毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2015年11月

結局さぁー。

我が家の犬チームの子たちは、それぞれ寝室にベッドがある。

小夏は大型犬が寝られるサイズの大きな丸いベッド。
花はまだゲージで寝ているため、ゲージの中に長座布団が引いてある。
花はベッドや毛布などをブンまわして、ビリビリにしてしまう
為、重くてブンまわせないサイズを使っているw

寝室にだけベッドがあり、リビングにはベッドがない。
なぜなら、ただでさえ狭いリビングに小夏も使えるサイズのベッドを
置いたら、遊べるスペースがなくなってしまうためだ。(要は狭い)

花に
「布団やベッドやブン回したり、噛んだりするものじゃない」
ということを教えようと、小夏が以前使用していたベッドを
リビングに出してみた。
ベッドの中のクッションは麦のオシッコ攻撃で処分してしまっていたので
ベッドの中にはただの長座布団。
小夏のお下がりなので、万が一破かれても、まぁ、お母さんもあきらめがつくwww


花 「はーちゃん、ご飯いらないー。お布団入っているからー」
20151126_021230009_iOS (2)
ご飯食べちゃってよ。片付かないからさー。
お母さんご飯片付けちゃうよー。

お気に召したらしく、好きなおもちゃをもってベッドに入っていた。
花の体にはかなり大きなベッドだ。
小夏が寝ていたから、まぁ、当然か。

雨のため、お散歩にも出られなかったため、
午後まで花はベッドに入っていたwww
トイレとお水飲み、おもちゃの交換など
用事がある以外、ベッドに入っていたw
花だけの、安心できる場所があることが気に入ったかな?

しかし、午後雨が上がり、散歩に出て帰宅すると
様子が変わった。
小夏がベッドを占領している。

花 「あのー、はーちゃんのなんですけどーーー!」
小夏「しらなーい。早いもの勝ちだからー」
20151126_082127822_iOS (2)
小夏、退屈しのぎの意地悪か?w

まぁ、元小夏のベッドだったしねー。
でも、取り替えてすでに4か月ほど経過している。
その間、別の部屋に置いてあったが、小夏は見向きもしなかったのに。。。
なぜ、今日に限ってwww

花 「ねぇー、もうどいてよー。花のお布団なんだからー」
小夏「ぐぅー。寝てるんだから、やめてよ→嘘。寝てない」
20151126_082219922_iOS (2)
小夏。。。
花をおちょくるのはやめなさいよ。

花 「ねぇってばーーーーー。」
小夏「きっこえなーーーーーい」
20151126_082239032_iOS (2)
花、かわいそうにwww

でも、いつもは小夏がそうやって我慢してるんだしね。
まぁ、二人で解決してください。

花 「じゃあ小夏に貸してあげる」
20151126_090745279_iOS (2)
花、おもちゃだけもって毛布で寝てる
そうね。
何でも執着しちゃいけないわね。
そういう選択肢も必要ね。

しかし!

ガラーン・・・
20151126_090753250_iOS (2)
小夏、暑くなり移動www

花のコレクションのおもちゃだけがベッドに。。。

この後、小夏がいなくなったのを確認して
花はコッソリベッドに戻ったw

このサイズのベッドでも、花は何度か引きずって歩いていたw
そのたびにお母さんに注意を受け、おもちゃをもってベッドに入る。
そして、寝てしまう。

お母さんが立ち上がる(トイレとか、お茶とか)
花も起きてベッドがから出る。→お母さんに何かを期待!
お母さんが席に着く。→期待が木っ端みじんにくだかれる。
花がベッドを引きずる。かじる。→夢も希望もないから暇だな。ベッドかじろう。
注意を受ける。→ちぇっ。
おもちゃをもってベッドに入る。→じゃあ寝るか。ガジガジしながら。
寝る。→ぐぉぉーぐぅー。

これを何度も繰り返したwww
お布団の使い方、ちゃんと覚えようね。

このサイズのベッドが置いてあると、本当にスペースがなくなる。
最初は「やだー、広すぎるかもー♪」とか思っていたリビング。

20091205_033137000_iOS
まだ、ゆきと茶々とも出会っていない頃のリビング。

この後から、徐々に動物仕様になってくる。

リビングに猫トイレが置かれ、
猫用3段ゲージが置かれ(結局誰も使ってないwww)
遊ぶスペースがなくなるからとソファーの前のテーブルが撤去され
壁一面にキャットウォークが設置される。
毛足の長いラグが、消臭効果のあるタイルカーペットに。

もうこの頃の面影があるのはソファーだけだ(破けてるけども)。

だからといって、誰もいなかった頃生活には戻れないし戻りたくない。
狭くても、破けてても、とっ散らかってても、問題なし!
皆が元気で楽しく一緒にいられる幸せに感謝。





 

おやつを作る

おさかなのトリーツを作ることがブームのお母さん。
小夏のお教室のクラスメイトや先生にお配りしてみたところ、
大好評をいただき、気を良くしたお母さん。
さらに、ブーム続行が決定したwww

マグロのあらを大量に購入した。
大量に購入したのだが、全部で198円という
信じられないお値段だった。

DSC_5106 (2)
本当はこの袋に入らないくらいの量ができあがった。
例のように、試食が多いのだwww

このマグロは思いのほか、茶々がお気に召してくれた。
今までは切り身を乾燥させていたが、今回は
スティック状にしてあるので、厚みがあり、とてもジューシーだ。

DSC_5108 (2)

ただし 匂いはスゴイ。。。
食べる子たちは、良い匂いなんだろうが、
作っている方は、正直たまらない。。
しかも、長時間だ。換気扇を回したって追いつかないくらい
家の中が完全にマグロだ。
もう、家全体がマグロジャーキーだ。
肉よりも完全に家全体を巻き込んだ大事業となる。

そして、大量のマグロの乾燥が終わったので、
今度は鮭でトリーツを作ることにした。
前回は鮭のトリーツにタラを入れて作ったのだが、
鮭単体でもいけるんじゃないかと考え、再度チャレンジをした。

しかし、事件は起きた。
なんと、使っていたミキサーから煙が。。。。
しかも、熱い。
これはやばい!!!と思ってコンセントを抜いたが、何がヤバいって
まだ作り終わってないってことだ。

もう、仕方ないからミキサーを使わずになんとかすることにした。
何もしていないモノは、そのまま乾燥へ。
ミキサーを途中までしていたものは、粗びき状態で作成することにした。

DSC_5111 (2)
あ、あれ?
以外にも良い感じなのでは?

鮭そのままのモノは、茶々が気に入って食べていた。
粗びきでトリーツにしたものは。。。。

犬チームに大好評だった。
粗びきのため、カリカリ感がよく残っているからか?
っていうか、じゃあ最初から粗びきのほうが良いのか?
煙を出したミキサーの立場は?
代わりに慌ててかったフードプロセッサーの立場は?
ミキサーとフードプロセッサーの違いも知らなかったお母さんどうなの?

など、いろんな疑問が残ったが、まぁ、おいしいならいいか。


 

安心してください。います。

お天気の良い朝は少し遠くまで散歩している。
良い季節限定だ。
もう少しすると寒すぎてお母さんは長距離お散歩大会から脱落する。
お母さんが行かないってことは、小夏と花も長距離お散歩には
行けなくなる。ということで、今の暑すぎず、寒すぎない良い季節を楽しんでいる。

散歩コースの一つ。
自宅から片道30分ほどいくと川がある。
小夏はすでに何度も行った経験があるが、花は初めての場所だった。
少し自由に動けるように長いリードに変えてみた。


花「うわーーー、なに?ココすごいー!!!」
20151121_024737149_iOS
はーちゃん、気を付けてねー。

花がいるところは、川の両側にある土手だ。
花の頭側が坂になって下っていて、下に川が流れている。


花「おかーさーん、なんかねー、なんかいた!!!」
20151121_024727650_iOS
なんかいたのー。よかったねー。
ちょっとビビったのかな?
すごい勢いで土手を駆け上がってきたw

あれ?
小夏は?
ちゃんと一緒に散歩に来ているハズの小夏。
同じくロングリードを使用しているが、花のものよりも
ずっと長いため、自由行動範囲が広い。

花はまだ、なんでも口に入れてしまうので
ロングリードといっても、お母さんの目の届く範囲。
小夏は、呼べば戻ってくるので、ある程度は自由でオッケー。

小夏「ガサガサガサガサ」
花  「こなつーーーー」
20151121_024802963_iOS
すごい見えずらいwww

川と反対側の土手で、下にはU字溝があり、その溝の中をガサガサ走っている小夏w
ま、、、マジか。。。
正直、お母さん衝撃を受けた。
そして、そのあとに続いて同じく溝の中を走っている花。。

あぁ。。雨上がりだよ。。
絶対に溝の中泥だらけだし。。。

ちょっとーーーー!
もどってきてよーーー!

小夏「え?呼んだ?」
20151121_024809266_iOS
花、顔すらあげないwww

この後、小夏がお母さんの元へ戻ってきたので、花も一緒に戻ってきた。
予想通りの結果になった。。

 

海へ。※すごい長いのでお時間ある時どうぞ。

今年の夏は、何度か海に遊びに行き、
小夏もとても楽しんでいた。

花にもぜひ、海遊びを!!!と思っていた。
山遊びは夏に体験したが、海遊びは体験していない。
なんとか今年中に体験させたい!と思っていた。

そして、天気は決して良くなかったが、雨が降っていなかったうえに
寒すぎなかったというだけで、海へ行ってきた。

行ってきたあとで思ったのだが、
花は沖縄の子だ。
あ。。。もしかして海とか全然珍しくないかも。。。

結論から言うと、珍しくないかもしれないけど
やっぱり泳げなかったwww
夏の山遊びの時、川では泳げなかった。
海では泳げるかも!?と思ったが、やっぱり泳げなかったw
まぁ、想定内だな。
花の犬生は、まだまだこれから長いから、いつか泳げたら楽しいな。


小夏「あ。あのデカいやつね。いつもいるわね。」
花 「あれ。。。。なに??なんなの?犬?」
DSC_4807 (2)
はーちゃん、あれは馬というものだよ。
花は仁王立ちで馬に向かって吠えたw
小夏は、見てるだけ。
別に怖くもなければ、途中から興味もないw

花 「ちょっとーーー!はーちゃんとここないでーーー!!」
DSC_4809 (2)
こないよ。。。
はーちゃんのところ、来ないから。
小夏はもう興味ないから、あっち行くってよ。。

えへへ。うふふ♪
DSC_4815 (2)

小夏「ここ、覚えてる!海だよね!ひさしぶりー!」
DSC_4819 (2)
そうだねー。海。
小夏大好きだもんね。

DSC_4847 (2)
でも、やること、変わらないのねw

花 「あ!発見!!!」
DSC_4852 (2)
なに見つけたの?

小夏「うふふー♪ しょっぱーーーい♪」
DSC_4859 (2)
や、やめなよ。。。
お腹壊すよ。。。

花 「まってる。はーちゃん、ここでまってる」
DSC_4861 (2)
あぁぁああ。
なにもそんなところで、待ってるって決めなくても。。。
つーか何待ってるの?

花 「やっぱり取ってきたー」
小夏「ウゥゥーーー♪しょっぱい♪」
DSC_4863 (2)
小夏。。。
もうやめなよw
花は何持ってるの?

花「みっつけたー♪ はーちゃんのー♪」
DSC_4865 (2)
ものすっごい、うれしそうだけど、何それ?

花「たっからものぉ~♪ みっつけたからぁ~♪」
DSC_4866 (2)
あーっ!
それ、貝じゃない?

花「ここにぃ~♪ たっからものがぁ~♪」
DSC_4871 (2)
やはり、貝殻ですか。

花「そんでかくしてぇ~♪ はーちゃんのだからぁなの~♪」
DSC_4874 (2)
無駄な努力なんじゃないかと思うけど。。。
まぁ、ガンバレ。

花「あっ!小夏があっちに! あれ?お母さんそっち?」
DSC_4888 (2)
うん。
お母さん、水に入る花を撮りたくて
水の中で待ってるんだけどね。入らないのねw

花 「お母さん、こっちきてよ。はーちゃん待ってる」
DSC_4890 (2)
そんなに、水の中イヤかw

一方。。。

小夏「おっかーさーん♪」
DSC_4895 (2)
水が楽しくて仕方ないw

小夏「あっ!なんかある!」
花 「なになに?」
DSC_4900 (2)
小夏が何か楽しそうなことしていると、
水があるところでも入っていける。

花「またあった!宝物」
DSC_4905 (2)
花。。
小夏が見つけたヤツ、横取りしたでしょ。。。。

花「え?何? すっごいたのしーね♪」
DSC_4925 (2)
満面の笑顔されてもw

小夏「ひゃっほぉーい♪」
DSC_4971 (2)
どうして、毎回水の中から現れるのかwww

花 「小夏ぅ♪ こっちぃ~♪」
小夏「はなー♪ まてまてぇー」
DSC_5007 (2)
恋人同士か!
と突っ込みたい気持ちになるが、本人たちは
必死に走って遊んでいる。

そして、どうしても途中、水に入りたくなってしまうwww
DSC_5013 (2)
いつも水からあがってくる。


花 「ここ、掘っても掘っても」
DSC_5034 (2)

花 「むずかしーーーー」
DSC_5037 (2)
でも、結構掘れてるわよ。。
花、すごいね。濡れてる砂浜こんなに掘れるなんてw

花「これ、何?はーちゃんのほうばっかりくるの」
DSC_5052 (2)
波にどうしても心を許せない。

花 「ねぇー、お父さん、あぶないよー」
DSC_5058 (2)
そうだよね。
お母さんは行く途中、長靴買ったけど
お父さんふつうの靴だもんねw

もう、お父さんそっちのけwww
DSC_5072 (2)

足跡。
ピンクが小夏、青が花。
黄色は馬www
BlogPaint

さぁ。
海はとっても楽しいけど、そろそろお家に帰ろうね。
またお父さんに連れてきてもらおうね。

花 「えーーえーっ!やだぁーーー!!!」
小夏「疲れたし。。帰ってもいいけど。。。」
DSC_5084 (2)
小夏、帰る前から目がくぼんで小さくなってしまったw
やっぱり運動部がやってる砂浜のランニングっていうのは
ふつうの場所を走るよりもずっと疲れるんだなと
小夏を見て思った。
花は。。。まだまだ元気なように見えるが。
まぁ、まだ子犬だしwww

家に帰って恒例のシャンプー大会inお家のお風呂。
花は初めてのシャンプーwww

花 「なんだかわかんなかった。なに?なんなの?」
DSC_5098 (2)
初めてのシャンプーで、何が何だかよくわからなかった花。
ちょっとブルーwww
シャンプーして驚いたのは、全身が濡れると
毛が一部三つ編みをほどいたような癖が強く現れる。
乾いている時は、耳の毛はストレートなのに、
濡れると1本1本がチリチリになってるwww

今までもプールや水遊びなどで、全身が濡れることは
何度もあったが、シャンプーのように根元まで、
皮膚まで濡れたことがなかったからだろうか?
毛もずいぶん伸びて来たし、最終形態が楽しみだ。

小夏もシャンプーは好きではない。
仕方なく諦めて我慢しているだけだ。
水遊びはスキなのになぁ。。

お互いシャンプーが終わったので、
ホッと一息タイム。

花「ねー、なんでオヤツくれたのかわからないけどおいしー」
小夏「ふぅー。つかれたー。こんなんじゃオヤツたりないしー」
DSC_5102 (2)
豚耳おいしーでしょー。
お母さん、これからあなたたちのご飯作るから、
とりあえずそれで飢えをしのいでてください。

ふぅー。
お母さんはこの後も、洗濯とかやることあるんですけどーだ。
お天気が残念だったけど楽しかったね。
お父さんにまた連れて行ってもらおうね!








 

1日って短いね

ある日の1日を振り返る。

朝、ごみ捨ての都合上、お母さん仕方なく8時に起きるw
(だって夜寝るのはいつも1時過ぎなのですよ。言い訳だけども)

あぁ。
ごみ捨てがなければもっと寝ていたい。
しかし、仕方ない。
ごみはどうしても捨てたいから。

そしてニャンコチームの朝のご飯やスープとか
なんかいろいろをやる。
犬ズのご飯の準備(解凍)をしておく。

そして、散歩へ出発!!!

お天気もよく、今日は(も?)時間があるので
小夏まかせの旅へ出発。
アッチをふらふら~、こっちをフラフラ~。
ベンチを見つけては匂いを嗅ぎ、水飲み場があれば水を飲み、
うふふ。あはは。と、 楽しそうな方へ。

花 「ちょっとーーー、こなつーーー、なんかいる!!!」
小夏「え?あ!」
20151119_020937511_iOS (2)
あぁ、鳥ですよ。
ちょっとした、鳥ですよ。

この公園、初めて見つけた。
お母さん、生まれも育ちもこの土地だけど
まだ知らない場所あったんだーと感慨深い気持ちになったw

小夏「ちょっ、知らない匂い!!!! 興奮!!!」
花 「はーちゃんさー、鳥ほしー。つれてかえりたーい」
20151119_021026104_iOS (2)
小夏、情報収集に余念がないが、ここ全然近所じゃないから。
またここに来られるかどうか、お母さん自信がないから。。
花は本当に鳥が好きというか、気になって仕方ない。
動くものだから、当然といえば当然だな。

花 「こなつー、なんか今日楽しかったねー」
小夏「でもさー、ちょっと遠かったよね、いつもより」
20151119_024435002_iOS (2)
いや、小夏よ。
小夏が行くと決めた方へみんなでついていっただけなのだが。
なんか、お母さんが勝手に連れて行ったみたいなw

花「フンフン♪ ふふん♪」
20151119_024700760_iOS (2)
もう、すっごい疲れているだろうが、ちょーご機嫌だった。

朝の散歩。
家に帰って携帯をみたら(距離と時間などを測るアプリを使っている)、
なんと6キロ超えですよ!!!!
さらに2時間超えですよ!!!
お母さん、どれだけ暇なんだよ。

我が家はお母さんに合わせる生活をしているので、
小夏と花の朝ごはんはこの散歩が終わってからなので
いつもお昼頃になってしまう。
夜ごはんも夜10時前後なので、まぁ、仕方ないな。

帰宅後ご飯をたっぷりたべ、みなさんお休みになられる。
お母さん掃除とか、買い物とかいろいろはこの間に済ませる。
そして、この日はオヤツの生骨。
小夏は慣れっこなので、バリバリ勝手に食べるが、花はまだ上手く食べられないため
お母さんが少しお手伝いなど。

花「やだ。。。何コレ。。。」
20151119_061653673_iOS (2)
なめて、味見して、ちょっと美味しい気がするので
ひたすら舐めてみている。

この間、お母さん頑張って持っててあげないと
花は食べるのをやめてしまう。

花「なんか、コレおいしい!」
20151119_062538001_iOS (2)
ようやく、警戒心がなくなり、ガリガリ食べられるように。
しかし、ウッカリすると全部口に入れてしまうので
小さめのモノは注意が必要だ。
小夏は全部飲み込むとかしないので、安心だけど
花はちょっと危ない。

ようやく食べ終わり、ふぅー。さーて、お母さんものんびりするかー!
と思って、どのくらいのんびりできるかなー?と時計を見ると
って、ぉぉぉおおおい!!!
もう、3時半を過ぎているっていう、事実。

「もう、夕方の散歩の時間ですよね、おかーさん」

小夏と花が伸びをして、準備万端の顔。

あぁ。うん。
なんか、お母さん全然ゆっくりできないんだけど。。。

小夏「おかーさん、ロア君がいるよ!」
20151119_065939778_iOS (2)
そうね。いるね。

小夏はすごくうれしいらしい。
ロア君大好きだもんんねー。

お散歩で会った、ロア君、すみれちゃん、まちこちゃん。
もう、花なんかしゃしゃり出すぎて、どこにいるかわからない黒集団www。

たくさん歩いて、知らないところに行く散歩も楽しいけど
オトモダチと会えるお散歩も楽しいね!

あぁ。こうやって1日が終わる。。。



 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
最新コメント
livedoor プロフィール