毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2016年11月

ガンバッテマスっ!

ゆき(仮名みるきー)と らい(仮名こまち)のお母さんから
近況をいただいた。

なんと!
ゆきもらいもお散歩猫を目指して
現在ハーネス練習中とのこと。

ゆき「これ、なーにー。なんかついてるー」
IMG_9847
わがやのゆきちゃんとハーネス一緒だわー。
可愛い♪
うちのゆきちゃんも赤いハーネスなのよー。


ゆき「そうなの。赤がに会っちゃうのよ」
IMG_9845
手。
かわいい。グーしてるw

らい「なんだろう。なんかぎゅーってする気がする」
IMG_9848
それはね。
ハーネスがぎゅーってなってるからだわね。
でも練習中だから、そんなにキツくないでしょ。
練習初日だからね!

らい「な・・なんか歩けないの・・・」
IMG_9849
 歩けるよ。大丈夫。
慣れたら走れるからねw


新しい事にチャレンジすると疲れるよねー。
IMG_9850
白くて福々しい感じwww
なんか置物っていうかw

お外は確かに楽しいけど
危険もいっぱいだから
必ずお母さんとハーネスとリードを着用して
お外に行くようにね!

 

ようやく日常

鉢割れーずが卒業し、レギュラーメンバーだけになった。
毎年そうだが、保護している子が長く我が家にいれば
いるほど、新しい子たちを含んだメンバー構成が
少しずつ出来上がっていくため、
卒業したからといって、突然今までと同じに戻るという
ことではないのだ。

鉢割れーずが我が家を卒業して、約1か月。

麦 「むーたん、見える?かわいい?」
IMG_9777
かわいいよー。
お母さんテレビみたいんだよねー。寝っ転がって。


以前は当たり前にあった、この風景。
花と麦が床に寝っ転がっているのは
本当に久しぶりなのだ。

麦 「はなー。ねー、はーちゃーん♪ うへ♪」
花 「なにー。むーたんなーにー。うへへ♪」
IMG_9735
意味不明だが、二人はこれで楽しいのだ。

花 「むーたん、あっち見てきてよー」
麦 「はーちゃんが見てきてよー」
IMG_9756
猫ドアがバタバタしてるのね。風だから。

むーたんの耳をビショビショになるまで舐めたり、
むーたんがトイレ出てくるのをまってお尻のお世話を
しようとしたり、花の背中の毛をそっと麦が舐めてみたり。
ようやく少しずつ日常に戻ってきたなーと感じる。

そんな日常の散歩。

あっ!
IMG_9743


みてみて!
小夏、見て!
IMG_9745

小夏「え・・・こ・・・こんなことって・・・」
IMG_9747
だよねー。
ちょー、ビックリしたよねー。

蜘蛛の糸で葉っぱが浮いているように見えた。
浮いている葉っぱをみて、小夏、チョー驚いていた。
ガン見だったw

花 「はーちゃんがぁ~♪ み~つけたぁ~♪」
IMG_9751
うん・・・日常ね・・・

花 「枝見つけてぇ~♪ 平均台も歩いてぇ~♪」
IMG_9752
狭いところを上手に歩くねぇ。


花 「ちょ、ちょっとまって。持ちづらい」
IMG_9753
せっかく見つけたけど、長すぎて持ちづらいので
途中折って調整中w


この後、短ーくして、持ちやすくなった枝を
ご自宅までお持ち帰りいただきました。
ありがとうございます。
次のゴミの日に捨てさせていただきますねっ☆





猫チームだってヤッテマス!

現在、茶々は好調の波に乗っている。
乗りに乗って、乗りまくっている。

茶々「今日、ココが基地ね。」
IMG_9780
 う・・うん・・

茶々は必ず攻撃を仕掛ける前に
基地を決める。
何かの物陰が基地になることが多いが
羽ふりをするお母さんの足の間とかを
基地にすることもある。

茶々「よしっ!コイ!」
IMG_9782
あ。じゃあ行かせていただきますねー。
今日はこんなフワッとした獲物ですー。 


と、茶々のターンを一通りやる。
主に床を走り回るタイプ。

麦 「とうっ!」
IMG_9784
すごいねー!

麦も床でやるときもあるが、茶々が盛り上がってるときに
一緒に床を走り回ると獲物を狙ってぶつかったりして危険なのだ。
ぶつかるのは絶対にわざとやっていると思う。
ちょっとー、やめてよー。
そっちが先にやったんでしょー。
あんた、生意気なのよ!
という女子あるあるの喧嘩の一歩手前のドツキアイがあるのだ。

麦は茶々が盛り上がっている時は、キャットタワーの上で
獲物を捕まえることにしてくれている。
こういうとこは、麦の方が茶々より柔軟なのだ。

むーたん!いくよ!

麦 「むーたん捕まえたっ!すごいでしょ!」
IMG_9786
すごいねー。むーたんは上手だねー。
そんな狭いところで上手にキャッチするねー。

写真ではわからないが、ものすごい勢いでお母さんは
羽をブンまわしているのだ。
捕まえられる麦は、けっこうスゴイ。
そして、あまり夢中になりすぎて
タワーから落っこちることもあるw

麦 「よしっ!次コイっ!」
IMG_9788
いやいや、もう足元に、ほら。。
盛り上がってバリバリ爪とぎしてる場合じゃないw

そして、すっごい控えめなゆきちゃん。
ゆきちゃんは控えめではあるが、やる気があるときは
飛び出してくる。ゆきは不思議と茶々とも、麦とも
揉めないので、自由に獲物を追っている。

ゆき「えい。えいっ」
IMG_9790
すっごい控えめw

少し盛り上げてあげると、出てくる。

ゆき「おかーさん、ちょっとまってね。準備するからー」
IMG_9792
いいよー。ゆきちゃんの準備終わったら
でいいからねー。

ゆき「えい。えい。」
IMG_9794
あらー。ゆきちゃん上手ねー。

3人の中でゆきが一番狩りが下手w

ゆき「てーいっ!よし!」
IMG_9796
自分も寝ちゃうんだw

ゆき「えーーーーーーいっ!!!」
IMG_9799
あらーーーー!
ゆきちゃん、なんて上手なのー!
すごいわーーーー!

どうみても、猫っぽい俊敏さが微塵もないw
でも、一人で夜中や朝方、妄想の敵と走るときは
一番騒がしく激しく戦うのがゆきだ。

茶々「ちょっと、ゆき、どきなっ!」

IMG_9801

出てきたよ・・・茶々こ番長が・・・

獲物の横取りだ。

麦 「じゃあむーたんも、よこどりぃ~♪」
茶々「あ・・・」
IMG_9803
麦、タワーから飛び降りて獲物横取り。

茶々「チッ・・・チビのチャトラめ・・・」
麦 「むーたんチビじゃないもーん。おねーさんだもーん」
IMG_9804
でも茶々からみたら、麦の方がチビなのだよ。
残念だけどもw

茶々「・・・」
麦 「休んでるだけだもーん」
IMG_9809
まったく、この微妙な関係・・・。
仲が良いわけじゃないけど、決して悪いわけでもない(と思いたいw)。

この「狩り大会」。ほぼ毎晩開催されるので
お母さんがそろそろ寝る支度してるんじゃねぇ?
という動きを始めると、猫チームは真っ暗な階段や廊下で
そろそろか?
いくか?
まだか?
早くしろ!
とお母さんを見張っている。

そう。
たとえぎっくり腰でも許してもらえないwww




 

平日。

ブログを更新しないまま、いつの間にか10日程過ぎてる。コワイ。。。

別に何も理由はなかったのだが、
ブログを書くところまで、たどり着かないwww
ただそれだけだったのだが、ご心配頂いたり
応援をいただいたり。
ありがたいです。ありがとうぅー。

実は数日前、数年ぶりにぎっくり腰をしてしまい
思うように動けない。
でも動物がたくさんいるので、寝ているわけにもいかないし、
絶対にやらなければならないこともあり、
痛いし、情けないしで、悲しい気持ちになっていたので
本当に嬉しかったです。
どうもありがとう。

ぎっくり腰になる前に、楽しく過ごした平日の思い出w←大げさ

平日、お天気が良い時には小学校の登校が終わり、
幼稚園入園前の子たちがお母さんと遊びに出てくる前の
限られた時間に公園で遊ぶのが日課だ。

ルーク「はなー、はなー、ねー、はなーってばー」
花  「なによー、はーちゃん忙しいんだけどー」
IMG_9759
絶対忙しくない。
花の前にある黄色いボールはライオンの顔のボールで
これは花のオモチャだ。

ルーク「ねー、はなー、それ、俺も。。ちょっと。。」
花  「えー?ソレってなに?どれ?」
BlogPaint
花、意地悪。。。

ルーク「だから、、ソレ。。。」
花  「はぁ?もしかして、このライオンのことぉ?」
BlogPaint
貸してあげなよー。
はーちゃんだってルークのオモチャ借りるでしょーよー

花  「えー、はーちゃんが使ってないときならいーけど、使ってるしー」
ルーク「じゃあ終わったらでいいからさー、はなー、かしてよー」
IMG_9765
はな。。。
使ってるっていうか、急に使い始めたじゃんか。

花  「終わったらでいいんしょ?終わったらかしてあげるー。」
ルーク「終わった?終わったよね?貸して!」
IMG_9767
ルーク!そこは強引にいけ!!!

花  「ルーク、はーちゃんがイイよって言ったらねー」
ルーク「う・・・うん・・・まだ終わってないのか・・・」
IMG_9768
花、ボール使ってないじゃん。。。


花  「はーちゃんねー、残念だけど、まだボール使ってるからー♪」
ルーク「う・・・・うん・・・・」
IMG_9769
ルーク・・・・
かわいそうにwww

花  「はーちゃん、本当に使ってるからー。ほらほらー♪」
ルーク「ねー、はなー、はやくー。まだかよー」
IMG_9771
ついて歩くルーク。。。
不憫www

花  「はーちゃんボールおしまいにしよっかなー、どうしよっかなー」
ルーク「オレ・・・オレも・・・ライオン・・・・」
IMG_9772
不憫なルークw

花の方がずっと年下だし、体重も半分以下。
それでもルークは花にはいろいろと我慢してくれる。
そんなルークは花以外は、怖い事も多い。

散歩中に知らない犬に会ったりすると
ルークは少し怖がることがある。
でも先に花が「こんにちはー」とあいさつに行くと
花が大丈夫っていうなら、俺も大丈夫かも・・・と
花の判断をとても頼りにしている。
まったくもって、不思議だがとても仲良しなのだ。

知らない人が見たら、花が襲われていると勘違いされることもあるだろうが(笑)
事実は逆だ。花の方が強いw
逃げるのも、飛びかかるのも、花の方がずっと上手なのだ。
運動神経の差だと思うw

数年前、小次郎をトライアルにお届けした日、
寂しくて号泣していたお母さんを、子犬を見に行くよと
誘ってくれたルークのお母さんとお父さん。

子犬っていうか。。。デカかったルーク(5か月過ぎてたw)
一緒に見に行って、気がまぎれたのを思い出す。
そんなルークと花が大親友になるなんて!
ここで出会う運命だったんだなー。

平日。
ブログは更新してませんでしたが、楽しく過ごしてます(ぎっくり腰以外w)!
あ。ちなみに小夏も一緒に公園で遊んでますよー!




 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • やってみる。
  • やってみる。
  • やってみる。
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
  • 新しい場所へ!~9~
最新コメント
livedoor プロフィール