猫はお水をあまり飲まないといわれるが、
我が家の猫チームは、今のところお水に対する心配はない。
これはありがたいことだ。

各自、飲みたくなると「お水だしてー」と言いに来る。
誰かがお水を出してもらっている音を聞きつけると、
どこにいたのか、階段を駆け下りてくる音、どこかから飛び降りる音を
響かせて、水飲み場(人間でいうところのお風呂場)へ集合する。

しかし、みんな一緒には飲みたくないのだ。
同じ流水でも、蛇口近くを好む子、排水口近くを好む子、桶にためて飲みたい子、いろいろいて、
何故か、ほかの子が飲み終わるまで洗面所で順番を待つ。
当然、みんなが飲み終わって洗面所を去るまでお母さんはずーーーーーーっと
待っていなければならない。
しかも、かなり長いw
正直、かなりメンドクサイ時もあるが、長いようで短い人生&猫生。
その間の5分や10分がナンダってんだ。と思う。

そして飲み水以外にも、猫チームからご所望されること。
それは、お風呂だ。
猫チームが入りたいわけじゃない。ただ、お風呂に居たいだけだw

これも、かなりメンドクサイが、同じ理由から毎日ちゃんと
お風呂の準備をする。

皆さんがお風呂に集っているが、正しい麦の場所はココではない。
しかし、麦が最初にお風呂に来て、陣取ってしまっていた。

麦 「むーたんが今日はココにいるから」
茶々「・・・」完全に無視
ゆき「やだー。茶々、どうするの?」
IMG_7644
茶々と目が合うと、にらみ合いになり、茶々が
「シャーッ」と怒ると、麦が退散する。
しかし、半分くらいの確立で、茶々が麦に譲ってくれる。

だが!それは規律が乱れるのでお母さん警察により
指導が入る。麦は茶々が譲ってくれることを勘違いして
デカい態度になっていくので、己の立場を理解させておくことは
大事なのだ。

このときの麦の顔。
麦 「はぁ?むーたんが先にいたし。なんか文句あるの?」
IMG_7645
自分が一番強いと勘違いしている悪い顔だ。

お母さん警察により、麦は強制連行され、
正しい麦の居場所(反対側の風呂の蓋)に移動させられるw

一方、犬チーム。
我が家で一番お水を飲まないのは小夏だ。
遊んでいる以外は、あまりお水を飲まないw

ドッグランでも同じくプラ舟のプールが大好き。

小夏「なによ。それ、今から使うんだけど」
花 「はーちゃんが使うからっ!!!」
IMG_7745
花が足元で権利主張をしているレモンの形の鳴る玩具(通称:レモンちゃん)
これを花は取に来たのだが、小夏もこれをお水にいれて遊ぼうと思ったらしく、
静かなる主張合戦が始まった。

小夏「レモンちゃんを置いて立ち去れーーー!ぎゃはははー!」
花 「うわあああーーーん。はーちゃん濡れちゃうじゃーーーん」
IMG_7747
花はお水に興味はあるものの、水しぶきがイヤで
思い切って近づけない。
花は一旦レモンちゃんを見捨てて逃げたw
しかし、小夏は水遊びに夢中になってしまい、
レモンちゃんを忘れたwwww
可愛そうなレモンちゃん。

小夏はビショビショのまま、土の上に転がり、ドロドロ。
花も水しぶきを浴びているので、結果ドロドロ。

あぁ。。家に帰って犬をキレイにしなければ。。メンドクサイ。。。(本音)








 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村