毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2015年08月

いよいよか?

テツとトラ。
猫部屋にはすっかり慣れて、我が物顔で部屋の中で自由に動き回っている。
2匹でいられるので、プロレスも楽しめる。

最初は怖がってお母さんのパソコンデスクの後ろに隠れていたが
今ではご飯を床で食べられるようになった。


「やっぱさー、このトロッとしたのがいいよなー」
20150818_012511598_iOS
 ウエットばっかりじゃなくてカリカリもちゃんと食べるんですよ。

「オレ様が出てきましたよっと」
20150818_013204965_iOS
なんちゃって猫こたつ。
小さなテーブルの下にホットカーペットを置いて
上に毛布を掛けてるだけっていう代物。(お母さん作)
夏でも出しっぱなしにしてて、良かった―。
まさか、子猫が来るなんてねー。
トラは運動神経バツグン。
テツを追いかける早さは驚きだ。
 
「うまかった。アレ、すげーうまかった」
20150818_013236559_iOS
あぁ、テツはトラが残した分まで食べたものね。
テツはとても食いしん坊だ。
本当によく食べる。

「なんか、食ってるだけみたいに言うなよ」
20150818_013255418_iOS
あ、他の事もしてるよね。
トイレで遊んだり、砂まきちらしたりw
あと、今日カーテンレールの上を歩いて、エアコンの上に
のってたね。。お母さんビビった。。。。

「でも爪とげるの、オレだけだぜー」
20150818_013608763_iOS
そうそう。トラは上手に爪とぎするねー。
そのうち、テツもやるようになるけどね。

「おれはボール遊びも上手いけどな」
20150818_014418906_iOS
あー、上手いか下手かでいうと、あまり。。ね。。。
そのうち上手になるよ、たぶん。

「おれはうまいけどな」
20150818_014511537_iOS
たしかに、トラのほうが少し上手な気が。。
言えないけどw 

「あっ!オレが今からやろうかなーって見てたのにー」
20150818_014530174_iOS
テツ、眺めてる時間が長すぎて、トラにボールをさらわれてしまった。
動きが素早いのはトラのほうなので、どうしてもテツは一歩遅れてしまう。
でも、要領をつかんでしまえばテツも同じように動けるので、本当に少し
差があるのは、最初だけだ。

「あっちも見たいんだけど。見せてよ」
20150819_131420087_iOS
あっちねぇ。
あっちはさー、ワンニャンネーサンずがいっぱいいるわけよ。
君たちはとりあえず、全部にシャーシャーいうじゃーん。
でも、そろそろだわねぇ。。
猫部屋とキッチンだけでは飽きてきたもんねぇ。

確かに、ワンニャン全員にシャーシャー言うだろう。
でも、できるだけ他の猫と犬にも慣れておかねばならない。
まぁ、ワンコチームは後からでも良いとして、
まずはニャンズチームに受け入れてもらいたいなぁ。
すると、お母さんはとても楽になるのだけども。

ゆきと茶々は、チビニャンズに会ってシャーの挨拶をしているが、
麦が。。。。w

20150819_010321480_iOS
すっごい遠くから見てるだけで、動けなくなってしまうw




 

何はともあれ。

預かりっこ男子、テツとトラ。
もー、シャーシャー言うのが忙しくて忙しくて
遊ぶ暇もないw

そんな王子たち、ここ数日でずいぶんと様子が変わって来た。

まず、 一番大きな変化は、「甘えるようになった」だ。
仮母が猫部屋に入っていくと、甘えた小さな声でトコトコと出て来る。
やれ、抱っこしろ、愛でろ、俺は可愛いって言え。
いろいろと要求が多くなった。
我が家の預かりっこになって、約1週間。
勝ったな(ニヤリ)。

「え?誰に勝ったの?」
DSC_3146 (2)
君たちですよ。
おかーさん見てシャーシャー言ってたわりに、
今は抱っこしてぇ~からの、チュパチュパするじゃーん。

「な、なんの話かわかんないなー」
DSC_3143 (2)
テツは、少しポカンとしている。
何をするのも、トラの方が先だ。
ご飯を食べ始めるのも、何かを見つけるのも。
新しい事を受け入れるのもトラのほうが早い。

しかし、一度把握したらテツも決して遅れをとることはない。
ただ、ちょっとポカンとしてるので最初に気づくのが遅いだけだw

食欲は、トラに負けることはない。
カリカリ、缶詰、なんでも食べる!
只今、カリカリを数種類いろいろと試食中。
顔のカビも綺麗になってきた。

「おれだってさー、カビ、あるんだぜ」
DSC_3145 (2)
威張れることじゃないから。。。

テツと比べると、甘えっ子度合は断然トラのほうが上だ。
シャーシャー言うのも、トラの方が派手だったので
ビビリなのかと思いきや、甘えるのも超ド派手だ。
恐らくリアクション芸人なみの、オーバーリアクションなんだろう。

ちょー小さい、かすれ気味の声で「にゃぁ」と短く何度も鳴きながら
近寄ってくる。抱っこをしてあげると、盛大なゴロゴロ(グルグル、クルクルいろいろ出す)を
聞かせてくれる。うるさいw
そして、ふみふみからのー、チュパチュパ。

我が家は「女子会」ってくらいなので、普段は女子しかいない。
男の子のストレートな甘え方が可愛いとは噂に聞いていたが
こんなにも、ストレートに甘えられた経験がなく、お父さん、お母さんともに
ちょっとやられ気味だw

「お、おまえ、、だれだ」
DSC_3150 (2)
トラが写っているだけだよ。

写真ではわかりずらいが、トラは見事なまでのカギ尻尾だ。
カギを通り越しちゃって渦巻きになっている。

「あっちは何があるんだ?」
DSC_3156 (2)
そっちはねー、通行禁止だから。
残念だけども。

「おれって、この箱で捨てられてたの?」
DSC_3159 (2)
いえ、全然違います。
そもそも、箱にすら入れてもらってなかったしw
それ、ちゃちゃこの家だから。

「みんなの応募、待ってるぜっ!」
DSC_3176 (2)
そうね。
かびも治ってきてるしね。

テツ&トラ、里親様募集中です。



 

ご飯って。。。

金曜日から我が家の預かりっコになったテツ&トラ。
土曜日からのお出かけには連れていけなかった為、
我が女子会メンバーになったとたんに、お預けされるという
なんとも言えない境遇w
まぁ、仕方ないな。

約1か月、猫を飼っている(と聞いている)方が育てていたテツ&トラ。
あ、名前は付けなかったとのことで、我が家で仮名を付けた。
だが、金曜日の朝キャリーに入って我が家に届いた時には
「シャーシャー、ウゥーウゥー」の嵐。
近づこうものなら、キャリーの中から攻撃をしてくる。
おい。。
本当に人間と住んでいたのか。オマエタチハ。。。

病院の看護師さんたちにも
「ごめーん。なんか、シャーシャー、パンパンってやるからー」
と先に謝り、月曜日には迎えにきますからーとお願いした。

そして、月曜日。
朝迎えに行き、様子を聞くと
シャーシャーやってて、忙しそうだった。
カリカリをなかなか食べなかったが、さすがにお腹がすいたのか今朝は
カリカリをちゃんと食べた。
トイレは問題なし。
とのことだった。
そして、キャリーに入ったテツ&トラがお母さんのところへ!感動の再会!
「シャーシャー」
あ、そうだよね。やっぱりね。

我が家での最初の目標は「人に馴れる」だ。

まずは猫部屋で兄弟の生活を始めることにした。
本当はお父さんの書斎というつもりだったが、キャットタワーが立ち、
猫トイレ(我が家のトイレはすごいデカい!)を置き、今では「猫部屋」と呼ばれているw

まずは、キャリーを置いて扉を開けてみる。
開けている最中のお母さんに向かって、ちびっ子なりの全力の威嚇。
あー、はいはい。シャーシャーね。ハイハイ。

一緒に部屋にいて、何もしないでいると、ゴソゴソと自力でキャリーから
出てきた。しかし、お母さんと目が合うと、シャーシャー言いながらキャリーへ帰っていく。
また、スタートからだよ。。。
やっと出てきて、ウロウロし始めるまでに1時間。。。長かったw

ゆき、茶々はお母さんの友人宅で生まれ、生後2か月までは
母猫と共に友人の家に暮らしていたので、人に向かってシャーシャー言った事がない。今でも。
麦は生後2週間で拾った。捨ててあったのか、野良だったのかわからない。
でも、人に向かってシャーシャーは言ったことない。

よって、今回初めての経験だ。
ありがとうよ。お母さんにいろんな経験をさせてくれて。。

テツ(左)「やっとメシなのかよー」
トラ(右)「この家、ご飯の時間おせーのかなー」
20150817_114636372_iOS (2)
何をおっしゃる。ご兄弟で。
ご飯のカリカリはずーーーーっと君たちに出してあるじゃないか!
あれもご飯なんだぞ。
何でも食べられるようにならなくちゃ、ダメだ!

テツ&トラを受け取った時に一緒にもらったウエットフード。
今まで食べていたものだそうだ。
病院で預かってもらっている最中、カリカリをなかなか口にしなかったとのことだった。
我が家ではカリカリ中心で生活していくが、ウエットも、カリカリも、他の食感のものも、
食べられるようになっておかなくては。
一般的には生後約3か月の頃までに、いろんなものを食べさせておく必要があると
言われている。もちろん、猫が食べてはいけないものや、人間の味付けのモノなどは
別だ。

夜と朝に少しだけウエットをあげてみることにした。せっかくいただいたし。
我が家のニャンねーずはその時間にチュールを飲んでるし。
君たちはチュールよりもご飯だからね。

テツ(左)「すいませーん、なんか少ないんですけどー」
トラ(右)「おれもー。なんか間違えてると思うんですけどー」
20150817_114832357_iOS (2)
いえ、それでいいんです。
ウエットもカリカリも食べてお腹いっぱいになるんです。
やはり、ウエットは喰いつきもいいwww

テツ(左)「あとは、アレか。。。」
トラ(右)「アレか。。。」
20150817_122347923_iOS (2)
そうです。
アレ、食べてください。
お水を飲んでもお腹いっぱいにならないよw

結果、カリカリもよく食べている。
トイレもちゃんと使っているし、問題なし。
まだシャーシャー言っちゃうけどw

お母さんが部屋に入ると隠れてしまう。
目が合うとシャーシャー言うが、おもちゃをだして遊んであげると
喜んで出てきて遊んでしまう。
シャーシャー言ってたくせにぃ♪ かわいいんだからぁ♪

早くカビが治りますように。

 

おぉっと!女子会に男子乱入!

やってまいりました。
お約束通り、今年もやってまいりました。

一昨年の8月は麦を拾い、昨年の8月は小次郎を拾う。
今年は7月に花を迎えて
「今年の夏のイベントは終了だなぁ~♪ まっ、余裕の夏だったなっ♪ わっはっはー」
と思っていた。

夏は終わっていなかった。。。。

7月21日~何してたら1日終わったんだろう~の記事に書いたノラ猫の子供の騒動の続きだ。
数匹里親に出されたが2匹が残っていた。
私の知らないところで、いろんな事情があったのだろうとは思う。
残った2匹を引き取って欲しいとの依頼があったらしい。
とりあえず引き取りに行き、そのあとは。。。。の予定だと聞いた。
母猫から人間の都合で引き離し、育て、そして行く当てがなくなったら。。。

殺処分ゼロを目指してはいても、助けられる命を助けるためには
どうしても背を向けなければならない命があることも、また事実。
保護団体の方や、ボランティアの方たちがどんなに頑張っても
全員を助けることは、現時点では難しいだろうと思う。
でもこの子達は、1度は保護という名目で人の手をかけたのだ。
その子達をまた捨てることは、どうしてもできなかった。

冷静になってから「あぁ、どうしよう。。。」とちょっと思ったw
しかーし!何とかなる!
何とかするしかないのだ。

というわけで、我が家に2ニャンを迎え里親様を募集することにした。
どうぞよろしくお願いします。
もう、過去なんてどうでもいい。
幸せになる事だけを目指すのだっ!
他猫慣れ、犬慣れはバッチリさせますよ!

それではご紹介します。

エントリーナンバー1
(仮名)テツ 
茶トラ白猫
オス 生後約2.5か月(今日現在) 960グラム
猫エイズ、猫白血病 陰性
混合ワクチン3種(1回目を本日接種)

「オレ、こういうのへーきだから。」
20150814_022929689_iOS (2)
本当に平気だったw
やるな。さすがアニキだ。

「でもやっぱり、ここが落ち着くぜ」
20150814_025119867_iOS (2)
トイレシート丸めたところね。
子猫あるあるだね。しかも拾われっコに。
顔に真菌症あり。本日より治療開始しました。


エントリーナンバー2
(仮名)トラ 
茶トラ
オス 生後約2.5か月(今日現在) 980グラム
猫エイズ、猫白血病 陰性
混合ワクチン3種(1回目を本日接種)

「こっちみないでください」
20150814_024006903_iOS
病院の診察台でかーなーりの緊張。
でも声もあげず、処置はおとなしくされていた。

「ど、どーすればいいんですか?」
20150814_024008256_iOS (2)
そのままで結構ですよ。
トラがすることは、特にありませんので。
トラも同じく真菌症の為、口周りや鼻回りに黒いカビが。。。
同じく本日より治療を開始しました。

保護されたコニャンコにはありがちな真菌症。
ちゃんと治りますので、そのうち綺麗なお顔になる予定です。


驚きなのは二人ともイ・ケ・メ・ン!
テツとトラ、我こそは幸せにする自信あり!という方は是非里親様にご応募ください!
お待ちしてますデス。

でも、土日に1泊とはいえ、全員でお出かけの予定なのですよ。
えぇ、明日からですよ。
さて、どうしよう。。。
と悩みましたが、お出かけの間は掛かりつけの先生にあずかってもらうことにしました。
月曜日にお迎えにあがりまするー。

そんなこんなで、荷造りもまだ終わってないですよ。。


一応、コニャンコが来ることを事前に説明した。
以下、各自の返答。

ゆき「あらぁ。またなの?仕方ないわねー。」
茶々「ふーん。わかった。」
麦「あのねー、むーたんねー(以下省略)」→何だかよくわかってない
小夏「えぇー!ちょっ、今、手一杯」→大丈夫、担当違うから。で安心してくれた
花「うへへ♪ あはは♪ 」→ゴロゴロしながらオモチャかじってる。。わかんないか。。仕方ないw
みんなーっ! 頼むぜぇええい!!!
かーちゃん一人じゃ、絶対無理だってばよ!


まずは携帯電波すら届かないところで一旦リフレッシュしてきてから
後の事は来週考えることしよう。
来週は来週の風が吹くさっ。 


 

なんだなんだ!

我が家のハイド君。
最近、ブログには登場していないが、相変わらず大活躍している。

茶々が貧血の時は、マグロジャーキーだけは少しだけ食べてくれたので
せっせとマグロジャーキーを作っていた。
花が来てから、お散歩中やパピークラスなど、他に気になるものがある時は
食べられるものが限定されている。

カリカリやおやつ的なものは、食べられない。
散歩中、他の犬を見たり、大きな音を聞いたりしたとき、
口の中に入れてあげても、ぽろっと出てしまい、食べられない。
チーズなど、比較的嗜好性の高いものでも食べられなかった。
やばい。。。
外で呼び戻しの練習したいが、トリーツが食べられないってのは困ったな。

しかーし!一つだけ、確実に食べられるものが見つかった。
鶏肉ジャーキーだ!
このチキンジャーキーだけは、何があっても、必ず食べる。
食欲の確認にも使えるw

当然、すごい勢いでハイド君はチキンジャーキーを作る羽目になる。

「できた?」
20150809_133523175_iOS (2)
小夏は関係ないと思うのね。
花も、下に割れたカスが落ちてないか確認しちゃってるよ。

お家の中での練習にもトリーツとして活躍してくれる。

テレビで狼たちが遠吠えをしている映像が映った。
寝転がっていた花。
この遠吠えに反応して、まず、外を見に行くw

「どこ?どこ?」
20150811_075543647_iOS (2)
何となく小夏も一緒にw
でも、反応して吠えているのは花だけ。

まず、お母さんに意識を戻してもらう。

しかし、まだ聞こえ続ける遠吠えに、再び反応してしまう。

「ま、まさか。。。また、ここ?」
20150811_075605417_iOS (2)
しかも、テレビの映像変わっちゃってるしw
もう狼のコーナーは終わっていた。

しばらくテレビを見ていたが、諦めたw

よく考えればたぶん、わかるのだろう。
でも、咄嗟の判断では、とりあえず反応して吠えてしまう事がまだある。
それでも、小夏が吠えないので、自分で吠えるのを止める事もできるようになった。

「おねーちゃんと走って来たのー!」
20150812_081736423_iOS (2)
良かったねーーーー。
楽しそうねーーー!

「ガウガウゥー」
20150812_081754111_iOS (2)

「がるぅぅぅるるぅー」
20150812_081756144_iOS (2)

いずれも、ムキになって背中の毛を総立ちにさせているのは
花のみ。小夏はまだまだ余裕www

「おかーさーん!」
20150812_081807569_iOS (2)
お母さんが見ていることに気づいて、小夏嬉しそうに
お母さんの元へ戻ってきてしまった。
花がまだゴロゴロしてるのに。。。。

お部屋でガウガウごっこをされると、大変な騒ぎになってしまうので
できればお外でやってくれたほうが、お母さんは助かるぞ。

でも、二人ともとても楽しそうでガウガウごっこを見ているだけでも
お母さんは楽しくなってしまうよ。




 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • やってみる。
  • やってみる。
  • やってみる。
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
最新コメント
livedoor プロフィール