毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2016年12月

ご感想をいただきました ~M様とチャロ君~

無料セッションにご応募いただいたM様とチャロ君。
ご感想をいただきました。


チャロ君 9歳
なんかくれるの?
15682579_819552451520313_912781287_o
 フワフワでかわいー♪

フワフワ、モコモコ。
とっても可愛い。
でも、とても落ち着いた大人の一面も。

いただいた質問は3問。
1 いつも寝ている場所は?
2 最近迎えた同居犬に噛まれる為、ゲージに入れられる事が増えた事についてどう思いっている?
3 保護された当時から突然唸ったり、噛みつく事があるのはどうして?

の3つの質問をいただきました。

ゲージに入れられる事について聞いてみると・・・。
別にゲージの中がイヤとは思っていない様子。
あぁ、ゲージに入ったな。くらい(笑)
ゲージに対して、まったくマイナスな印象がないようなので
入り慣れてるのかなーと思ったら、お家では今まで
完全フリーでゲージでの生活はしていなかったとのこと。

それなのに、なぜ全く平気なのかなーと思って
M様に聞いてみると、保護された当時、預かりさん宅では
ゲージで生活していたので、ゲージはM様宅では使っていなかったけど
慣れているとのことでした。

しかし、ゲージに入っている理由については、まったく理解していない様子。

新しく家族に迎えた子については
イマイチ理解していない様子。
M様からも、確かに一緒に何かをしたり
遊んだりする様子は無いとのことでした。


トト 1歳4か月
15696903_819965421479016_216227495_o
新しく家族に迎えたとのこと。

なぜ、ゲージに入れられているのかわからない。。というよりも
トトがやってきてからの事、すべてがチャロにとっては、???という様子。

なぜ、トトが突然自分に噛みついてくるのか。
なぜ、トトがずっとここにいるのか。
あの子(トト)は誰なのか。
などなど。

トトが来る前と来てからでは、生活パターンが変わります。
家族が増えるのだから、当然です。
トト=家族、仲間 という感じが薄いのでM様に聞いてみると
まだ家族になって2か月しかたっていない。
さらに、トトは耳が聞こえない事も関係しているかも。とのことでした。

なるほどー。
チャロにとって耳が聞こえないトトと、どのように意思疎通していけばよいか
まだ、2か月ではわらかないかもしれない。
チャロはトトに対して、ただ、わからない存在とは思っているものの、
マイナスな印象はまったくないので、時間と経験を重ねれば、きっと大丈夫だ!

意味もわからず噛みつかれたりしても
トトに対して、マイナスな感情を抱いていない心の広いチャロ。
そんなチャロでも、突然唸ったり、M様に噛みついたりすることがあるとのこと。
理由もわからないし、状況もそれぞれ違うとのこでしたが、
チャロから聞いた理由には、まったくもって、納得でした(笑)

おいかぶさる、おしこめられる、などが怖いそうだ。

M様が床に落ちた定規を拾おうと、床に手を伸ばした時に
チャロが噛みついた。
これは、床に落ちたものを拾おうとしたM様の体制が
すぐ足元の床にいたチャロには、覆いかぶさるように感じたらしい。

M様が狭い場所に立っていて、一緒にチャロもいた。
後から人が入ってきたときに、チャロは火が付いたように唸って怒る。
狭い場所に人間一人と足元にチャロがいた場合、チャロは人間の足元から
少し距離を置いて、斜め上を見上げて人間を見ている。
しかし、後から一人その場所に入ってきたことにより
チャロは人間の足元にずっと近づいて、ほぼ真上を見上げるようにして
人間を見ている。
この状態が、押し込められ、覆いかぶさられているようで
チャロにとっては怖かったとM様にお伝えしました。

M様、まっすぐにチャロの気持ちを受け止めていただけたと思います。
これからは、怖い事も少しずつ減っていくよー。
ヨカッタね、チャロ!

分かり合うってイイね!
15682143_819973028144922_2017324116_o
本当だね。
ステキなお母さんでヨカッタねー!


************************************************************


~M様より~

先日はありがとうございました。
今回は、初めてアニマルコミュニケーションというものを経験しました。

同居犬のトトに噛みつかれる為、最近はケージに入れているとお伝えしていたのに、
チャロの寝ている場所を人間のベッドと伝えられた時は、少しドキッとしました。
明け方にソファーに移って寝ている理由もわかり、スッキリしました。

とトトは相変わらずやり合う事もありますが、チャロが上手にスルーしてくれる事も多くなり
一緒に居ても噛みつかれる事も少なくなりました。
そして、私がチャロに「お母さんこう思うから、こうしようと思う!」など話すことも多くなりました。
今まではゴチャゴチャ言わなくてもチャロには通じているだろうと大まかな事しか話していなかった
事も私の反省するところでした。
もっともっと、みんなと話をして少しでも意思疎通ができるようにしていかないといけない事。
これからもたくさん話をしていこうと思います。

我が家のチャロは5年前に縁あって遠方より迎えた元保護犬です。
いつもは凄くおとなしい子なのに、とっさに噛みついたり、チャロと狭い場所に人が複数で入ると
狂ったように吠える意味がわかりませんでした。
譲渡時に保護主様の「元飼い主さんの虐待があったかもしれません」とのお話で
原因を知りたい気持ちがありました。

今回、狭い場所に複数人入るとチャロには足元も頭上も圧迫感があるのだと伺い、
自分は人間目線でした考えられていなかった!と。
それ以後は、出来る限り人が重なって一つの場所に固まらないよう気を付けるようになりました。
寝ている時に、手を上からまわすのも覆いかぶさるようで嫌だったこと。
理由は分からないけど、嫌な事がある事。

今回アニマルコミュニケーションを受けて、トトの事、チャロの嫌がる事が分かり
出来るだけ嫌な事を避けられるようにと考えるようになりました。

チャロはチャロでしかないのに、私自身がチャロの過去に囚われていた事がよくわかりました。
これからはチャロと前だけを見て生きていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

*************************************************************************

この年末のお忙しい時期に、お時間をいただきまして
ありがとうございました。


 

ご感想をいただきました ~Y様とナイト君~

無料セッションにご応募いただきましたY様とナイト君。
ご感想をいただきました。


ナイト君 5歳

「え??な、なに?なに?」
15491937_1730619237257441_251851762_o
おっと、どうしたの?なにか心配事でもある?


ナイト君、最初に話しかけた時に、まさにこの写真の表情。
不安というか、私を不審に思ってるというか。。。
何か心配な事でもあるのかな?

いただいた質問は3つ。
1 理由があって離れて暮らしているが寂しくないか?
2 去勢手術あと、散歩でやたらと吠えるようになったのはなぜか?
3 同居していた犬が亡くなった事を理解しているか。

本来であれば、ハッキリと答えのわかる検証問題を入れるところですが
今回は飼い主様の事情があり、この3問でのセッションとなりました。

ナイト君に私の自己紹介をしてみたが、
ん?聞いてるかな?の状態だった。
ナイト君、まったく状況がつかめてない。
何が何だかわからないようだ。

一つずつ、状況を説明してみたものの、とにかくパニック。

よし、まず落ち着け(私も)。

質問よりも、ナイト君の話を聞こうじゃないか。

なんか、お母さん来るけど一緒に帰らないし、
寝て起きたら知らないところだったし、
誰も来ないし、でもお母さんいるし。
ねーさん(同居犬)も勝手にいなくなるし。

同居していたソフィアちゃん
「私もちょっといいかしら。ついでにw}
15540280_1730696897249675_1511583855_o





前と今とじゃ、住んでる世界がひっくり返ったみたいだ・・・
15502891_1730619240590774_1790186155_o
そうか。何だか世界が壊れた的な感じね。

Y様のお家で暮らしていたが今年の春、同居していたソフィアちゃんが
亡くなり、そのあと、ナイト君の病気の関係で去勢手術を実施。
そしてすぐ後に、事情があり、Y様のお家のすぐ近くの実家に
ナイト君だけを預かってもらうことに。
朝晩の散歩や、休日の外出など、Y様と一緒に過ごすことも
多い中、なぜ自分は家に帰れないのか。
そして、お母さん(Y様)は、いつも悲しそうに、ごめんねと別れる。
なぜねーさんはいなくなってしまったのか、目が覚めたら
知らないところにいた。また気づいたらそこにいるかもしれない。

何故?なぜ?何がどうしーたの?



ナイト君はとにかく何が何だかわからない。
本当に偶然、いろんなことが重なってしまった。

Y様も一緒に暮らせない状況の今について、とても心を痛めている。
その状況と、この状況を改善するためにY様が頑張っている事を
説明してみた。そしておねーさんのソフィアちゃんも、ナイト君を
サポートしようとがんばっていた。

そして、ソフィアちゃんからも伝言を預かり、Y様に伝えた。
お姉ちゃん(人間の娘さん)に
「ごめんね、そして、いつか必ずまた犬を家族に迎えてね」という伝言だった。


********************************************************************
~Y様より~

セッションの内容を娘たちにも話しました。
やっぱりナイトも寂しいんだよね。。って。
でも、これ以上、ママが寂しい思いをするのも心配だよと言われました。
しかし、私の感想としては本当に、本当にありがたい気持ちでいっぱいなんです。
勿論、直ぐに状況を改善するのは難しいながらも、少しでもナイトの気持ちに
寄り添うことができたらと思っています。
そして、私もアニマルコミュニケーションの講座に参加させていただくことにしました。
ソフィアを亡くしてから、ずっとそう思いながらも行動できなかったのです。

ソフィアからの言葉は本当にこれからの娘の成長に限りなく
有難い経験だと思いました。この時期だからこそ、セッションを受けて良かったです。

今回のセッションは、私にも娘たちにも本当に大切な物になりました。
本当にありがとうござました。

*********************************************************************

今回のセッションは、私も学ぶ事が多くありました。
Y様のようにナイト君の気持ちを理解しながらも、やはり思い通りには行かない現実に
悩んだり苦しい思いを抱えている飼い主様はたくさんいらっしゃるでしょう。
そんな中、アニマルコミュニケーターとして、ナイト君の気持ちをきちんと伝えることは
飼い主様には、とても辛い話になるだろうと思い、どのように気持ちを伝えることができるか、
コミュニケーターとして考えさせられるセッションでした。
すぐに現状を変えることができなくても、動物の気持ちを受け止め、一緒に改善に向けて頑張ろう!と
励ましあい、気持ちに寄り添う事はスグにできる大切な事だなと改めて思いました。

お忙しい中、お時間をいただき、本当にありがとうございました。







 

ご感想をいただきました ~N様とコア君~

無料セッションに応募していただきましたN様とコア君。
N様よりセッションのご感想をいただきました。

コア君 6歳
「オレは大人なんだぜー」
15502769_1635487596745881_2030702985_o
とっても優しい雰囲気を醸し出している。
実際に女の子に間違えられることも多いそうだ。

はたして、その実態は・・・(笑)


いただいた質問は3問。
内、1問は検証できる問題をいただきました。
飼い主さんなら正解がわかる問題です。

1 いつも寝る場所はどこですか?(検証問題)
2 長男を嫌っているのは何故?
3 犬友達との集まりやイベントは嫌い?

この3つの質問について、コア君とお話しさせていただきました。

質問の順番は、私とコア君の会話の流れに任せるので順不同デス。

しかーし!
コア君、質問をする前に、私が自己紹介をしようとしたらば、
前のめりで言ってきます。

「オレは赤ちゃんじゃないんだーーーー!!!」

おーーっと。どうした?
赤ちゃんってなんだ?

コア君曰く。
お母さんはオレの事をすごーく赤ちゃん扱いする。
でもね、赤ちゃんじゃないし、もう大人だしっ!!!!

そうね、確かに。6歳じゃ立派な大人だわよねw

N様に確認すると、コア君のお家での愛称は「ベビーたん」。
赤ちゃんの扱いをしているとのこと。

すみません、どうやらお気に召さないようですよ。。。
まずは、コレをハッキリと訴えたいそうですw

N様はビックリしながらも、コア君の気持ちを汲んでくださいました。
今回のセッションは、この事をどうしても伝えたかったのかもしれません。

そしていただいた質問について聞いていくと、
女の子に間違えられる優しい顔立ちとは反対に
とても男気が強いwww

犬友達との集まりやイベント時や、日常でも
N様の気持ちを汲み取るアンテナがフル活動!
N様が緊張や焦りを感じると、
「大変だ!おかーさんの敵がいるのか?どこだどこだ!」
とコア君は警戒態勢に入る。

「外出先でも、オレに任せろ!」
15540600_1635487756745865_76712629_o (1)
カッコいいなーーーー。よっ!立派なお兄さん!


なぜならば、N様はとても明るく大らかな面のある方。
しかし、繊細な優しさをお持ちで、みんなで集まっていると
「嫌な思いをしてる人は(犬は)いないかな?」
「みんな楽しめてるかな?」
「こんな事言ったら、傷つけてしまうかな?」
など、誰一人(一匹)嫌な思いをしないように、常に気を配り
心配してしまう一面があり、徐々に神経がピリピリとしていく
お母さんにコア君も一緒にピリピリしてしまうとのこと。

実際にN様に確認してみると、コア君がそんなN様の気持ちを
知っていて、本当に驚いたようでした。

ご長男とN様のご関係もとても良好ではあるものの、
お互いがテンポ良く話していると「喧嘩してるの?」と
周囲で勘違いされる事もあるとのこと(笑)


*********************************************************
~N様より~

先日はありがとうございました。
お話を聞いて、愛おしく思ったり、エッ!と以外な内容もあったり。
そして、コアは、私の事をとてもよく理解してくれていると思いました。
小夏ママさんは、コアとお話をすることができてうらやましいと思いました。

今回、ステキな企画に巡り合えて本当に良かったです。
肩の力を抜いて頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

*********************************************************

N様の気持ちが動くことにとても敏感なコア君でした。
そんなコア君の気持ちを、ちゃんと受け止めてくれたN様。
これからも益々、一緒に楽しいお出かけを楽しめるといいなと思います。

この年末のお忙しい時期、お付き合いいただきましてありがとうございました。

 

我が家のクリスマス ~長いのでお時間ある方~

今年は、お母さんにサンタクロースが来た。
サンタクロースが来るまでの日々。
つ・・・辛かった・・・。

12月上旬。
小夏の口元にできている吹き出物的なモノが
治らない。。。
細胞の検査が必要だが、細胞採取ができないので
12月下旬に予約しているドッグドックで
検査する予定にした。
小夏はレントゲンが苦手で、少し鎮静剤を入れてもらって
レントゲンを撮るため、その時に一緒にやってしまおう作戦だ。

それから数日後。
朝のお散歩。
暖かく、良い天気だったので、
そうだ!公園行って遊ぼうぜー!というお母さんの提案。

よーし。公園誰もイナイぜー。貸し切りだー!
ロングリードに取り替えて、遊ぼうぜー。プロレスしてもいいよー。
ボールにする?
リュックサックからオモチャを取り出すお母さん。

花がいつものように小夏をプロレスに誘おうと近寄った瞬間。
「キャンキャン」と鳴きながら、走って逃げる小夏。
花との距離は十分あって、接触した際のトラブルではない。

どうした?
全身小夏を触っても特に何も反応はしない。
しかし、花が近寄ると、同じようにキャンキャンと鳴いて走って逃げる。

ロングリードでの公園遊びを中止し、通常の歩き散歩にしてみる。
一緒に横を歩いて、特に2匹の間に問題はない。。。
小夏、花それぞれの行動にも変化はない。

びょ。。。病院行こうか。。。

何が原因かわからないけど、お母さんにはわかる、ナンカヘン!!!
どうせドッグドックでもやるのだから、と、血液検査、尿検査をやってみたが
何も問題はない。。。
でも、少しだけ炎症に反応する尿の中のたんぱく質が多い。

口元の吹き出物が炎症を起こしているから
反応しているのかもー。
と先生が周辺を触診している時に、
「あ。。。あれ???」

先生が、喉付近にしこりを発見してくれた。
おう。。。。まだ1cmくらいで非常に小さいが確実にしこりがある。
しかも、リンパ節にしこりがあることは確認できた。
口元の吹き出物も同じリンパ節上にできている。
最悪の事を考える。。。

いや、まずは、検査してみないと。
妄想だけがグルグル回る。
これが原因で様子がオカシイのか?
こんな小さいのに体調に変化出るかな?
すでに内臓に転移とか?
まさか、まさか。。。

病院の取り計らいで、すぐにリンパ節のしこりと
口元の吹き出物の細胞を採り調べることに。
今なら、まだ年内に細胞診断の結果が間に合う!!!
結果は10日前後かかるだろう。

鎮静剤を入れて細胞採取するので、ついでに
ドッグドックで予定しているレントゲンも撮りましょうと言ってくれた。

小夏を病院に預けて、お母さん一人で帰宅。
もし、腫瘍だったら・・・を調べる。。。調べる。。。調べる。。。
必要なサプリ、必要なケア、いらぬ妄想。
もうどうしていいんだか。。。いや、おちつけ、私。

でも、小夏はすごい良い子だから、
今世の修行が早く終わって、神様の元に帰ることになってしまうのでは。。
神様、小夏はそんなにイイコじゃないです。←なんか方向間違え始めてる。
そういう問題ではない。

午後いっぱい、泣いたり、気を取り直したり、繰り返し疲れるw

そして、夜。
小夏を迎えに行った。
小夏「もー、おかあーさん小夏の事置いて行ってー。」
IMG_0036
ごめんごめん。
小夏病院で寝てただけでしょーw

この、口元の吹き出物のようなものが何なのか。。
細胞を調べるために、一部切開したので縫われている。

小夏「足になんかつけられたのー。なんでかなー」
IMG_0038
あー。
かわいい靴下の代わりだってばー。
あと30分したらお母さんがぬがしてあげるねっ♪

点滴の後だっつーの。


そして、一つ。ハッキリしたこと。
股関節に少し痛みが出てるかも。。。

歩き方が変だったので、子犬の頃から年に1回レントゲンを撮っていた。
股関節のハマりが片方だけ浅い。
加齢と共に変化があるかもしれないとは思っていた。
サプリメントを飲んだり、筋肉が落ちないように後ろ足の
運動にも気を配っていた。
しかし、骨頭が素人目に見てもわかるほど変形している。
様子が変なのはコレだ・・・。

日常生活に困る痛みはない。しかし花と遊ぶのは
本人が危険を感じているのだろう。
自分で動きをかなりセーブしている。
そうだな。。。コレだな。。。お母さん納得。


さて。では整理しましょう。
腫瘍かどうかは細胞診断の結果がこなければわからない。
1cmのしこりでは体調の変化が起こるようなことはないだろう。
これは一旦、おいておこう。
まずは、痛みや違和感のある股関節だ。

サプリメント、指圧、お灸。
こんな時は師匠に相談だw
自分の思いや不安、感情をだーーーーーっと
聞いてもらう事で、ようやく冷静に思考回路が回ることもある。


あと、私の整骨院の先生。
よし、やる事はたくさんある。
お母さんと小夏でがんばるぞ!おーっ!

小夏「うーん。。。まぁまぁ、気持ちいい。。。かも。。。」
IMG_0041
騙されたと思ってさー、もう少しやってみよーよ

小夏「おっふ・・・きもちいいー」
IMG_0043
でしょでしょ?
頭、落っこちないでよ・・・

整骨院の先生(人間のだけど)にも相談したが、
筋肉は全身筋膜でつながっている。
痛みところだけに原因があるわけではない。

これは、お母さんの坐骨神経痛とぎっくり腰の治療で
身をもって体験したので、小夏にも実践!

小夏「ふぅーーーーー。極楽ぅーーー」
IMG_0064
ぐぉーぐぉー言っているw

指圧しーの、マッサージしーの、レイキしーの。
サプリ飲みーの。大忙しだ。小夏も忙しいだろうw

花 「はーちゃん、何してんの?」
IMG_0051
はーちゃんも、やってみた。
どこもいたくないけど。
なんか、ポカーンとしてるw

花 「えー、今度こっち?」
IMG_0056
まぁまぁ、いいじゃないですかーっ!


花 「はーちゃんはさー、やっぱりこれでいいやー」
IMG_0137
う・・うん・・・
クビ、痛そうだけど大丈夫???

出来ることをやろう!をスローガンにw
過ごしてきた数日間。
23日クリスマスイブの前日。
細胞診断の結果が出た。

現時点では悪いもんじゃないですよー。
簡単に言うとそういう返答だった。

今後、この細胞がどのように変化していくかは
わからないし、今後絶対にリンパ腫にならないという
事でもない。
ただ、現時点では、そういったものではないですよーという
内容だったが、お母さんにはそれで充分だ。

1日早いクリスマスプレゼントをもらった気分♪
本当に本当に神様、ありがとーーーーー!
それでも、リンパ節にしこりができるってことは
何らかの体内バランスが悪い事は確かなので
サポートを始めていくキッカケになった。

小夏は痛みも消えたようで、スキあらば、
花とプロレスをやろうとする。
たくさんは、ダメだけど少しは遊ぶこともするようになった。
痛みがないのは良い事だ。

しかし・・・。
ホッとしたのもつかの間。
茶々、例の貧血がはじまった。
飲まず食わず。

それでも、やれることはある!
感謝しつつ、頑張るのみ!

世界中の動物たち、そしてお父さん、お母さんにも
ステキなクリスマスプレゼントが届きますように!!!









 

メリークリスマス ~あと一歩!~

小次郎君。
毎年恒例のクリスマス会がお家で行われたそうだ。

そして、なんと
いつも元気でお利口な小次郎にも
サンタクロースがやってきたそうだ。

健康ってことは、もう、それだけでお利口だわね。

小次郎「え?コレでいいの?」
SBSH0296
あー。
うん。。。ちっと違うかなー。

小次郎「俺もがんばってんだけど」
SBSH0294
いやー。
気持ちはわかるんだけどさー。
んーーーー。。
惜しいんだよねーーー。

小次郎「えー。オレどうすればいいんだよー」
SBSH0292
小次郎が悪いんじゃないよ。
世間が悪いんだ(笑)

小次郎に会う大きさのライオンネックウォーマーを
作ってないんだからwww
小次郎が悪いんじゃない。
ライオンネックウォーマーが悪いんだ。
気にするなwww


これ以外にも、おいしいオヤツもサンタさんから
もらった小次郎。
小次郎的には、あと一歩のライオンになるよりも
美味しいオヤツのほうが嬉しかった事だろうw

小次郎の幸せは、我が家も幸せにしてくれる。
ありがとーーーー!

 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
最新コメント
livedoor プロフィール