毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2014年11月

成長の証

今週、急な用事ができてお父さんの実家へ帰省。
ニャンズはいつものシッターさんに無理を聞いてもらいお留守番の準備はオッケー。
あ。。。小夏。。。
仲良しのお家で預かってもらおうか、いやいや連れてっちゃうか。
お父さんの実家ではいつも小夏を暖かく迎えてくれる。本当にありがたい。
でも片道500キロですよ。結構な距離ですよ。今回はのんびり旅行気分で♪
という帰省ではないので、お母さんは少し考えた。
が、置いて行っても心配だし、どうせ心配なら近くにいたほうが何とでもなるかと考え同行することにした。
心配だった車酔いもなく、お母さんが驚くほどのお利口っぷりを発揮。
外面いいんだな。。小夏(ぼそっ)
何はともあれ、無事に帰宅。調子の悪かった茶々もなんだか元気になってきた。
よーし。全部まるっとオッケーだ。
そんな中、小次郎が遊びに来てくれた。小夏、大喜び。お母さんも大喜び。

昼間、暖かかったので窓を開けていた。
居眠りしていた小夏がソファーから起き上がり、ソワソワ。
すると、小次郎のお母さんから電話。近所に駐車し歩いているとのこと。
もしかして、小夏、わかったのかな???

お母さんは待ちきれなくて玄関を開けて待っていたら、元気に走ってくる小次郎が!
かわいい。なんと玄関でウレションしてた(笑)
そんなに喜んでくれるなんてー。おばちゃん冥利につきるわー。
小次郎と会うのは2週間ぶり。
身体も当然大きくなって、すでに8キロ弱あるとのこと。四肢もしっかりしてきて、安定感が出てきた気がする。
とはいっても、まだ3か月だけど。

「ネーチャン、イッショニソトミテタヨナ」
112301
小夏と並ぶと本当に大きくなったのがわかる。

「ネーチャンノアジハカワッテナイナー」
1122306
そうだね。味は変わらないと思うの。

「オレ、ツヨクナッタゼ」
112307

112308
まだ、小夏は本気じゃないけどね。。。
それでも、かるーくあしらうってわけには行かなくなった模様。

「モットチカライレテイイゼ!オレツエーカラ!」
112303
小次郎の小さいお兄ちゃんとひっぱりっこ。
小次郎、すごい力強くなったんだねー。

「エ?ナンダヨ、オレ、イソガシインダヨ!」
112304
あ、なんか邪魔してごめん。

「ソファー、チイサクナッタノカ?」
112305
いやいや、小次郎が大きくなったんだよ

「オカーサン、タスケテクレヨー」
112302
怖くないくせに。。。
ちゃんとお母さんの足元に入るんだね。一番安全なところだもんね。

2週間前に遊びに来てくれたときには、途中何度か落ち着く時間をこちらが作ってあげないと、
勢いがまったく止まらなかった。ずっと大興奮のままだった。
小夏がちょっと落ち着こうと合図を送っても、お構いなしで小夏に飛びかかっていた。
でも今回、ちゃんと小夏が一度休憩しましょうと離れると、小夏を追うこともなく
自分で匂いを嗅いだり、お水を飲んだりしてクールダウンしている。
少しプロレスがヒートアップしすぎると、小夏が体をブルブルと振って離れると
小次郎も同じくブルブルと体を振って、またクールダウンしている。
たった2週間でこんなにも成長するんだ。仔犬ってすごいな。

そしてこの後、小次郎はお疲れの様子も見せずに元気にパピークラスへ!
おばちゃんもちょっとだけ覗きに行った。

先生の持っているトリーツをもらうためには、どうしたらいいのか。。。。
ちゃんと自分で考えている。特に何のコマンドを出すこともなく、自分で考えて座る。
そして、先生の顔を見ている。

「コレガセイカイダロ?オレシッテルゼ!」
112311

112309
なんて凛々しい!

そして、お母さんと一緒に楽しく歩く練習の一つ。
まずは先生と一緒にやってみている。
「オレ、ジョウズダロ?」
112310
ほんとに、とっても上手だね!

大きくなったとはいえ、まだ生後3か月程度。
まだまだヤンチャで、元気が余っておつりがきちゃう。
きっと小次郎のお母さんは大変な思いをしていることだろうと思う。
小夏にもこんな頃があったなー。今となっては懐かしい気がする。
仔犬っていいな。

罪滅ぼし

現在、お母さんは小夏に罪滅ぼし中。

すでにお伝えしてる小夏の「トイレトレーニング」。
お母さん、久しぶりに大勘違いしてやっちまった。
本当に、やっちまった。

トイレトレーニング。
お家のトイレでオシッコをできるようになるために、朝夕の散歩をお休みし、
寝ている以外はずっとトリーツポーチをぶら下げ、スペシャルトリーツを用意し、
オシッコができたらお散歩に行く方法をとっていた。
たとえ真夜中にしても、昼間にしても、オシッコがトイレでできたら盛大に褒めて
お外へゴー!!!

実際にトレーニングを始めたのが1週間前の金曜日。
夕方のお散歩からお休みを始めた。
そう、思い出せば金曜日の夜はオシッコがしたくて、真夜中からずっと切ない声を出して
泣きながら家じゅうウロウロ。玄関のドア、庭につながっている窓、自分の知っているドアすべてを
前足でカリカリ書きながら出してと鳴いていた。
それを聞きながら、お母さんも切ない気持ちで小夏と一緒に徹夜したっけな。

7日(金曜日)朝のお散歩でオシッコ。
このあと、11日までは小夏をトイレに誘導して成功。
同日、夕方お散歩前にトイレ誘導しようとしたら、すでにしてあった(笑)
同日、真夜中、勝手にトイレでオシッコしていた。

このあと、水曜日、木曜日もきちんと1日1回オシッコを成功していた。
そして、おいしいスープをだしても、ヤギミルクを出しても、飲まない。
本人は飲みたいけど、オシッコのこと考えるとなぁ。。みたいな様子で
お皿の回りをうろついたり、ペロペロと数回舐めてお皿から遠ざかったり。
さらには、家の中で名前を呼ばれてもお母さんに近寄らない。
また、トイレに連れていかれるんじゃないかと、用心して距離をとる。

この状況は、なんか、ヤバい。。。なんか違う方向に行っちゃう気がする。。と
かかりつけの先生兼お教室の先生に相談にいった。
そしてオシッコの状況を説明。

「え?お母さん、小夏できてるじゃん。すでに。。。」
「え?」
「だって、最初に決めたゴールって、いざという時に家のトイレを使ってほしいだったよね?
排泄をコマンドでさせたいわけじゃなかったでしょ?」

あ。。。そうだった。。。
あんまり私がムキになりすぎて、ちょっと暴走。→けっこうある。気を付けているつもりだったのに。
ゴールを間違えて、なんか明後日へ向かって走ってた。

「え?でも1日1回しかしないんですけど。。。」
「え?でもそれって個体差じゃない?」
あ。。そうだった。。
そもそも、小夏はトイレは外が好き。でも、イザというときには、我慢の限界がきたら家のトイレを使ってほしかった。
さらに、もともと外でするときも朝、夕オシッコを1回ずつしかしない。
ただし、1回の量はものすごい量だ。
それが小夏のスタイルだった。

小夏のスタイルを忘れて、周りのお友達がみんな室内トイレで抵抗なく1日に何回もオシッコするよーということを
聞いてから、小夏だってするハズ。しないのは、まだ抵抗が残っているからだと、勝手に思い込んでしまったお母さん。
小夏はとっくに理解して、室内トイレを最低限は受け入れてたのにお散歩を減らしててごめん。
またお母さん、やっちまったよ。。。

ということで、現在罪滅ぼし中。朝夕のお散歩、さらに公園でお母さんと二人っきりで遊べる特典付!
そして日曜日の今日はお父さんがちょっと遠くの河原まで連れて行ってくれた。
でも、どうしてもというときは家のトイレを使ってくれることを覚えてくれたので、休日の朝の散歩は急がなくても
大丈夫になりました!

小夏も、夜はにゃんこと共に夜更かし気味。
2014111601

「ひさしぶりねー。いい天気だしー。きもちいいーね」
2014111603
お母さんはちょっと用事があってイケなかったの。残念。棒と戦ったあとらしい。

お母さんの大失敗はあったものの、なんとか平常稼働に戻りつつ、
お水もご飯も、おいでも、もとに戻りつつあります。本当に申し訳ないことをした。。。
今度はこれを忘れないようにしようね。

そんなみんなを高いところから、箱乗り状態でみまもるゆきちゃんおねーさん。
2014111604

それぞれの夢

我が家のコたち。
ワンコ一人と、にゅんこ三人。
みんなそれぞれ願うことが違う。

ゆきちゃんの夢は、お母さんにおもちゃを振り回してもらうこと
「お、おかあさん、はやくぅうううーーー」
111301

「おかーさーん、こっちにやってよーー」
111302
普段の生活の中で、ゆきちゃんは本当にお母さんを困らせるようなことはない。
さらに、だいたい健康。エライ。
たまーに、オシッコに結晶がでちゃうくらい。このぐらいは貧血にくらべたらどうってことない。
このおもちゃで遊ぶのを1日中とても楽しみにしている。
そろそろかな。。。という時間になると、ゆきはソワソワし始める。そしてお母さんの動き一つ一つに過剰反応を
するようになる。
お母さんがちょっとトイレに行こうと席を立つと、「あ!やるのね!」と勘違いして、遊ぶお部屋に走って行ってしまう。
「ち、ちがうよー、ゆきちゃーん、ちがうよー」と声をかけると、「あら、まだなの」と言わんばかりに戻ってきて
またソワソワからやり直す。しかもすっごいしつこい(笑)
このボロボロのねこじゃらしが何よりも好き。

茶々の夢。
「はやくしちゃいなさいよ。まったく。」
111303
左に小さく見えているのが茶々。
現在トイレトレーニング中の小夏の大きなトイレがあり、その前に小夏が寝転がっている。
実は小夏は、この時もうオシッコがしたくてしたくて、たまらない。
何度もトイレに見に行ったり、トイレの匂いを嗅いだり、でもまだ我慢。の繰り返しをしている最中。
そして、オシッコが成功した場合のトリーツをもってお母さんもつい、ウロウロしてしまう。
そんな落ち着かない状況、きっと茶々は鬱陶しいと思う。
そりゃあ、そんな目をして睨んじゃうよね(笑)

小夏の夢
「あーあ、外に行きたいなー」だと思う。
数日前はとてもスムーズにトイレトレーニングが進んだ日があった。
前日から水分をなんとかたくさん飲ませる作戦。
おいしいスープでフードをふやかし、さらにうすーーーいやぎミルクを飲んで、
うーん、オシッコでるーという状況を作り出す内容。
1日はこれで大成功だった。
でも翌日からは、おいしいものは飲みたいけど、これ飲んだらオシッコ行きたくなっちゃうしなー
と飲むのに迷いを示すようになった。
でも匂いもいいし、おいしいし、飲みたい気持ちは抑えられない。
何度も器の前まで行って、2回ほどペロペロと舐めて、また遠ざかって。。
このメンドクサイ動作を続けている。

そして今日、とても良い気候だったから何とかお外へ(太陽のでている間に)連れて行ってあげたかった。
気持ちが通じたのか、午後2時ごろ、夢は叶った。
ほんの数日、来てなかっただけの公園なのにいつの間にか紅葉が始まっていた。

「お母さん、なんかあたし、見えないかも。黒いし・・・」
111304
あ、うん、気にしないでいいよ。きっと小夏のこと見つけてくれるよ。

とても良い天気、少し肌寒いくらいで丁度いい。
小夏と久しぶりに公園で遊んで、暑くなったから。
休憩しているときの空の色と紅葉が始まった木の色。
日が暮れてからの散歩じゃわからないから、得したね。

むーたんの夢。。。
なんだろう(笑)
ゆめはきっと叶ってると思う。自由人だし、空気読めないけど、みんなに可愛がられてるし。

がんばれ小夏!

小夏のトイレトレーニング、土曜日から始まり4日目に突入。
小夏の頑固なこと。。。
その根性、他のところで生かせないかな。。と本気で考えた。
もともと、少し気難しいところもある小夏。

お母さんの意見としては、
家のトイレでもオシッコができるようになってほしい。
ただ、これだけ。
その為に、お家のトイレでオシッコできたら、すごい褒められて、スペシャルトリーツ食べられて、
さらに!なんと今だけ特別!お散歩つきですよ、奥さん!!!
って感じ。

しかし、小夏の態度は、
散歩に行かない=オシッコできない=じゃあ食べないし、飲まない。
そんで、体動かしたら腸も動いちゃってオシッコもしたくなっちゃうから動かないから。あたし。
おそらくこんな気持ち。

お母さんが小夏ぅーと近寄って撫でようとすると、
「なによ!さわんないでよ!」と怒り、お母さんが「小夏、ワンツーしようよ」と誘うと、
「あたし動かないわよ。トイレなんて行かない」とお断り看板を出す。
なんとかトイレまで連れていくと、まさに四本足で仁王立ち。
しかも遠くを見つめて、完全に無の境地。
1日1回だけ、我慢の限界がくると「ヒンヒン」と鼻を鳴らして、それでも我慢して、
ビッグウェーブが去ると何事もなかったように寝ころび、またウェーブがくるとヒンヒン鳴いてうろつく。
これを繰り返しながら、感覚が短くなってくる。陣痛か?ある意味、陣痛だな。

そんな犬生すべてをあきらめた(おおげさ)ような小夏を見ているお母さんは
本当に辛くて、もうトレーニング自体をやめようか、と何度も思った。
ヒンヒンしているときの切ない、切羽詰まった顔。かわいそうでかわいそうで。。。

でも、本当に止めていいのか?
災害が起きたとき、トイレが問題で一緒に避難できなかったら?
外に散歩に行けない日が続いて、ずっと我慢することになったら?
何か事故が起こって、お母さんの帰りが遅かったら?
病気になったとき、お薬の副作用で頻尿になったら?
小夏は24から25キロがベスト体重。その子をお父さんの帰りを待たずにお母さん一人で抱えて
1日に何度もトイレ散歩に出られるのか?

いろいろ考えて、まだ若く健康なうちに、今のうちに再トレーニングを開始しようと決心したはずなのに
たった3日でくじけそうになるお母さん。だめだ。わたし。。。

と、いう負のスパイラルを抜け、なんと今朝はなんと!
起きてから1時間ほどたったころ、自分から「ちょっとーお母さん、おやつバッグもってきてー」とお母さんを
キッチンまで呼びにきた。
はいはい、どこまででも行きますよー。とついていくと自らトイレへ。

「ワンツーワンツー」と声をかけてあげるとくるくるっと2回ほどまわってジャーーーっ。
やっほーい!大漁だー!いや、大量だー!
もう朝ごはん前なのに、盆暮れ正月全部一緒にきたくらいのトリーツまつり。
いえぇえええーーーい!そしてお散歩へ。うっほほーーい!

まだまだ練習中だけど、少しずつでも進歩を信じて頑張るぞ!!!!と
心に誓ったお母さんだった。

小次郎がクルヨ

昨日から、小夏の再トイレトレーニングを始めた。
仔犬のころは問題なく室内のトイレはできていた。
その後も我慢の限界がくれば、室内トイレを使っていた。
しかーし!小次郎のゲージがなかったために小夏のトイレゲージを急きょ小次郎のお家にしてしまったため、
小夏のトイレがなくなった。
普段、我慢の限界にくることもなかったので何の不便もなかったのだ。
そして現在、不便が生じてきた。「室内でのトイレは一切お断り」の看板を首から下げ始めた。
おい。それは何の看板だ。
そして、小夏の再トイレトレーニングを開始することとなった。
金曜日朝から始まり、朝はよくわかんないけどトイレシートでう○ちをした。まぁなんでもいいや。
そして、夕方、どうしても嫌だという。夜は小夏のお教室があった。とても近いのでいつもは散歩がてらに徒歩。
今回は途中でオシッコされてしまうと元も子もないので、近いけど車で。
そして。。。帰宅後も延々と「お断り!」の看板。でもトイレは行きたい。お母さんとの根競べになってしまった。
結果、お母さんも小夏もほぼ徹夜ですよ。。。
朝になり、ムーたんのワクチン通院があったため、お父さんに代わってもらってお母さんは病院へ。
お母さんが外出したとたん、すべてをトイレシートで難なくこなし、お父さんとお散歩に行っちゃってるし。
って、おおぉっぉぉぉおおおおーい!!!
この徹夜はなんだったのか。。小一時間問い詰めたい。。。まぁ、いいけどさ。

そして午後、約束していた小次郎がご家族と遊びに来てくれた。
小夏、張り切ってめずらしく吠えちゃう(笑)
お庭で遊ぼうと思っていたが、あいにくの天気だったため室内へ変更。

「ネーチャーン、ヒサシブリーーー!!!」
110802

110802
お互いを口の中にいれて味を確認。よし、味は変わってない。

「ソウダヨ!コレコレ!」
110803
もう、おもちゃ箱の中身も余裕で見れるね

「チョットオジチャン、アレヤロウゼ!」
110804
好きだったよねー。このお母さんがあまりコードで作った意味不明のおもちゃ

「オレ、ジョウズニクワエラレルヨウニナッタゼ」
110805
ボールのほうがずっと大きかったのにねーー

「ゼンブナツカシイゼーー」
110806
結局好きなおもちゃ、全部出してきた(笑)

「あの子?ちょっと違う?え?でもあの子???」
110807

「オレダゼ!オオキクナッタンダゼ!七キロクライアルンダゼ!」
110808

110809

「チャチャネーチャン、ヒサシブリ!」
110810
「やめてよ、あんたもう大きいのよ、あたしよりもずっと!」
このあと、久しぶりに茶々の「シャーッ」で怒られ、引き下がる小次郎(笑)
ちなみに、むーたんとゆきちゃんはこの会合にはご遠慮するとのことだった。

今日は茶々は気分が良いらしく、小夏のトイレトレーニングで徹夜したお母さんと一緒にずっと徹夜してた(笑)
そして、今日は1日中、リビングでみんなを見守っていた。

それでもめげない小次郎。エライゾ。
じゃあ小夏と遊べばいいじゃんかーと、相手を変更。

「ネーチャン、キュウケイシテルバアイジャナイゼ」
110811
小夏、安全そうな小次郎のお母さんの足元に隠れていたのに(笑)

「フゥ」
110812
あ、さすがに疲れたんだ(笑)

「ここなら安全ね」
110813
いや、床じゃん、そこ。全然安全じゃないし、っていうかサイズ合ってないよね。

せっかくなので、お庭にも出てみた。
小次郎は近所までくると、我が家を覚えているらしくお庭に入ろうとしたそうだ。かわいい。
しかし、やることは変わってないな。小次郎。
110815

110814

本当に大きくなって、立派になった小次郎。
この後、パピークラスへ出席している小次郎。本当に仔犬のパワーはすごいな。

小夏もパピーのころ、パピークラスへ出る前にウロウロと散歩してできるだけ体力を消耗してから出席していた。
体力ゲージ満タンで出席してしまうと、大興奮してお勉強にならないからだ。
聞くと小次郎もまったく同じで、クラスメイトよりも30分ほど早く教室へ行き、体力を消耗しているとのこと。
今日は十分落ち着いてお勉強できてるといいな。
寝てしまってたりして。。。。(笑)
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
最新コメント
livedoor プロフィール