小次郎、今日は小夏に公園で遊んでもらった。
いつもだけど。
なんか、今日は小夏もスイッチが入ったようで公園でめずらしく小次郎相手にはしゃいだ。
はしゃいだのか、ヤケクソになったのかはわからない。
最初は普通にボールを追いかけて遊んでいた。

「ボールトッテヤルー!マケナイゾ!」
小次郎091

それがそのうち、なぜかプロレスへ。
小次郎ひとりがガルルガルルと大騒ぎ。
小夏はまだまだ余裕の対応。
「オレツヨインダカラナ!」
小次郎093

小夏はプロレスも面倒になったのか、お友達が来ることを察知したのか
プロレスをやめて、どこかを見つめだした。
まだお母さんには何も見えない。

「ネーチャン、オレコッチダヨ」
小次郎090
小夏かるーく無視。
とはいえ、本気だしたら小次郎が吹っ飛ぶくらいの力あるのに、行かないのはエライなと感心。

「コッチイコウゼ」
小次郎092
なんとも言えない光景。

公園を出て、お散歩を続けている最中別の公園の前を通りかかる。
そこは小学生の男の子が数人で大騒ぎして遊んでいた。
それを公園の柵の外側から見つめる小夏。
「ふぅ。今日もつかれたわぁ」
小次郎089
よくがんばったね。小夏。
小夏がいなかったら小次郎育ては、今の何倍も何倍も大変だと思う。
本当に感謝してます。ありがと!

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村