今日は予定通り小次郎のワクチンに病院へ。

ちなみに、我が家はお母さんの趣味で月に一回、全員通院。
9割趣味ですが、理由もそれなりにある。

ムーたん。
「あれ?ここは。。。ちょっとーーー、なによーーーかーえーるー」
麦0920

子猫の頃、ワクチンを打った、いつもと違うことがあった、嫌なことがあった、など
すんごい小さなことでもストレスがかかると、気軽に血尿。
おい、気軽に出しちゃダメでしょ。
原因追求の為に、オシッコ、膀胱、それぞれを何度か検査もしたけど
コレダ!というものもなく、経過観察。最近は大きくなってきて血尿も出なくなりましたが、
まぁ油断は禁物。

ゆきちゃんおねーさん
普段は健康。でもオシッコに結晶できちゃうタイプ。
ご飯も気をつけてます。具合が悪くてもそんな様子は見せてくれない。
でも、目と鼻に症状が出やすくお顔の確認大事。
あ、あと、子猫の頃から心雑音あるから具合悪いと心臓も心配。

チャチャコねーさん
半年に一度くらいの感覚で、突然原因不明の貧血に襲われる。
約一ヶ月、貧血状態が続き、ケロっとなおる。
これも検査をいろいろしたけど、原因わからない。
当初はお母さんも対処がわからず、オロオロ、メソメソしましたが、
早期発見、早期対処が効果的なことを発見!
毎日貧血になってないか口の中の色、食欲、表情を確認。
ゆきちゃんと同じく心雑音がある為、貧血中は脾臓の肥大と、心雑音もひどくなり、
食べられなくなると痩せ細って、命の危険もあったこともあった。

ゆき「…」
茶々「ふぁーーーあ。」
ニャンズ
茶々のほうが結構辛い検査をたくさんしてるのに、病院平気。
クレーとの中で香箱ったり、ダラーンと寝っ転がってる。
ゆきちゃんは壁を、一点を見つめて現実逃避。

小夏
「お・や・つ! 早く先生引き出し開けないかなーーー♩」
小夏0920
んー。特にない。
でも体が大きいから病院嫌いになると通院が大変なので病院は遊びに行くところと
勘違いさせる為に行く。
もう、すでに勘違いしていて、先生ダイスキ!看護師さんダイスキ!
病院楽しい!散歩中にも用事ないけど寄ります。待合室で座って帰るだけですけど。

という理由とお母さんの趣味で毎月病院へ!

そして今日は小次郎が主役。ワ・ク・チ・ン!
「オレ、オデカケスキダケド、ナンカイヤナヨカン」
小次郎077

先生にオヤツもらって、
「ウマイウマイ、カーチャンクレルヤツヨリウマイナ、コノヒトイイヒトダナ」
と食べてるうちに、チクっとやられたけど、わからなかった模様。
2.5キロでーす。で、またバッグに入れられて帰った。
大物だな。針に気づかないとは。。。

帰宅後、しばらく大暴れ。え?ワクチン打ったよね?と思ってたら、
はい!寝ましたーーー!ふぅぅぅぅーーーー。じゃ、みんなおつかれー。

「やっと寝たわ。あの子最近元気すぎない?」
「でも、あんたの担当よ、がんばりなさい」
「でも、ねーさん、あたしも痛いのよ」
「怒り方、今度教えてあげるわよ。とりあえず、休みましょ。あ、ちょっと寒いからこっち寄って」
「よいしょ、これでいい?」
「ん、いー感じに暖かいわ。うふふ。大きい妹は役に立つわね♩」
小夏茶々

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村