毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2015年02月

あたし、やったわ!

小夏のお教室。
お勉強をがんばった。

まずは、目標だったみんなで座って写真。
小夏は座って待ってができるけど、これはぎりぎりの刺激だった。

小夏が座って待ってをして、お隣にワンコが座って同じく待ってをする。
でも、次々と他のワンコが来ることが小夏にとってこんなに刺激になるとは
思わなかった。
通常であれば、座って待っては問題ないハズ。
それでも、隣にワンコが誘導されてくるたびに、お尻が浮きそうになる。
もちろん、何度か立ち上がってしまった。

それでも、小夏はがんばった。
クラスメイトも頑張った!

「あ、あたし、まだ座ってればいいの?」
20150227_120222472_iOS (3)
隣のコのお母さんが持ってるおやつが欲しくなっちゃったらしいw
まだまだだな。。

さらに、お教室のいろんな場所で待ってで写真を撮影。

「いつでも病院の看板犬に就職できるわよ!」
20150227_115742201_iOS (2)
ほんとだねー。上手だねー。

「お教室の案内にも登場できるわよ!」
20150227_115659436_iOS (2)
そうだねー。医院長先生からオファーがきたらねw

もう、病院とお教室が好き過ぎるw

この後、匂いでおやつを探せゲームを行った。
お家で段ボールでやってるようなチョロイ奴じゃないので
小夏も真剣。
今日から植木鉢を6個に増やし、匂いを嗅いでおやつを探す。
小夏は匂い探しがとても上手だ。
ただ、1つ、課題がある。
正解の植木鉢を見つけたときに、手が出る。
手が大きいので結構な1撃になってしまうので、正解の前でフセをする
という合図にこれから代えていく。

そして、もう一つ。
小夏のものすごい苦手とするもの。
フセをした小夏を横からお母さんが跨ぐというもの。
これは小夏にとっては本当に難しい。
まず、小夏はあんまり近くに立たれるのは嫌がる。
でも近くに立たないと、跨げない。

ということで近くに立つ練習。これはなんとかクリアできた。
しかし、横からお母さんが小夏を跨ぐために片足を上げると
「ビクッ」としてしまい、立ち上がってしまう。
これは、克服までに時間がかかりそうだけど、がんばろうね。

「あたし、頑張ったわ。もう、無理。。。」
20150227_133520240_iOS (2)
いくら疲れたとはいえ、これはダラケ過ぎじゃなかろうか?
まだお教室中ですよ!!!



 

そぉーんなのかんけーないしぃー。

今日は雨が上がって一安心の小夏。
ふぅ。これならお外に行けるわね。
と、朝空を見上げて思ったことだろう。

でも、本当にお母さんがお散歩の支度をするところを見るまでは
心配らしい。
廊下に散歩セットが置いてあるのは知っているので
散歩に行く時間になったのではなかろうか?と
小夏が思っている頃にお母さんが廊下に出ると
猫ドアからいつも見張っている。黙って。

「今度こそ、用意してる?」
20150227_072536363_iOS (2)
ちょっと猫ドアの汚れが際立ってしまって恥ずかしいw

今日はお散歩に出られてよかったね。小夏。

「ひとまず、遊ばないと!」
20150227_080955627_iOS (2)
 あー、まだあの、土が湿っててですね。その。。

黒い爪が真っ白になるうえ、こんな姿勢で遊ぶので
お腹まで泥がつく。
基本的に触られるのが好きじゃないので、足ふきやブラシなどの
ケアも少し苦手。
それでもがんばって克服しつつあるが、苦手なものは苦手。
だったら汚さないでいてくれればいいのに。。とも思うが
そうはいかないわけだよね。

しかも小夏の好きな遊びはこの小さいボールでお母さんとサッカー。
サッカーというよりは、お母さんとボールの取り合いをしたい。

「おかあさん、はやく!はやく!」
20150227_081050759_iOS (3)
お母さんがボールを持ってるから、蹴って欲しくてウズウズしちゃう
このあと、一人プレイバウとかしちゃう。
狭い場所でお母さんを見失う心配なく遊んでるのが楽しいらしい。
どうせ広くたって遠くに行けないもんね、ひとりでw

なんとか散歩にも出られて、遊べて匂い嗅ぎで情報収集をして
満足した小夏。
ほんとに、雨降りだと困るわぁ~。

しかし、ニャンズは「雨だろうが晴れだろうが、関係ないしぃぃー」である。

「なによ。」
20150227_064118254_iOS (2)
お母さんが、小夏と散歩に行く前に撮った写真。
ちょっとお顔がぷぅってして、ふてくされ気味。

20150227_064100795_iOS (2)
今日は茶々が家の見回りをしている間に、憧れの茶々の箱を
ゆきがゲットした模様。
というか、元々はゆきちゃんが気に入ってた場所。それを茶々が横取りしただけ。
争ったわけではなく、ゆきがいない間に茶々が入って、ゆきちゃんが諦めただけ。

しかし、今日は違った。
茶々が出て行ったのを見て、すぐに箱に入ったゆき。
戻った茶々は箱の中を覗いて、しばらく動きが止まった。
見ていたら、箱の中に頭だけ入れてしばらく交渉していたが、
そのまま茶々は場所をゆきに譲ったようだ。
茶々はプリンタの上で寝ていた。

でも、茶々の押しが強いときは、ゆきちゃんが入っていても
この小さな箱の中に無理やり押し入り、ゆきも負けずに譲らずにいると
結局すっごいキツイ状態で二人で入っていたこともあった。
箱がゆがむほど、そして折り重なるほどキツカッタ。
今日は茶々が譲ったけど、やっぱり体調が万全ではないからだろうか。

どちらにしても、天気関係ないしね。

そして、麦。
傷は綺麗になってきているのにまだお母さんにカラーをはずしてもらえないw
週末お風呂に入ったら外してあげる予定。
しかし、カラーをしたまま空中1回転とか、獲物追いまわしとか
誰よりもすばしっこく動くってことは、もう体の一部なんじゃないだろうか。
もうつけてても、つけてなくても、関係ないんじゃないだろうかw
 

寝る準備

今日は朝から雨。
小夏にとっては、残念極まりないと思うが、お母さんにとっては
少しラッキー♪
お散歩連れて行ってあげたくても、いけないから、
仕方ないね。うん、仕方ない。
だって雨に濡れて風邪ひいちゃったら、ほら、大変なことになるし、
だから外出られないね。あぁ、残念だけど今日はお家だね。

というお母さんの考えにより、お散歩に行かない=お時間に余裕が。。。うふ♪
となり、今日はのんびり、マッタリ過ごそうね。
と、朝から女子会のメンバーにご説明差し上げていた。

「さんせー。あったかいところで寝るに限るね」
20150226_053352115_iOS (2)
 茶々はエアコンの吹き出し口前を独り占め。

茶々とおばこのために、24時間この部屋もエアコンで室温が一定になっている。
食欲は相変わらずなく、目新しいカリカリには少し興味を示す為、
12~15種類のカリカリ(子猫用含む)が完備されている。
毎日日替わりで少しずつ出してみる。その中で気に入ったものが
1つでもあって、少しでも食べてくれたらそれでオッケー。
試供品や、お友達の家のにゃんこのカリカリを少しいただいたり、
ホームセンターや、ネットショップで何種類も購入したりしているうちに
あっという間に、こんなに増えてしまった。
これなら食べるかも、あれなら食べるかも。
缶詰、レトルト、おやつ、スープを合わせるともっとすごい数になる。


「じゃーおかーさんのみえるところでねるぅー」
20150226_053256928_iOS (2)
リビングの室内干し用の竿の下に引いてある
ホットカーペットがお気に入り。
おかーさんの動きがすぐに把握できるしね。
さすがストーカーだね。

「あぁーあ。散歩もなし。おやつもなし。ご飯もなし。つまんなーい」
20150226_053312535_iOS
うそでしょ。
おやつもご飯も食べたし、お母さん少し遊んであげたじゃん!
もう、退屈でかわいそうでしょあたし。みたいな顔しないでください。

「寝るなら準備しなくちゃ。安全か見てみないと。」
20150226_053423613_iOS (2)
ゆきちゃんはさー、いつも何かをする前の準備行動が長いよねぇ。
誰も入ってないから、大丈夫だから。

まず、部屋の点検から。
通院用のキャリー。誰のって決まってないから、みんなが使う。
最近、通院続いてたため、出しっぱなしになってるw
でも、過去夏に2度、お母さんが突然キャリーに見ず知らずの子を入れて
連れて帰ってきて、「後は頼んだ!」みたいにしたことあるからかな。
キャリーを持って帰ってくると、必ずみんなキャリーの中の子を確認する。全員でw

「部屋のまわりも安全かしら」
20150226_053451660_iOS (2)
安全だよ。危険ってなにがあるんだよ。。。

この部屋はおばこのベッドが置いてある部屋。
おばこの部屋に、ゆきと茶々は同居している。
小夏もよくお邪魔している。

「じゃあ、爪をといでっと。。」
20150226_053448379_iOS (2)
それ、爪とぎじゃないけどね。。。

プレイマットを畳の上に引いてある。
この部屋は最初、小夏の部屋だったからだ。
おばこも健康体だったので同居もしていなかった為、
この部屋には小夏のデカいサークルをドン!と置いてあったためプレイマットを引いていた。
そして、ニャンズがこのプレイマットを気に入って爪をといだり
寝転がったりしているので、そのまま使っている。
もうボロボロだけど。

「さてと。」
BlogPaint
このほかにも、自分で用を足す以外にも、他の子の
トイレの後をもう一度砂をかけたり、トイレの匂いを確認したり、
他の子が寝ているところを見たり、他の子たちにも
危険がないか、見て回っているので、ここまでがすごい長い。

ゆきちゃんの今のお気に入りの寝床は天井に一番近い。
まずはこのベッドの背に飛び乗り移動を開始。

「全体を見回して。。と」
BlogPaint
だから、安全だってば。。。

おばこのベッドの背からさらに一段上がった。
ここから、部屋の全体の安全をまず確認している。

「あら?あれは?」
BlogPaint
窓の外も確認している。
どれだけ心配性なんだよ。。。(一緒だねw)

「じゃあ、寝るねー」
BlogPaint
やっとだよ。
カメラもって待ってるの疲れたよ。

そしてこの箱に入って、お休みになられた。

ちなみに、寝るまでが長いのはゆきちゃんだけで、
他の子は全員サッサとお気に入りの場所で寝てしまう。
ゆきが箱に入った時には、小夏はすでにイビキをかいて寝ている。
麦はひっくり返ってお腹をだしている。

でも、ゆきちゃんが安全確認してくれるからみんな安心して
寝られるんだよね?
と、思う。たぶん。

みんな忙しそう

今朝、ちゃちゃこはとても気分が良さそうで午前中は窓辺でお外を眺めて過ごした。
今日は調子よさそうだなーと少し安心したが、午後になってからは
箱から出てこない。
お昼寝したら出て来るかなーと思ったが、夕方になっても
出てこない。
何も口にしないし、トイレ、水にも出てこない。
口元に運んでも「いえ、けっこうです」と強い意思。
ふぅぅぅ。。少し時間をずらすか。。。とお母さんも一旦諦めた。

お母さんがあまりムキになりすぎても良い結果にはあまりならない。
ということをこの1年で学んだw

じゃあ他のコたちのご飯を先に。
ゆきちゃーん、スープ飲もうよー。

「いまいそがしーのー」
20150225_092227511_iOS (2)
忙しいって。。。テレビみてるの?

「そぉーなのー。この猫ちゃんおもしろいしー」
20150225_092218277_iOS (2)
あ、うん。ゆきちゃんも猫ちゃんだけどね。。。

「あー、わんこだってー。うちの大きい妹とちがうねー」
20150225_092346749_iOS (2)
 うん、じゃあゆきちゃんもあとでいいね。。。

この動物の特集コーナー、終わるまで見てた。

むーたーん、スープ飲んじゃいなよー

「あたしのコレ、かっこいーでしょー」
BlogPaint
むーたん。。。小夏となにしてんのー。

「コレにたまーにご飯くっついてるから見せてあげてるの」
BlogPaint
あぁ、お母さんが拭き忘れたからご飯くっついてるのか。
小夏に食べさせないでいいからねー。

小夏は麦が毛づくろいできないからか、やたらと麦のお尻を舐めてあげようとする。
舐めてもらっている麦は「なぁあああー」とかいって嫌がらない。
そこは「ふぅーーー」って言ってくれよ。

仕方ない。小夏を先に。。
小夏のご飯を計ったり混ぜたり。お湯かけたり。
よし!できた!

こなつーーー、ご飯だよーーー。
基本的に小夏は来ない。別にご飯好きじゃないから。
ご飯に対しては本当に執着がなく、いい匂いをさせて
こっちから誘ってあげないとご飯を食べないことがほとんど。
1食食べ損ねると、さすがにお腹がすくようで次のご飯は一人でパクパク食べる。

小夏ぅうーーー。と呼びながらご飯のお皿を持ってくると、

「私いないから。ぐぅぅーーぐぅぅーー」
20150225_061243565_iOS (2)
お母さんの椅子の下。
仔犬の頃は全身入ったけど、今は入れないので頭だけ入れてるw

ふざけてないで早くご飯たべちゃいなさい。
この後、チッと舌打ちしながら(渋々の顔して本当に嫌そうだったw)出てきてご飯を食べた。

そしてゆきちゃん、麦もそれぞれ用事が終わったようで
無事にスープを飲んだ。
さて、一旦みんなのご飯のお皿を片付けて、ちゃちゃこのところに。

って、おい!!!!
茶々のところにおいしいものが置いてあるんじゃないかと
麦がすでに偵察に出ていた。

「茶々ねーさん、わたしが食べてあげるよ」
BlogPaint
 ちゃちゃこは手だけだして、麦うぜーをアピール。
そうだよね。ごめん、うざいよね。
お母さん、麦を連れて退散。

まったく、元気になってきた麦。油断もスキもあったもんじゃない。
 

ちゃちゃこ、がんばれ。

朝から麦と茶々の通院だった。

麦はとうとう抜糸が終了し、晴れて自由となった。
包帯も、お薬も、カラーも。全部終わった。
一度家でカラーを外したが、ものすっごいお腹を舐めてしまうので
もう少しカラーをしておくことにした。
通院は今まで通り、最低でも月に1回は続くけど。
お母さんの趣味だから。

茶々は貧血続いてるぜ!と先生にお知らせするために
通院。

午前中は掛かりつけの病院への通院だったので
みんな諦めた感じで黙って通院。

午後、茶々には貧血の症状を少しでも軽くできたらいいなーという
お母さんの気持ちを汲んでもらって、もう1件初めて行く病院に通院してもらった。 

「ちょっ、どこいくの?」
20150224_070620918_iOS (2)
まぁまぁ、いいじゃないですか。ドライブですよ。ど・ら・い・ぶ♪

完全にちょっとご機嫌ななめ。
初めての病院に到着。30分も車に乗っていたのは初めてだね。
お母さんはいろいろ記入するものとかあったのでカウンターへ。

終わって茶々の元へ戻ると、キャリーの天井に頭を押し当てている。
そ、、外見たいんですね。。
そうですね、シラナイ場所ですもんねー。わかりますよ。
でも、ここの病院の窓はお母さんの腰の高さ。
茶々(約4キロ)のキャリーをお母さんは窓の高さまで持ち上げて
持っておくのは結構大変なんですけど。。。

「はーーーやーーーくぅーーーーー!!!」
20150224_063527385_iOS (2)
は、はい。。これでいいですかね・・・
外を歩く人に少し驚かれる。
でもチャチャコはこれでご満足。えらくおとなしくお外を見てる。

診察が終わり帰宅すると、さすがに疲れたらしくすぐに箱でお休みになられた。

「おこさないでください」
20150224_125430156_iOS (2)
ああ、ご飯もお断りですか。そうですか。

散々寝たあと、夜になりゆきちゃんからラブコール。
はいはい。やりましょうねー。
そんなゆきちゃんを押しのけて登場の麦。

「おかーさーん、みやすくなったー」
20150224_130159513_iOS (2)
でもさ、むーたん。獲物じゃなくてヒモ見てるよね。
ヒモは勘弁だよ。


「すごいでしょー。麦の手いっぱいあるでしょー」
20150224_130239838_iOS (2)
それでもなかなかつかまらないね。

はっ!し、視線を感じる!!!

「じーーーーーっ」
20150224_130413658_iOS (2)
ちゃ、ちゃちゃこねーさん!起きたんですか?!

見られてるとは気づいてない二人。
ゆきちゃんと麦は椅子の背越しに必死。

「おかーさーん、とれないーーー」
20150224_131004985_iOS (2)
さりげなくゆきちゃんが抑えてるから。。。


「じいいぃぃいいーーーーーっ」
20150224_130722368_iOS (2)
ちゃ、ちゃちゃこもやりたい?しんどくない?

「早く!」
20150224_131256385_iOS (2)
う、うん。じゃああんまり激しくない感じでやろうね。

「少しだけ、やるからー。動かして!!!」
 20150224_131318348_iOS (2)
こんな感じでいいですかね。

あんまり激しく動けないし、何回もできない。
でも、自分で遊ぼうとする気持ちって大事だよね。
茶々、がんばれ。 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
最新コメント
livedoor プロフィール