良いお天気だったので、また新しい場所へ探検に。

今回は家から近め。車で30分ほどだが
今まで行った事がなかった。
正直いって、お休みならば寝倒したい気持ちもあったがw
まぁ、犬飼いの宿命だ。
行けばお母さんもスッキリとした気持ちになる。
自然のあるところをできるだけ選んでいる。

今回もお父さんはお仕事なので、おかあさんと犬チームだけだ。
両手にリードなので、こういう時は必ずお母さんは
リュックサックを出してくる。
すると、期待マンマンでソワソワし始めるw

車に乗る前に、オシッコを済ませて、
さ、車乗ってー!
小夏はサッサと乗り込む。花も抱っこして乗せてもらうように
お母さんの周りをウロウロ。
レッツゴー!
車の中では犬がいるのを忘れるほど静かで
お母さんが一人で歌っているだけw

今回は近いのでスグに目的地に到着。

小夏「ねー、ここ知らないとこだよね?」
花 「はーちゃんはさー、知らないかもー。ここどこ?」
DSC_2112
そうそう、知らないところだよ。
おかーさんも初めて。

といっても、正確に言うと何度か来たことのある公園だ。
非常に広い公園なので、何度か行った事のあるエリアとは
違うエリアにきたので、知ってるような、知らないような。。だ。

まぁ、いいじゃん、行こうよ。

小夏「よし!いこう!」
花 「あ、鳥だー」
DSC_2114
木陰はとても気持ち良い道だった

そして、お約束。
DSC_2115
はい、このエリアも出るんですね。
承知しました。

公園の中はもう、桜がさいていた
DSC_2116
なんか、なんとかっていう名前の桜だった。
名前は、忘れた。

小夏「たっのしー、たのしー♪ どうろもーたのしぃ~♪」
DSC_2119
公園の脇の道路を歩きたいと。
っていうか、公園の中じゃないんかい。。。
アスファルトの道路歩いてもつまらないんじゃないかと。。
でも、小夏がすっごい楽しそうなので、しばらく道路をあるくw

花 「とーーーーりいいいーーー!!!」
DSC_2120
一方、花は土の上を歩きたがる。
当然だろうw
そして鳩を見つけ、ものすごい集中力を見せる。
その集中、ほかの時に欲しいな。お母さん。。。

公園の中に戻ると、池沿いに散歩道があった。

小夏「ねー、お水の入り口どこ?」
花 「はーちゃん、お水やだー」
DSC_2121
お水の入り口なんてないから。
お水には今日も入れません。

でもお水を背景にお約束の写真。

小夏「ちょっとさー、おかーさんオヤツもってきた?」
花 「はーちゃんも心配」
DSC_2123
持ってるよ。リュックに入っているから大丈夫。

花 「鳥がいっぱいいるーーーー!」
小夏「どこで食べるー?ベンチ探さないとねー」
DSC_2126
小夏、おやつが大事。
散歩、どうでもいいのだろうか?

花 「はーちゃん台乗ったからすごい?」
DSC_2128
すごいねー。上手だねー。

そして、はーちゃんすばらしい枝を見つける!!!
DSC_2132
やることはいつもと一緒。

小夏「ふぅー。ちょっと疲れたー」
DSC_2135
暖かいっていうか、あ・・アツイよね。。。。

そして、見つけた今日の橋!
ばーーーん!!!
DSC_2136
なんかステキ!

小夏「えーーー!なにこれ!」
花 「はーちゃんも、はじめてー」
DSC_2137
なんかステキな橋ねー。

花 「はーちゃん、見てみる!」
DSC_2139
見てみて!見えた?

水が流れているわけではなく、ただ、石が見えるだけw

小夏「なんかさー、水がないんだよねー」
花 「難しい道だねー」
DSC_2140
水はないけど、一応飛び石を渡らせてみたw
水がなくて、小夏不満www

花 「はーちゃん、こっちのがいい!
DSC_2141
花、それはズルだろwww

本当はここ、お水が流れてるはずなのかねー。

小夏「こっちも水ない。。。どこに行けば。。。」
花 「みんな何みてるのかわかんないけど、いちおー見るね」
DSC_2144
小夏、お水探しの旅w

小夏「あっちに行ったらあるかも・・」
DSC_2145
ないから。
全然お水ないから。

小夏「な・・なにここ。。歩きづらーい」
花 「そぉお?はーちゃんへいきー」
DSC_2148
お母さん、歩きづらい。。。

花 「ねー、また鳥がいるーー!」
小夏「ちょっとー、お水じゃなーい!!!」
DSC_2150
池だから。。
ダメだよ、入らないからね。

小夏「あああーーーっ!」
DSC_2153
ちっ。
階段見つけやがった。。。

小夏「こっちよ!」
DSC_2154
えー、階段。。。やだな。。おかーさん。

小夏「早くいこうよーーー!」
DSC_2155
この階段上ったら建物入っちゃうから、ココはダメだね。

すごいションボリ降り着てきた小夏。
可愛そうなので違う階段を登らせてあげる
やさしいおかーさん。
今日もリュックサックは重いw

小夏「かいだん♪かいだん!かーいーだーん♪」
花 「はーちゃんもー♪ 階段上手だからぁ~♪」
DSC_2156
2人は楽しそう。
お母さんはため息と共に階段を上る。

階段の先には、なんか展示しているエリアが。

小夏「ちょっとー、ここ入ろうよ!」
DSC_2160
えー、むりー。

とはいえ、抱いているなら犬連れオッケーらしく
中には小型犬を抱いて展示物を見ている方が
数名いた。

しかし、、、私はお前たちを抱けないよ。
しかも2頭も。

小夏「い。。入り口が分からないわーーー」
花 「どこから入るのかはーちゃんわかんないよー」
DSC_2161
安心しろ。入らないからな。


諦めてもらって、ズンズン進む。
小夏「み・・・水♪」
花 「はーちゃんちょっと怖いかも。。。」
DSC_2166
何が怖かったのかわからなかったが
花、最初の数歩が出ず。
小夏が歩き出したら、すぐに大丈夫そうになった。


さらに進むと、同じく変な道。

小夏「ここなら入っていいかもよ!」
花 「やーだー、はーちゃんやだーーー」
DSC_2168
だめ!ここもだめだから!!!

水も水たまり程度にしかないw

お約束のアレ。
DSC_2170
花の顔www

違うエリアが見えるので行こうと頑張ってみた。


小夏「うふふ♪ あはは♪」
花 「えへへ♪」
DSC_2173
同じエリアを散々探検し終わったので
新しい場所に行きたがったので頑張って行ってみた。

小夏「うわーーー。あっちがわ行きたいーー!」
花 「はーちゃんもーーー!」
DSC_2175
よし、がんばろうね!
さっ、行くよ!

花 「うわーーー、すごいーー。」
DSC_2177
花、水鳥がけっこうデカい声で鳴くたびに
気になって覗いちゃうw

しかし、非常に残念なことに、案内図を見ていたものの
目的地にたどり着けず。。
なんでお母さんこんなに方向音痴なんだろう。
ごめんね。。。

最後に入り口でもう一度写真。
DSC_2180
ちかくを通りかかった方たちに
「あらー、かわいいわねー」
とか言っていただいて、そっちが気になって
お母さん(カメラ)を見られないw
またもやお粗末な写真だが、まぁ、楽しかったからいいか!

最近は新しい公園を探すのにハマり気味のお母さん。
暑くなるまでしか楽しめないから
しばらくはがんばってみようね。

ちなみに。
前回の公園に行った日。
家に帰ってきてから、花に「楽しかった?」
と聞いてみたところ、返事は。。。
「はーちゃん、なんだかわかんなかった」
だったw

小夏に比べると、年齢も経験もずっと少ないから仕方ないw
これからも、たくさん楽しい、新しい経験をしていこうね!







 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村