毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2016年03月

桜に思った事。

今日も良いお天気にめぐまれ、フラフラと歩き回る
おかーさん。

おかーさんの気分次第で連れまわされる小夏と花。
そういう運命だ。仕方ないよね。
お昼近くなると暑くなってきて小夏、すごい迷惑そうだった。

公園のベンチで休憩をしよう。とベンチの脇の桜の木。

小夏「ねー、ベンチに座ってオヤツたべよー」
IMG_7685
木の左側にベンチがある。
小夏はこのベンチでオヤツを食べる予定らしい。

しかーし!
この桜の木の根元!!!

ほらっ!
IMG_7687
こんな根元に桜の花が咲いてる!!!

珍しいのか、珍しくないのか、わからないけど
なんとなく、お母さんだけグッときてしまった。
なんだろ。。。疲れてるのかな?w

まったく似つかわしくない場所。
最初は、花が咲くべき場所ではないと気付かなかったのかも。
でも、つぼみをつけてしまったら、引くに引けなくなり、
この場所で咲くしかなかったのかも。

ねぇ、小夏。
どう思う?自分の場所じゃなかったって気づいた後、このお花はかわいそうかな? 

小夏「そういう環境にいることをこの花は受け入れてる。かわいそうじゃない」 

そうか。そうだよね。
なんか、小夏ってすごいね。
たしかにそうだね。かわいそうじゃないね。
お母さんが勝手に可愛そうって思っただけかも。

花「はーちゃんもお庭狭いけど、できる遊びしてるー」
IMG_7690
なんか 違うダロw
まーた、石っころ持ってきてー。

花 「あっ!誰かくるかも!知ってる匂い!!!」
小夏「ほんとだ。よればいいのに。」
IMG_7691
今に
おかーさん、お茶用意して!とか
言われるんじゃないかと思うw

本当に誰か遊びに来てくれることを喜ぶ。
喜びすぎて、花は我を忘れるwww
ま、少しずつ練習していけばいいことだ。

追伸
茶々「まったく、いつになったらマグロ買ってくるんだか」
IMG_7621
カツオですみませんw

グリンちゃんへ。
我が家の茶々、食欲も持ち直し、貧血も起こさず
元気にしています。
今日も「魚を出せ。マグロはないのか?カツオで手を打つ」
とお母さんに催促ばかりですが、元気が一番です。
アニキ!(人''▽`)ありがとう☆

 

お彼岸

お彼岸で大変混雑だ。とわかってはいたが、お墓参りに行ってきた。
おばこのお墓。
このお墓には、おばこのお父さんとお母さんも入っている。
おばこが元気で私がまだ、子供だった頃、
妹たちも一緒に、おばことお墓参りに行ったなー。

おじいちゃんは私たちと同居していたため、ただただ、ひたすら
無条件に私たち姉妹を可愛がってくれた。
私が高校生の頃おじいちゃんが亡くなった。
この日の事は今でも鮮明に覚えている。

おじいちゃんのお墓参りに行くと、必ず強い風が吹いた。
お線香に着火ができず、お墓の周辺を掃除したゴミが飛んで行ってしまわない
ように気を付ける。
必ずお墓の前に来ると、強い風が吹くのだ。本当に不思議だった。
そしておばこが「この風はじいちゃんだねー」とよく言ってた。

お墓参りに行く車中、おばこは雨女だったという話題でもりあがった。
そういえば。。。迷惑なほど、大事な時には雨を降らせてくれた。
本当に迷惑だったw

そして、今日。
いつも通り、風が吹いた。お線香に着火ができないw
みんなで笑った。さすがじいちゃんだねーw
そして霊園を去る時、車のフロントガラスにパラッと雨が。
今日は雨の予報なんてなかったし、本当にその一瞬だけだった。

あぁ。おばこだね。。。

この世を去ってからすでに半年が過ぎた。
もう、お母さんはいないんだな。。改めて思った。

なんとなく、いろいろと思い出したり、考えたりした為
頭の中が混沌としてしまった。現実に戻らねば!!!

夕方になるのを待たずに、お散歩へ行こう。お天気も良いしね。
時間が早いので、順番で1匹ずつ。

いつもは小夏が先だが、まぁ、たまには花が先で。

花「はーちゃん、ちゃんとお留守番できたから先なんだな、きっと」
IMG_7658
ちがうけどw
なんとなく、で意味はないからw

小夏なしでも張り切って歩けるようになったなー。
まだこの辺は家の付近だし、歩きなれているので
トリーツも食べられる。バッチリオッケー。
がんばろーぜ!

歩いて20分ほどの森へ。

花「ここ、はーちゃん知ってるところ?」
IMG_7660
うん、小夏と一緒に何回も来たことあるよ、忘れちゃった?


花「ふーん。はーちゃん知ってるからへーき」
IMG_7662
嘘だろw
でも頑張って行ってみた。

花「フンフン。」
IMG_7666
匂い嗅ぎに夢中。

すでに緊張とワクワクでトリーツは口に入れても
ポロっと出てしまう。
出てしまう上、出てしまってもわからなかったが
匂い嗅ぎをしているうちに、落ち着いてきて、食べられるようになった。

花「はーちゃん、お土産みつけたかもー」
IMG_7667
根っこね。。
誰もいらないと思うから、持って帰らないからね。

花「あっ!」
IMG_7669
花の見ている右奥に白い猫がいた。

しかし、お母さんがこの写真を撮るときには
写真左側に白い猫は移動してきていた。
が!花は気付いていない。
まだ右側にいると思って、必死で探し中www

写真左側の拡大www
IMG_7670
はーちゃん、残念www

花「いなくなっちゃったからー。はーちゃん見えないー」
IMG_7672
匂い嗅ぎばっかりしてるから、全部同じ写真にみえるw

森の中にいると、もうすぐ春を実感できる。
IMG_7675
枝に小さな緑色の葉が出始めている。

さて。
小夏ねーさんに選手交代だ。

小夏「このボールがすごく好きってわけじゃないけど。。。」
IMG_7676
ごめーん。
今日、それしか持ってなかった。

花が行った森とは違うが、小夏の大好きな公園へ。
こっちも歩いて片道20分ほど。
おかーさんが一番散歩したことになるな。


小夏「ちょっ、口に、葉っぱが。ペッペッ」
IMG_7679
犬とは思えないw

ボールがお気に召さなかったようだが、こっちは大好きだ。

小夏「ボールよりこっちがいい!まつぼっくりだーーーっ!!!」
IMG_7682
あ。。
うん。。。
まだ3歳だもんね。松ぼっくりにプレイバウもしちゃうよね。

小夏「キャッキャッ♪」
IMG_7683
花がいると2匹で遊ぶのが優先になってしまって
小夏だけしかいなかったときには良くやっていた
こういう一人妄想遊びが少なくなったが、
花がいなければ、まだまだ現役だ。

咥えて、なげて、自分で追いかけて。
一人遊びも上手だw

気づけば、3時間ほどお母さんはフラフラと歩き回っていたことに。
でも大丈夫。ちゃんと現実に戻ったよ。







 

今年の水初め

昨日の天気からは信じられないほどの天気。
風は少し強かったが、太陽が出ているところは
汗ばむほどの暖かさ。

あまりのお天気の良さと、足の裏の肉球の汚さwに
今年の水遊び初めを行った。

天気の良い日にドッグランに行ったとき、
暑くなったからか、水飲み場の中に寝転ぶ花。
昨年までは、水に濡れるのがイヤで水遊びなんて
できなかった。もしかして今年はイケるかも???

小夏「ひゃっほーーーい!まってました!!!」
DSC_5631 (2)
まず、 バシャバシャする。とりあえず、ものすごい勢いでやる。

水に浮くボールやオモチャを投げ入れると、
花は早速取りに行く。

花「はーちゃん濡れないように取るからー」
DSC_5643 (2)
前足だけでも入れてみればいいのにー。
冷たくて気持ちいいよー。


小夏「喉乾いても、すぐ飲めるしー。足入れたらいいのにー」
花 「やだー。はーちゃん絶対に濡れないようにしてるからー」
DSC_5645 (2)
小夏がバシャバシャ入ってきたので、慌てる花www

小夏「やっちゃうよーー!それそれーーー!」
花 「やめてよーーー。はーちゃん濡れちゃうからー」
DSC_5649 (2)
なんか、いつもと逆のパターンw
花、耳が完全に倒れてしまって小夏にドン引きw

小夏「いえぇーーーい!やーい!花のへっぽこーーー!」
花 「やめてよーー、はーちゃん濡れちゃうからーーー」
DSC_5651 (2)
小夏の嫌がることをしつこくやったり、小夏に意地悪を
する花。今日は完全に形勢逆転w

花「はーちゃん、濡れちゃった。。。。お水で濡れちゃった。。。」
DSC_5669 (2)
花、ブルーwww
花は決して水に入ったわけではないが、庭が狭いため
小夏のバシャバシャの水しぶきがどうしてもかかってしまう。
結果、濡れたw
一生懸命、ペロペロと自分の毛を舐めている

太陽のおかげで、濡れてしまってもあっという間に乾いてしまう。
乾いたらこっちのモンだ!とばかりに花の反撃が始まる。

花 「はーちゃん、乾いたからーーーーっ!」
小夏「なに?は、はやい!!!」
DSC_5626 (2)
濡れたら力出ないとか。。アンパンマンか。。

花 「仕返しだーーーっ!」
小夏「まだ濡れてるじゃーん!力出ないくせにーーー!」
 DSC_5679 (2)
確かに。。。
耳のあたりは、花はビショビショだ。
おぉっと!
またもや、形成逆転。小夏危うし!!

花 「はーちゃん乾いてるもん!力でるからーー!」
小夏「うぁあああーーーっ!(わんわん)」
DSC_5681 (2)

小夏「やられるかーーーっ!(わんわんワン)」
花 「はーちゃんの必殺技、見せてやるーーー!(え?)」
DSC_5694 (2)
うるさーーーいっ!!!(お母さん)

いくらお昼過ぎとはいえ、小夏の吠えは大音量でウルサイw
近所の犬達が一斉に吠え始めた。やべーwww

小夏「ごめん、調子に乗りすぎた。。。」
花 「はーちゃん悪くないしー。知らないしー」
DSC_5691 (2)
ウルサイとお母さんに怒られて、我に返った小夏。
しかし、花は他人のフリ。
おまえだ。お前がやりすぎるからこうなるんだろ!

よし。
プロレスはおしまいにして。もうウルサイから。

小夏「はぁーい。でも、昨日動かなかったからスッキリしたー♪」
DSC_5696 (2)
よかったねー。
昨日はお母さんレッスンだったから、遊べなかったしねー。

花「はーちゃんも、つかれたー。」
DSC_5700 (2)
さーて。
すこしタオルで拭いて、お家に入ろうかねー。

小夏「もう少し遊ぼうよー。花、あそぼー」
花 「はーちゃん、忙しいからやだ。」
DSC_5705 (2)
おい。。。
花、絶対に忙しくないw
小夏、気の毒。。。

そして、家の前を近所の人が通りすぎた。
お母さんは「あ、こんにちはー。良いお天気ですねー」
とかご挨拶をした。
すると。。。

小夏「おかーさん、今誰かと話してたから、誰かくるかも!」
花 「ほんと?ダレ?誰がくる?はやくはやくーーー♪」
DSC_5708 (2)
だれも来ねーし。

お母さんが誰かとあいさつすると、誰とあいさつしてたのか
すっごいキョロキョロと探す。
自分も挨拶させてもらえるのかと期待して、お利口に待ってみるw
誰も来ないwwww

花「はーちゃんち、誰か遊びに来ないかなー」
DSC_5713 (2)
本当に誰か遊びに来てほしいらしく、こうやって
外を歩く人を一生懸命見ている。
知っている人が通ると呼び止めるwww

花 「まだかなー。早くこないかなー」
小夏「あ。。。。暑い。。。」
DSC_5714 (2)
暑さに激弱な小夏。へばってきた。
早くお家に入ろう。

花 「はーちゃん平気なんだけどー。うへへ♪あへへ♪」
DSC_5724 (2)
あー、さようでございますか。
でも、花一人でお外に置いておくわけにはいかないので
一緒にお家に入りますよ。

プールを広げる前に、少しずつお水に慣れておこうね。



 

初めての道。

花のお散歩に、一度も行った事のない場所に行ってみた。
車で30分ほどのところだったが、ロアやルークがよく利用しているところで
一緒に連れて行ってもらった。

しかーも!小夏はお留守番。
花だけでレッツゴーだ。
小夏がいなくても、はーちゃんの大好きなルークがいるので
少しは心の支えになるだろう。たぶんw


花「ふぅー。車一人だったから。小夏いないし」
DSC_5511 (2)
まずは緊張を軽くほぐすw
運転してるのはお母さんで、花はクレートに入ってただけだが、
小夏が一緒に乗ってるのと、乗ってないのとでは、違うのだろう。
ちなみに、このときはトリーツが食べられなかった。
まったく気持ちに余裕がなかったのだろう。
小夏がいない、知らない場所。いくら大好きなルークが一緒にいても
やはり小夏ほどは花にとって安心感を与えるわけではないのだ。


花「え?なに?ここどこ?」
DSC_5515 (2)
見てるだけでも、ヒヤッとする。。
柵をくぐって行ってしまいそうで怖い。

花  「ルークはここしってんの?はーちゃんしらないの」
ルーク「おれは知ってる。」
DSC_5517 (2)
ちょっと寄り添ってみるw
でも本当に最初の少しだけ。ほんとうに少し過ぎwww

花「なんか、楽しくなってきたー」
DSC_5519 (2)
そうだねー。
小夏がいなくても、怖くないね、楽しいね。

小夏も連れてきてあげたかったが、さすがに
お母さん一人でロングリード2本を操れないw
そのうえ、小夏は昨日のお疲れが抜けないようで
ゴロゴロ、グーグー。花にも小夏がイナイ
知らない場所探検の経験をさせたくて、小夏は留守番に。

花「あれなんだ?」
DSC_5522 (2)
なんだろうねー。

花「ルーク、行っちゃう!」
DSC_5524 (2)
平気よ。ルークもちゃんとつながれてるしw
花を置いていかないよ。たぶん。

花「はーちゃんの大好きな階段だー」
DSC_5530 (2)

DSC_5531 (2)
上手ねぇ。
怖くないのはスゴイね。

ロングリード10mを使用した。
好奇心が頭をもたげ、どんどん先に歩いていく。
しかし、ふと、気づく。

花「あれ?おかーさん!」
DSC_5536 (2)
はーちゃん、早いよー。まってー!

花「はーちゃんいま行くよー」
DSC_5540 (2)
よかったー。
おかえりー。

花「どっちいく?」
DSC_5543 (2)
ルークの方行ってよ。おかーさんも道よくわかんないからさー。

ルーク「え?オレ?俺も道しらねーし」
DSC_5549 (2)
おい。
ただ、ひたすらまっすぐ歩いているのか。。おまえは。。

途中、花のトキメキMAX!
DSC_5551 (2)
そう。
水鳥だ。
一心不乱に見ていた。

花「ここは?なにがあるの?」
DSC_5555 (2)
はーちゃーん、進むよー。

花「ま、いっかー。今行くーーー」
DSC_5556 (2)
あっさり、諦めたw

花「コレはなんだろ。はーちゃん見たことないよ」
DSC_5560 (2)
おかーさんも見たことないよ。なんだろうね。


花「うわー。走りたいー」
DSC_5563 (2)
むりむりー。
でも、本当にこんなところ思いっきり走れたら気持ちいいだろうねー。

他にも、いちいち立ち止まって、たくさんの見たことないものを見ていた。
何を見ても興味を示していた。

花「あ、あっちはなんだろ?」
DSC_5590 (2)
10mじゃ足りなかったかもwww

花「あっちも見てくる!」
DSC_5595 (2)
強風でいつも耳がヒラヒラしていたw

花「よいしょっと!」
DSC_5598 (2)
おぉ。
がんばるねー。上手だね。

花「こっちも見に行こうよ」
DSC_5604 (2)
いいよー。
ついていくから行っていいよー。

花「うわぁあああーー!なんだこれーーーー!」
DSC_5607 (2)
柵の奥には水が!
轟音と共に、滝のように流れ落ちている。
さすがに、ビビッて尻込みしたが、好奇心には勝てなかったw


花「はーちゃん、あっち側も行きたいー」
DSC_5624 (2)
気持ちはわかるけど、もう帰らなくちゃー。

ちょうど犬の散歩の時間だったこともあり、
初めての犬たちとたくさん、挨拶をさせてもらった。
小夏がいない状況で、挨拶を初めての犬とさせてもらうという経験。
花はとても楽しめたようだ。
トリーツも途中からちゃんと食べられるようになった。
お母さんもとっても楽しかったよ!

本当に素敵なところで、ドッグランなどでオフリードで遊ぶのとは
また違って、お母さんとリードでつながりながら一緒に楽しむことが
できるのも、良いな。
今度は小夏も連れてこようね!(そのときは花は留守番だけどねwww)







 

修行をしよう。

昨日、おかーさんの師匠のお家へ。
小夏と花にもお供をしてもらった。

出産休暇wに入っていた練習生仲間と会い、
産まれた子をいじくらせてもらう(笑)予定だったが、
体調不良の為、今回は会えなかったが、
またスグに会える日がくるだろう。楽しみだ。


先日、神様の元に身体をお返ししたものの、
精力的に練習生へ喝を入れてくれるグリンちゃん。
グリン兄貴のありがたいお言葉を聞き、
アニキの起こした小さいけど、驚きを隠せない!という
やるじゃん!アニキ!な話を聞き、
面白話を聞き、グリンちゃんのお兄さんのボクちゃんのお誕生日(余裕の15歳。まだまだいけるぜ!)を祝い、
新しい友人ができ、仲良しの練習生とレッスンではないおしゃべり。
花と小夏も、他犬が苦手な犬と
同じ空間で自分はどう振る舞うべきなのか。。。という修行をした。
非常に盛りだくさんな内容と濃い時間を過ごした。
そして、お母さんもおいしい食事とお酒を
ものすごいたくさんいただいたwww
ごちそうさまでした。

初めてお邪魔したわけではないが、やはり花には不安要素がwww
小夏は、まぁ、放っておいても心配はまったくない。
他犬が苦手な子がいても、唸られても、吠えられても、
まずは小夏は無視して、相手にプレッシャーをかけないでいてくれる。
さて。花はどうかな?
クリスマス会でも会ったので、決して初めてではない。
しかし、1歳になった花には、新たなチャレンジと同じだ。

まず、1時間運動を兼ねて、散歩をしながら現地まで行く。
この時点で、体力はできるだけ削っておく作戦だw

しかし、お家に入っても、さっそくハイテンション。

花「はーちゃんのひよこ!」
BlogPaint
ちがうし。
同じひよこだけど、これは花のじゃないし。

花「じゃ、コレがはーちゃんのか!」
BlogPaint
それも、違うし!!!
知育玩具を齧って破壊する花www
みんなのオモチャをなんてことするんだーー!

花「うふふ♪ あへあへ♪」
IMG_7629
あー。
はーちゃん好きなフワフワだねー。
ものすごい勢いでゴロゴロ、スリスリして、パチパチ静電気
起きて大喜び。

しかーし!
本当は疲れているハズなのだ。
昨日にもお疲れゲージは高くなっていたハズ。
さらに1時間歩いて疲れを上乗せ。
疲れているが、テンション上がりすぎて落ち着けないw

仕方ない。
すみませーーん。
ぼくちゃん、花にちょっと貸してくださーい。

花「はーちゃん、箱の中に入ったら寝るんだった」
IMG_7631
家でゲージに入るのは寝るときだけ。
なんか習慣でとりあえず、寝るw

でも1時間弱で目が覚め、もう元気になったからゲージから出ると。
あぁ。そうですが。早いですね。回復が。。。

一方小夏。
小夏「あー。花がゲージに入っていると、やっと落ち着けるわー」
BlogPaint
花がウロツイテいると、なんとなく落ち着かないらしく
珍しく小夏も居場所が決まらなかった。
小夏が場所を移動するたびに、花もついてくる。ちょー迷惑www

小夏「ふぅー。やっと。。はぁー疲れたーーー」
IMG_7635
ひつじのパペットを枕に、ようやく一息つく小夏。
しかし、この静寂は長くは続かない。
花はそろそろゲージを出ますwww

グリン兄貴の体は神様に返してしまったが、
たぶん、この中に一緒にいるハズwww
IMG_7636
グリンちゃんが約2か月寝ていた場所。
みんなに大人気。
グリンちゃんが寝ていたときは、みんなは
グリン兄貴に譲っていたけど、今はボクちゃんおにーさんを
しっかりみんなで暖めサポート隊を結成中。
それでこそ家族だ!!!

いつもは、グリンちゃんが
「よう!小夏ママ。あれ?小夏と花は一緒?」
とか、いつも挨拶に来てくれるのに、
あぁ、グリンちゃんが挨拶には来てくれないんだ。。。
寂しいなぁ。
でも、お部屋にはグリンちゃんのたくさんの笑顔の写真とお花。

「よう!オレがいないなんて思うなよ!楽しい時に俺がイナイわけないだろ!」

そうだ。そうだった。あんなに愉快なオモシロアニキ。
楽しい会に参加しないわけがないwww

アニキの不在。永遠に悲しさは消えないし、寂しさも消えない。
でも、グリンちゃんの魂は永遠に私たちと共にあるんだということを
改めて認識できた。

グリン兄貴。ありがとう。
DSC_3738 (2)

楽しかった夏。この頃からまだ、半年しかたってないよ。
グリン兄貴の不在がとても響くよ。
小夏、花の修行も大事だけど、おかーさんも修行がんばらねばな!!!






 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 新しい場所へ!5
  • 新しい場所へ!5
  • 新しい場所へ!5
  • 新しい場所へ!5
  • 新しい場所へ!5
  • 新しい場所へ!4
  • 新しい場所へ!4
  • 新しい場所へ!4
  • 新しい場所へ!4
最新コメント
livedoor プロフィール