麦に自分らしさがずいぶんと戻ってきた
一昨年の夏の終わりに、公園のベンチにぽつんといた麦。
まだ目も見えていなくて280グラムしかなかった。
小夏が見つけたので、お家へ連れて帰った。
弱っていて、ミルクが飲めなくて、ミルクを飲ませるところから
育てる経験をしたことがなかったお母さんにとっては、
まーじ、ノイローゼ気味だった。

そんな麦だったけど、なんとか無事に育った。

そして今年。
夏に花を迎えて、「あぁ、今年はきっと何も拾わないねー」
とかのんきに構えていたが、結果子猫を保護した。しかも2匹という
初めての体験。
それ以外にも、夏にはおばこが亡くなったり、我が家の出入りが激しかった。

一昨年は自分がメンバーに加入した側だったので問題はなかったのだ。
昨年、新メンバーが来て、卒業していったが、恐らく何だかまだわからなかったのだろう。

様子がおかしくなってきた頃、師匠に相談し、バッチレメディーに取り組んだ。

家の中でもリラックスしていられず、常にピリピリとした様子。
高いところで、ずっと見張りながらウトウトしているだけ。
普段は夜、お母さんのお布団で一緒に寝るが、この間は布団には来なかった。
お母さん、お父さんが麦を抱っこする(触れる)だけで、
フゥーワーと不機嫌な声をあげる。
いつもこそこそ、ビクビクと動き回る。

あの、明るく、愉快な麦ではなくなっていた。

バッチを続けてしばらくすると、落ち着きを取り戻してきた。
すると、今度はトイレじゃないところでオシッコをするように。

現在もトイレ以外のオシッコは続いているが、生活には変化が。
お母さんのあとをついて回るようになった。

麦「むーたん、どーこだっ」
20151112_025656661_iOS (2)
えぇー!
むーたんどこだろーーーっ
見えないよー、むーたーん!
おかーさんのところにきてーーー!


麦「むーたん、ここだよっ。(チラッ)」
20151112_025704681_iOS (2)
いたー!
むーたん、探しちゃったよー♪

というのを、お母さんが2階に上がる度に強制させられ、いや、
楽しめるようになってきた。
様子がおかしくなってからはお母さんを追いかけて
2階についてくることすら、しなかった。

また、お母さんがリビングを出る度に、寝ていても走って追いかけてきて
お母さんを追い越していく。
あぁ。メンドクサイなんて思ってはいけない。。。
心も健康って、ありがたいなw

夜はお母さんのお布団で寝ている。
寝る前に、一通り撫でて、撫でて、麦がどんなに可愛くて、大切な子なのかを
言って聞かせている。

お母さんはウッカリしていたのだが、お父さんから言われた一言。
「もしかして、みんな順番に我が家を出て行っているから、次は自分かも?って
思っているかもしれないね」

本当に「( ゚д゚)ハッ!」だった。
おばこが亡くなったことも説明はしたが、我が家からいなくなったのは確かだ。
そして、トラ、テツ。次は自分かもしれないとおもったのかも。
毎日「麦はずっとお母さんの子だから、ずっと家にいるんだよ」
ということを説明したところ、少しずつ落ち着きを取り戻し始めた。
あぁ、ウッカリしてたなぁ。。反省。

BlogPaint
これはすでに何度目かのブレンド。何本目だろう?
忘れちゃった。

ゆき、茶々、小夏は特殊で、なんでもスグに理解してしまう。
あの子たちを基準に考えてはいけないなー。
バッチフラワーレメディー。もちろんソレ自体の効能もあるが
なんといっても、ソレをきっかけに、きちんと向き合う事ができるという
事も大きなメリットだと思う。

ゆきちゃんがお水を飲みたいーというので
お水を出していると、その音を聞きつけて
走ってきた。

麦「むーたんも飲むー」
20151113_114400598_iOS (2)
どうぞー。
麦はぐーぐー寝てたのに、ものすごい速さできた。

麦 「ふぅー。飲んだのんだー」
ゆき「え?もう?早いわねー」
20151113_114416117_iOS (2)
さっさとお風呂場を出て行ったが、すぐに思い出して戻ってきた。

麦「まってるー。お風呂の用意早くー」
20151113_114509165_iOS (2)
むーたん、まだお風呂寒いしー。
全然用意してないから、お部屋で待ってようよー。

やだといって、マットも引いていない冷たい蓋からウゴカナイw
まぁ、本人の意思だ。
尊重しよう。


身体と心と。楽しく暮らすには両方とも欠かせない。
よりよいバッチフラワーレメディーのブレンドをしてもらうには
飼い主が動物をよーーーーーく観察することがとても重要だ。
普段以上に細かく観察することで、今まで気づかなかった何かに
気づくこともあるだろう。
動物側も、理解しよう、汲み取ろうとしている努力を理解してくれる。
日常生活の中で、少しずつすれ違ったり、勘違いしてしまったことも
お互いがきちんと向き合うことで、解決できることも多いだろう。


次のブレンドはどうなるかな?






 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村