キャンプに行く予定を
キャンセルした理由。
花の一大事が起こったのだ。

ドッグランで遊んでいる最中、他犬に噛まれた。

それはお母さんの目の前で起きた。
通常だったら、絶対に花は逃げ切れた。
相手は大型犬だった。
花が全力疾走すれば逃げ切れたと思うし
振り切れたと思うが、途中追われていることに
花がビビってしまった。
ビビった花はお母さんを探した。
ウッカリお母さんも花を呼んでしまった。
花はお母さんに寄ってこようとして、スピードを落とした。

お母さん、花がお互いに駆け寄っている最中、
お母さんの目の前で、相手の犬が花に追いつき、
パニックで腰が落ちて地面に倒れこんでしまった花を左手で押さえ
右手で大型犬を抑えようとしたが、力負けして花の後ろ足を
ガブっとやられてしまった。

一瞬頭に浮かんだのは「ショック状態だけは避けなければ」だ。
花の心臓の事が頭に浮かび、ものすっごい白々しい冷静を装うお母さん。
「はーちゃん、大丈夫だって。もうお母さん抱っこしてるし。へーきへーき!」
花パニックの為、抱き上げて安全な場所へ移動。
お母さん友達がみな心配して様子を見に来てくれた。

幸い、花はお母さんに抱かれて移動しているうちに
落ち着いてきた。よし、まずはヨシだ。
心配してくれるお友達のお母さんたちに「このまま病院いってくるわー」
と、伝えるものの、みなさん、「え。。お母さんが。。。」
え?
私の顔が血だらけ?
やばい。花がそんなに出血してるとは!!!
急がねば!!!
「花の血です。私ドコモ痛くないので。出血多いから急いで病院いくわー。」
ブーン。。。車で近場の病院へ。

動物病院で事情を話し、獣医さんが車まで見に来てくれた。
今はショック状態はなさそうだし、しっかりしてるので大丈夫です。
順番で呼ぶので、もし変化があったらすぐに受付に知らせてください。

車で待って居ようかとも思ったが、病院の方が涼しいwので
待合室へ移動。幸い、花も足は痛そうだが、しっかりしている。

待合室。看護師さんが。。「え。。お母さん。。ワンちゃん預かるので病院行った方が。。。」
え?あー、これ花の血なんです。すみませーん。グロテスクな感じで。
「いや、違うと思います。お母さん、鏡見て、血を拭いてください」
言われるがままに。。。あ、あれ?拭いても拭いても血が・・・
わ・・私か・・・w
花じゃなくってよかったーーーー。まじよかったーーーー。

押さえようとした右手が力負けして歯が私の顔に当たって、ちょっとエグれたっていうかw

花は縫うか縫わないか。。。
ギリギリ。お母さんどうします?という傷。
えっとじゃあ縫わないです。明日かかりつけの病院に行きます。
で、救急処置は終了。

ふぅー。何が大変って家に帰って自分の血だらけの服と
顔を片付けるのが大変だったw

花 「はーちゃん、疲れた・・・」
IMG_1380 (1)
かーちゃんも疲れたよ、マジで。
傷が痛々しい。あと見えてないけどしっぽも
一部皮がズル剥けしている。

当日夜は、花も眠れないらしく
ウトウトしては何度も「キャンキャン」「ウー、ワンワン」
といっては、起きてを数回繰り返した。
そのたびに当然お母さんも起きるし、家だよー、何にもないでしょーと
ふつーに声をかける。
この、普通っていうのが、難しい。
お母さんも冷静を装ってはいるものの、動揺はあるし、
イタイだろうな、かわいそうだな、あー、お母さんの判断ミスから
起こした事故だったな、帰ればよかった。。。
などなど、後悔や悲しみ、怒りなどの気持ちが渦巻く。
それらは決して、花の為にはならない。それはわかっている。
できるだけ冷静に。平静に。過剰な反応はしない。

自分も花もレスキューレメディーを使用した。
ちなみに、当日の夜ご飯、食べられなかったのは小夏www
小夏も一緒に現場にいた。関わらずに遠くに逃げてくれて助かったが
花の絶叫と恐怖、そしてエリザベスカラーw
小夏はなんだかすごい状況にビビッてご飯食べられず。
お前はどこも痛くないだろ。。と思ったが一緒にレスキューレメディーwww

数日たち、足の傷は乾いてきた。
花 「はーちゃん本当はこっち向きで寝たかったからよかったー」

IMG_1384
そう。
いつもの好きな寝る方向では寝られなかったのだ。
よかったね。少し楽になったね。
3日目には、夜中の突然鳴きもなくなり、落ち着いて寝られるように。

花 「お外、たのしー♪」
IMG_1385
ずっとあがらなくて心配していたしっぽがあがった!

しっぽが上がらないことを心配していたのは
しっぽの傷が原因で先端まで血流がいかなくなると
壊死し、断尾しなければならない状況も可能性としては
残っているからだ。
まだ先端までは動かさないが、しっぽの根元は動かせることがわかった。
あげられたから。とりあえずよかった。
まだ先端はどうなることやらわからないが。

花 「おかーさーん、なにしてんのー」
IMG_1386
あんたたちのご飯作ってるのよー

ケガをして24時間は排泄を一切しなかった。
後ろ脚が痛くてしゃがめないっていうのもあったかも。
気晴らしになればと思って、少し近所を散歩したら
なんとか排泄ができた。
少しだけだったのに、なんだか疲れたようで
ゴロゴロしながらも、お母さんの動きを気にする余裕はでてきた。

花 「今日のご飯、なーにー」
IMG_1387
今日はおさかなー。
はーちゃんスキでしょー。
お母さんメンドクサイけどさ。

日々、元気になりつつあります。

花の一大事だったけど、お母さんも体験して
初めてわかることもたくさんありました。
この体験、ただの怖かった体験ではなく、
花もお母さんも今後に生かしていこうぜ!
ただイタイだけだったら損だしな!(笑)

ちなみに、カラーをつけた花が嫌で嫌で
小夏は花から距離をとったまま。
カラーが完全にとれるまでは、後少し。

追記
キャンプの為に味付けをして仕込み終わっていた肉たち。
あとは当日、スモークしちゃうぜぇーー!って感じで
食べるつもりだった。
キャンプに行けないとなれば、仕方あるまい。
家で燻製を作る。。。
家中臭いし、何せ悔しいwww
IMG_1388



2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村