茶々は相変わらずの低迷状態だ。
ただ、肉球の色や口の中の白さが増しているので恐らく貧血が進んでいるのだろう。
今週の血液検査で数値が下がっていたら、投薬を開始するか、悩むところだ。

心配はしているが、まだチャチャコには少し元気もある。
気に入っている猫棚で寝ているが、お母さんの動きや他の子たちの行動にも
興味はあるようで、頭を動かしてみている。

「なに?どうした?誰かきたの?」
20150622_150340334_iOS
ちゃちゃこ、おちるよ。。
気を付けてね 

他の子がバタバタ走り回ったりすると気になるようで、隙間から顔を出してみている。

「つーか、落ちるわけないしー。お母さんじゃあるまいし。。。」
20150622_150348212_iOS
ば、ばかにしたなーっ!

まぁ、確かにお母さんだったら本当に落ちるだろう。
でもチャチャコも思うように体が動かせない今、気を付けないと危ないよ!

そして、お風呂にもたまーにやってくる。

「ふぅ。ヒサシブリだな。いつも、あのチビが陣取ってるからヤなんだよ。。。」
20150621_120802481_iOS
ゆきは麦がいても、いなくても、自分が行きたいのならば行く。
でも、茶々は麦がウザいから麦の存在を確認すると、立ち去ってしまう。

お母さんがドライヤーをかけるため洗面台の前に立った時、麦も来た。
チャチャコはお風呂の入口に座っていた。
麦がチャチャコの横に座った。

ここでたまに麦はチャチャコに小さい猫パンチを繰り出すことがある。
(実際にやるとお母さんにメッチャ怒られる)

チャチャコは隣に座った麦を頭を舐めてあげようとしていた。
すると、麦「ちょ、ちょっと、やめてよ!」といった。
チャチャコは「あっそう」と言わんばかりに立ち去った。
麦が猫パンチを出さなかったのは偉かったが、なんだその態度は!!!
お母さん、麦に説教をする。

むーたん、どうして茶々にそういう感じ悪い態度するの?
茶々はむーたんを舐めてあげようとしただけじゃないの。

「だって、違うもん。茶々とむーたんは違うチームだから」

は?同じだし。猫だし。ニャンコチームリーダーが茶々だし。

「違うもん。むーたんは小夏とチームだもん」
IMG_2351


え????まじ????

麦は勘違いしていたw
麦の理論は、こうだ。

自分は小夏と同じだ。小夏はすごいデカいから、自分もデカいんだ。
茶々は小夏とはチームが違うから、むーたんともチームが違うんだ。
だから、茶々がむーたんを舐めたりするのは間違ってる。

麦の理論はお母さんの想像の斜め上をいっていた。
確かに、麦は小夏と行動を共にしていることが多い。

小夏が寝床を変える(床が暑くなってしまうため冷たいところへ移動)度に、麦もついていく。
小夏が水を飲むときは自分も飲む。
小夏のおやつやご飯の時は、とりあえず自分も来る。(食べられないけど)
小夏の散歩が気に入らない(自分は留守番なのが嫌)
小夏に遊びを誘う(子猫の横っ飛びを小夏に繰り出すのですごい嫌がられるw)
小夏が寝ている前(廊下や床の冷たいところ)の前に自分も同じように寝転がる

小夏を好きなのかなと思っていた。
違ったw
同じ種族だと勘違いしていたようだ。おまけに一番小さいクセに小夏と同じ大きさがあると
思っていたようだw

恐らく、ゆきちゃんは都合の良い女なのだろうw
眠くなったとき、小夏に追い返されたとき、ちょっと寂しくなったとき、
ゆきちゃんが優しく受け入れてくれるのだろう。
なんて勝手な麦w

まぁ、どっちでもいいが一応間違えているとこを伝えた。
すると、麦。
口を開けたまま、ポカーン。
アイデンティティの崩壊だったwww

その後1日、すっごいおとなしくて、誰もいない部屋で一人で過ごしていたw
きっと今後を考えているのだろう

あぁ、むーたん、大きな勘違いだったね。
でも自分で考えるってことはすごいぞ。エライね。
 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村