昨日、ドッグランに行ってきた。
久々のドッグラン。
仔犬の頃の小夏は、知らない相手でも気が合った子がいたらプロレスをしたり、追いかけっこをしたり、
行くたびに泥だらけになって楽しんでいた。
でも1歳を迎える頃には、あまり知らないワンコとは遊ばなくなった。
もちろん、挨拶も上手にするし、かるーく遊ぶ程度はするが、ものすごく興奮して遊ぶこともなくなった。
お母さんがどこにいるか、常に気にしていて一定の距離は離れない。
追いかけっこをしても、相手が早いと追いつけないのでやめてしまう。
どっちかというと、運動能力が低い、というか運動音痴なんだと思う。
そして、ドッグランに行くのは平日、ほぼ貸し切り状態、の条件が重なるときにしか行かなくなった。
まぁ休日などのドッグランはとても混んでいて、トラブルに巻き込まれたり、けがをしたりするのも嫌なので
我が家の方針はそういうことになった。

昨日は仲良しのお友達と一緒にドッグランへ。
しかも平日、貸し切り。本当に貸し切りだった。ラッキー。
小夏の苦手の克服に向けて、Tタッチを日々細々と続けているが、これは成果が目に見えるようなものではない。
もちろん、いずれは成果が見えるのだろうが一朝一夕にはいかないものだ。
かといって、無理やりやるものでもなく、今は1日1回~3回くらいが限度。しかも他に集中しているとき。
勢いでやってしまいたくなることもあるが、ここはグッと我慢。10年くらいやればきっと何か変わるんだろうという
気長な気持ちで取り組んでいる。
そして、久しぶりに小夏に洋服を着せてみようと思っていた。サイズが合うのをやっと買った(笑)
ドッグランについて、興奮気味な状態でサササーッと着せてみちゃおうという作戦。
お友達の車に便乗させてもらい、ランへ到着。

お約束通り、着るときはものすごい大騒ぎ。
唸ったり、吠えたり、暴れたり。
お母さんの手を軽くカプカプしちゃうほど。だが、跡がついたり傷がついたりするほどはやらない。
そして気持ちを盛り上げて、ドッグランへ放牧。

「ちょっとーー、いってきていい?」
112908
どうぞどうぞ。囲いの中は自由です。
なんでお腹めくれちゃうんだろうね。。。

着て、走り出してしまえば平気。たまに思い出してお口でゴチョゴチョしているけど、また忘れる。
この左わき腹から太ももあたりの濡れているところ。ここら辺が体にあたるのが嫌い。

本当はお洋服、こういう柄だった。
季節に合った洋服じゃない。汚れ防止目的。夏のメッシュ生地だから安かったー。saleだったし(笑)
112912

「おかーさーん、休憩はもういいから早く戻ろうよー」
112911

ロア君。
いつもボールもってウロウロしてる。
走るより、食べるより、飲むよりもボールが好き。そしてボールを破壊する(笑)
やっとボールを咥えていない写真が取れた。

「邪魔するなよ、オレボール以外何もいらないから」
112909

「そんなこといわないでさー、遊ぼうよー。うふふ♪」
112907

「遊ぼうったらー、あははっ♪」
112910
小夏、しつこい。。。

そして、ロア君の姉貴分。ランちゃん。
ヘルニアを発症し、痛みは取れているようだけど運動は先生に止められてるらしい。
だけど、ランちゃんには久しぶりの広い場所。しかもノーリード。
もう楽しくって仕方ない!って感じが全身からにじみ出ていた。

「私痛くないわ!ねぇ、遊ぼうよ!走りたいの!!!」
112903
いくら土の上でも、全力疾走は怖い。。。また痛くなったら。。という気持ちと、走りたいんだろうなーという気持ちと
複雑だね。ランちゃん。無理はしちゃだめだよ。

この日、ルークはドッグランデビュー。デビューを飾る日に同行できてうれしかった。
小夏もうれしそう。だって、ルークはまだ5か月程度。走るのもそんなに速くない。
小夏にとっては、小夏が優勢になれる速度のルーク。貴重な追いかけっこ友達(笑)

「走ってー!走りなさいよ!早く!」
112901

「走れっていってるでしょーーー!ゴルゥゥララアア!走れっていってんだよーーー!」
112902
小夏、、、お里が知れてしまうよ。。。お年頃の女子がはしたない。。。

小夏は追いかけっこできる相手がいてうれしくて仕方ない。
しかもちょっとえばれる。追いつける。自分のほうが少しだけ速い→重要
ま、あと数か月もしたらルークのほうが体も大きくなるし、速くなるけどね。

「ちょっ、まじ、あいつ(小夏)うるさい。」
112905
ごめんね。ルークはゆっくり匂い嗅ぎして歩き回りたいんだよね。

「ふぅ、つかれた。まぁあの子はあたしが面倒みるから。はぁはぁ」
112904
小夏、自分が疲れると休憩担当のロア君のそばでお休み。
ラン、ロア、ルークは同じ家の子。ランが長女で、ロアが次男、ルークが三男。
ラン、ロアはルークと少し歳が離れているので面倒を見て指導するのは面倒くさいらしい。
頼んでないけど、小夏は「あたしに任せて!」バリにルークに小言を言う。うっさいおばさんだ。
ルークのお母さんが、そんな小夏を受け入れてくれるのでありがたい。本来はお節介なだけだし(笑)

そして数時間。結果3~4時間ほど遊んだ。
途中、ダラけることもなく適度に休憩をはさみながら、珍しくずいぶんと長い間遊びまくった。

今日は天気も悪く、昨日の疲れを癒すには丁度良い。
112913
おかげでお母さんもゴロゴロできた。らっきー♪

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村