茶々、動きがグッと少なくなりジッとしていることが多くなった。
さらに、誰も行かない部屋を好むようになってきた。
でも、寂しくなるらしく鳴いて呼んでいる。
もちろん呼ばれれば「ちゃちゃこのオタク拝見!」だ。
ちゃちゃこのいる場所に行っても、お茶も何も出してはもらえないが
「とりあえず、なでろ。かわいがれ。」というミッションはいただけるので
ミッションはクリアさせていただく。
ありがたや、ありがたや。
感謝の気持ちでいっぱいです。

30分程一緒にいてあげると落ち着き、ウトウトし始める。
茶々が眠くなると、もうお母さんが居ても、居なくてもどうでもいいらしいw
しばらく、こんな低迷状態が続くと思うが、がんばろうね、ちゃーちゃん。

一方、病院怖い病にかかってしまったゆきちゃん。
師匠に相談し、バッチフラワーレメディーにチャレンジ中。

ゆきちゃんが出す「怖いよー、嫌なのよー」の行動についてや、
その他日常生活のパターン、持病について、食の好みや、通院後帰宅したあとの様子など
飼い主であるお母さんが気にしていなかったような事まで、細かくカウンセリングをしてもらい、
あとは、おまかせー!である。
今のゆきちゃんにあったモノをブレンドし、ゆきちゃん専用に作ってもらったレメディー。

じゃーんっ!ゆきちゃん専用!
BlogPaint
これは、お母さんも一緒に飲むと良いというアドバイスをいただき、実施している。
飲むといっても、スポイトで1回4滴だ。(ゆきちゃんの場合)
なんの苦労もないw

ゆきちゃん、お薬や歯磨き(口拭き)などは、とても嫌がる。
嫌というよりも、怖いのだと思う。
ちゃんとやらせてくれるのだが、本当に、すごく嫌がる。

不思議なのは、このレメディー。1度目はスポイトが出て来るし、
なんだか怖いからイヤーーーー!!!だったのだが、
回数を重ねるにつれ、嫌がらずにすんなりできるようになってきている。

さらに不思議なのは、通常、投薬などがあった場合、
ゆきの場合は、とにかくお母さんを警戒し始める。
いつもお母さんに嫌なことばっかりされるわーとなってしまうようだが、
今回はやけにお母さんにベタベタと甘えて来る。
完全たるお父さんコなのに、不思議だ。
きっと、お母さんとゆきちゃんお揃いのレメディーを使用していることで
何となく一体感が生まれているのだろうかとお母さんは妄想している。(個人的感想)

そんなゆきちゃん、お母さんと一緒にお風呂に入る。
運が良ければ、お母さんを独占できる。

「まずは、なでて♪」
20150627_122458117_iOS (2)
そうねー。
まずは、なでさせていただくわー。

途中、危険な状態もあった。

「おかあさん、待って!気配を感じるわ!」
20150626_151430867_iOS (2)
扉の向こうに麦が様子を見に来ていたw
しかし、ゆきちゃんの無言の圧力でそっと退散したむーたん。
ちょっとかわいそうw

そして、再びなでさせていただき、もうお終いにしようかなーと手を離すと

「ちょ。まだでしょーよー。手!」
20150627_122552150_iOS (2)
目を閉じ気味でも催促はできるんだね。

さらに、もっともっとなでさせていただく。

「ぐぅーぐぅー」
20150627_132721428_iOS (2)
ね、寝たのか。。。

20150627_132651149_iOS (2)
なんでそんな難しい顔してるのか、わからないw

まずは1か月!
次回の通院までチャレンジを続けてみようね!





 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村