久しぶりの茶々の通院。

我が家で一番大変な茶々の通院だ。
本猫は非常にお利口にしててくれるのだが、
何が大変って、車酔いwww

クレートで必ず吐く。
しかも吐いたところをすごく嫌がって
片付けろと怒りだすのだ。

おかーさん1人では、運転しながらどうにもならないので
毎回、吐く前提で、おとーさんに運転をしてもらい
おかーさんが吐いたらすぐ片付ける要因として通院している。

昔は車酔いなんて一切しなかったのだが、
目が見えなくなってから車酔いがひどくなった。
車だけでなく、ペットカートも、スリングも
揺れるもの全部ダメなのだ。

今回も吐くのを覚悟で準備。
そして、想定通り車内で吐く。
しかし!想定外の出来事が!!!
突然のう〇こ。マジかwww
だがマカセロ!片付けられる準備たくさんしてきてるから大丈夫だ。


茶々「ふっ。シャバの空気、久しぶりやなー」
IMG_5571
なんとか、無事に病院に到着。

見えないけど、待合室の窓から
外を見るのがスキなのだ。見えないけど景色が
変わるのがわかるんだろうなー。
すごく熱心に見てた。


今回は、数ヶ月ぶりの通院。

貧血を発症したのは、1歳を迎えた2013年。
年1回の健康診断でも何も不安箇所はなかったのに
突然の貧血。
食べられずどんどん痩せていく。3.5キロまで痩せてしまった。
たくさんの検査をしたが原因がわからない。
何故突然貧血が終わるのかわからないが、投薬も何もなしで持ち直すのだ。
壊れて減るばかりで再生されない赤血球。ヘマトクリット値はどんどん下がり、貧血状態になる、
しかし突然赤血球の再生がはじまり、約1か月かけて40%台まで回復。そしてまた赤血球がものすごい勢いで壊れ始め貧血になる。
また赤血球の再生が始まり1か月かけて持ち直す。をずーーーーっと繰り返し来てた。
その間、骨髄の検査や細胞の検査など調子のよいタイミングを見計らって
いろんな検査を何度も行った。
けど、原因がわからない。だから何の薬が効くのかわからない。今もわからないけどさ。

2018年の7月21日。まさに今日。
ヘマトクリット値が5.8%まで下がり、
ダメかもしれないけど、同胎姉妹のゆきちゃんと一緒にいる偶然じゃないかもしれない。
と思い輸血に踏み切った。

このときは有難いことに徐々に回復してくれたが
そのあとも、今までと同じようにまたヘマトクリット値が10%台まで下がる。
そして、また回復していく。を繰り返していた。

飲み始めたら、長期戦になるだろうし、ステロイドが効果あるかわからないけど、他に手段がなかったので飲んでみよう!と
決心したのは2018年秋頃。
ステロイドを飲み始めても貧血になることは続いたが、ヘマトクリット値が10%台まで
落ちる事はなくなった。20%から30%台で下げ止まるようになってきた。

贅沢は言わないわ!これでなんとか貧血と共存していくわ!今現在も貧血とお付き合いしてます。

ステロイドにはいろいろと考え方もあると思う。
私はステロイドはやめたり、飲んだり、しないで済むように
少しずつ、少しずつ、長い時間をかけて、減薬する方法を選んだ。
それは茶々が若かった事、他に大きな病気がなかった事、そして茶々の生命力が強いという条件が重なっていたから。
もちろん、定期的に血液検査をして体調を確認しながら。

引っ越しなどでストレスも多くかかる時期は
減薬なんて贅沢を言わず、
現状維持をすることにしていた。
そして今月、減薬を検討することに。

茶々「減薬だか何だかしらないけど、早く帰るわよ」
IMG_5573
オマエノコトダ!!!


家に帰ると、怒ってプイっと基地に帰ってしまったが
しばらくすると出てきて、お駄賃のおねだり。

茶々「がんばったんだから、なでろや。」
IMG_4538
あ、はい。

茶々「ほれほれ」
IMG_4545
あ、はい。

茶々「こっちもこっちも」
IMG_4547
あ、はい。


そして血液検査の結果は、問題なし。
よぉーし、減らしてみよう!
これでしばらく様子を見るよ。
茶々、がんばろうね。



2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村