新しい公園探しにハマっていたお母さん。
また、新しい場所へ。

「ふん♪ふふん♪ こうえんだー♪」
DSC_2372
なんか、新しい場所っていう状況に
微妙に慣れてしまったような。。

花 「はーちゃんのシラナイ匂い!!!」
DSC_2374
シラナイ匂いじゃなくて、知らない犬の匂いだろう。たぶん。
なんか体をへんな風に曲げながら、すっごい
匂いを嗅いでいた。

小夏「ココからスタートなんでしょ?」
DSC_2378
さよーでございます。
さすが小夏様ですね。
花様は、車から降りてまだ駐車場だっつーのに
なんか勘違いされていましたねw

小夏「ほぉー。みずぅ♪」
DSC_2380
ダメですから。


ここはなんと我が家から車で10分www
まったく公園があるなんて知らなかったww
DSC_2381
驚きの近さでカラスたちが集団で鳴くw
はーちゃん集団のカラスが近すぎて
ドンビキしていた。

花 「はーちゃんカッコいいでしょー」
DSC_2385
うん、すっごいカッコいい!
すごく大きな岩の上に乗ってみた。勝手に。

小夏「そんなに大きくないですー」
DSC_2387
小夏が乗るとバレるwww
本当はたいして大きくない。

小夏「ねっ。おかーさん、大きくないよねー」
DSC_2388
うん。そうだねー。
でも、はーちゃん、全然ウゴカナイwww
遠くに見えている小鳥の集団を見ている。
集団がデカすぎるwww
何十羽いたんだろう。はーちゃん、目が離せない!!!

小夏「おかーさん、階段♪」
DSC_2390
うん、お母さんも見えてるから大丈夫w
花なんか、お母さんが一緒にいること忘れちゃってるよね。
一度も振り返らないで、周囲を見るのに集中。
花を呼べば、めんどくさそうに振り向くw

小夏「なんか、あるよ、撮る?座る?」
DSC_2394
 いや、これは、、、記念撮影するようなモンでは。。。

要するに、写真を撮るとオヤツもらえるわけで・・・w
でも、それ注意の張り紙だから、写真撮らないから。残念だけど。

花 「はっ。この中に!!! はーちゃんが見ないと!!!」
小夏「え?なに?え?」
DSC_2395
花が突然慌てて進みだした。
小夏、なんだかわかんないようだけど
一緒に慌てるw

花 「わかった!はーちゃんわかった!」
DSC_2396
 え???

え。えぇええーーー!!?
DSC_2398
ガサガサって。おい。

すんごい入ったな。。。
DSC_2397
もうお尻も見えず、しっぽの先だけしか見えない。

何してんだか知らないけど、この状態でしっぽをふっていたw
気になったので、覗いてみたら、茂みの中には野良猫ーズがwww
もちろん、届かない距離だったけど
野良猫ーズも花も、ちゃんとお互いを認識していた。
はーちゃん、どんだけ猫好きなんだ。

そんな野良猫ーズとはさよならして、先へ進む。
なんだかとても懐かしい声が・・・。
中学校の運動部の部活の掛け声だ。

小夏&花「え・・・。なに?・・・」
DSC_2401
そりゃー、ものすっごい掛け声が混ざり合って何を
言ってるのかわからないw
野球部の「ぅぉおおーい」的なのと
女子運動部のランニング。の「なんとかーファイオー」的な。
それ以外に遊んでいる子たちの嬌声。

小夏も花も声の出どころと、声を出しているモノの状況を
確認しようと、必死になってみているが、さすがにわからない。
ランニングしているチームは男子も女子も何チームもが
小夏と花の前を掛け声だしながら走り抜けていく。

小夏「お。。おかーさん、わかんない・・・」
DSC_2402
お母さんも何言ってるかわかんないから気にすんな。

花 「はーちゃんも走りたかったなぁ」
DSC_2403
花、駆け抜けるチームについていこうとしたw
小夏は緊張もとけ、リラックスして見ていたが
花は一緒に走りに行こうとした。
同じ状況でも個性が出るなぁ。

しかーし、走るのは無理だ。
お母さん、花と中学生の速さについていける自身は
まったくなーい。
今日は、はーちゃんは我慢してね。

この公園、実はそんなに広くない。
ただ、歩くだけなら30分ほどで終了する広さ。
初めてだったので、匂いを嗅ぎながら、あっちーウロウロ、
こっちーチョロチョロで1時間以上かかってしまったが
お散歩のレギュラー公園には加えられない。

まだまだ、お母さんの公園探しは続くのであった。。。

 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村