ちゃちゃこねーさん。
完全復活いたしました!
ヘマトクリット値も40%になり、もう安心♪
次回が来ませんように。

病院で「あー、40%まで戻りましたね!」って言われた瞬間、
本当に心から安心できた。
生活の様子を見ていて、復活してきていることは十分わかっていたが
根拠があった方が100倍安心する。

そして、耳臭い病の花ちゃんも通院。
経過もよく、体重も6.7キロになった。
もうすぐ7キロだねっ♪
安心して良い気分でお家に帰ったものの、ここから思わぬ出来事が。。。

家に帰り、各自キャリーから出て自由行動が始まった時。
数日前に茶々に怒られた花は、茶々に対しては追いかけたり、失礼なことはしなくなった。
前を通るだけでも、茶々に睨まれながら、ゆっくり、静かに通るw
まぁ、それは一番大きいネーサンに対して、我が家では失礼のない行動をするという
暗黙のルールがあるので、正しい。
事件はその数秒後に起きた。

茶々のすぐ近くにいた、ゆきちゃんを追いかけた。
ゆきちゃんは逃げる。
花は追う。
ゆきはソファーの後ろに隠れた。
花はソファーの下から入ろうとした。

茶々が来たwww
しかも、身体中の毛を「ボンッ」と膨らませて、「シャー」どころではない。
「うぅぁああーーぉぉおおおーーーん」と鳴いて怒っている。
すごい怒っている
こんなに怒っている茶々を見たのは、以前ノラ猫が我が家の敷地を通ったことを
怒った時以来だ。
家族の誰かにこんな風に怒ったことは、一度もない。(当然小次郎もここまで怒らせたことはない)

頭をソファーの下に突っ込んでいる花のお尻をめがけて
ものすごい勢いで突進した。
花、慌ててソファーから頭を出す。
茶々の鬼の形相に、花立ちすくみ何もできない。

茶々は「うぁああーーおーーーん」と身体を膨らませたまま、花の回りを
グルグルとまわる。
す、すげぇ。
あんなに茶々を怒らせるなんて、ある意味花、すげぇ。

花は怖くなったようで尻尾をさげ、逃げ出すが、茶々が執拗に追いかける。
何度も隅っこまで追いつめて、周りを鳴きながらグルグル回る。
流石にかわいそうになってきたw
でも、小夏はそれを見ているだけで動かない。

ってことは、茶々は我を失っているわけじゃないんだな。。。
小夏はじっと見守っている。動かない。
「小夏、あれ大丈夫かな?」
「あれは自業自得。大丈夫よ。心配いらない。」

信用してしばらく見守っていた。
それでも執拗に茶々は花を追いかける。
とうとう、隅っこで花は動けなくなった。逃げることもできない。

「ちゃーちゃん、もう許してやってくれないかなぁ」
お母さんがお願いすると
「じゃあいいけど。悪いのはこの子。教えて行かないとね。」と茶々。
「わかってる。今のは花が悪かったよね。わかってる。チビだから少しずつお願いね」

茶々、了解して立ち去ってくれたが見張るwww

20150731_053844377_iOS (2)

花はやっと安心して動けるようになり、小夏に遊んでもらっていたが
この日はずーーーーーーーーっと、茶々に見張られてたwww

そして、懲りたのかと思っていたが、椅子に乗っている麦を見つけると
さっそく麦に絡む花。

「あ、あたしだってシャーって言えるんだからね!」
と麦、精いっぱいの「シャー」を繰り出す。
さすがに花は退却。

「ここなら大丈夫」
20150731_051947342_iOS (2)
ぜんぜん、安全じゃないけどね。
しかもそれ、トンネル畳んであるだけだから。


小夏が、すぐに麦に鼻を擦りつけに行った。
あ、小夏がとばっちりを受けるかも!!!

麦が、勢い余って小夏にも「シャー」と言って、猫パンチを出すかと思った。
(麦、あまり信用されてないwww)
しかし、麦。
小夏が寄せた鼻に、自分も鼻を付け「ニャニャにゃ」と小夏に甘えている。
「小夏ぅー、あのね、あの子がね、麦にね。。。怖かったのー」
おい、本当はそんなに怖くなかったくせに。。。
小夏は優しい。
「麦、大丈夫よ。ごめんね。」って代わりに言ってくれた。

花には本当に、まったく悪気はない。
興味と遊びたい一心だ。
まだルールも何もわかっていない。少しずつ、こうやって覚えていくしかない。

花ちゃんの新しいチャレンジが始まった。
我が家に縁あって来た子は、全員パピークラスに通うのだ!!!

20150801_060134339_iOS (2)
初めてお友達になったトイプーちゃんとも楽しく遊べた。

20150801_060135148_iOS (2)
しかもトイプーちゃん、ものすごい早い!
花も負けずに思いっきり走った!

他にも色々身体を触ったり、呼び戻しの練習をしたり、
オモチャで楽しく遊んだり。
たくさんのお勉強をした。
最後には看護士のおねーさんが持っているおやつ(ドッグフード)をねだる。

っていうかおい!
花はお家じゃドッグフード全然食べないじゃーーーーーんっ!!!
まぁ、他所の家のご飯って美味しいもんね。
よかったね。カリカリもらえてw

家に帰ってすぐにグーグー寝てしまった。
夕方、コッソリとお散歩の準備をしていると、パチッと目を覚ます花。
不思議だ。。。
そして、お疲れついでに小夏と一緒にたくさん歩いた。
今日はお父さんも一緒にお散歩に行けたから、のんびり、たくさん。
小夏と花も暑かったろうけど、こっちも汗だくですよ。。。

暑い体に、ガツンとご飯!

「あ、お肉付の骨入ってるー。らっきー♪」
と小夏が先に食べ始める。
花は必ず小夏が先に食べて安全なのを見てからでないと食べない。
失礼なヤツだ。お母さんがなんかマズイもの出すと思ってるのだろうかw

「おねーちゃん食べてるなら、だいじょぶそうだな」
20150801_110246893_iOS (2)
小夏の横で食べるのが良いらしい。
ゲージでご飯を出していたが、一緒に食べる方が食が進むらしいw
まぁ、取り合いもしないし、お互いに食に執着がないので
好きなところで食べてくれて構わないけど。
一緒に「いらなーい」って言うのはカンベンしてほしい。→結構な確率でこれをやられる。

何だかわかんないけど、二人はお皿の回りを
少しずつ回転したり、一旦お皿から離れて
またお皿に近づいて食べたり、時間のかかる食事だ。
数秒でご飯を食べ終わる子もいるらしいが、
我が家では二人が食べ終わるまでに10分とかかかる。
お皿から口でくわえて、一旦遠い場所に持っていき、
口から出して、そこで食べて、また取りに来て。
とやる時もあれば、一気に食べる時もある。それでも数分かかるけどw

小夏「あたしコッチから回るから、花はソッチから回ってね」
花 「うん、わかった」
20150801_110455305_iOS (2)
回らないでいいから、早く食べちゃってくれるかなー。

この後、周囲に食べ散らかしたカスをお母さんが拾うっていう
意味不明な罰ゲームを毎回させられる。

 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村