お父さんもお休みで、目が行き届くので1日をリビングで過ごしてみた。
猫部屋から、まずはいつもの基地、キッチン(ダジャレじゃないよ)に放牧。

お約束のレトルトを食す。
カリカリもちゃんと食べているけど、これは別腹だ。

テツ&トラ 「うっまーい!かーちゃん、やっぱりコレだよな!」
20150822_023521297_iOS
朝夜に少しだけしかもらえない。かわいそうw
いやいや、カリカリもちゃんと食べる必要があるのだからね。
そして、みんな大好き鶏肉ジャーキーも食べているw
犬用知育玩具に入れてあるステキなおやつはジャーキーなのだ。
そりゃぁいい匂いだしー。おいしーし。
まだ、子猫だから本当に少しだけ。ワンチームにしたら「ゴミか?}と
突っ込みたくなるくらい、小さくちぎって、ほんの少し。
それでも、匂いも味も凝縮されたジャーキーはとてもおいしいらしい。
我が家のハイド君がみんなの為にがんばって作っているから安心安全のおやつだ。

期待の星!ムータンおねーさん(になれたらいいな)が、
ずいぶん頑張ってくれている。

「うわぁ、なんか小さいのが動いてるよ。。」
20150821_150726080_iOS
ずいぶん近くで見られるようになった。
チビニャンズが寄って来なければw

決して無理強いはしないので、ゆっくりと観察をする時間を過ごす。
チビニャンズが動けば、麦の視線が動く。
チビニャンズがどこにいるのか知りたければ、麦を見ろ!っていうくらいだ。

「ちょ、ちょっと、触っても平気かな?」
20150823_055504643_iOS
触ってみればいいじゃーん、大丈夫だよ。
トラは麦を食べたりしないからw

「でも、ちょっと怖いんだもん。むーたん赤ちゃんだから」
DSC_3302 (2)
ちがうよw
むーたん、赤ちゃんじゃないよw
でも、これはお母さんが悪い。
だって、むーたんは永遠の赤ちゃんだもんねーっと言ってたからw
まぁいいんだけどね。
永遠の子猫ちゃん。それがむーたんだもんね。

茶々と麦の間の関係も少し変わって来た。
今までは、麦が生意気なことをするので、茶々は麦を舐めたりすることはなかった。
さらに、たまに茶々が麦を舐めようとすると、「やめてよ」と麦が嫌がった。
ケンカに発展することはまずないが、決してお互いを心から受け入れている様子は見られなかった。
しかし、テツとトラが来てからこの関係に変化がある。
麦がテツとトラを怖がり、茶々に助けを求めることがあるのだ。
すると、茶々も麦を舐めたり、麦も茶々に舐められて目を細めたり。
茶々が窓を見ていると隣に座って一緒に見たり。たいていは茶々が嫌がり、立ち去るが
麦を舐めてあげたり。
えぇぇ!そっちはそんな感じになっちゃうの???とお母さん不思議w

さらに、小夏が麦を気にしている。
自分が和室に移動すると(花がうざくてw)麦も一緒に誘うwwww
和室から出るつもりないのに、ずーっと和室から顔を出し、なんでだろうと思っていると
麦を見て尻尾を振っている。
そのうち、麦も小夏に呼ばれるかのように和室に入る。
すると小夏も安心して横になるのだ。
つーか、なんなの?みんな何がどうしちゃったの???

おそらく、麦の生意気なところばかりが目立っていたが、
みんなが「我が妹の麦ちゃん」を守ってくれているのだろう。
しかし、テツとトラは何もしていない。
麦が勝手に悲劇のヒロインばりに怖がっているだけだ。
なんて、要領の良い末っ子だろうw

今回の預かりっこテツとトラ。
不思議だが、ゆきちゃんはあまり関心がない。
なんでだろう?

茶々は感心はあるが、教育担当をするつもりはないらしい。
なんでだろう?

いつもと違ったことになっている。不思議だ。
たぶん、ゆきと茶々があまり積極的に関わらないのは理由があるのだろうが、
今はまだ理由がわからない。

小夏もあまり関心がない。
遠くから見ることはしているが、関わりは持ちたがらない。

今回は主に、麦と花が積極的に関わっている。
たしかに、麦と花は相手との距離感とかを学ぶ練習になると思うので
良い機会だと思う。
テツとトラにとっても、怖がるものが少ない方が良い。
せっかくだから、今回は麦と花にがんばってもらおうと思っている。

「あの小さいの気になるーーーー」
DSC_3304 (2)
おもちゃ(サランラップの芯w)をかじってても、気になってしまう
そりゃそうだ。
花だって、まだ仔犬。
追いかけたくなるのは当然だ。
だが、自分で気持ちのコントロールを学ぶ良い機会だ。
オモチャで気を散らしたり、褒めてもらったり。
サポートはもちろんしているが、小さい頃から自分の気持ちを
コントロールすることが出来るように練習がんばろう。

「うへへ♪ 独り占めだ!」
DSC_3305 (2)
なんかオモチャに集中して楽しくなってきた様子。
花は早起きで、小夏は朝が苦手だw
朝の小夏がいない時間は花がおもちゃを独り占めできる。
しかもサランラップの芯は二人に大人気のおもちゃだ。
さらにお母さんと二人っきりの時間。こういう時間も必要だよね。

「でも、オレあいつ苦手。。。だってケツの匂いばっか嗅ぐんだぜぇ」
20150821_150311816_iOS
そうね。
テツのお尻ばっかり追いかけてるねw
犬のご挨拶しか、花ちゃんしらないんだよ。
鼻ツンも覚えないとね。花ちゃんがw

そしてたまには安全な基地に帰ってきて遊ぶことも。

「こっちだ!」
「行くぞ!」
DSC_3280 (2)
あら、たのしそう。
ここは誰も入って来られないから、安心して追いかけっこに全力投球。

でも、二人で遊んで眠くなるとどうしてよいかわからず
「ニャアニャア」お母さんを見て鳴いちゃう。
あぁ、かわいい子猫のいる生活。ステキ♪











 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村