毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

さぁ!いよいよ本番ですよ!

朝、雨が降っていた。
そして1日中振っている。
さぁ、小夏。今日が本番だよ。まさに、こんな日のために練習したのだよ!
というわけで、今日は雨なのでお散歩に行きません、いや行けません!
がんばって練習の成果を見せておくれ。

というように、たまーにはおうちのトイレを忘れないようにすることが大事だと先生に
アドバイスいただいているので、まさに、いつやるの?今でしょ!だ。

<夕方>
行かないの? あ、まだね。了解。
お母さんがちょっと動く。
行く? あ、トイレね。
お母さんが動く、
行く?あ、お水ね。はいはい。あるよね。。。
お母さんが動く、
行く? あ、ご飯ね。え?ご飯?行ってないけど? まぁ、あるよね。そんなとき。
あ、ちょっと匂い嗅ぐわ、あ、食べるけど、これなら食べるけど。

ということを何回も繰り返すうちに、小夏は気づく。
こいつ、行く気ないな。。。

「あーあ、行かないのか。」ちらっ。
112502
すごい、しょんぼり顔。かわいそうな気もするが、本当にそとはけっこうな雨なのだよ。小夏くん。

一方、にゃんにゃんずは雨でも、特に変わりない1日を過ごしている。
ただ、今日はとても寒くなったので茶々の体調の変化には気を付けなければ。
茶々には、普通の猫が持っている「暖かいところを求めて移動する」という技がない。
「私はここが気に入った。ここにいる。」
そこが、暑かろうと寒かろうと関係ない。そこが私のいる場所だ。これしかない。
だから、どんなに暖かい場所を家の中に何か所も作ってあげたって、絶対に使ってくれない。
結果、茶々がいるところを暖かくする。という方法をとる。
そして、現在茶々が気に入っているのは、リビングの床に置かれた段ボール。

いや、この段ボール、本当は小夏のドッグフードの在庫をいれてキッチンの床の片隅に置いてあったもの。
ある日、茶々がこの段ボールを気に入る。中身の袋を破いてしまう。ドッグフードが段ボール内でちらかる。
お母さん片付けるため中身を全部出す。茶々が入る。出てくれない。。。

しかし、キッチンは寒い。
仕方ないので茶々が入ったままの段ボールをリビングの暖房があたる暖かい場所へ移動。
そしてそのまま数週間が過ぎる。
猫なのに、床置きの段ボール。底冷えするんではないかとお布団を入れたり、
段ボールの隙間風を防ぎ、さらに入口を軽く塞ぐことにより中の温度が保たれるのではないかと、
箱の上に大きなフリースを広げ、非常に細やかなサービスを茶々は受けている。

「ここ、今一番の物件。快適」
112504
そりゃそうだよね。

112503
しかし、うるさくないのだろうか。入口の目の前テレビだし。。。

一方、安定のゆきちゃん。
キツキツの元小次郎ベッドで今日もお休み。
「今日は寒いわねー。お母さん」
112501

本当だね。ゆきちゃんは体調崩さないようにお願いしますね。

「おかーさーん、あたしどーこだ。さがしてー」
112505
あ、うん、そこにいるの見えているよ。。。むーたん。その中でニャーニャー鳴かれたらすぐわかっちゃうよ。。

にゃんにゃんトンネル。邪魔だから立てて隅っこに置いてそのまま忘れてた。すまぬ。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

休日の女子会

この3連休、とても良いお天気に恵まれたが我が家は通常営業。
お出かけもなく、普通の日常を過ごした。
お父さん、お母さん、小夏もちょっとお疲れだったし、にゃんずもお留守番係ばかりではかわいそうなので丁度良かった。
そんな中、お天気もよく気温も寒すぎずで日中からニャンズも女子会開催。

「なんか、いる。。。」
112403
みんなで何か見つけたの?

「ほら、ここ」
112404
全員見つけたもの違うのか。

お天気も良かったので、みんなで窓辺でナンカ見て、ナンカしてた。全員自由。協調性はない。
そして、お昼寝タイム。

「このベッドさー、本当はあたしのだったのにさー」
112401
むぎ、使わなかったくせに。最近ゆきちゃんが使ってたから使いたくなっただけでしょーよー。

「いいのよ、おかあさん。わたしここで寝るから大丈夫よ」
112402
あ、ゆきちゃんにはちょっとキツクナイ?
しかも小次郎が使ってたままで洗ってないから小次郎の匂いするけど。。。なんかごめんね。キツソウ。。。

しかし、気が付けば。。
「お、お母さん、なんかすごい重くなったんだけど、なんでかしら」
112405
おい、むぎ。ゆきちゃんが潰れてるし。そのベッドで二人は無理だから。。。ベッドつぶれてるじゃんか。。
かわいそうなゆきちゃん。目が。。絶望してる。。。

夕方、小夏がご飯を食べる時間にはニャンズもご飯を食べる。
我が家ではカリカリはバイキング方式で食べ放題。でも、ウエットやスープなどは決まった時間にしか出ない。
この美味しいものが出る時間が、我が家ではご飯の時間と呼ぶ。
そしてお母さんたちのご飯の時間には全員お腹いっぱいでまた寝てる。
ご飯の時間が終わると、ニャンズは起きだす。「さて、お風呂はいらなくっちゃ」

「ふぅー、やっぱりお風呂はいいわねー」
112410
結局お風呂でも寝ている。お風呂のふたの上は暖かいよね。

そして、狩りの時間になる。
このためにニャンズは日中は体力温存してるんじゃないだろうか。

「今日こそ捕るんだからーーー!」
112409
麦はやたらとジャンプしたり、ひっくり返ったり動きは一番派手。そして残念なことに下手。
気の毒になるほど、獲物が捕れない。元野良猫なのにね(ボソッ)

我が家、一番の狩人。茶々。本当に狩りが上手。
無駄な動きは一切ない。美しい狩りを見せてくれる。しかも、ものすごい速さの獲物が好き(笑)
お母さん、茶々相手の時はすごい速さでおもちゃをブン回す。

「きたわ、今日の獲物は、アイツね」
112412

「え、ちょっ、小夏邪魔なんだけど」
112413
あー、ごめん。小夏もおもちゃ追いかけたくなっちゃうんだよね。
でも、今は「にゃんこタイムでしょー」というと、廊下で待っていてくれる。

「あたしの番?いいの?」
112406
いつも遠慮がちでお嬢様なゆきちゃん。みんなが狙っているときは自分は決して狙わない。
だから隠れて待っているとこに獲物をちらつかせてあげると、出てきておもちゃを追いかける。
途中、無礼者のむぎが乱入するとすぐに譲ってしまう。

「つかまえたわ!もう一回いいかしら?」
112407
もちろん、いいよー。

「ちょっとまって、また隠れるところからね」
112408
う、うん。ゆきちゃんは段取りが厳しいから時間かかるんだよね。。。

そして、ゆきちゃんは飽きると出てこなくなる(笑)お嬢様のわりに、勝手だ。

全員終わったから小夏もお部屋入っていいよー。
「お母さん、ちょっとこれ匂いかいでいい?気になっちゃって。」
112411
どうぞどうぞ。お口に入れないでねー。

そして、「さぁー、ねるよーーー」
全員で寝室へ移動。

「安全かしら。ちょっと全員でチェックするわよ」
112415
茶々だけだね。チェックしてるの。

日中とても日当たりが良く、部屋の温度が今の時期でも少し高くなっているため、
寝る前に一度空気の入れ替えをする。
この時、ベランダをチェックするのがみんな好きだ。理由はわからない。
小夏も麦もなんか勝手な方向を見ているが、この後は全員で真っ暗であんまりよく見えないベランダの
匂いを嗅いだり、暗闇を見つめたり、各自納得すると小夏は自分のベッドへ行き、
ニャンズは夜の大運動会(かなり迷惑なこともある)を開催するために3人で寝室を出て行ってしまう。

「あぁーあ、明日会社かぁ。。。」のお父さんの寂しい一言と共に、楽しくのんびり過ごした我が家の連休は終わる。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

成長の証

今週、急な用事ができてお父さんの実家へ帰省。
ニャンズはいつものシッターさんに無理を聞いてもらいお留守番の準備はオッケー。
あ。。。小夏。。。
仲良しのお家で預かってもらおうか、いやいや連れてっちゃうか。
お父さんの実家ではいつも小夏を暖かく迎えてくれる。本当にありがたい。
でも片道500キロですよ。結構な距離ですよ。今回はのんびり旅行気分で♪
という帰省ではないので、お母さんは少し考えた。
が、置いて行っても心配だし、どうせ心配なら近くにいたほうが何とでもなるかと考え同行することにした。
心配だった車酔いもなく、お母さんが驚くほどのお利口っぷりを発揮。
外面いいんだな。。小夏(ぼそっ)
何はともあれ、無事に帰宅。調子の悪かった茶々もなんだか元気になってきた。
よーし。全部まるっとオッケーだ。
そんな中、小次郎が遊びに来てくれた。小夏、大喜び。お母さんも大喜び。

昼間、暖かかったので窓を開けていた。
居眠りしていた小夏がソファーから起き上がり、ソワソワ。
すると、小次郎のお母さんから電話。近所に駐車し歩いているとのこと。
もしかして、小夏、わかったのかな???

お母さんは待ちきれなくて玄関を開けて待っていたら、元気に走ってくる小次郎が!
かわいい。なんと玄関でウレションしてた(笑)
そんなに喜んでくれるなんてー。おばちゃん冥利につきるわー。
小次郎と会うのは2週間ぶり。
身体も当然大きくなって、すでに8キロ弱あるとのこと。四肢もしっかりしてきて、安定感が出てきた気がする。
とはいっても、まだ3か月だけど。

「ネーチャン、イッショニソトミテタヨナ」
112301
小夏と並ぶと本当に大きくなったのがわかる。

「ネーチャンノアジハカワッテナイナー」
1122306
そうだね。味は変わらないと思うの。

「オレ、ツヨクナッタゼ」
112307

112308
まだ、小夏は本気じゃないけどね。。。
それでも、かるーくあしらうってわけには行かなくなった模様。

「モットチカライレテイイゼ!オレツエーカラ!」
112303
小次郎の小さいお兄ちゃんとひっぱりっこ。
小次郎、すごい力強くなったんだねー。

「エ?ナンダヨ、オレ、イソガシインダヨ!」
112304
あ、なんか邪魔してごめん。

「ソファー、チイサクナッタノカ?」
112305
いやいや、小次郎が大きくなったんだよ

「オカーサン、タスケテクレヨー」
112302
怖くないくせに。。。
ちゃんとお母さんの足元に入るんだね。一番安全なところだもんね。

2週間前に遊びに来てくれたときには、途中何度か落ち着く時間をこちらが作ってあげないと、
勢いがまったく止まらなかった。ずっと大興奮のままだった。
小夏がちょっと落ち着こうと合図を送っても、お構いなしで小夏に飛びかかっていた。
でも今回、ちゃんと小夏が一度休憩しましょうと離れると、小夏を追うこともなく
自分で匂いを嗅いだり、お水を飲んだりしてクールダウンしている。
少しプロレスがヒートアップしすぎると、小夏が体をブルブルと振って離れると
小次郎も同じくブルブルと体を振って、またクールダウンしている。
たった2週間でこんなにも成長するんだ。仔犬ってすごいな。

そしてこの後、小次郎はお疲れの様子も見せずに元気にパピークラスへ!
おばちゃんもちょっとだけ覗きに行った。

先生の持っているトリーツをもらうためには、どうしたらいいのか。。。。
ちゃんと自分で考えている。特に何のコマンドを出すこともなく、自分で考えて座る。
そして、先生の顔を見ている。

「コレガセイカイダロ?オレシッテルゼ!」
112311

112309
なんて凛々しい!

そして、お母さんと一緒に楽しく歩く練習の一つ。
まずは先生と一緒にやってみている。
「オレ、ジョウズダロ?」
112310
ほんとに、とっても上手だね!

大きくなったとはいえ、まだ生後3か月程度。
まだまだヤンチャで、元気が余っておつりがきちゃう。
きっと小次郎のお母さんは大変な思いをしていることだろうと思う。
小夏にもこんな頃があったなー。今となっては懐かしい気がする。
仔犬っていいな。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
  • 旅に出た(2)
最新コメント
livedoor プロフィール