毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2015年12月

そうだ、それがいい(涙)

花と麦は、ほぼ同じ部屋にいる。

そしてお母さんの近くにいつもいる。

ソファーの薄汚れを隠すためにカバーをしようと
数年前に思い立った。
そして、つなげていないモチーフがたくさんwww
そうだ。つなげよう。
まずはつなげよう。

しかし、アクリルたわしや、クリスマス会の仮装パーツなどを
作ったあまりの毛糸を使っているため、
目的をもって色柄を決めているわけではない。
余った毛糸で編んだものを、まぁ適当につなぐわけだ。

そして、つなぐためには同じ色がバラケルようにくらいは
一応気を付ける。

花「はーちゃんのかも!」
 20151208_042041933_iOS (2)
いきなり乗られた。。。

しかも花のでもなんでもないし。

花「はーちゃん、ここで寝るかもー」
20151208_042244689_iOS (2)
布団じゃない上に、花の体はみ出るし。

花「ここで、ガジガジもするー。はーちゃんのお布団にするー」
20151208_042250948_iOS (2)
いつの間に、自分のおもちゃまで。。。


花「はーちゃんのー♪ お布団できたからー♪」
20151208_042422029_iOS (2)
寝るな。。。
本当に寝やがった。。。。

うっかりつなげるつもりのモチーフを色わけとかしてたら
いつの間にか寝てる。。。おい。。。


そして、何か視線を感じた。

麦「ずるい。。。むーたんだって。。乗りたいのに。。。」
20151208_042254515_iOS (2)
むーたん。。
そこ、並んでてもむーたんの順番は来ないと思うのね。
もう、乗っていいよ。
好きなだけ乗ってていいよ。。
端っこの方、麦が乗れるよ。

すでに完成前から毛だらけ。。。
犬毛、猫毛。。
でも気づいた。
カバーにしたら本当に全部が毛だらけだ。
よし。やめよう。
全部ほどいて、アクリルたわしに変身させよう。

そうだ、それがいい。




 

あたし、やったわ。。。。

小夏は小さくてフワフワしているものをとても好む。
UFOキャッチャーなどに入っている
小さいぬいぐるみとか、キーホルダーにしては
大きすぎるなーくらいの大きさがとても好き。

本人的には優しく遊んでいるつもり。
ハムハムしたり、放り投げたり。
しかし、どうしても途中から内臓がでてしまう(内臓=綿などの詰め物)。
すると危ないのでお母さん没収になる。
大型犬だから仕方ない。
優しくハムハムしていても、大きな歯だし、ちからも強い。

しかし、それでも大好きなのだ。
大型犬用の頑丈なおもちゃよりも、猫のおもちゃとか、小型犬のおもちゃとか、
フワフワで柔らかくて小さいものが好きなのだ。

そして、先日のお教室の時、大きな試練を迎えた。
こんなに大好きそうなモノでも、遊ばないで
「待て」で写真を撮るというゲームだ。
できるのか。。
シャッターを押すためには、お母さんは少しさがらなければならない。
がんばるんだ、小夏。信じてるぞ!

ぬいぐるみを見て大喜び。お母さんに飛びついてしまうが
なんとか、冷静な気持ちに戻ってもらい、お母さんからの「マテ」。

小夏「あーーーーっ、がんばってるからはやくーーーーー」
20151211_124233222_iOS
ちょ、ちょっとまって!
もう少しまって!
がんばれ!

お母さんも慌ててしまい、写真がブレて何度か撮りなおすw

なんとか、お互いに冷静になり撮影終了。

小夏、がんばったねー!
興奮を自分で押さえて我慢ができるってすごいことだ。

他にもいろいろなゲームや練習を行ったあとに
この小夏にとっては大きな試練だった為、
写真撮影のあとは、もう、魂が抜けたみたいになってた。

小夏「あたし、今日はかなりやり切ったわ・・・・zzzz」
20151211_125907577_iOS
まだ、教室終わってませんが。。。
疲れて寝てしまったw

本当に頭や心を使うと疲れるんだな。
よくやった。
さすが、お母さんの子だわー。



 

それぞれの厄落とし。

我が家の年末恒例行事。
健康診断。

人間の健康診断もモチロンだが、我が家の子たちの
健康診断だ。

年末年始にかけて、割引キャンペーンを毎年
実施してくれるので、その時にうけている。

茶々は年中検査をしているので、除外w
花は今年は避妊手術のための検査や心臓の検査も
しているので、来年から実施するつもりでいる。

今年のドックメンバーは
ドゥルルルルルルルルー ジャン(ドラムロール)
小夏、ゆき、麦 だ。

犬チームと猫チームにわけて2日間で実施した。

ゆき「ねぇ、なに?このパターンはあれ?」
20151218_004845700_iOS (2)
そうそう。あれよ、アレ。
ゆきちゃん、やっぱりガクブルしているが
その割にはキャリーから外を見る余裕もある。
診察台に乗ったときには、肉球が汗でびしょびしょだったが
院内のゲージにいるときに、看護師のおねーさんが
紙袋を入れてくれたので、それに入ってとても落ち着いていたらしい。


麦「ムーたん、元気だから平気だから。」
20151218_004822098_iOS (2)
そういわないで頑張ってよ。
おかーさん夕方迎えにくるからさっ!

麦に関しては少し鎮静剤を使ってもらうことにしていた。
どうしてもメンタルが。。。なのだw
途中覚醒してしまうほどの少量だったのだ、
ぼーっとしながらがんばって検査を終了することができた。

えらいぞ!
ゆきも麦もさすがお母さんの子だ。
なんてお利口さんなんだ!

おして、1日ずらして小夏の番。
小夏の大好きな先生がいる日を狙って予約している。
お母さんの安心感も全然違う。
よって、小夏もリラックスしている。
大好きな先生と一緒に過ごせて満足だったろうwww

みんなにとっては災難に思うかもしれないけど(検査とか検査とか、検査とか。。。)
来年に向けて健康を確認するのは必要な事なのだよ!

小夏のイナイ間、花は新しいチャレンジをしてみた。
小夏という安心の後ろ盾がない状態でドッグランデビューをしてみた。

最初は少し不安な様子も見せたが、偶然にも知っている子が
いたため、なんとか楽しみ始めた。

花「はーちゃん一人でも平気だったー」
20151219_015139113_iOS
だったーっていうか。。
まだ、来たばっかりだし。。


そして事件は起こった。

かすり傷程度で済んで幸いだったが、ケガをしてしまった。

花「はーちゃん、眠くなったー」
20151219_043627000_iOS
鼻の脇から少し血が出ている。
家に帰ってきたら血はほぼ止まっていた。

相手の子は若いメス犬だった。
ランに入ってきても走ったり、ほかの子とあいさつをしたりすることもなく、
柵の向こうのエリアを走っているフワフワの犬をじっと見て
視線でとらえて興奮していた。

ずっとそうやって過ごしていた。ランに入ってきてからずっとだ。
1時間近くそうやっていたと思う。
そんな時、花との接触があった。

たまたまその子が咥えたボールを花が「ちょうだい」と
やったのだ。
その一瞬だった。
花はひっくりがえされ、その上に馬乗りになって
花に攻撃をしていた。花は悲鳴をあげながらも応戦していた。
数秒で私が2匹を引き離したので、かすり傷ですんだ。
一応先方のお母さんに謝罪したが
「子犬なのに気が強いわねー。うちの子喧嘩なんてしないのにー。子犬はこうやって覚えていくのよ。」
と言われたwwww

まぁ、犬の育て方っていろいろあるし。
犬に対しての考えたかも千差万別だしね。仕方ない。
たくさんの知らない犬と人が集まるということは、そういうリスクもあるのだ。

花はとても考え込んでいた。なぜ、あんなことになったのか、わからないのだ。
一切の警告がなかったのだ。(お母さんにもそう見えた)

花には「いろんな子がいるからさー、まっ、気にすんなよ」と言い、
この件はおしまいにした。
ただ一つ。思った事。

うへぇーーー。小夏がいないでよかったーーーーー。
まーじ、小夏いたら激怒しただろうし、小夏のほうが大きいから
ケガをさせてしまったかもしれない。
まじよかったーーーー。
だったwww

年末の厄落としだと思って、軽く流そう。
来年は花にとってきっと大きな飛躍の年になるよ!





 

忘年とクリスマスと感謝と期待と。

アニマルコミュニケーションをはじめ、
Tタッチなどを勉強している仲間と
今年を締めくくる忘年会(クリスマスも含む)を行った。

モニターのお仕事をはじめとする、お母さんのお勉強のサポートを
積極的に頑張ってくれた小夏、
夏に我が家にやってきて、家族になってくれた花も
一緒に参加した。

小夏「私たちには何か出ないのかしら?」
リッカ「え?出るの?」
BlogPaint
小夏とリッカ。
みんなかわいいサンタクロースのお洋服をきていた。
あ、小夏と花は持ってないので、着ていないwww

出るけど、それは今ではない。
まだずっと後だ。

フラウ(左)とボクちゃん(右)
何かもらえるのならば、いただくべきだと参戦。
20151217_112733138_iOS (2)
いや、まだなので。

ってういうかさー、5匹のダックスチームが
サンタクロースの恰好してるのが、かわいいのなんの。

そして、おいしいお料理の数々。
テーブルに乗り切らないくらい!
あ、もちろんお酒もたくさん。
期待を裏切らないよう、飲みました。まだイケますwww
20151217_050722703_iOS (2)


そして、ケーキまで。
20151217_105917739_iOS (2)
これは人間用のケーキ。とても濃厚でおいしかったー。

そして、犬たち用のケーキ!

うわーーー!かわいいいーーーーー!!!
20151217_103642099_iOS
あれ?

あっ!「s」が!!!ゆきだるまの左側に!!!
20151217_112515574_iOS (2)
無事、おさまった。良かった。

小夏「いよいよですか?」
花 「はーちゃんもずっと待ってるんですけどー」
20151217_103740848_iOS (2)
まぁ、待ちなって。

タップ「俺も待ってるんだけどー」
BlogPaint
王子、しばしお待ちを。

小夏「はやく、はやくぅー♪ もう待ちきれないーっ♪」
20151217_105904145_iOS (2)
そんなに。。
不憫になってきたw
なんか、ケーキとかオシャレなもの普段食べさせて
あげれなくてごめんねwww

当日は全部で8頭いたので、8分割。
小夏(約26キロ)、花(約13キロ)に続き
トイプーのタップ、ダックスチームの皆さまと続くため
我が家のお嬢たちは最重量級だったので、ケーキも最重量級の2皿をゲット。

20151217_112916509_iOS (2)
小夏は「thanks」の丸太のところをゲットした!
やったね!小夏!

さぁ!いよいよケーキタイムよーー!
どうぞーーー♪

あんなに待っていたのに、我が家の小夏と花は食べられない。。。
初めて食べるものに、ものすごい警戒www
平気だから、食べてみなって。
美味しいってば。
じゃあ、一口まず食べてみなって。
と一口を無理矢理口にいれるお母さんw

小夏「ちょっと、おいしいかもー♪」
20151217_113327288_iOS (2)
美味しいってば、絶対に。


花「じゃあ、はーちゃんも食べるかもー」
20151217_113145506_iOS (2)
食べるかもーっていうか、食べられるし。
花も絶対おいしいやつだから大丈夫!!!

スッタモンダノ結果、ようやく食べ始めたw
この間に、オトモダチ6匹は全員食べ終わり
すっごい遠巻きに全員で小夏と花を見ていたw
まったく、あんなに食べたがっていたのにコレだよ。。。

そして最後は恒例の記念撮影。

20151219_112824000_iOS
向かって左から
タップくん
ボクちゃん
フラウ嬢
マイエン
グリン兄貴
リッカ
小夏
床が花

今回は室内だったので、これだけの数の犬たちが
室内にいた。
しかも、小夏と花はまじ、デカいwww

みんな、頭を使ってうまいこと、トラブルにならないように
上手に過ごしていた。
お母さんたちが楽しく過ごしている間、皆、とてもお利口にしていてくれた。
本当にどうもありがとう。
おかげでとても楽しくすごせたよ。


アニマルコミュニケーション、Tタッチ、ヒーリング、
どんな内容の話もとても興味深く、楽しく過ごした。

今年1年、私には何ができたか。。。
来年1年は何をすべきなのか。。。
そして、来年は何ができるようになっているのか、
何ができるようになりたいのか。。。

自分でどうしたいのか。何をしたらよいのか。。。

考えると難しくなってしまうが、何はともあれ、
一緒に勉強する仲間がいて、教えてくれる師匠がいて、
信頼でき、相談できる専門家がいて、私に経験と知識を積ませてくださる為に
モニターをしていただける飼い主さんと動物たちがいて。
家族が皆健康で楽しく過ごせて、心配ごとがないということは
本当にありがたいなと思う。

少し早いけど、今年も1年ありがとうございました。

また、来年もがんばるぞぉぉぉおおおーっ!!!
おぉーーーっ!!!




 

どうだ!?

雨になる前に、はーちゃんの体力ゲージを空っぽにしなくては!!!
という気持ちと、良い天気に誘われてドッグランへ行ってきた。

雨の前の貴重な日差し。
これからはどんどん暖かいお日様が貴重になるなー。
実はこの前日も同じくドッグランで遊んでいる。

前日は、小夏と花だけで訪れたため、
花は知らないコたちと遊んだ。
大きな黒ラブの男の子と、大きなドーベルマンの男の子。
花は臆することなく一緒に遊び、とても楽しんだ。

知らない大きなコたちと一緒に遊びながらも
花はとても緊張と興奮をしていた。
背中がずっとたてがみみたいになってたwww
身体だけではなく、一生懸命考えて、上手に遊ぶ方法を学んで、
頭もたくさん使ったので夜はもう、グッタリだった。

疲れを少し引きずったままw
翌日もランへ行ってみた。
この日は仲良しのお友達とランで待ち合わせ。

小夏「花。。。。なんでコッチこないのかなー」
DSC_5174 (2)
そりゃ、ほかに丁度遊べる友達いたら、
そっちが楽しいんじゃない?

小夏は、花と遊びたがる。
花を自分のそばに置いておきたいらしい。
余計なお世話だ。花には花の世界がある。

小夏「ほらー♪ 花♪ ボールいいでしょー♪」
花 「ちょうだい、ちょだい、ちょーだーーい」
DSC_5176 (2)
上手いもんだなー。
花を釣るのがwww
そして、見切れてるすみれ。

全員「あーーーっ!!!」
DSC_5179 (2)
ボールの行方を確認。
小夏以外が走り出す。
小夏は疲れちゃうから走りにいかないw

小夏「おかーさーん♪」
DSC_5184 (2)
はいはい。
なんでしょう。
どこも行きませんよ。

花 「はぁはぁ」
DSC_5189 (2)
はーちゃん、さすがに疲れたんじゃない?


花 「ぜんぜんへーき。はーちゃんまだ遊べるもん」
DSC_5190 (2)
目がくぼんじゃってるけどねwww

花 「こっち、行くよー。きてー」
DSC_5192 (2)
すみれ と まちこ には唯一威張れるwww

花 「これちょーだいよーーー」
小夏「取れるもんなら、取ってみなよー」
DSC_5206 (2)
ぼーる。
いや、元ボールだったもの。
すでにボールの形にはなっていない。
つぶれているw


花 「小夏ぅー、ちょうだいよーーー」
小夏「だから取ってみなってばー」
DSC_5207 (2)
おい、それは横着じゃないのか、小夏さんよ。
自分は寝転がって全体重を花に引きずってみろって
言ってるのと一緒だよw

花 「はーちゃん、絶対取るからね!」
小夏「うへへー取れるもんならとってみなー」
DSC_5209 (2)
小夏、ひどい顔www

結果、花にボールを譲っ(取られ?)たw

小夏「あげたの、ボールはあげたの!」
BlogPaint
あ、うん。
そうだよね、あげたんだよね。
芝だらけだけどね。

一方。

ルーク「すっげーなー。あっちすげーな」
DSC_5211 (2)
ルーク、小型犬エリアが気になるw
でもお前は絶対に無理だから。
ルークが追いかけても問題ないのって
たぶん、花だけだから。

それでもやっぱり。

ルーク「あっち見に行こうぜー」
DSC_5215 (2)
気になって仕方ない。
小型犬たちの声が聞こえると気になる。
キミにはまったく関係のない世界だわよ。


小夏と花。
2日連続での遊びはどうだったかね?
さすがの花も、帰ってきたら動けないwww
20151210_111509263_iOS (2)
一旦は体力ゲージは空っぽになったかな?
まぁ、花は急速充電できるけどね。。。















 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
最新コメント
livedoor プロフィール