ニャンズねーさんずは、だいたい自由に家の中をほっつき歩いている。
撫でて欲しい、お水くれ、スープはどうした。
そんな時だけ、世にも恐ろしい可愛さでアピールしてくる。

それ以外は、だいたい
「おかまいなく(キリっ)」 
という感じだ。

しかし、むーたんは少し違う。 
生後約2週間頃からお母さんに育てられてしまったせいか
お母さんのおひざが大好き。
寝るときは、お母さんの首の上。マジ重い。いくら小さ目とはいえ3.6キロ。

お母さんが落ち着いて座ったり、寝転がったりするのをいつも心待ちにしている。
見つけると、ダッシューーーーっ=3

麦にしたら、いつもお母さんを小夏に取られていると思っている様子もある。
小夏と散歩に行く前、帰ってきてから、いつも文句を言っている。
1 帰ってくると、まずドア前で鳴いている。
2 お母さんが「ただいまぁー」といいながら家の中を歩き出すと、足に絡みつく。
3 うっかり蹴飛ばしてしまいそうで危ないので抱っこして歩く。
4 「むーたんはいい猫ちゃん」の歌を歌ってあげる(お母さん作曲。毎日ちょっとずつ歌が違う)
5 自分はいい猫ちゃんなんだなと納得して歌を聴きながら抱っこされている
6 一通り歌が終わると、満足して降りる。

そして、このあと
「ぽかーん」
20150127_134148161_iOS (2)
 なんで床に寝転がってポカーンとしてんのかは、わかんない。

たまにはお母さんの膝を独占しながらおやつを食べる。
20150128_032505688_iOS (2)

しかしこのおやつ。決して猫用ではない。
犬用のけっこう大きな「仔牛のあばら骨、ちょっとお肉つき♪」の乾燥してるやつ。
小夏が食べるときにむーたんはお膝にのってペロペロ、ガジガジしている。


「ちょっとだけ味がするー」
20150128_032445288_iOS (2)
そうねー。骨かたいからガジっとできないから。
舐めるだけだね。

「ちょっとーはやくー」
20150128_032538900_iOS (2)
もう少しいいじゃん。。。どうせ食べられないんだから。。。

そう。結局麦は食べられない。
硬くて噛めないのだ。
だから骨の回りについた乾燥肉をペロペロして
ほんのちょびっとの乾燥肉を食べられるだけ。
主に骨にくっついてる肉は食べられない。硬すぎて。

結果、麦が飽きると小夏が全部食べる。
麦が飽きるのを待っている小夏。
写真では見えないけど、もちろんよだれは出てる。


でも、たまには麦だってお母さんを独占したいんだよね。 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村