毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2017年02月

春の訪れ

お散歩に行くと、公園の梅が!!!!

IMG_0368


朝のお散歩は早朝で、公園の梅を呑気に
眺めている余裕のなかったお母さん。
夕方のお散歩は、時間の許す限り
近所ではなく、少し足を延ばすようにしているので
公園をゆっくり眺めたのは久しぶり。

いつのまにか、こんなにつぼみが。
IMG_0369
恐ろしい速さで時間が経過しているのね。。
これじゃー、あっという間に夏が来てしまう。


ゆき「ふふふん♪ ふん♪」
茶々「つーかさー、そこあたしが・・・」
IMG_0383
あら???

花のゲージの上を気に入っている茶々の為に
ホットカーペットと小次郎ベッドを置いて
茶々が住みやすいようにしておいた場所。

茶々が使っていると、麦が略奪していることはあったが
まさか、ゆきちゃんまで!!!

麦は略奪していても、おかーさんが帰ってくれば
この場所を捨てて、お母さんの近くに居場所を変える。
しかし、ゆきちゃんは違う。
茶々と同じで、この場所が気に入ったら、この場所がいいのだ。

ゆき「だってー、あったかいしー。ここ。(´∀`*)ウフフ」
茶々「・・・・」
IMG_0384
ゆき、優しいし、とてもおだやかな子だけど
神経が図太いというか、マイペースというか、
茶々がどんなに迫っても、どかないwww

これが麦だと、茶々が迫ると麦は応戦する。
しかし、ゆきは応戦はしない。
ただ迫りくる茶々の思惑には気づかないのだ。
自分だけ、楽しいw
そんなゆきに茶々はどうしようもなく、
ベッドがあくまで、待つwww

我が家ではまだまだホットカーペットが大人気だ。



 

お母さんの決心

お母さんは土日祭日はドッグランへは行かない。
何故なら、混雑してるから。
人込みが苦手だからという、お母さんの都合w

ドッグランによっては、犬の大きさ事に
エリアが分かれていないところがあるので
花のように走る犬は、ぶつかるなどのトラブルが
怖いので、ひろーく空間を使える平日限定にしている。

小夏はどうせ、お母さんから50mも離れないので
混んでても、混んでなくてもたぶん一緒だw

先週、平日にお休みがあったので
前日から明日やること、スケジュールを立てて
お休みに備えたが、すっごい風。
え。。。。すごい風。。。

しかし、犬チームは朝5時に起こされなかった時点で
ほおー。今日はお母さんいるのね。と思ってる。

仕方あるまい。。ドッグランはものすごい砂嵐のように
なっているだろうが、頑張るか。。。
暖かいらしいし。。

花 「はーちゃんは、風とかぜんぜんへーきだし!」
IMG_0344
でもさ、お母さんがさ。。。

小夏「あたしもへーきだし」
IMG_0345
あんま、平気そうに見えないw

よゆーだしっ!!!
IMG_0347
でもさぁ。。

砂が飛んでても、遊べるしー!
IMG_0348
遊べるのは、わかるんだけどさー。

走って、プロレスもできたしー!!!
IMG_0349
でもさ、うちの子真っ黒なハズなのに
なんか、茶色い犬が混ざってるよね。。。

小夏「風よりもさー、暑いんだけど・・・」
IMG_0350
お母さんには丁度いいけど。

花 「はーちゃんもお休みする。。日陰で」
IMG_0353
日陰、おかーさん寒いんだけど。

むりー。暑くてむりー。
IMG_0356
え・・・・。


確かにおかーさんには暖かくて良いけど
犬達には暑かった模様。
そして、犬達には風は平気だったけど
犬を家に入れる状態にすることを考えるだけで
お疲れが20倍くらいになったおかーさん。

「もしもし?今から大丈夫ですかね?」

小夏「えー。なんでココにいるのかわかんない」
IMG_0365
いや、汚すぎて家に入れないから。

ドッグランを出るときに、タオルで
拭いても、拭いても、小夏の毛の奥から
砂粒が出てきて、タオルを何回洗って取り替えても
色が変わらないwww

丁度2か月くらい経過してたので
ステキなトリミングサロンへwww
トリミングいらないけどwww

小夏は黙ってやってもらっていたけど
花はお母さんが見えてると
大騒ぎで恥ずかしいw
今後は預けてやってもらうことにしようと心に硬く決めたのであった。





 

母ちゃんの都合

平日、お母さんの都合でお留守番になった我が家の子たち。
まぁ、猫チームはお母さんが居ても、いなくても
昼間は寝てるので、お母さんお使いに行ってるーくらいしか
気づいていない可能性はあるw

しかし、犬チームはちゃんと、
「留守番の日ですね、はいはい」
と理解している。
つーか、心配していたけど理解するのは
ちょー早かったw
お母さんが拍子抜けするほどに。

朝夕の散歩は天気さえ問題なければ、欠かさず行っているが
できるかぎり運動量は落としたくない。
小夏もうすぐ4歳、花もうすぐ2歳。運動大事!の年齢だ。

小夏の足の事も、老いていくことを考えても、
またお留守番をお利口に過ごす、お母さんの心の平安も保たれる、
お父さんもお母さんに八つ当たりされないw
運動を欠かさず、犬らしく過ごすことは
こんなにも人間の生活にも影響が出てくるのだ。

ということで、お休みの日や時間が空いた日は
主に犬チームの運動と刺激を探しにレッツゴー!だ。

この日は、お母さんの都合で、お買い物もついでにという理由で
ホームセンターへ!

花 「だーれかーこないっかなー♪」
BlogPaint
小夏、花が追いかけてくると思って遠くで待ってるw

小夏「ねぇ、ちょっと、はなー」
花 「え?なに?」
BlogPaint
花・・・小夏待ってるんだからさー、やってやりなよー。
どっちがおねーさんだよwww

花 「えー、だって小夏と遊ぶの飽きたー」
BlogPaint
ひ・・・ひどい・・・
小夏なんか、本当にはーちゃんと遊ぶのスキなのにw

この後、しばらくは小型犬たちがたくさんきた。
ミニチュアダックス、ポメラニアン、
トイプー。
どっときたw

花も小夏も、小型犬たちと上手に遊んだ。
花にいたっては、2匹のポメラニアンに
追いかけられるっていう、微妙な遊びにに興じた。
追いかけさせて逃げ切るっていう遊び。びみょーwww

小型犬たちが一気に帰ってしまい、小夏と花だけに。

花 「小夏ぅー!あそぼ!」
小夏「いいよー!」
BlogPaint
小夏www
花は遊んでいたものの、ちょっと物足りなかったようで
小夏で発散しようした。
小夏。さっきまで花に冷たくされてたの
水に流して遊ぶんだ。。いい性格だなーw

小夏「いくよ、追いかけるよ、いいの?いくよ!」
花 「はやく!来てよ!はーちゃん逃げちゃうよ!」
BlogPaint
この、駆け引きが長いw
どんどん、二人ともテンションが上がっていくw


そして、走り出す!
狭いけど、すごく上手に走る!

もう携帯カメラでは追いつかないwww
そして小夏はおしまいにしようとしても
花のテンションは一気には下がらない。

小夏「ちょ、ちょっと、やめてよ」
花 「はーちゃんがやってやるーー!」
IMG_0297
もう、この後は小夏がすっごいシラーっと
しらけて、花がショボーンとして終わるw

散々走って遊んだあと、いつもは歩いたことない
ホームセンターの周りを歩いてみた。
国道があるので、たくさんの大きな車が通るし、
音も振動もスゴイ。どうかな?

花 「はーちゃん、ココ知らないかもーー♪」
小夏「あたしはさー、別にそんなの平気だけどさー」
IMG_0310
この辺はやっぱり、年の功か。
小夏も当然知らないところだが、落ち着いて周囲を見て
歩くことができたが、花はもう、浮かれポンチだw
匂い嗅いだり、立ち止まって周囲を見たり。
大型トラックが横を走ると、立ち止まってみたり。

オヤツを食べながら、進んだ。

小夏「ねー、あっちに見えるの、なに???」
IMG_0312
え、めずらしーw
本当に今は足が痛くないんだなーと思うと
嬉しくなる。まぁ、足にはあまり良い姿勢とは言えないがw

小夏「あー、あっちも行ってみたいーーーー」
IMG_0313
えー、無理ー。
近そうに見えて、すっごい遠いから、あっち。

そうか、今度はあっち側行ってみるか。
かーちゃん、車で行けるところ探しておくわ。

お母さんの都合でいろいろと不便をかけるけど
メリハリのある生活になったなーと
ポジティブに受け止めて、がんばろうねw






 

小夏

小夏は小さい頃、本当に食べ物に興味がなくて
ご飯をちゃんと食べてくれなくて
お母さんは、けっこう悩んだ。

教室に通うようになっても、
食べ物に対しての執着も少ないので
気分によっては、トリーツも食べられないので
トリーツの種類を変えたり、もっとおいしいものを探したり、
いろいろと苦労をさせられた。

が!
2歳を超えてから、ガラッと変わる。
そう、食べ物があるなら、何でもやるわ!!!
の精神に。

教室で口輪をつける経験をしてみよう!
のコーナーで、ものすっごい積極的に付けちゃう小夏w

小夏「ここに鼻いれたら、おやつ口に入れてくれるっていうシステム、ステキね!」
IMG_0293
 う、、うん、、。
なんか、躊躇とかないのかな。。。
まぁ、いいけど。

かわいいねー!口輪かわいいよ!!!
今のところ、必要になる様子も予定もないけれど
イザ!という時に、少しでもストレスがない方が良い。

もちろん、ご飯を残すなんてこともなくなった。

夜、お腹がすいちゃってご飯を心待ちにしていた小夏。
お母さんがキッチンでご飯を用意している間に
本日のご飯が何か。。。が解ってしまうらしいw

小夏の一番好きなメニュー。
肉!骨!
今日はパーティーバーレル風w
センスない盛り付けでゴメン、小夏
IMG_0316
ちょっと量が多いけど、まぁいっかー。

小夏「は・・・はやくー・・・おかーさん」
IMG_0315
もうペロっとしちゃってるw

小夏「あれ?おかーさん、早くご飯!!!」
IMG_0318
オモシロいからカメラ向けてたお母さんを
ガン見してる。
はい。。ごめん、ご飯出しますね。。

ちなみにはーちゃんも。
IMG_0319
はーちゃんの方が、量は少ないけど
器が大きいwww

食べ方は二人とも似ている。

小夏「いっただきまーーーーーーす!」
IMG_0321
ちゃんと噛んで食べてよーーー。
丸のみ、禁止だよ!

小夏「えへ♪ 肉♪」
IMG_0322
必ずお皿から一本もって、ちょっと遠くで
一度眺めたり、舐めたりする。なんでだろうw

花 「はーちゃんも、いっただきまーす」
IMG_0325
はーちゃん、今日は食べ始めが早いねー。
いつもは、イラナイとかスッタモンダするのにw

花 「あと、はーちゃんちょっとコレ調べるから」
IMG_0326
花も同じく肉を一本咥えて、後ずさる。

花 「はーちゃん、コレ知ってるから大丈夫かも」
IMG_0327
大丈夫だよ、はーちゃん食べられるヤツだよ。

はーちゃんは、床に肉を置き去りにしちゃうので
途中からお母さんが持ってあげて、
上手にカジルことができた。

小夏も骨肉が好きすぎて少し噛んで
すぐ飲み込んでしまうので、お母さんが持つようにしている。

小夏「あー、もうお母さん持ってるの邪魔ーーー」
IMG_0328
あんた、すぐ飲んじゃうから危ないでしょ!!!

小夏「おいしー、おいしいー!」
IMG_0332
そんなに喜んでくれてうれしいけどさあ。。
なんか、ちょっと複雑w

何故かというと普段のご飯は
お母さんが手作りしてるわけですよ。
いろんなお肉やおさかな、野菜をいれて
作っているのに、ただの生肉が一番スキとか
なんか、ちょっとビミョーだけども、
小夏がおいしいなら、いいね!



 

日常

お母さんが床に座っているとやってくる麦。

麦 「おかーーさんっ。なーでーていいーよ♪」
花 「じゃあ次はーちゃんね。まってるー」
IMG_0282
う。。うん。。
むーたん勝手に来たんだよね。
おかーさん、今ケータイいじってるから、撫でるの
難しいんだけどなー。

はーちゃんは、順番を待つときは
必ずガジガジを持ってきて、次の場所に並ぶw
小夏の歯磨きをしている時とか、マッサージとか
順番!って言われると、必ずこの状態で並ぶw


そして、ご飯の時間。
犬チーム、ご飯ですよー

麦 「むーたんはここに入るー」
IMG_0289
犬のご飯、必ず見に来る麦。
欲しがるわけじゃないし、邪魔も何もしないけど
ただ、見るためだけにくる。
そして、必ずお母さんの足の上に乗る。
または隙間にピタッと入るw
そして、ただ、見るだけ。
4キロあるから、まぁまあ重い。
食べ終わるまで、ずーっとこの状態で見てる。

一方、茶々。
ベッドがなんか変w

まだ花のゲージの上に執着しているので
ゲージの上を歩けるようにした。
柵だけなので足を落とすと危ないので
毛布以外にも、なにかマット的なものを。
その上に、小次郎ベッドを置いて使っている。

たしかに、ベッドは小さい。
茶々には合わない大きさだ。
だけど。。。。

茶々「ちょっとー、電気つけないでよー、まぶしいんだけどー」
IMG_0291
ごめんごめん。
なんかベッドがさー。明らかに変じゃーん。

茶々「何が変なのよー」
IMG_0292
なんか、もう、やわらかいワッフルみたいに
なっちゃってるよwww

このベッドの下にはホットカーペットがあり、
毛布とベッドが常にほんのり暖かい。
今のところ、茶々は元気に過ごしてくれている。
有難いことだ。

でも、なんか変www



 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
最新コメント
livedoor プロフィール