今年は、お母さんにサンタクロースが来た。
サンタクロースが来るまでの日々。
つ・・・辛かった・・・。

12月上旬。
小夏の口元にできている吹き出物的なモノが
治らない。。。
細胞の検査が必要だが、細胞採取ができないので
12月下旬に予約しているドッグドックで
検査する予定にした。
小夏はレントゲンが苦手で、少し鎮静剤を入れてもらって
レントゲンを撮るため、その時に一緒にやってしまおう作戦だ。

それから数日後。
朝のお散歩。
暖かく、良い天気だったので、
そうだ!公園行って遊ぼうぜー!というお母さんの提案。

よーし。公園誰もイナイぜー。貸し切りだー!
ロングリードに取り替えて、遊ぼうぜー。プロレスしてもいいよー。
ボールにする?
リュックサックからオモチャを取り出すお母さん。

花がいつものように小夏をプロレスに誘おうと近寄った瞬間。
「キャンキャン」と鳴きながら、走って逃げる小夏。
花との距離は十分あって、接触した際のトラブルではない。

どうした?
全身小夏を触っても特に何も反応はしない。
しかし、花が近寄ると、同じようにキャンキャンと鳴いて走って逃げる。

ロングリードでの公園遊びを中止し、通常の歩き散歩にしてみる。
一緒に横を歩いて、特に2匹の間に問題はない。。。
小夏、花それぞれの行動にも変化はない。

びょ。。。病院行こうか。。。

何が原因かわからないけど、お母さんにはわかる、ナンカヘン!!!
どうせドッグドックでもやるのだから、と、血液検査、尿検査をやってみたが
何も問題はない。。。
でも、少しだけ炎症に反応する尿の中のたんぱく質が多い。

口元の吹き出物が炎症を起こしているから
反応しているのかもー。
と先生が周辺を触診している時に、
「あ。。。あれ???」

先生が、喉付近にしこりを発見してくれた。
おう。。。。まだ1cmくらいで非常に小さいが確実にしこりがある。
しかも、リンパ節にしこりがあることは確認できた。
口元の吹き出物も同じリンパ節上にできている。
最悪の事を考える。。。

いや、まずは、検査してみないと。
妄想だけがグルグル回る。
これが原因で様子がオカシイのか?
こんな小さいのに体調に変化出るかな?
すでに内臓に転移とか?
まさか、まさか。。。

病院の取り計らいで、すぐにリンパ節のしこりと
口元の吹き出物の細胞を採り調べることに。
今なら、まだ年内に細胞診断の結果が間に合う!!!
結果は10日前後かかるだろう。

鎮静剤を入れて細胞採取するので、ついでに
ドッグドックで予定しているレントゲンも撮りましょうと言ってくれた。

小夏を病院に預けて、お母さん一人で帰宅。
もし、腫瘍だったら・・・を調べる。。。調べる。。。調べる。。。
必要なサプリ、必要なケア、いらぬ妄想。
もうどうしていいんだか。。。いや、おちつけ、私。

でも、小夏はすごい良い子だから、
今世の修行が早く終わって、神様の元に帰ることになってしまうのでは。。
神様、小夏はそんなにイイコじゃないです。←なんか方向間違え始めてる。
そういう問題ではない。

午後いっぱい、泣いたり、気を取り直したり、繰り返し疲れるw

そして、夜。
小夏を迎えに行った。
小夏「もー、おかあーさん小夏の事置いて行ってー。」
IMG_0036
ごめんごめん。
小夏病院で寝てただけでしょーw

この、口元の吹き出物のようなものが何なのか。。
細胞を調べるために、一部切開したので縫われている。

小夏「足になんかつけられたのー。なんでかなー」
IMG_0038
あー。
かわいい靴下の代わりだってばー。
あと30分したらお母さんがぬがしてあげるねっ♪

点滴の後だっつーの。


そして、一つ。ハッキリしたこと。
股関節に少し痛みが出てるかも。。。

歩き方が変だったので、子犬の頃から年に1回レントゲンを撮っていた。
股関節のハマりが片方だけ浅い。
加齢と共に変化があるかもしれないとは思っていた。
サプリメントを飲んだり、筋肉が落ちないように後ろ足の
運動にも気を配っていた。
しかし、骨頭が素人目に見てもわかるほど変形している。
様子が変なのはコレだ・・・。

日常生活に困る痛みはない。しかし花と遊ぶのは
本人が危険を感じているのだろう。
自分で動きをかなりセーブしている。
そうだな。。。コレだな。。。お母さん納得。


さて。では整理しましょう。
腫瘍かどうかは細胞診断の結果がこなければわからない。
1cmのしこりでは体調の変化が起こるようなことはないだろう。
これは一旦、おいておこう。
まずは、痛みや違和感のある股関節だ。

サプリメント、指圧、お灸。
こんな時は師匠に相談だw
自分の思いや不安、感情をだーーーーーっと
聞いてもらう事で、ようやく冷静に思考回路が回ることもある。


あと、私の整骨院の先生。
よし、やる事はたくさんある。
お母さんと小夏でがんばるぞ!おーっ!

小夏「うーん。。。まぁまぁ、気持ちいい。。。かも。。。」
IMG_0041
騙されたと思ってさー、もう少しやってみよーよ

小夏「おっふ・・・きもちいいー」
IMG_0043
でしょでしょ?
頭、落っこちないでよ・・・

整骨院の先生(人間のだけど)にも相談したが、
筋肉は全身筋膜でつながっている。
痛みところだけに原因があるわけではない。

これは、お母さんの坐骨神経痛とぎっくり腰の治療で
身をもって体験したので、小夏にも実践!

小夏「ふぅーーーーー。極楽ぅーーー」
IMG_0064
ぐぉーぐぉー言っているw

指圧しーの、マッサージしーの、レイキしーの。
サプリ飲みーの。大忙しだ。小夏も忙しいだろうw

花 「はーちゃん、何してんの?」
IMG_0051
はーちゃんも、やってみた。
どこもいたくないけど。
なんか、ポカーンとしてるw

花 「えー、今度こっち?」
IMG_0056
まぁまぁ、いいじゃないですかーっ!


花 「はーちゃんはさー、やっぱりこれでいいやー」
IMG_0137
う・・うん・・・
クビ、痛そうだけど大丈夫???

出来ることをやろう!をスローガンにw
過ごしてきた数日間。
23日クリスマスイブの前日。
細胞診断の結果が出た。

現時点では悪いもんじゃないですよー。
簡単に言うとそういう返答だった。

今後、この細胞がどのように変化していくかは
わからないし、今後絶対にリンパ腫にならないという
事でもない。
ただ、現時点では、そういったものではないですよーという
内容だったが、お母さんにはそれで充分だ。

1日早いクリスマスプレゼントをもらった気分♪
本当に本当に神様、ありがとーーーーー!
それでも、リンパ節にしこりができるってことは
何らかの体内バランスが悪い事は確かなので
サポートを始めていくキッカケになった。

小夏は痛みも消えたようで、スキあらば、
花とプロレスをやろうとする。
たくさんは、ダメだけど少しは遊ぶこともするようになった。
痛みがないのは良い事だ。

しかし・・・。
ホッとしたのもつかの間。
茶々、例の貧血がはじまった。
飲まず食わず。

それでも、やれることはある!
感謝しつつ、頑張るのみ!

世界中の動物たち、そしてお父さん、お母さんにも
ステキなクリスマスプレゼントが届きますように!!!









 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村