毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2016年09月

今、一番アツイ場所。それはテーブル。

ちぐらベッドの製作をガツガツすすめている。
なんか、もう、無心になって手を動かせれば
別にちぐらでも何でもいいんじゃないだろうかと思えてきた。

何も考えないで良いというのは、
不思議と眠くならないもんだ。


ガツガツ進めたいお母さんの気持ちを
完全に打ち砕くヤツラ。

なな 「ここ、いいじゃーん♪」
DSC_8512 (2)
でも、そこはテーブルじゃーん。ダメじゃーん。

なな 「はぁ?何か問題でも?」
DSC_8514 (2)
はい、問題ですねー。

くま 「じゃあご飯出せよー」
ゆめ 「カリカリじゃないやつがいいー」
DSC_8516 (2)
ご飯はお母さんのご飯の事です。
あなたたちのじゃないですねー。はい、ざんねーん。

ゆめ 「ゆーちゃん、カリカリじゃないやつがいいのにー」
DSC_8518 (2)
カリカリも、カリカリじゃないやつもでませーん。

なな 「ふふふ・・・この時間はオヤツよ。オヤツ」
DSC_8519 (2)
ふふふ。おばかさんね、なーちゃん。オヤツもないですわー。

くま 「オレさー、何でもいいやー。」
DSC_8520 (2)
何でもいいのはいいけど、迷惑なんだけど・・・。

「あたしたちも美猫姉妹ですーってやりたーい」
DSC_8523 (2)
あー。ゆきと茶々みたいに美人になれるといいねー。
祈っているよw
模様は、もうすでに残念柄だけどw

くま 「俺も美人猫ですーってやりたーい」
DSC_8532 (2)
無理だねー。男子だしさー。
どっちかっていうと、お母さんのランチョンマットに乗って
お母さんのご飯って感じー。

ベッドを動かしても、みなさん動かずw
DSC_8534 (2)
猫鍋っていうか、猫とぐろっていうかwww

明日はお見合いの予定。
全員がんばれー!

 

大事なモノ

小夏に重大なお知らせをした。

プールを片付けたので、なんと
雨の日はお庭でおトイレできるようになりましたー!
よかったねー、小夏!
できるだけトイレシート使いたくないんだもんねw

小夏「やったー!これで安心だわー!」
IMG_9456
足元の一部色が変わっているところは
小夏が興奮で、地面を掻きまくった為だw

そして、お米ーズの大事なモノ。
先日完成したのに、もう壊されたちぐら。
それでも大活躍だ。

くま「俺がとったー!いえーい!」
IMG_9463
とったっていうか、誰も欲しがってないし。

くま「しかも、オレ、穴の上に寝れるしぃー!すげーしー!」
IMG_9464
あー、そうだねー。すごいねー。
はーちゃんのしっぽじゃまだねー。

くま「でろよー!オレが取ったんだしー!」
ゆめ「ゆーちゃんのほうが、先にいましたーーーー!」
IMG_9465
あ。誰かいたのね。気づかなかったー。

そして、くまはどこかに走って行ったが、
今度は、ななちゃんがちぐらの所有権を奪いにきた。

なな「勝った方がちぐら所有権もらえるんだからね!」
ゆめ「かかってきなさーい」
IMG_9481
ゆめちゃん、分が悪いよ。。。
ななちゃん、すっごい強いとおもう。。

なな「わははははーーー!これで出られないだろーーー!」
IMG_9482
ひどい。。極悪非道だな、なな。
ちょっと手加減してあげなよ。一番ポカンとしてるんだからさー。ゆめちゃん。

なな「こんにゃろっ、こんにゃろーーーーっ」
IMG_9483
ゆめ、出てくることさえできず、猫キックの嵐www

この後、ななにちぐらの中に攻め込まれるw
災難だね。。ゆめちゃんw

花 「でも、はーちゃんの大事なヤツもってるし・・・」
IMG_9467
あれ、花のじゃないし。
あ、花口に自分の大事なモノ咥えているわけね。

花 「ちょっとー、仲良く遊びなっ!」
IMG_9468
お米ーズ遊んでるだけだから、大丈夫だってばー。

最近お米ーズの遊びが激しくなると
花は心配になってしまうらしく、間に入って
仲裁をする。 遊んでる方からしたら迷惑な話だが
花にとっては、大事なモノを一度口から出してでも
仲裁することが重要らしいw

花の大事なモノ。。。
今踏んづけているタオルだwww
タオルを結んでいるだけのモノだが、
すごーーーーーく気に入っている。ずっと持って歩いているw

そして、またお米ーズの遊びが激しくなった。

花 「あのねー、仲良く遊びなさいって言ってるでしょー」
IMG_9471
 はーちゃん!大事なの、忘れてるよ!!!

くま 「おっ、なんだコレ!!!」
花 「ちょ、ちょっとー!はーちゃんのだからーーー!」
IMG_9472
ブレるほど、慌てて戻る花www

くま 「いいじゃんかよー、みせてよー」
花 「はーちゃんの大事なのだから、ダメ!さわんないでよ!!」
IMG_9473
花、すごい嫌がるwww
誰もそんな薄汚れたタオルイラナイwww

花 「ふぅー。危なかった。はーちゃんの大事なヤツなのに」
IMG_9474
くまをひとまず追い払えてホッしてるw

花 「でも、まって。ここじゃダメだ。はーちゃんの大事なヤツ」
IMG_9475
何をそんな難しい顔してるの?

花 「お米ーズがコレ欲しがるから、隠しちゃおう」
IMG_9476
え。。 。
全然、誰も、まったく欲しがってないけど。。。

花 「もー、はーちゃんの大事なヤツっていってるのに・・・みんな欲しいから・・・」
IMG_9477
いや、誰もイラナイよ・・・
別の部屋に持って行かなくても・・・

そして、お米ーズは全員基地へ帰還した。
なぜならお母さんがお風呂に入りたいからだ。

じゃ、退屈だから寝るわ。寝て待っとくわ。
IMG_9489
ゲージに入ると、即寝www

サークルから3段ゲージにお引越しをして
数日たったが、3段を上手に行き来している。

お米ーズがゲージに入ったなら、安心だ。

花 「ふぅー。やっと落ち着けるわー」
IMG_9488
大事なタオルを口から出し、寝る。

1時間後。お風呂から出てきたお母さん。
まだ同じ場所で寝ているものの、向きが変わっている
IMG_9491
おそらく大事なタオルを中心に移動しているw

さらに1時間後。
IMG_9492
やっぱり、タオルも一緒に移動www

他にオモチャがないわけじゃないけど、
何だかとっても好きなのだ。
しかも破壊じゃなくて、花なりに丁寧に扱っている。

お母さんにとっては、不要なタオルだったが
花にとっては大事なモノだ。



 

メンバー交代

雨続きの日々。
退屈なのは犬チームだけだ。

茶々の貧血がひどく、飲まず食わずの日々。
何とかかんとか、シリンジでの強制給餌をするものの、
吐いたり、ものすごい怒り狂ったり。

そんな茶々に、ここ数日ピッタリ張り付いているのは麦。
今までは絶対になかった。ゆきとメンバー交代か?
特に体調の悪い時は、必ず茶々が麦を追い払って
側にいることを許すことは絶対になかった。

茶々が移動すると、麦もそっと一緒に移動する。
距離はつかず、離れずのナイスな距離を保つ。
ずっと。ずっとだ。あの麦がお母さんの側に戻ってこない。

お米ーズが茶々のいる部屋に入ろうとすると
出入り口や階段でお米ーズをたたき出している麦www

麦なりに、茶々、だいじょぶだよ。むーたんがいるからね。
むーたんにマカセロ!!!(たぶん茶々もちょっと不安w)
と、そっと、茶々を素早く毛づくろいしたり、鼻ツンをしたり。

昨年、テツ&トラを保護している時、同じように茶々が体調を崩した。
このときは麦は【どこでもオシッコしちゃう病】にかかったw
お母さんが座るところや、お母さんがさっきまでいたところに
ジャーっと大量にオシッコをするのだ。

しかし、今年は。。。
今年は、思いっきり頼りにしている存在だ。
フラフラと茶々が移動をするとき、必ず少し後ろに麦がついてきてくれる。

もちろんゆきも茶々の癒しには参加してくれる。
お母さんが茶々をヒーリングし、ゆきも一緒にしてくれる。

調子の悪い茶々が少しでも何か食べられるように
たくさんの食料を買ったり、乾燥したり。
ついでに犬用も在庫を作ったり。

いつもは一房180円くらいのやっすーいバナナだが、
1本ずつ袋詰めされている高級バナナをいただいたので
乾燥させてみた。
なぜなら、私が生のバナナを食べられないからw

じゃーん!高級ばななぁー
IMG_9429
すっごい甘かった。やっぱり高級バナナは
底力が違うなと思った。

もちろんやっすいバナナでも乾燥させるととても
甘くなるのだが、高級バナナはまったく比べられるレベルではなかった。
でも、買えないけどw

そして、雨だからこそ、できる作業。
まだやっているちぐら作りw
先日1つ完成したが、屋根なしのベッドも
穴が開いて壊れているので交換しなければならないのだ。
もちろんお米ーズのベッドだ。

ゆめ「うふ。うふふふ♪」
IMG_9439
気持ち良くなってる場合ではないのだよ、ゆめちゃん。

くま「すぴーすぴー」
IMG_9436
テーブルで寝るな!!!
あと、ちぐら作るのに必要な道具を足で押さえるな!!!

ゆめ「ねー、ゆーちゃんにもっとかけてー」
IMG_9440
フワフワの資材。
気持ちよいのだろう。だが、断るっ!!!

なな「じゃあ、こっちでやろうよ」
ゆめ「爪とぎしよーっと」
IMG_9454
断るっ!!!
まだ完成もしてないのにーーー!

なな「なんか聞こえるねー。なんだろうねー」
ゆめ「ゆーちゃん聞こえなーい」
IMG_9455
女子の得意な、都合が悪い事は聞こえない病だなw

ちぐらの邪魔、いや手伝いも、茶々、ゆき、麦が
順番に手伝ってくれていたのに、こちらもメンバー交代だ。

というか、我が家のおネーサンずは
今は茶々の看病で忙しいからちぐらどころではないかw



 

なんだこれは!!!

この夏、お母さんが炭酸水にハマり、
毎日毎日炭酸水を飲んでいた。。。。というか飲みたかった。

しかし、買ってくる手間、ペットボトルを捨てる手間、
いろいろ考えると、何だか面倒になってきた。
もう、捨てるのが面倒だから飲むのを我慢するという
意味不明の状況になってきたw

そして!
夏も終わるっていう今頃。
アレを購入した。
アレだ。炭酸水をお家で作れるぅ~♪ってやつだ。


むぎ 「むーたん知ってる。アレね。むーたん知ってるから。」
IMG_9451
スゴイねー。さすがむーたんだねー。
やっぱ、おかーさんのチャトラは違うわー。
もう箱に入っちゃってるもんねー。
何だか知ってるんだもんねー。

なんでそんなに真面目な顔してるんだろう。

作り方の確認も含めて、炭酸水を作ってみた。

すっげー強い。。。
つえーよ、炭酸。っていうぐらい強かった。
作り方を理解できず、何度もガスを注入し過ぎが原因だw

一通り飲んで、少し余った。

ちょっとみんな、飲んでみない?
右側に置いた青いお皿の中に炭酸水が入っている。
強炭酸になっているので、何もしていなくても
パチパチとはじける音がしている。

ゆめ 「なんだろー、コレお水かなー」
花  「はーちゃんやめたほうがいいとおもうー」
IMG_9441
ゆめちゃん、気になって仕方ない。

ちなみに、小夏は一瞬舌をいれたが
はじけた瞬間、ビックリして走って行ってしまったwww

ゆめ 「ゆめちゃん気になるー。どうしよー。でもこわーい」
花  「絶対ダメだよー。小夏はやべーって言ってたもん」
くま  「なになに?どーしたんだよー」
IMG_9442
ゆめちゃん、そんなに悩まなくても。。。

くま  「なんだなんだ?コレか?ゆめ、コレどーしたの?」
ゆめ  「ゆめちゃんわかんないんだけど・・・なんかでも・・・」
花  「やばいってばー。絶対あぶないってー」
IMG_9443
もう炭酸も抜け始めて、水っぽいっていうかwww


しかし、この数分後、炭酸水は
きれーになくなっていたw

恐らく、花。。。
子猫たちに安全確認をさせたうえで、全部
自分がいただいたのだ。
頭いいなwww






 

ご感想をいただきました ~ K様とうにちゃん ~

・無料モニターに応募していただきましたK様とうにちゃん。
セッションのご感想をいただきました。

うに (女の子) 6歳8か月
14247718_1609691345996753_1340087461_o
このモフモフ感!可愛い!


~K様より~

友人の紹介で、3年前に受けたAC。

久しぶりにうにの思ってる事を聞きたいと思いお願いをしました。

うに本人(本うさ?)には、ACの依頼をした日、そして、度々ACがある事を伝えていました。

「色々話してほしい、けど、話したくなかったら話さなくても良い」

まぁ、前回同様、クールで知的・達観したご様子でベラベラ話してくれました(笑)

 

**********

 

◆1:好きな食べ物

今回のACを受ける中で、まず、飼い主の私がハッキリと答えの分かる質問を、と言われておりコレをチョイス。


食べる事が好き、そして乗り気で話す…

前回のACと同じ!

私の知っているうにが、ハッキリと浮かび上がってました

 

◆2:要望

前回のACにて、広い外の世界に出たいとの要望があった。

ので、2回ほど近くの公園へ連れて言ったが…

本人は怖がってる様にしか思えず、私は連れて行くのをためらっていた。

 

音や騒音、犬や猫のオシッコのにおいなど、知らない世界に驚いたそうで。

 

今後は、ベランダや庭など、プライベートスペースで、外の風・土・草を感じたいそうです。

実は計画は上がっていたんだな…ベランダに増設したいと思いまーす!

 

また、部屋の湿度の高さのせいで、乾燥牧草がパリッとしないのが嫌だとか!!

グルメなうさだなぁ(笑)

と、いう訳で…乾燥機つけてます、早速(笑)

 

さらに、うにはへやんぽ(部屋の中でのおさんぽ)スペースが広くなってほしいと思っているとか。

 

拡張しました!

今後もさらに拡張予定です(笑)


 

◆前世について

 

1回目のACでは、乱世に生きる宗教指導者の私と、その愛馬がうに!という、仰天の過去を話してきて…。

今回もまた何か聞けるかな?と、思い、前世について聞いて頂くと…
うにの第一声「前世ねぇ…今が大切なんだけどねぇ」

とは言いつつ、教えてくれました。
 

砂漠を歩くラクダ(うに)、乗り手の男性(私!ってかここでも男か!)
デカイ鳥(オウムか何か、この子は誰なんだろ?とりあえず素敵な仲間の様)

 

日中は暑いから、夜の砂漠をゆっくり歩いて過ごしてたんだとか。

 

夜回りできるということは…

平和な世界の様ですね。

 

前回のAC時、「戦乱の世で馬は戦う道具でしかなかった、しかし、大切に…愛情を込めて関わってくれた。

が、戦の中で刀で斬られたのか弓で射られたのか、死んでしまった(私が)

それは馬である自分がうまく走れなかったからだと悔やんだ。

大切にしてくれた人と、今度は戦いの無い世界でゆっくりと生きたい、だから平和な世界を選んだ」と言っていた、うに。


うに、前回のAC時「なんで馬から生まれ変わってうさぎなのかって?

それは、おうちの中で一緒に寝れるからだよ」と言ってました!


あえて、犬や猫を選ばない理由。

それは、「犬や猫だとお世話とか構って攻撃がすごいけど、
馬・ラクダ・うさぎはそこまで手がかからないでしょ?」と。

 

戦場での馬、砂漠でのラクダ…確かに、心強い存在だけど。

ニワトリが卵を産む、牛がミルクを絞らせてくれる様に何かを与えられたりはしない。

「まぁ、今もそんなんだけど〜」と言いつつ、うさぎである今、今日もうにが元気でいてくれてよかったと私が思える様な…可愛い存在としていたいそうで。

 

いつの世も、うにのポリシーは、

「静かに、手をかけずに、寄り添って心を支えてあげたい」ということらしいです(;ω;)

 

これ、前回と今回は別々のコミュニケーターさんなのに、同じ答えです。

改めて、感涙。。。

 

**********

 

◆うにも望んでいたセッション

 

今回のセッション、うにも望んでいたんだとか。

 

うに的に、前回のセッション後に行ったお外の世界・公園は刺激が強すぎて驚いたけど…

 

私が「ぁぁ〜、うにちゃん怖かったかなぁ、あぁぁ…」と、激しく後悔している様を見て、

「そんなに後悔しなくても…」と、落ち着いて思ってたそうです(笑)

 

また、仕事やこれからの将来…結婚や出産などについて「うには環境の変化にストレスを感じたらどうしよう…」と私が不安がる事についても、

「気にしなくて良いのに。」と。

 

お留守番時間が長いことについては

「うさぎって、寂しくて死んだりしないから。」

 

…クールだ。

実に女性的でいらっしゃる(笑)

 

そんなうにに締めの言葉をもらっております。

「見た目の可愛さだけじゃないわよ?」

しっかり者!!

そして、可愛いのわかってんだ…

 

今回のセッションでうにのQOL向上に繋がるリアルな声を聞け、大変嬉しく思っております。

本当に、ありがとうございました。

以上のご感想をいただきました。


うに「可愛いけど、可愛いだけじゃないわよ!」
14285165_1609691339330087_1863728736_o
ご本人(うさ)がおっしゃってましたw

今回のセッションで、前世で一緒に過ごした思い出やエピソードを
聞きたいとのご要望がありました。
その理由は、3年前に一度アニマルコミュニケーションを体験した際に
うにちゃんから前世でのうにちゃんとK様との関係について
お話があり、とても興味があるとのことでした。

うにちゃんに前世について聞いてみたところ、第一声が
「前世ねぇ。今が大事なんだけどねぇー」でした(笑)

しかし、飼い主様が心から望んで聞いてみたい、
そして、今改めてお互いの絆を強く感じることで
今以上に素晴らしい現世を生きていけるという
強い気持ちがうにちゃんに伝わっていたのだと思います。
うにちゃんはちゃんとお話をしてくれました。

私は前回のセッションの内容をお聞きしていなかったので
私も正直いって驚いて鳥肌がwww

うにちゃんの「可愛いだけじゃないわよ」のセリフ。
本当にその通りだと実感いたしました。

飼い主様は、ご自分でもアニマルコミュニケーションを
勉強してみたいとおっしゃっていました。
是非一緒に勉強しましょう!!という話も盛り上がりまして
ながーい検証電話にお付き合いいただきました(笑)

お時間をいただきまして、本当にありがとうございました。



 

メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • 食べ物
最新コメント
livedoor プロフィール