毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

誰がダレダ?

お母さんのお母さんが数年前から病気を患ったことが切っ掛けで、現在は障害を抱えている。
その為、我が家に同居中。
常に酸素を吸入していないとならないので、外出が段々と難しくなってきた。
酸素を吸入していても、本人が苦しくなってしまい動けなくなってしまうことがある。
まぁ、それは仕方のないこと。
しかし、少しでも本人のやりたい事、できる事を減らさないようにと「訪問看護」を受けることにした。
主にリハビリ重視で。
出歩く、動く=苦しくなる=動かない=足腰が弱る=心臓も弱っちゃうのよね
ということを少しでも遅らせるために、できることを始めた。
今日初めて訪問看護にくる看護士さんたちが我が家に来てくれた。
ケアマネ―ジャーさんにお願いしていたのは「動物が嫌い、怖い人じゃなけれは誰でもいいです(キリっ)」だった。
一応、玄関に入る前に確認。
「1ワンと3にゃんがいます。大丈夫ですか?」
2名の看護士さん、「大丈夫ですよー(´▽`)」

脱走防止のための措置(脱走防止ドア)等をきちんと閉めるため、お母さんは一番後ろから。
看護士さんがリビングのドアを開ける。
小夏、がフンガフンガ言ってる姿をみて、一度ドアを閉めたw
看護士さん、突然ドアの前で大笑い。一人で。
え?だ。だいじょぶかな。。心配になるお母さん。。。
理由を聞くと
小型犬だと思っていた。(勝手に思っていたらしい)
さらに、動物大丈夫な人という条件は、その犬が来客中もずっとうるさい、人を見ると興奮するなどの
問題行動があるから動物に抵抗ない人を指定したのだと思っていた(勝手に)
とのこと。

どっちにも当てはまらないため、自分の想像と違うから大笑いをしてしまったらしいw
小夏は匂いを嗅がせてもらえれば特に接触しないから、一人でガム噛んでたw

また来週からずっと来てもらうので、看護士さんも慣れるだろう。うちの子たちは来客慣れてるから無視してもらえれば
何も問題は怒らない。

午前中いっぱい、この訪問看護の契約や説明にかかってしまい小夏の散歩に行くタイミングがなかった。
お昼頃、ようやく外に出られるようになったが、本人は言う。

「おかーさん、昨日の夕方ロアくんのオカーサンに、明日遊ぼうねっていわれたじゃん、だから行かなくちゃ!」
小夏よ。。それは社交辞令というものがあってだな。。。
犬の社交界には社交辞令というものは、ないらしい。
ロア君の玄関で、座って待つ。。。。お利口に待つ。。。。門の匂いを嗅ぐ。。。お座りして待つ。。。。
ずっと待つ。。永遠に待つ、待つ、待つ。。。。

お母さん、ロアママに携帯。「今、帰ってきてくれるってよ、。。。」

お家で遊ばせてもらいました。ほんと、いつもありがとう!

まずは、3人でオモチャのひっぱりっこ。
しかも、キュッキュッとなるところはすでに破壊済みのため、なんか全体的に壊れ気味の雰囲気。
大型犬用の、頑丈なやつでもこの通り。
15010902

まだやってる。しばらくやってる。
各自、それぞれ唸ったり、吠えたりしているが、不思議とケンカモードにはならない。
15010901
ルークはだいたい、いつも吠えたり、唸ったり大騒ぎして遊ぶ。
しかし、ロア、小夏は子供扱いしているらしく、どんなに唸られても、吠えられても、無視。
無視されるルークさらに吠える、唸るを繰り返すが、最終的には違う事をはじめたりする。

大騒ぎの後、子犬(ルーク7か月位)のしつこいパワーにはかなわず、成犬二人は微妙な位置で休憩。
微妙なのは小夏で、ロア(♂)が立っているところに、小夏が寝転がりながらロアのお腹の下を匍匐前進していった。
なんだこれ。。。二人でイチャイチャしている。
二人のイチャイチャが始まると、ルークは二人に絡み始める。きっと入れてもらいたいんだろう。
15010904


おもちゃをロアの前に見せびらかしながら、うろつき、結果ロアがルークのもっているおもちゃに食いつく。
取り合いが始まる。小夏、何だかわかんないけど参戦。微妙にロアに加勢気味の場所を引っ張る(笑)
15010903

小夏、へっぽこのため、脱落。
やっぱり男の子たちの遊びにはついていけないのか。。。
しかし、すこし冷やかに「男ってバカね。。。」
みたいな顔をして、隅っこのほうから見ている。
ただ、疲れてしまっただけだろう(笑)
15010905

しかし、黒いラブラドール二匹と黒いラブラドールっぽい雑種(小夏)が混ざっていると
誰がダレダかわからないといわれる。
そりゃ、他人はそうだろうな。もちろんお母さんたちはわかってますよ。

1時間ちょっとの時間だったが、小夏にとってはとても楽しい時間だったらしい。
お家で一人は退屈なのかな。。。と最近思ってしまう。
ニャンズたちは遊び相手には不向きだし。うーーーーん。。。悩むわーーーー。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ヒサシブリだから点検しなくちゃ

小夏、楽しい帰省も終わり平日運転開始。

しかし、帰省中はお父さんの実家のみーんなに「かわいいかわいい」言われて、
ちょっとお利口にしてればお母さんから褒められて、おやつのゲットもちょー簡単。
しかも敷地内フリーなもんだから、ちょっと「あーあ、外出たいなー」と外を見て、
お父さんをチラッとみれば、「よし、じゃあ行こう。おいで」なんて言ってもらってたもんだから
少し調子に乗り気味。

帰宅時、玄関で小夏の足を拭いているときに、リビングからムータンが飛び出してきて
「おかーさーん、おかえりー、おかーさーん」とニャーニャー大騒ぎして鳴いていた。
猫脱走防止のフェンスに体を擦りつけて鳴いていた。
ムータンは寂しかったんだねー、なんて言いながら小夏の足を拭いていたら、なんと、
小夏はムータンを見て「うぅぅううー」と低い声で唸る。

小夏がムータンを唸る(警告)のは、自分が眠いときだけ。だから疲れて眠かったんだろうとは思うが
何となく、お母さんは腹が立った。
がんばってお留守番していた子にその態度はなんだ!と小夏、怒られる。
でも翌日からも、ちょっとした事だけど小夏調子に乗り気味な態度がチラホラ。
ちっ。年始早々締めて行かなくちゃならないな。。。。とお母さんは心に決めていた。

が!何せかわいい小夏ちゃん。朝の散歩に行ったとき、公園で散々遊んで、さらに森へ行くという。
図々しい。。。まったく。。。と思いつつも、何日も留守にしたから匂いチェックもしたいよねーとか言いながら
結局森へ。小夏の大好きな森。

特に、なんてことのない狭い森。
でも比較的自然なままの状態の森。
15010704

「ちょっと匂いチェックしてくるねー」
15010703
はいはいー。拾い食い禁止だからねー。

散々匂いを嗅いだあと、気がすんでお母さんの元へ戻ってくる。
木の陰に隠れたりしてあげると、一生懸命探して戻ってくる。
小夏とお母さんのかくれんぼ。小夏はかくれんぼ大好き。
小夏が匂いに夢中になっている間に、スッと近くの木の陰に隠れる。
小夏が顔を上げた時には、お母さんが見えない。
地面の匂いを嗅ぎながら、一生懸命探してお母さんのもとへ来る。

チラッ「いた。おかーさん」
15010705
速かったねー。すごい上手に見つけたねー。

いつもと変わりない散歩コース。いつもの森。
でも、数日あくと、また新鮮なんだな。


一方、ムータンはお母さんと離れていた時間を埋めるかのように
ずっとついて歩いている。(たまに蹴っ飛ばしそうで怖い)
お母さんが座って何かを始めると、必ず近くに居場所を確保する。
そしてお手伝いと呼ばれる邪魔をする。

「うふふ。おかーさんのあしー。ウフフ」
15010702
そうだねー。お母さんの足だねー。

「おかーさーーーーんっ!!!」
15010701
う、うん、ちょっとイタイんですけど、興奮しすぎ。

いまいちおねーニャンズに入れてもらえないから、仲間はおかーさんだけ。
寝る時も、オカーサンの喉の上(マフラー状態ですごい寝られない)。
何をするときもお母さん、お母さんのムータン。お留守番頑張ったね。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は私にとって、とても大きな変化のある1年でした。
たくさんの素晴らしいご縁と出会いに感謝しつつ、今年の年末もこんな風に思えるように
頑張っていきたいと思います。
後悔だけはしないように、ガンバリマス。

さて、我が家の今年最初のイベントは、『ザ・帰省』でした。
しかし、お父さんの実家は片道約500キロ。心配性の私にとっては大イベント。
小夏は連れていくとして、ニャンズはお留守番。
いつものシッターさんをお願いして、小夏に必要と思われる荷物を用意して、お母さんも冬物だからなんか
荷物が膨らむし。。。とお正月からテンヤワンヤ。

しかし、行かねばならない!!!
小夏は車酔いがあるので、当日の朝ごはんは車に乗る2時間前に少しだけ。
移動中は運転のお父さんと、車酔いの小夏のために2時間毎に休憩。あ、あとお母さんのトイレ。

幸いにもとても天気が良く、気持ちの良い天気だったが、サービスエリアのドッグランは、地面がドロドロすぎる。
結局思いっきり遊ぶことはできなかったが、小夏は周囲のお店を見たり、匂いを嗅いだり、人々の行き来を見る
のも大好き。吠えたりはしないので、お母さんが座っていたら一緒に座ってずっと見ている。
刺激的なんだろうな。。。でも張り切りすぎてリードは常に引き気味。まだまだだな。。。

そうだ。ついでに「待って」で写真を撮る練習をしよう。とお母さんは突然思い立ち、写真を撮る。
お家ではできても、シラナイ場所、シラナイ人がたくさんのところで練習。あたまいいな。わたし。

たしか、ここは足柄だったと思う。たぶん。
「おかーさーん、だから、逆行だってば。。。」
15010601
う、うん。わかってるけど、仕方ないじゃんか。

たぶん、浜松。
「えぇー、またぁ?」
15010602
いいから、こっち向いて!

そして土山。たぶん。
ここは雪が残っていて、小夏は楽しそうだった。雪をベロベロ舐めながら歩いて
お母さんはちょっと恥ずかしかった。
「暗いよ。。。お母さん。。。」
15010603
まったく、最近は生意気になって文句ばっかりだよ。。。

小夏と楽しく過ごしてはいても、置いていったニャンズのことはずっと心にある。
でもいつもお願いしているシッターさんが、メールでの報告、ブログでの報告を
随時してくれるので、お家での様子を写真で見ることができて、とても安心できる。
本当にありがたい。感謝の気持ちでいっぱいだ。
そんな心配をよそに、ニャンズはいつも楽しそうにやっているようだ。
それも、なんか、チョットな。。。とか思う。

シッターさんを窓辺で出迎える麦。
「あー、きたーー。まってたのー」
15010607
そりゃあ、ママより遊んでくれるもんね。。。

シッターさんに甘えっ子するゆき。
「なでてー。うふふっ♪」
15010609
あ、そんな感じで心許しちゃうんだ。。ゆきちゃん。。

でも、茶々は違うハズ!きっとママがいないって探してるハズ!

「あ、おやつ?おもちゃ?どっちかなら、立ち上がってあげてもいいけど」
15010608
あ、ホットカーペットがあれば、別にいいのか、そうか。。。

皆落ち着いていて、とても安心するが、なんとなく寂しいw

そんな中、小夏はひろーーーーーーいお父さんの実家でノビノビと自由にしている。
車も来ないので、敷地内は全部ノーリードで過ごさせてもらった。
本人はえらくご機嫌ちゃん。自由を満喫している。

「おかーさーん、ここは広くていいねー。私自由だしー。うへへぇー」
15010606
そうだねー。でも勝手に敷地の壁の外側をトイレと決めて、そこに勝手にオシッコに行くのは禁止だからね。
敷地外はリードしてください。

そう、「ここ、あたしのトイレにしようっと!」と場所を決めて(敷地の外側)、毎回オシッコはそこに行きたがる。
つーか、メンドクサイやつだ。。。しかも、敷地ギリギリにたって、振り向いてお母さん、あっち行きたーい。
みたいに、誘ってくる。ま、お父さんに行ってもらったけどw

しかし、さすがに法事の間はお部屋でお留守番をしてもらった。
大きな客間に20名以上の来客。お留守番の予定だったので、ちゃんとおやつ、コングを持っていき、
お母さんの準備は万端!のハズだった。

お坊さんが到着し、お経を唱え始める。
みんな静かに手を合わせている。その静けさの中。。。

ゴン、ゴン、ドタン、バタン・・・
室内にいる人たちが、天井を見上げる。。。
や、やばい。。
どうやら、時間を稼ごうと考えたお母さんがコングを少し難しくし過ぎてしまったらしい。
コングの奥に詰まってしまったおやつが取れない。。
コングを咥え、勢いをつけてブン投げ、そこまで様子を見に行き、おやつがまだ出てきていなければ、また繰り返す。
つーか、う、うるせぇ。
しばらくドッタンバッタンとしたあと、静かになったのでホットしたが、後で部屋を見に行くと
大事にコングを抱えてベッドに入っていた。ウケるw
もちろん、おやつをとってあげて無事に食べたので結果は目出度しだが、体が大きいので暴れているつもりは
なくても大きな音になってしまう。次回は気を付けよう。

無事に滞在を終え、帰り道。
琵琶湖を背に1枚。

「おかーさーん、なんかつかれたー」
15010604
だから、そんなにショボクレてるのか!

帰りにも2時間毎に休憩をして、ドッグランに入っても走ることもなく、フラフラ匂いを嗅ぎ、オシッコをして
あとは立ってるだけw
酔ったのかと思っていたけど、どうやら疲れてしまっている様子。
本人なりに、気を使っていたんだな。お父さんお母さんがサービスエリアで食事の間、
車内クレートで待つときにおやつを置いていったが、食べずに寝ていた模様。
そんなに疲れたかw

なんとか帰路についている間、ニャンズはいつも通り。
シッターさんが到着した途端、全員で
「おみずーーーーー」
我が家のニャンズはお風呂場の流水を飲むのが大好き。

15010610
みんな、お母さんじゃなくてもお水くれる人ならいいんだね。。。

でもみんな元気にお留守番してくれてよかったよかった。

今回もお父さんの実家では小夏を暖かく迎え、可愛がっていただいて
本当にありがとうございました。
また、我が家の子たちが慣れているいつものシッターさん。
我が家のニャンズに親切にしていただいて、本当にありがとうございました。
そして一人で往復の運転をしてくれたお父さん。せっかくの誕生日、運転で終わってしまったけどw
たくさんの方々に感謝です!

追伸
片道500キロの運転、いつも一人でしてくれるお父さんと小夏。
今日のソファーは二人のポンコツで満員御礼状態です。

「私とお父さんは今日はポンコツだからー」
15010605

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
  • さぁ行こう!
最新コメント
livedoor プロフィール