はいはい、今日も保育士はーちゃんが大活躍。
大活躍なのは良いが、最近はお米ーズの
動きが非常に活発になり、ものすごく早い!
足腰もしっかりしてきて、ちょっと鼻で押したくらいでは
グッとふんばって、倒れないw


はーちゃんが鼻で押しても倒れないので
ついつい、力が入りすぎる。
お母さんから警告。
「はーなー、優しくやってくださいー」
その瞬間は「やべっ」となり、力を弱めるが
段々とヒートアップしてしまう。

「フゥーーーーぁあああーーー」
なに?なんだこの声?

茶々「おい、はな、手加減しろっていってんだけど」
DSC_7453 (2)
チャチャコねーさん、自分はお米ーズの面倒みたくないけど
花を見張るのは、やってくれてたw

茶々の警告を聞き、頭をソファーの下に下げるw
すると、ミルキーがラッキーとばかりにソファーしたから出てきた。

みるきー「やったー、なんかはーちゃんが動かなくなったー」
DSC_7455 (2)
そうだ、今のうちにみるきー逃げろぉおおーー!

みるきー「ついでにミルクバーに寄ってくか♪」
花    「な、なに??なに?」
DSC_7456 (2)
ミルクをあげたことないから、ビビっちゃう花w

お腹に入られると、ちょっと怖くなっちゃうので
急いで立ち去るw。
すると、今度はサークルの入り口ファスナーをガジガジしてるコが・・・

花 「ちょっとー、それは噛んだらダメでしょー。おかーさんに怒られるよー」
DSC_7459 (2)
そういうのは、もう少しシッカリ注意していただけますかねー。


うっかり気を抜いて横たわっていると、今度はこまちが
無料ミルクバーと勘違いしてやってきた。

こまち「ふぅー。おなかすいたー。ちょっと寄ってくか♪」
なな  「ねー、おばちゃーん、ミルクちょうだいよー」
DSC_7467 (2)
ななは、かしこいな。
こまちは・・・w
花はミルクバーではない。どっちかっていうと仮母が
ミルクバーなのだ。毎日、毎日、来る日も来る日もだw

花今度はちょっと我慢してみてる。

花 「ほんとに?はーちゃんってミルクでるの?」
こまち「出るでしょー。ミルクバーなんでしょーよー」
DSC_7468 (2)
でません!
はーちゃんも出るかもなんて期待しないでくださいっ!
あと、なな、ちょっとまて。まだミルクの時間ではない。。。

ゆめ「うふふ♪ なんかいいきもちー♪」
DSC_7471 (2)
はーちゃん、うしろうしろ!!!

ゆめ「うふふ♪ なんか食べられた♪」
花 「後ろかと思ったら、前に来たけど、はーちゃん何が何だか・・・・」
DSC_7474 (2)
そうだよねー。わかんなくなっちゃうよねー。
しっぽもお腹も顔も、はーちゃんのことみんながいじくるから
休まる暇がないねー。

でも、チャチャコがずっと見ていたせいか、
とてもナイスな力加減で安心して見ていられた。
一番スゴイのは、目と声だけでこの場を支配していたチャチャコだった・・・。





 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村