毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2015年04月

春は通り過ぎた?

小夏の好きな公園。
春をあっという間に通り過ぎ、すでに夏が目の前みたいな雰囲気。

「また草がのびてるぅーーーー!!!」
20150429_074857197_iOS (2)
 お父さんと楽しんできたらしい。

「ねぇ、ちょっと呼んでよ!」
20150429_074901085_iOS (2)
残念。。。
お父さんには通じなかったみたいだねw 

「はぁーあ。。おかあさんなにしてるかなー。」
20150429_075054454_iOS (2)
散歩に行ってて溜息つくって、どういう事なの?

草が伸びてて、最初はテンションがあがり
走り回ったらしい。
しかし、暑さもありすぐに疲れてしまう
木陰で休憩。

「でも、コレやってからお母さんの事考えればいいやー」
20150429_075204986_iOS (2)
そうだね。
お母さんは家にいるから、遊んでから考えてくれても
ぜんぜん、間に合うから。大丈夫だから。

一方、お母さん。
ハイド君と過ごす時間が楽しくて、いつも
「なんか、乾燥させるモンないかなー」と探してしまう。

20150430_003844362_iOS (2)
カツオ、羊肉、砂肝。
上手い事できた!

しかし、出来上がった匂いにニャンズ(茶々)は

「まずは、カツオをくれ」
20150430_003849009_iOS (2)
と、御所望。
カツオをバリバリと小さく砕いてお皿に出してあげた。

ニオイを嗅いで立ち去ったので、お気に召さなかったか。。。

が!
気づいたら、全部なくなってたwww
さすが、ちゃちゃこ。
ひとりで全部食べたのか。

ちゃちゃこには夏も通り過ぎて、食欲の秋か???


 

夢のマシーン 我が家のニューフェイス

先日、アニマルコミュニケーションの合同レッスンでお知り合いになった方から
夢のマシーンを教えていただいた。

知ってる人だけ知っている「ディハイドレーター」だ。
お母さんは知らなかったw
もう、話を聞いただけで夢のマシーンだ。

小夏のトリーツやニャンズのおやつは国産商品を選び、
原材料もチェックしている。
なるべく、他の材料が混ざっていないものを選んでいる。
すると、当然お値段も高くなる。
かといって、あまり安全そうに思えないものは買えない。

そこで教えていただいたのがコレだ。
遠い英語の国から、我が家にはるばるやってきてくれた。
長旅も辛かっただろう。
もう、ここが我が家だよ。ゆっくりして、たくさん働いておくれ。

20150427_141234884_iOS
今のところ末っ子のハイド君。
我が家の男子は死ぬまで働かなければならない(主にお父さん)。

「あたしが主にお世話になる、小夏よ。よろしく」
20150427_141354416_iOS (2)
一番お世話になると思うから、よく挨拶しておくようにね。

「あたしもおねーさんだから」
20150427_141437172_iOS (2)
むーたんも立派なおねーさん目指そうね。
決して乗っかったり、いい匂いにつられてフタをガタガタやったら
ダメだからね。ハイド君、動かなくなっちゃうからね。

「でも、箱の方が気になるかも」
20150427_141445590_iOS (2)
入ってもいいけど、スグつぶすからね。

我が家は誰かが気に入ると、なかなか箱がつぶせなくなるので
油断するとスグ箱ダラケの家になってしまう

「あ!あんた、やる気???」
20150427_141530190_iOS (2)
違うよ、むーたん。それは修行のコードじゃないからーーー!!!

むーたんの修行のコードはお母さんのドライヤーだけでしょー。
しかも、お母さんが使っている間だけ。

そして、わかっていたけど英語。
20150427_141705521_iOS (2)
わかっていたけどね。
わかってた。
少しだけ希望があった。最後のページに日本語で
1ページくらい説明があるかもって。

「むーたんも英語わかんないから。しらなーい」
20150427_141744932_iOS (2)
麦に期待はしてないよ。

「はいはい、あたしにあいさつないってどういうことよ」
20150427_142019322_iOS (2)
あ、ちゃちゃこねーさんに挨拶まだだったね。ごめん。

「で、あんたどこに捨てられてたのよ、いつまでウチいんのよ」
20150427_142057028_iOS (2)
ちゃちゃこ、ハイド君は預かりっこじゃないよ。
捨てられてないし。
お母さんがお金払ってウチに来てもらったんだよ。

「へぇー。ずいぶんいい待遇じゃないよー」
20150427_142116489_iOS (2)
やめてあげてー、ちゃちゃこ、ハイド君長旅で疲れてるんだから
ゆるしてあげてーーーー。

「生意気だと、こうしちゃうからね!」
20150427_142148040_iOS (2)
あぁ。入られちゃった。。。
ハイド君、守ってあげられなくてゴメンネ。
チャチャコ、ボスだから。

「あら、どうしたの?新しいコ?」
20150427_142708232_iOS (2)
ゆきちゃん、一番遅れて登場か。
安全かどうか、遠くで見てたんでしょーーー。

「で、どこからきたの?」
20150427_142711954_iOS (2)
遠い国からだよ。
ゆきちゃんの言葉通じないかもよ。

「怖がらなくていいのよー」
20150427_142726805_iOS (2)
ちょっとー。
完全に乗っかってるし。
洗うからいいけど、完全に乗ってるし。。。

そして、とりあえず家にあった鳥胸肉で初挑戦。
すっごい時間かかるけど、すっごいステキに仕上がった。
今までも何度もオーブンや電子レンジを使った
手作りおやつに挑戦はしてきた。
しかし、お手本通りにできた試しがない。→私だけかもしれないが。

そして、今回初、私の妄想通りにできた!!!!
すごいうれしー。

20150428_100951790_iOS (2)
これは、まだ乾燥完璧ではない。
外側に比べ、中はまだシットリしている。
が!ニャンズはこのぐらいのがお好みだ。

「あの、新入り、なかなかやるわね」
20150428_101231581_iOS (2)
ちゃちゃこ様、お気に召したようで、全部完食してしまった。

そして、ハイド君のフタを開ける度に、小夏が立ち上がって
急いでキッチンにやってくる。

「どうしたの?ハイド君、呼んだ?」
20150428_100959869_iOS (2)
いえ、呼んでません。
ハイド君も呼んでません。

お母さん、すごいお料理が上手になった気分。
思い通りのものが出来上がるってことに感動。
しかも、我が家の子達は
しょっぱいとか、甘いとか、硬いとか、文句を一つも言わない。
美味しい、美味しいって食べてくれる。
それなら、お母さんは頑張るぞ!と思う。
※お母さん、すっごい料理が苦手。というか、好きじゃない。やりたくない。
ニャンズは「食べない」という行動で示すけど。。

でもさー、よく考えたら、肉を切って並べるだけ。
味付けも何もいらないから、お母さん、何もしてないのと同じだな。




 

てへっ♪



ブログ書くの忘れちゃった🎵

本当の修行ってのは。。。

我が家の警備番長。ちゃちゃこ。
現在、絶好調で警備番長の名を欲しいままにしている。

当然、絶好調であればちゃちゃこが一番強い。
狩りの練習にも、熱が入る。

「おかーさん、まずは物陰から狙う練習だから。本当の修行ってやつ、見せるから。」
20150424_161449927_iOS
あ、はい。
お母さん、ちゃちゃこの指示により獲物フリの係りを任命される。

「あー、お母さん距離。距離考えてよ」
20150424_161525259_iOS
スミマセン。
お母さん狩りの経験ないもんで。

「じゃあ、もう一回最初からね」
20150424_161542053_iOS (2)
物陰から狙う練習で、お母さんは距離を気を付けるっと。。

「そう、お母さん、いい距離。なかなかうまい」
20150424_161548139_iOS (2)
ちゃちゃこも上手いね。
手がしっかり獲物押さえてるの確認しました。

「じゃ、もう一回ね」
20150424_161607147_iOS (2)
はい!
ガンバリまっす!

「お母さん、ちょーっと遠いんだよねぇ。」
20150424_161655402_iOS (2)
スミマセン。。。
そこを何とかお願いしますよ。


「狩れそうで、狩れない。。。やだー、ウケる―」
20150424_161706186_iOS (2)
どこのギャルだよ。
つーか、本能が。。猫キック出ちゃったじゃんw

「はっ!こんなことしてる場合じゃないでしょ!早く特訓!」
20150424_161709795_iOS (2)
楽しかったクセにw

すると、おチビ登場。

「つぎ、あたしのばんだと思うのー。しっぽかっこよく撮って―」
20150424_161821262_iOS
部屋の隅に控えていた、控え選手が登場。
やる気はマンマン。
むーたん自慢のしっぽ、綺麗に撮れたよー。

「こっちこっちー」
20150424_161937730_iOS (2)
いや、自分でとりにきてよ。
狩りにならないじゃん。

「あたしの番、まだかなー。うふふ♪」
20150424_162006794_iOS (2)
人の見てるだけで興奮猫キックとかw

「こうきたら、こうっ!」
20150424_162026556_iOS (2)
エア狩り。
ゆきちゃんも準備は万端らしい。

「そろそろかなー。うふふ♪」
20150424_162123888_iOS
ゆきちゃんも準備を始めた。

しかーし!
「みんなに見本見せるから。早くコッチ!本当の修行ってやつだから!」
20150424_162251540_iOS (2)
あ、まだやるんですか。番長。

「みんなに見せるから。お手本だから」
20150424_162256291_iOS (2)
だれも見てないけどね。

「あーーー、とれなーーーい」
20150424_162310706_iOS (2)
ちゃちゃこ、そこの下からもう少し出てきたら届くよ。。

「もーー!ぜんぜん届かないじゃーん!」
20150424_162316020_iOS (2)
すでに自分が楽しくなってるでしょ。

「みんな、見てるでしょ?」
20150424_162325441_iOS (2)
誰も見てないってば。

「こうやって、こう!」
20150424_162342417_iOS (2)
もういいよ。わかったよ。。。

こうして結局一番楽しんだのはちゃちゃこ。
しかし、この特訓のおかげで我が家は平和に保たれている。
虫の大っ嫌いなお母さん。
夏になると小さな虫が入ってきたりするが、ちゃちゃこをはじめニャンズが
全員でウロウロと動き出すので、虫が入って来たのがすぐにわかるw
そして、うっかりするとみんなで虫を狩ってしまう。。。お母さんガクブル。

良く考えたら、これくらいしか役に立ってないな。。。

「え?なんかいった}
20150424_162357242_iOS (2)

いえ、何も。
元気が一番だね。


 

おばこのおつかい

小夏、昨日はキャパオーバーだったようだ。
家に帰ってから、寝っぱなし。
そして今朝も起きてこないwww

お散歩の支度をしている音で、「もしかして!?」と思って起きてきた。
散歩には行ったものの、ダラダラしていて公園に行っても
「遊ぼうよ!」と誘うことはなく、熱心に匂いを嗅いで、フラフラしているだけだった。
本当に疲れたんだなぁ。

身体を使って疲れることも犬としての生活には大切な事だ。
まずは運動で体力を使う。犬の本能の一つでもあるだろう。
しかし、同時に、頭を使う事も重要だと思う。
これはパピークラスの頃から先生に言われている事だ。
実際に、ドッグランで走り回って疲れた時と、教室で頭を一生懸命使って
疲れた時の疲れ具合というのは微妙に様子が違う。
頭だけ、身体だけでもバランスは取れないだろう。
人間の子供と一緒だ。

昨日は頭を使うゲームなどをしたわけではない。
しかし、他のコたちの様子、お母さんの様子を見ながら
今、何をするべきなのか。
どうしたら「おりこうだね」と言ってもらえる正解なのか、
本人には初めての場所で、初めての事だらけの中、
一生懸命お母さんに「おりこうだね」と言ってもらうためにがんばったのだろう。
そう考えると、なんだか胸がいっぱいになってしまう。→親ばか

そして今日、お休みをしていて良い日だったが、
おばこのお使いを頼まれていた為、ホームセンターへ行かなければならなかった。

一緒に行く?と聞けば、当然「行く行く!」と答える。

「あ、ここ知ってるトコじゃん!」
BlogPaint
そうだよ。小夏が来るのはヒサシブリだけどね。

大型犬カートがなくて、普通のカートに乗ってもらった。
すっごいカートが小さく感じる。
本人は、まぁなんでもよさそうだけど。


「あれ?」
20150426_045349400_iOS
うごく床。
どうしてもカートが傾斜のある状態になってしまう。
この時には大型犬カートを見つけて乗り換えしてたので
さらに、傾斜を感じただろう。

しばらく、前方を見つめる。下に向かって降りていく途中なので
ものすごい違和感がある様子だった。


「お母さん、押してる?」
20150426_045402433_iOS
え?押してないけど?

もう、驚きの顔にしか見えないwww

いつも行くホームセンター。
会員になっていれば、無料で1時間ドッグランが使える。
確かに小夏のような大型犬には少し狭いが、
お買い物にお付き合いしてくれた後で、ノーリードで自由に走れるところは
うれしいよね?

しかーし。
ドッグランに入ったとたん、トイプーが歯を向いて吠えかかってくる。
しかも、ノーリード。(ドッグランだからいいんだけどね)
飼い主さん、止めてくれないなんだな。。。
「あら、あの子はあんな大きな子に向かって行って、危ないわねー」だって。

散々吠えて向かってくるが、ある程度の距離は保っている。
あんまりうるさいので小夏が一声「わん!」といって一歩詰めたら
飼い主さんのところへ走って帰る。
また、歯を剥いて吠えかかってくる。
これを数回繰り返した。
普段は「またか。。。」くらいしか思わないが、何となく「そりゃ、ないだろ。。。」と
思ってしまった。犬にではない。飼い主さんに。だ。
おばさま二人で可愛がっているトイプーを連れてきていたようだが、
どちらも「あら、危ない」「あら、怖い」って。小夏が、危なくて怖いそうだ。
ドッグランに入って早々言われた。私にはバッチリ聞こえてた。

はいはい。あの、例の、大きいから、黒いから、怖いみたいなアレですね。。。
小夏には「かまうな」と一声。
トイプーチームが帰ってしまってから、ドッグランは小夏貸し切り状態。
いっぱい走れるよ!

が、しかし、走らず。
ベンチの下で休憩。ずっとポカーンの状態。
別の犬が入ってきても、挨拶に行くこともなく興味もなさげ。
飼い主さんには挨拶してたw

よほどお疲れのようだ。ドッグランを切り上げ、帰宅した。
また、すぐにお休みになられた。

そして、はっと気づいた!
おばこに頼まれたもの、買ってくるの忘れてた。。。。
ごめん。。。(笑)









メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • やってみる。
  • やってみる。
  • やってみる。
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
最新コメント
livedoor プロフィール