朝、雨が降っていた。
そして1日中振っている。
さぁ、小夏。今日が本番だよ。まさに、こんな日のために練習したのだよ!
というわけで、今日は雨なのでお散歩に行きません、いや行けません!
がんばって練習の成果を見せておくれ。

というように、たまーにはおうちのトイレを忘れないようにすることが大事だと先生に
アドバイスいただいているので、まさに、いつやるの?今でしょ!だ。

<夕方>
行かないの? あ、まだね。了解。
お母さんがちょっと動く。
行く? あ、トイレね。
お母さんが動く、
行く?あ、お水ね。はいはい。あるよね。。。
お母さんが動く、
行く? あ、ご飯ね。え?ご飯?行ってないけど? まぁ、あるよね。そんなとき。
あ、ちょっと匂い嗅ぐわ、あ、食べるけど、これなら食べるけど。

ということを何回も繰り返すうちに、小夏は気づく。
こいつ、行く気ないな。。。

「あーあ、行かないのか。」ちらっ。
112502
すごい、しょんぼり顔。かわいそうな気もするが、本当にそとはけっこうな雨なのだよ。小夏くん。

一方、にゃんにゃんずは雨でも、特に変わりない1日を過ごしている。
ただ、今日はとても寒くなったので茶々の体調の変化には気を付けなければ。
茶々には、普通の猫が持っている「暖かいところを求めて移動する」という技がない。
「私はここが気に入った。ここにいる。」
そこが、暑かろうと寒かろうと関係ない。そこが私のいる場所だ。これしかない。
だから、どんなに暖かい場所を家の中に何か所も作ってあげたって、絶対に使ってくれない。
結果、茶々がいるところを暖かくする。という方法をとる。
そして、現在茶々が気に入っているのは、リビングの床に置かれた段ボール。

いや、この段ボール、本当は小夏のドッグフードの在庫をいれてキッチンの床の片隅に置いてあったもの。
ある日、茶々がこの段ボールを気に入る。中身の袋を破いてしまう。ドッグフードが段ボール内でちらかる。
お母さん片付けるため中身を全部出す。茶々が入る。出てくれない。。。

しかし、キッチンは寒い。
仕方ないので茶々が入ったままの段ボールをリビングの暖房があたる暖かい場所へ移動。
そしてそのまま数週間が過ぎる。
猫なのに、床置きの段ボール。底冷えするんではないかとお布団を入れたり、
段ボールの隙間風を防ぎ、さらに入口を軽く塞ぐことにより中の温度が保たれるのではないかと、
箱の上に大きなフリースを広げ、非常に細やかなサービスを茶々は受けている。

「ここ、今一番の物件。快適」
112504
そりゃそうだよね。

112503
しかし、うるさくないのだろうか。入口の目の前テレビだし。。。

一方、安定のゆきちゃん。
キツキツの元小次郎ベッドで今日もお休み。
「今日は寒いわねー。お母さん」
112501

本当だね。ゆきちゃんは体調崩さないようにお願いしますね。

「おかーさーん、あたしどーこだ。さがしてー」
112505
あ、うん、そこにいるの見えているよ。。。むーたん。その中でニャーニャー鳴かれたらすぐわかっちゃうよ。。

にゃんにゃんトンネル。邪魔だから立てて隅っこに置いてそのまま忘れてた。すまぬ。

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村