毎日女子会!

アニマルコミュニケーターのお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

やってやって

ある日の花の夕ご飯。

夕ご飯の時は、必ず麦が見に来る。
花がご飯を食べている様子を、ただ、見ている。

そして、食べ終わるとグダグダタイムだ。

まず、お母さんの膝の上に麦が乗り、
ナンダカンダと言いながら、
まず、撫でれ。むーたんを撫でれ。
というので、撫でる。
その間、花はお邪魔禁止なので、待つ。


あのね、おかーさん。まずむーたんを撫でれ。
IMG_3889
う、うん。撫でるね。
花は待っているw


しばらーくすると、麦は飽きるw
さすが猫だ。花もちょっと待てば麦が飽きるのをわかっている。


あっはーぁ。。
はーちゃんの番がきたきた。やってやってー。
IMG_3894
う、うん。。
本当に羨ましいご身分だw
たくさん走って、お友達と遊んで、
お腹いっぱいのご飯を食べて(しかも花の一番好きな鶏肉だった)
全身の疲れた筋肉を癒すマッサージ。。。
どこのセレブのお嬢様なんだよっ!!!!

と思わないでもないが、つい、カワイイし
筋肉のケアは全身の健康にもつながるので、
マッサージは重要だ。

はいおしまーい。

えーーーっ。もっとやってー、やってやってー
や・・・っ。。て。。。。
IMG_3893
花、渾身のかわいいおねだりポーズwww

仕方ない。もう少しやるか。。。
こうやってお母さんは猫ちぐらを作って
腱鞘炎気味wの手を酷使することになるのだったw

=============================================
イベント、セッションについての問合せ、
ご予約はコチラまで
hibi.rakuraku☆gmail.com
☆をあっとまーくに変えてください

セッション受けてみたいけど。。。
料金は?
時間は?
何をどうすればいいの?
そんなお問合せもお気軽にどうぞ

Instagramで、我が家のグダグダの日常更新中!








2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ちぐら事情

お母さんの趣味のちぐら作り。
正直、我が家の子にはあまり役に立ってないw

なぜなら、我が家の子たちは
あまりちぐらに入らない。
入るには入るんだけど、うちの3姉妹は
あまり隠れ家的なところは好まない。
茶々が体調悪い時は隠れるけど
それ以外は、だいたい完全に丸見えの場所にいるw
お母さんは挫けず趣味を続けるw

だって、完成前のちぐらは、我が家の子たちは大好きなのだ。

麦どこいった?
むーたーん、どこーーーーー!?
IMG_3873
まぁいいや。
どっかにいるだろ。と作業を続けるお母さん。
ちぐら作るのはいいけど、テーブルの上は
資材でいっぱいw


お母さんが椅子に落ち着いて座っていると
麦がだいたい現れるのに、おかしいな。。。どこいったんだ?


ん!?
IMG_3871
おい。。。

なぁに?むーたん寝てるんだけど。
IMG_3872
つーか。。。
よくうまい事中に入ったなw

色が似てるから、益々見えないwww


あたしはよく見えるでしょ?
IMG_3866
ゆきちゃんはキレイな三毛だから見えるねー。
麦はさー、チャトラっていうか、
ほぼ、トラ柄ないからお稲荷さんにしか見えないからさ(ぼそぼそ)

そして、出来上がったちぐら。

これあたしのでしょ?
34862094_1728099563945335_4057875128346738688_n
違うよ、どうせ出来上がった瞬間だけしか
入らない癖に。。。。

小夏と花のお友達(ルークは花の舎弟)のお家の
ルキ&リリのお母さんに頼まれたものですので
出てください。

ルキ「コレ、おれのー。リリには貸さねー」
35194269_2100848933495488_2712486522774355968_n
麦、ルキ、リリ。
全員チャトラなんだけども、これはルキw

案の定、ルキが独占してリリ入れずwww
お母さんからリリのちぐらもご注文いただき、ただいま作成中。

雨降りの日こそ、がんばるのだ!


=============================================
イベント、セッションについての問合せ、
ご予約はコチラまで
hibi.rakuraku☆gmail.com
☆をあっとまーくに変えてください

セッション受けてみたいけど。。。
料金は?
時間は?
何をどうすればいいの?
そんなお問合せもお気軽にどうぞ

Instagramで、我が家のグダグダの日常更新中!












2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

アニマルコミュニケーションをどう使うか

アニマルコミュニケーションは、飼い主様と動物との
絆を深め、お互いによりよい幸せな生活を送る事を目的とした道具。
そう、ただの道具です(と、私は思ってます)。

その道具を、どう使うのか。。。
今回は、こんな使い方もありますよーというお話。

暑くなる前に行ったイベントにご予約いただいたE様。
小さなお子様と愛猫を伴い、パートナーと方と共に遠方へ引っ越す予定があるとのこと。
以前の引っ越しの際、短距離の引っ越しだったとはいえ
大パニックになってしまい、お互いにとても辛い思いをしたので
今度の引っ越しは現地から自動車移動で6時間以上の移動が伴う遠距離の為
心配でならない。との事でした。

さて、アニマルコミュニケーションをどう使うか。

まず、今回引っ越しをしなければならないので
何とか引っ越しを理解してもらいたい、
また、引っ越しをするとは、実際どういうことなのか、
移動、シラナイ場所、知らない人達、など
「引っ越し」という言葉に含まれるたくさんのことを
説明してほしいとのご依頼だった。

アニマルコミュニケーションでは、
「動物の話を聞く」ということが
注目されがちだが、コミュニケーションというだけあって
当然、逆の「説明する、伝える」もあるわだ。


ちびたろう(男子)
image1
あー。オレ引っ越し知ってるわ。
やったことあるし。
前はさー、何が何だかわかんなかったけどさー。
すっげー嫌だったけど。
もう知ってるからへーき。

おや、ずいぶんとアッサリねw

家族や家に大きな変化がある場合、
人間の子供達が理解できるように、親が事前に説明をするように
家族である動物たちにも、理解できるように事前に説明を
しておくことで、不要な不安や困惑、恐怖は防げることもある。

そして、引っ越し2日前に改めてセッションのご依頼をいただいた。

前に話した引っ越しの事覚えてる?
いよいよ引っ越しの日が近づいたよ。
お母さんとは別々の移動方法だけど現地集合だから
お母さんが到着するまで待っててね!
シラナイ場所だからって慌てて飛び出したりしないでね。

そして今回は長時間のキャリーでの移動が伴う。
何せキャリーの扉を閉めただけで大騒ぎに
なってしまうであろうとのこと。
どうやったら快適に過ごせそう?提案をチョウダイ。

えー、それじゃーさー・・・(たくさんあるので割愛w)
Inkedunnamed_LI


ちびたろう、いろいろとご提案いただきました(笑)
お母さん、小さいお子様を抱えながら、少しでもちびたろうが
快適に過ごせるように、ちびたろうからの提案をできる限り実践してくださいました。

引っ越しは無事に完了。
お母さんが心配していたような出来事もなく、
前回の引っ越しとは、まったく違うキャリーの扉を閉めても
おとなしく寝ている様子を見せてくれたとのこと。

途中、キャリーが運ばれる際はちょっとビックリして騒ぐこともあったけど
なんとか落ち着きを取り戻し、落ち着いて過ごせたとのことでした。

オレ、引っ越しよゆーだし(ムニャムニャ)
Inkedunnamed_LI
あー、うん、余裕っていうか。ねぇ。。
まぁ、結果オーライだねw

お引越しお疲れ様でした。
しっかし、ステキなところに引っ越したなー。羨ましいわー。


こんな風にアニマルコミュニケーションを
使う方法も、ありだなっていう話。


=============================================
イベント、セッションについての問合せ、
ご予約はコチラまで
hibi.rakuraku☆gmail.com
☆をあっとまーくに変えてください

セッション受けてみたいけど。。。
料金は?
時間は?
何をどうすればいいの?
そんなお問合せもお気軽にどうぞ










2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • やってやって
  • やってやって
  • やってやって
  • ちぐら事情
  • ちぐら事情
  • ちぐら事情
  • ちぐら事情
  • ちぐら事情
  • ちぐら事情
最新コメント
プロフィール

小夏ママ

アニマルコミュニケーターのお母さんと2ワンと3にゃんの日常生活。