我が家のちゃちゃこ先輩。
今年の1月末。ようやく貧血から脱出し、
ホッと一息。
あー、もう貧血来ませんように。
次、きたらどうしよう。茶々の体力持つかなー。
とか思っていたが、お母さん、ヒラメイタ!!!

そうだ!
貧血にならないように、茶々が自分で治せばいいんだ!

今までの経緯を思い返すと、貧血始まる→撫でてーが多くなる。
ということは、撫でてーの時に茶々の気が済むまで撫でてたら
猫特有のゴロゴロ鳴きをして、自己治癒力が高まるのではないか?!
だって、ゴロゴロで人間が癒されることは科学的に証明されているんだからさー!
きっとそうだ!

以前、何かで読んだ記憶がある。猫のゴロゴロ鳴きは、まだ完全には
解明されていなくて、外暮らしの子はゴロゴロ鳴きをすることで
自分を自分で癒している可能性があるという内容の記事だった。
ような気がするような曖昧な記憶w

そこで、茶々にゴロゴロ鳴きをさせよう大作戦!
を我が家で実行中だ。

現在、貧血気味ではあるものの、今までのように
貧血が始まったら急激に悪くなるというような状況ではない。

茶々と同胎姉妹のゆきは、ものすっごい大音量でゴロゴロ鳴く。
えーっと、ウルサイです。って言いたくなるほどに。
しかし、茶々の場合はゴロゴロが聞こえないくらい小さい。
喉をそっと触るとゴロゴロ鳴いてるなとわかる程度で
まったく聞こえない。
なでながら、ゴロゴロいってるかな?と確認しながら
ナデナデタイムを2時間近く行うのが日課になっている。
しかも、誰も来ない場所で茶々とお母さんの二人っきりじゃないと
ダメなのだ。それでも急激に悪くなる様子がないので
お母さんの妄想とともに、続いている日課だ。
ただし、これはお母さんの妄想でなりたっている大作戦なので
決してお勧めはしませんw

そんななか、我が家を卒業したゆきとらいのお母さんから
元気な様子の写真を送っていただいた。

IMG_0577
左:ゆき 右:らい

うっわー。にてるーーーー!

IMG_0578
左:ゆき 右:らい
なんか、らい、頭に海苔乗せてるみたいwww

ゆきは遊ぶのが大好きで、毎日決まった時間になると
「遊ぶ時間ですよー。ちょっとー、遊びですよー」
と大声で鳴いて催促。
最近はらいも、参戦するようになり、大合唱wとのこと。

ゆきはゴロゴロ鳴きがとても上手だけど
らいのゴロゴロはまだ聞いたことないとのことで
ゆき&らいのお母さんは、まだ信頼してもらえないのかな。。と
思っていたようです。

いやいや、信頼していないお家だったら
こんなこと

IMG_0575
されたりしないしwww

小さいお兄ちゃんが、とても可愛がってくれている。

えっと、猫は本当にイヤだったら、
安定感のない抱っことか、逃げるから大丈夫ですw
ゆきも、らいも、まぁ仕方ないという顔で
受け入れているww
まだお兄ちゃんも小さいから2匹の重さには
耐えられないけど、でも大好き!っていう気持ちは
誰よりも大きいのはゆきとらいがとてもよく理解しているのだと思う。

そして、笑ったのはコレ。
IMG_0576
ゆきwww

お前は小さい頃から面白い子だったよw
ちなみに、お兄ちゃんも同じように目を細めて
まったく同じ顔している写真だったwww

IMG_0573
らいだって、お家大好きだよね。

IMG_0574
こんなに堂々と部屋の真ん中歩いていくんだからw

お母さんに、我が家の同胎姉妹でも
ゴロゴロ鳴きの上手な子と、そうでないコがいますよー。
喉元を触ってみてくださいねと、お話してみた。

らいだって、ゴロゴロ鳴いているだろう。絶対に。

我が家の茶々も、がんばってゴロゴロ鳴いている。
世界中の猫たちがゴロゴロ鳴いてくれたら、
世界中が癒されるんだろうなー。
猫は、偉大だっ!!!!






 
2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村