小次郎くん、お母さんの時間があるときは小夏お姉さんとは別々にお散歩に行く。
しっかり者のお姉さんがいると、すごい安心しきって、威張って歩いているため、お姉さんとは別に散歩に行くと
いつもとはまったく違った一面がみられる。

今日はお母さんと二人で近所のいつもの公園へ。
そこで見ず知らずのモノとお知り合いになった。

「オイ、オマエダレダヨ」
小次郎081
まずはチェック。ずいぶん距離ありますけど。

「オイ、ヤルカ!」
小次郎083
やらないよ、たぶん。

「オレ、オコッタカラナ!ヤッチャウカラナ!」
小次郎084
やられないようにね。

「アレ?コイツウゴカナイノカ?」
小次郎082
さっきから風で転がってるだけで、自分で動いてはいないよね。

「オ!ガジガジデキルヤツカ!」
小次郎085
だめだけどね。落ちてるものはガジガジしちゃいけないものだからね。

お姉さんがいないのに、勇敢に戦った小次郎。
偉かったね。でもあんまりワンワンしないほうがいいよ。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村