小夏とは違う個性を持つ花が我が家に来て
そろそろ1年だ。
え?まだ1年たってなかったっけ?とか
正直思うが、花は7月に我が家に来たのでまだ1年未満だ。
なんか、5年くらいすでに一緒にいる気がするwww

小夏は食べ物やオモチャに執着がまったくなく、
人間や取っても、猫が目の前でいじっても、犬が持ち去っても
まったくもって、どうでもいい。
なぜなら、おかあさんがちゃんとくれるから。
と思っている。

花は食べ物でもオモチャでも、人間がどれだけ手をだしても
まったく問題はない。
しかし、犬や猫が近くを通ると、警告だけは必ずする。
ウゥー(はーちゃんのですから!!!!)
我が家では、ちゃんとみんなが警告を聞いてくれるので
トラブルにはならないが、外ではお母さんが気を付けている。

そんな花だが、小夏だけには警戒心ゼロだw

コングにドッグフードやキャットフード(笑)、おいしいオヤツを
いれて、それぞれに離れた場所に置く。
黒いコングは小夏ので、花は緑色だ。

小夏「あああーーー!おいしいの入ってるぅうううー!!!」
花 「はーちゃんのいい匂いするけど、なんだっけ、コレ」
IMG_8305
コング、久しぶりで花、どうしていいかわからないw
おそらく花はメンドクサイw

花は警告を出したりするが、食べ物やオモチャに
執着が強いわけではない。
「花のモノ」に執着があるのだ。

小夏「でた。おいしいー♪」
花 「はーちゃんの食べれない。。。」
IMG_8306
わざわざ遠くに離して置いてあげたのに
やりずらくない???

小夏「あー!!!この奥のが取れないーーー!!!」
花 「あーやるのか。そっか。。はーちゃん思い出したかも!」
IMG_8307
小夏のを見て思い出す花。

そうだ!
花!中身を取り出すんだ!!!

小夏「くぅぅーーーっ!!!と、とれないーーーー!」
花 「はーちゃんも遠くのが、食べれないーーー!」
IMG_8308
小夏は上手に手でコングを押さえている。
黒いからわかりづらいw
花は舌を入れているうちに、コングが遠くに行ってしまうw

花 「はーちゃん、なんかわかった!」
IMG_8309
そうだ!
舌を上手に使うんだよ。花の舌はながーいから
上手に食べられるよ!

小夏「あーぁああーーっ!イライラするーーーっ!」
花 「はーちゃんのどんどん遠くに行っちゃうんですけどー」
IMG_8310
花、ついに立ち上がるw
このままドンドン前に進んでいった。

小夏は、この後一番奥にある一番おいしいオヤツを食べたいが
ひっかかって取れない。イラつく。
そして、コングをブン投げて、衝撃でオヤツが飛び出したところを
おいしくいただいたw

はーちゃん、上手に食べられるようにがんばれ!!!



 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村