毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2015年09月

いろんな事情

花ちゃんがおなかを壊している間、
花ちゃんとお母さんはリビングで寝ていた。

花ちゃんは夜はクレートで寝ていたが
夜中におなかがゴロゴロしてくると、トイレに行きたくなるからだ。
お父さんは毎日お仕事に行くので寝不足にするわけにはいかない。

お母さんと花ちゃんがリビングで寝るということは
当然、小夏と麦もリビングで寝るということだ。
誘ってないけど、毎晩一緒にリビングにいるw

リビングのゲージに入り、さて寝ますよーと電気を消す。
夜中から早朝にかけて、花ちゃんは
「うぁああおぉぉん。わんわん」とお母さんを起こす。

ゲージの扉を開けてあげると、さっさとトイレに行き、
用事が済めば、またゲージに入って寝てしまうw
おかあさんだけ寝不足www

それでも無情にお母さんの目覚ましが鳴る。
うぅぅ。。ご、ごみだけは出さねば。。。→すっごい重要
眠くて辛い中、起きるお母さんを尻目に

「ぐぅぉーーーぐぅぅおおーー」
20150916_004853483_iOS (2)
麦と小夏は、最近は一緒にソファーで寝ている。
二人とも少しだけ触れ合うところがあるだけで
べったりくっついて寝たりはしない。びみょーwww

そして、ちびニャンズのごはん。
その前に。
ちゃちゃこネーサンに何かを出さねば。

「ちょ、なんか食べずらい。。。」
20150915_125332124_iOS (2)
ちゃちゃこ。。
なぜに、ちびどもを蹴散らさないんだw

「なんか、なんで私が端っこで食べなくちゃならないのかしら」
20150915_125328674_iOS (2)
完全にテツ、一緒に食べる権利があると思っている。

そしてトラも到着w

「なんか、え、た、食べるところが・・・・」
20150915_125306181_iOS (2)
かわいそうな茶々w

相手が麦なら「しゃぁーーーっ」とやるのに、
ちびたちには、どうも甘い。
茶々の顔は結局お皿から押し出され、茶々はお皿を譲ってしまったw
もちろん、後でちびに見つからないように茶々には食べさせた。

おうぅ。なってこったい。
ちゃちゃこのごはんを横取りできるなんて、なんて大物なんだ。

一方、わんわんずのごはん。

花が我が家に来た当初。
「小夏が食べるなら食べる。小夏が食べないなら食べない」
という状態だったが、最近は小夏が食べようが食べなかろうが
花は食べるw
ようやくお母さんの出すごはんを信用してくれるようになったのかな?

小夏「今日は何かしらー。やだー、もやしはいってるー」
花 「小夏も同じのかな?早く食べて見に行こうっと」
20150916_094950375_iOS (2)
量は断然小夏のほうが多い。
しかし、食べ終わるのは花のほうが断然早い。
小夏がどれだけ食べるのが遅いかって、驚きだw

花「むふ♪ もやしおいしー。花はもやしすきー」
20150916_095118842_iOS (2)
花はもやしや大根など、歯ごたえのあるもの(シャキシャキ音が聞こえる)が
どうやらスキらしい。
しかも、花は食べるのがとても上手で、ほとんどこぼさない。


おい、小夏。
途中で残すんじゃない!!!

食い散らかして、残す。
ゆ・・・ゆるせん!!!
お母さんがもやしを刻むのがどんなに大変かわかってるのかー!

小夏も花も、ミキサーで粉々になったものは好まない。
仕方なく、なんでも包丁で刻む羽目になる。

20150916_095123143_iOS (2)

小夏に「ちゃんとご飯食べなさい」とやっている間、
カーペットがきれいになっていた。

もやしを好む花ちゃんが、ちゃんともやしを拾って食べてくれていたw
おなか一杯で「げぷっ」とゲップしながら食べていたw

なんでかわからないが、トラも一生懸命もやしを食べていた。
お母さん、知らなかったよ。
猫ももやしを食べるなんて・・・・w








 

兄弟

ただいまー。
お母さんがお使いから戻った。

「zzzzz」
DSC_4140 (2)
おい。
猫だろうよ。キミたちは。。
物音で起きないのか?

テツ「むにゃむにゃ」
DSC_4141 (2)
 動いたから起きるのかと思いきや、起きずw

トラ、おかーさん帰ってきたんですけどねー。

トラ「zzzzz」
DSC_4142 (2)
 動きもしないw

しかも、ここは花のゲージの上。
ま、花はゲージには入ってないが。
いったい何のために置いてあるゲージなのか、お母さんもちょっと
わからなくなってきているw

まぁ寝ているならおとなしいからいいか。
さて、やることをやってしまおう。

トイレにいったり、窓を開けたりなどなどをやって
キッチンに移動すると。。
 
テツ「で、お使いって何を買ってきたんだ?」
DSC_4144 (2)
え?
なんですでにキッチンにいるの?
しかも「オレ、ずっと最初からここにいたし」みたいな顔w

トラ「おれ、ずっとご飯もらってない。ずっと。もうずっと」
DSC_4147 (2)
いや、 絶対嘘だし。
人の顔見るたびに「おなかすいた」ってとりあえず
言ってみたら何かくれるかも。
みたいなの、やめてください。

テツ「で、うまいもの買ってきたんだろうな?」
DSC_4150 (2)
あー、はいはい。
買ってきましたよ。

オトモダチ(舞桃ママありがとー!)に教えてもらった「ひば水」を使って毎日
しつこくお顔を拭かれているテツとトラ。
写真で見ると、影の都合でトラの鼻が黒く見えてしまうが
実際に見ると、とてもきれいになってきている。
かわいさMAXでお婿入りをしてほしいから
顔拭き、毎日がんばろうね!

 

花ちゃんはおネーサン???

 日曜日、わんこチームは楽しく「夏納め」をしてきた。

そして、今日は水曜日。
花ちゃんは充電が完全に完了し、もう電池が余ってるwww
小夏はまだ、満タンになってない模様。
そりゃそうだよね。
毎日朝晩、ふつーにお散歩行って公園で遊んでるもんね。
なんで花は充電が完了して、余ってるんだろう。
恐るべし、子犬パワー。
小夏もそうだったなぁ。。。(遠い目)

今週はお母さんのレッスンもあるので
ここらで花ちゃんの余った電池は使っておかなければならない。
あんまり余ると、ロクな事がないw

まずはひとっ走り。

「花のボールぅー!いぇーーーい!」
DSC_4041 (2)
花の。。じゃないけどね。
まぁ、いいや。

「いやぁっほぉぉぉおおーい!」
DSC_4044 (2)
ランに「ご自由にどうぞ」的に置いてあるふつーのテニスボール。
何がそんなに楽しいのか、不明だが、いつも咥えて全速力。

「も、もう、、つかれた。。。」
DSC_4047 (2)
花に対して、小夏は到着してスグ疲れたwww

「ふんふふん♪」
DSC_4050 (2)
花ちゃん、鼻歌歌いながらボールを見せびらかす。
別に欲しくないよ。

途中、オトモダチのロア君とルーク君がやってきた。
大きなサッカーボール(壊れてるw)を持参して。

小夏「ひゃぁああっはああーーーー!」
DSC_4058 (2)
あ。。。
それは、盛り上がるんだ。。
本当はそんな元気あったんだ。。。

「お、おかーさん、小夏がボール貸してくれないの」
DSC_4069 (2)
あらそう。
珍しくお母さんのところにダッシュで帰ってきて訴えるw
耳、めくれてるよw

小夏「やめなさいよ、絶対あげないから!!!!」
DSC_4070 (2)
余程気に入ってるんだろうか。
珍しく、どんなに花がしつこくても、渡さない。
挙句、小夏は鼻にシワを寄せて唸っている。

小夏「え?おかーさん、渡さなくちゃダメ?」
DSC_4077 (2)
お母さんが写真を撮るために近寄ったら
小夏、勘違いw
いやいや、別にいいよ。遊んでるんだから。
小夏が渡したくないなら、あげる必要はないよ。

小夏「絶対わたさないーーー!!」
花 「やだーーーっ、ちょうだいーーーっ」
DSC_4078 (2)
がんばれ小夏。
花に本気を見せてやるんだ!!!

途中、ルークが現れ、ボールをあっさりさらっていくwwww

そして、ボールをくわえたまま、花を追いかける。
しつこかった花を助けもせず、冷たい視線で見守る小夏w
DSC_4080 (2)
でも、花は決してルークを怖がっているわけではない。
自分から、ルークを遊びに誘いに行くのだ。

しかし、ルークは強い。
30キロを超える体格、若いオスのラブラドール。
花にはどうがんばっても太刀打ちできないのだ。
すると、小夏に八つ当たりwww

花「うわああああーーーー!小夏が悪いんだからーーーー!!!」
DSC_4097 (2)
小夏、後ろから花に襲われ大迷惑w

小夏「なによ!あたしは何もしてないでしょーよー!!!」
DSC_4098 (2)
ものすごい応戦。

花「うわぁああーーーん」
ドンっ!!!!
BlogPaint
うわぁ。
小夏気の毒w
体当たりされてるーw

八つ当たりしてる間に、ルークに見つかってしまったw
逃げる花、八つ当たりされたことを怒っている小夏。
ルークと小夏に追われて、逃げる花。

花「やっばああああーーーい!にげろぉおーーーー!」
DSC_4103 (2)
そりゃ、そうなるわな。
小夏のこと、怒らせてばっかりいるから一緒に追われてるw

しかし、花は賢い。
ちゃんとオカーサンタスケテーっと戻ってくる。
間に合わないときは、ちゃんと小夏とルークの前で「降参します。ゴメンナサイ」のポーズ。
そうされてしまうと、小夏もルークもちょっと匂いを嗅いで、立ち去る。
そのスキに立ち上がり、また走り出す。

しばらく追いかけっこを楽しんだ後、花は一人遊びを始めた。

「うへへ♪ あはは♪ あー、いっぱい走ったー」
DSC_4115 (2)
は、、、はなちゃん。。。

黙ってみていると、しばらくの間一人で遊んでいる。

「え?み、見てたの?」
DSC_4111 (2)
ご、ごめんね。
ずっと見てたw

今日も花ちゃんは、ルークや小夏をオチョクリw
好き勝手やりたい放題だ。

しかーし!
ここで、大きな変化が!
なんと、花ちゃんよりも小さなオトモダチができたのだ。

「すみれです」
DSC_4121 (2)
すみれちゃん。
たぶん3か月から4か月くらいと思われる女の子。

「まちこですわ」
DSC_4137 (2)
まちこちゃん。
すみれちゃんと姉妹。

なんと、この2匹。
花と同じ沖縄からやってきた子なのだ。
飼い主さんは仕事の都合で沖縄にいたのだが、こちらに戻ってきた。
まさに戻ってくる直前、沖縄で捨てられていた姉妹の子犬2匹を保護したそうだ。
里親さんを探すことも考えたが、結果2匹を引き取られたそうだ。
しかもお世話になった保護団体さんも、花がお世話になったところと同じだ。

さらに、おうちは我が家の前だ。
なんて素敵な偶然なんだろう。
月齢も近く、おうちも近く、おそらく成犬時の大きさもほぼ同じくらいだろうと想像。

名前もすみれとまちこ。
花も保護されたときは「さゆり」だった。
同じ昭和の匂いだwww

花ちゃんもシッカリおねーさんになれるかな?

 

絶賛売り出し中!

ただいま、絶賛売り出し中のニューフェイス「テツ」

そんなテツが「本気を出したら、すごいんだぞ!」ということを
ぜひ、みなさんにお知らせしたい。

まず、顔。

「俺、本当はすごいかわいいんだ」
DSC_3747 (2)
 うん、そうね。

「いや、かわいいっていうか、美男子なんだ」
DSC_3749 (2)
あー。そうね。
カビはトラ、テツともにほぼ治っている。
先週末、改めて検査をしたが菌は発見されなかった。
念のため、もう少し塗り薬を続けている。

「これ、オレのだからっ!!!!」
DSC_3750 (2)
てっちゃん、すごい顔してるわよ。。。
すっごい素敵なモノを見つけて、大喜びのテツ。
それを花が狙っているので、ものすごい顔と声で花に威嚇している。

「俺の~、オレのだしぃ~」
DSC_3766 (2)
あー、よかったねー。
そんなに素敵なモノを見つけたの?

なんだろう。。。今掃除終わったばっかりだから危ないものは
ないと思うんだけど。。と少しお母さん不安w

「うへへぇー♪ おーれーのー」
DSC_3771 (2)
あー、うん。
俺のはいいけど、何?

「だーいじなー♪ たっからものぉ~♪」
DSC_3774 (2)
花、あきらめられないwww

「なんか、見られてるからあっちでやろー」
DSC_3787 (2)
どこでやっても、一緒と思うの。
花はどこにでも現れるよ。。きっと。。。

「むふふ♪ おぉーれぇーのぉーたっからものー♪」
DSC_3792 (2)
はいはい。
宝物だもんね。
だから、なんだよ。ソレは。

「来んなよ。オレのだぞ」
DSC_3799 (2)
花、どうしても欲しい。
でも、奪い取らないのはエライぞ、はーちゃん。
というか、テツの威嚇がすごくて奪い取れないwww


「な、なんだよ。。。来んなよーーー」
DSC_3801 (2)
どこに持っていくんだよー

「いいじゃんかー。オレのだしー」
DSC_3821 (2)
誰もとらないよ。
花にも取らせないから大丈夫だよ

トラ「ぽかーん」
DSC_3827 (2)
変なところで寝ていて、テツが大喜びしている原因がわかってないw

「おっれっのー♪」
DSC_3844 (2)
なんか。。。

「だっいじぃーなぁー♪」
DSC_3845 (2)
ひとりでコッソリ。。

「たっからものぉーなのだぁー♪」
DSC_3846 (2)
なんか、やだwww

「うぎゃぁあーーーっ!!!」
DSC_3884 (2)
な、なに???

「あっ、あった!」
DSC_3886 (2)
どうしたの?

「ぎゃぁあーーーっ!」
DSC_3891 (2)
張り切りすぎて、遊んでいるうちにどっかに飛んで行ってしまうw
そのたびに大捜索を開始する。

「オレのだから!」
DSC_3908 (2)
花、まだ見てるw

「あっちでやろぉーっと♪」
DSC_3910 (2)
花、見せてももらえない。。かわいそうw

「ここだな!」
DSC_3951 (2)
自分で隠したんじゃ。。。

「とりゃぁーーっ!見つけた!」
DSC_3957 (2)
一人で隠して、一人で狙う。。
それを見つめるトラと花www

結果、テツの大切なモノとは、壁に粘着テープでつけるタイプのフックwwww
カーテンタッセルをひっかけておくために壁に貼ってあったものを
たたき落としたらしい。。。
しかも粘着テープの部分が、テツの手に微妙にくっつくことが
彼を盛り上がらせたようだ。

本当に長い間、一人で盛り上がって遊んでいた。
そして、遊び疲れて寝てしまった。


普段、なんでもトラよりも不器用というイメージがあった。
しかし、本当に大事なモノは誰にも譲らない!という強い信念w
たとえトラ相手でも威嚇は容赦しない。
花のように自分よりもずっと大きな相手でも怯みはしない。
テツの新たな一面を見た気がした。

そんなてっちゃん。
最近はトラに遠慮することもなく抱っこ大好きっ子に。
絶賛売り出し中の我が家のニューフェイス。
お宅のアイドルに是非いかがですか?

里親様募集しております。
どうぞよろしくお願いします。


でも、なんでずっと花のトイレの上なんだろう。。。
シートをグチャグチャにするので、本当に迷惑だ。。。
 

チーム黒。

花はパピークラスに通っている。
せっせと通っている。
理由は、楽しいから。

小夏、小次郎もパピークラスに通った。
当然、花も通う。

確かに、お母さんは何度もパピークラスにいってるのだから
わざわざ行かないで、同じことをおうちでやればいいじゃん。
と思う方もいるかもしれないが、これがまた違うのだ。

パピークラスに行っている間は、完全に花とお母さんの
二人だけの世界なのだ。
家で、花とお母さんだけの世界を作ろうとしても、
やはり、どこかに小夏の存在を感じる。花もそうだろう。

しかし、パピークラスに通うときは、完全な二人の世界だ。

また、花もいつも小夏が一緒にいるのが当たり前になっているが、
パピークラスで、ほかの子犬たちに会うときは、小夏を頼りにすることは
できない。
小夏という大きなバックアップがない状態で、どうやってほかの犬と
コミュニケーションをとっていくのか、自分で考えなければならないのだ。
この経験をするのと、しないのとでは今後大きな差があるだろう。

どんなに他犬に友好的に寄っていったとしても、
相手の気持ちを理解できなければ、友好的な関係は築けない。
相手は今、どんな気持ちなのか、挨拶をする気持ちがあるのか、
いつもは小夏がサポートしてくれる。

花が行きたいといっても、危険だと思えば
花を行かせない。

花が怖がれば、自分の後ろに。

私の妹だから。よろしくね。
自分の知り合いには、先に紹介してくれる。
おかげで失礼な態度の花を受け入れてくれる子もいるw

花が寄って行った事で、相手が嫌な思いをしていれば
サッと間にはいって小夏が仲裁してくれる。

お母さんも安心だがw
花はもっと安心しているだろう。
でも、それだけではダメなのだ。
自分で考えて、自分で行動する。

そのためには小夏のいない状態でコミュニケーションをとる練習が必要だ。
パピー同士であれば、お互いに失敗しながら学んでいくので
多少の間違えは問題ない。次回の糧にすればよい。
これは自宅では補えないのだ。

そんなわけで、花とお母さんはせっせとパピークラスに通っている。

花よりも少しおねーさんたちのクラス。ジュニアクラス。
ここには、小夏のクラスメイト(モコちゃん)の妹(リコちゃん)がいる。

左がモウフちゃん(オーストラリアンラブラドゥードル)。
右がリコちゃん(トイプードル)
20150912_044818263_iOS (2)
顔がわからないwww

体は小さいがリコちゃんのほうが数か月おねーさんだ。
20150912_044816214_iOS
体の大きさは違いがあるが、パピーのころからのクラスメイト。
お互いに恐れることもなく、仲良し。

「こんにちはー。花だよー。」
20150912_044640717_iOS (2)
モウフちゃん、初めてあった花にもとても友好的に接してくれた。
花は、少々ガツガツ行き過ぎw

モウフちゃんがパピークラスに通っていたころ、
小夏は「他犬との挨拶の練習」のコーナーで
エキストラ出演をして、モウフちゃんの挨拶の練習の
お相手を務めたことがあった。
モウフちゃん、大きくなったなーとお母さんは感慨深かった。


「ねぇ、こっち顔?」
20150912_044639574_iOS (2)
花、失礼www
花はフワフワのわんこに会ったのは初めて。
だいたいみんなツルっとしてるw
本当にモウフちゃんはお尻か顔がわからないほどにフワフワだ。

「こっちはお尻だよね?匂いかいでいい?」
20150912_044653620_iOS (2)
違うから、顔だから!!!!
花、リコちゃんよりもモウフちゃんに夢中w

「ちょっとまってー、小さくてみえなかったー。こっち顔?」
20150912_044622521_iOS (2)
リコちゃんに気付く花。
モウフちゃんに夢中すぎて、小さいリコちゃんを見逃す大失態w

「みんなで匂い嗅ごうよ!」
20150912_044621612_iOS
匂い嗅ぎで行列できちゃってるよ。
リードは絡まるし、匂いを嗅ぎたいし、みんな大喜びだ。

大きさも月例も違うが、ほかの犬とのコミュニケーションをとる練習を
小さい頃からしているので、小さい子なりの上手な挨拶ができた。

こうやって、少しずつほかの犬に対し良い印象を持てるように
挨拶を繰り返していければ、大きくなって多少トラブルがあったとしても
「まぁ、今回はちょっと嫌だったな」と、全部の犬が苦手になってしまうリスクを
少しは減らせるだろう。

しかし、見事に全員黒だw
いつか、チーム黒で遊びに行こうね!

 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
最新コメント
livedoor プロフィール