毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2017年02月

母ちゃんの都合

平日、お母さんの都合でお留守番になった我が家の子たち。
まぁ、猫チームはお母さんが居ても、いなくても
昼間は寝てるので、お母さんお使いに行ってるーくらいしか
気づいていない可能性はあるw

しかし、犬チームはちゃんと、
「留守番の日ですね、はいはい」
と理解している。
つーか、心配していたけど理解するのは
ちょー早かったw
お母さんが拍子抜けするほどに。

朝夕の散歩は天気さえ問題なければ、欠かさず行っているが
できるかぎり運動量は落としたくない。
小夏もうすぐ4歳、花もうすぐ2歳。運動大事!の年齢だ。

小夏の足の事も、老いていくことを考えても、
またお留守番をお利口に過ごす、お母さんの心の平安も保たれる、
お父さんもお母さんに八つ当たりされないw
運動を欠かさず、犬らしく過ごすことは
こんなにも人間の生活にも影響が出てくるのだ。

ということで、お休みの日や時間が空いた日は
主に犬チームの運動と刺激を探しにレッツゴー!だ。

この日は、お母さんの都合で、お買い物もついでにという理由で
ホームセンターへ!

花 「だーれかーこないっかなー♪」
BlogPaint
小夏、花が追いかけてくると思って遠くで待ってるw

小夏「ねぇ、ちょっと、はなー」
花 「え?なに?」
BlogPaint
花・・・小夏待ってるんだからさー、やってやりなよー。
どっちがおねーさんだよwww

花 「えー、だって小夏と遊ぶの飽きたー」
BlogPaint
ひ・・・ひどい・・・
小夏なんか、本当にはーちゃんと遊ぶのスキなのにw

この後、しばらくは小型犬たちがたくさんきた。
ミニチュアダックス、ポメラニアン、
トイプー。
どっときたw

花も小夏も、小型犬たちと上手に遊んだ。
花にいたっては、2匹のポメラニアンに
追いかけられるっていう、微妙な遊びにに興じた。
追いかけさせて逃げ切るっていう遊び。びみょーwww

小型犬たちが一気に帰ってしまい、小夏と花だけに。

花 「小夏ぅー!あそぼ!」
小夏「いいよー!」
BlogPaint
小夏www
花は遊んでいたものの、ちょっと物足りなかったようで
小夏で発散しようした。
小夏。さっきまで花に冷たくされてたの
水に流して遊ぶんだ。。いい性格だなーw

小夏「いくよ、追いかけるよ、いいの?いくよ!」
花 「はやく!来てよ!はーちゃん逃げちゃうよ!」
BlogPaint
この、駆け引きが長いw
どんどん、二人ともテンションが上がっていくw


そして、走り出す!
狭いけど、すごく上手に走る!

もう携帯カメラでは追いつかないwww
そして小夏はおしまいにしようとしても
花のテンションは一気には下がらない。

小夏「ちょ、ちょっと、やめてよ」
花 「はーちゃんがやってやるーー!」
IMG_0297
もう、この後は小夏がすっごいシラーっと
しらけて、花がショボーンとして終わるw

散々走って遊んだあと、いつもは歩いたことない
ホームセンターの周りを歩いてみた。
国道があるので、たくさんの大きな車が通るし、
音も振動もスゴイ。どうかな?

花 「はーちゃん、ココ知らないかもーー♪」
小夏「あたしはさー、別にそんなの平気だけどさー」
IMG_0310
この辺はやっぱり、年の功か。
小夏も当然知らないところだが、落ち着いて周囲を見て
歩くことができたが、花はもう、浮かれポンチだw
匂い嗅いだり、立ち止まって周囲を見たり。
大型トラックが横を走ると、立ち止まってみたり。

オヤツを食べながら、進んだ。

小夏「ねー、あっちに見えるの、なに???」
IMG_0312
え、めずらしーw
本当に今は足が痛くないんだなーと思うと
嬉しくなる。まぁ、足にはあまり良い姿勢とは言えないがw

小夏「あー、あっちも行ってみたいーーーー」
IMG_0313
えー、無理ー。
近そうに見えて、すっごい遠いから、あっち。

そうか、今度はあっち側行ってみるか。
かーちゃん、車で行けるところ探しておくわ。

お母さんの都合でいろいろと不便をかけるけど
メリハリのある生活になったなーと
ポジティブに受け止めて、がんばろうねw






 

小夏

小夏は小さい頃、本当に食べ物に興味がなくて
ご飯をちゃんと食べてくれなくて
お母さんは、けっこう悩んだ。

教室に通うようになっても、
食べ物に対しての執着も少ないので
気分によっては、トリーツも食べられないので
トリーツの種類を変えたり、もっとおいしいものを探したり、
いろいろと苦労をさせられた。

が!
2歳を超えてから、ガラッと変わる。
そう、食べ物があるなら、何でもやるわ!!!
の精神に。

教室で口輪をつける経験をしてみよう!
のコーナーで、ものすっごい積極的に付けちゃう小夏w

小夏「ここに鼻いれたら、おやつ口に入れてくれるっていうシステム、ステキね!」
IMG_0293
 う、、うん、、。
なんか、躊躇とかないのかな。。。
まぁ、いいけど。

かわいいねー!口輪かわいいよ!!!
今のところ、必要になる様子も予定もないけれど
イザ!という時に、少しでもストレスがない方が良い。

もちろん、ご飯を残すなんてこともなくなった。

夜、お腹がすいちゃってご飯を心待ちにしていた小夏。
お母さんがキッチンでご飯を用意している間に
本日のご飯が何か。。。が解ってしまうらしいw

小夏の一番好きなメニュー。
肉!骨!
今日はパーティーバーレル風w
センスない盛り付けでゴメン、小夏
IMG_0316
ちょっと量が多いけど、まぁいっかー。

小夏「は・・・はやくー・・・おかーさん」
IMG_0315
もうペロっとしちゃってるw

小夏「あれ?おかーさん、早くご飯!!!」
IMG_0318
オモシロいからカメラ向けてたお母さんを
ガン見してる。
はい。。ごめん、ご飯出しますね。。

ちなみにはーちゃんも。
IMG_0319
はーちゃんの方が、量は少ないけど
器が大きいwww

食べ方は二人とも似ている。

小夏「いっただきまーーーーーーす!」
IMG_0321
ちゃんと噛んで食べてよーーー。
丸のみ、禁止だよ!

小夏「えへ♪ 肉♪」
IMG_0322
必ずお皿から一本もって、ちょっと遠くで
一度眺めたり、舐めたりする。なんでだろうw

花 「はーちゃんも、いっただきまーす」
IMG_0325
はーちゃん、今日は食べ始めが早いねー。
いつもは、イラナイとかスッタモンダするのにw

花 「あと、はーちゃんちょっとコレ調べるから」
IMG_0326
花も同じく肉を一本咥えて、後ずさる。

花 「はーちゃん、コレ知ってるから大丈夫かも」
IMG_0327
大丈夫だよ、はーちゃん食べられるヤツだよ。

はーちゃんは、床に肉を置き去りにしちゃうので
途中からお母さんが持ってあげて、
上手にカジルことができた。

小夏も骨肉が好きすぎて少し噛んで
すぐ飲み込んでしまうので、お母さんが持つようにしている。

小夏「あー、もうお母さん持ってるの邪魔ーーー」
IMG_0328
あんた、すぐ飲んじゃうから危ないでしょ!!!

小夏「おいしー、おいしいー!」
IMG_0332
そんなに喜んでくれてうれしいけどさあ。。
なんか、ちょっと複雑w

何故かというと普段のご飯は
お母さんが手作りしてるわけですよ。
いろんなお肉やおさかな、野菜をいれて
作っているのに、ただの生肉が一番スキとか
なんか、ちょっとビミョーだけども、
小夏がおいしいなら、いいね!



 

日常

お母さんが床に座っているとやってくる麦。

麦 「おかーーさんっ。なーでーていいーよ♪」
花 「じゃあ次はーちゃんね。まってるー」
IMG_0282
う。。うん。。
むーたん勝手に来たんだよね。
おかーさん、今ケータイいじってるから、撫でるの
難しいんだけどなー。

はーちゃんは、順番を待つときは
必ずガジガジを持ってきて、次の場所に並ぶw
小夏の歯磨きをしている時とか、マッサージとか
順番!って言われると、必ずこの状態で並ぶw


そして、ご飯の時間。
犬チーム、ご飯ですよー

麦 「むーたんはここに入るー」
IMG_0289
犬のご飯、必ず見に来る麦。
欲しがるわけじゃないし、邪魔も何もしないけど
ただ、見るためだけにくる。
そして、必ずお母さんの足の上に乗る。
または隙間にピタッと入るw
そして、ただ、見るだけ。
4キロあるから、まぁまあ重い。
食べ終わるまで、ずーっとこの状態で見てる。

一方、茶々。
ベッドがなんか変w

まだ花のゲージの上に執着しているので
ゲージの上を歩けるようにした。
柵だけなので足を落とすと危ないので
毛布以外にも、なにかマット的なものを。
その上に、小次郎ベッドを置いて使っている。

たしかに、ベッドは小さい。
茶々には合わない大きさだ。
だけど。。。。

茶々「ちょっとー、電気つけないでよー、まぶしいんだけどー」
IMG_0291
ごめんごめん。
なんかベッドがさー。明らかに変じゃーん。

茶々「何が変なのよー」
IMG_0292
なんか、もう、やわらかいワッフルみたいに
なっちゃってるよwww

このベッドの下にはホットカーペットがあり、
毛布とベッドが常にほんのり暖かい。
今のところ、茶々は元気に過ごしてくれている。
有難いことだ。

でも、なんか変www



 

ライトアップはそろそろ終了です

大人の都合で生活スタイルがお正月明けから
ガラッとかわってしまい、朝の散歩がチョー、ソーチョーw(ぷっ。早朝だしwww)

だいたい6時から7時の間がお散歩タイム。
この生活が始まったばかりの頃、
朝、散歩に出ると外は真っ暗。。
見えない。何も。

黒犬だから危ないのでライトアップ!!!

IMG_0265
はーちゃん。赤っていうか、ピンクが点灯している。


IMG_0287
写真を加工して、かなり見やすくしているが、
実際は暗闇にライトが光ってるw

早朝の公園で、たくさんの人がラジオ体操を
しているが、人の姿は見えない。
ラジオの音と、おしゃべりだけが響き渡っている。
ずーっと暗闇を見て、目が慣れてくると
人の形がうっすら見えてくる。

お母さんと小夏、花、3人で、公園の暗闇をじーっと
見つめる不審さw
目が慣れれば少し見えるようになるので
花や小夏の反応にもお母さんも対応できるようになる。

小夏と花をライトアップしているので
ラジオ体操チームからは、ものすごいよく見えるw

「あらー、親子?」
「クリスマスみたいねー」
「すっごい光ってるねー」

などなど、たくさんの声をかけていただく。
大変うれしいが、えっと、朝はちょっと、あの、時間が・・w

しかし、そんな散歩も2月になると明るくなるのが
早くなってきて、朝の散歩でライトアップをする必要が
徐々に少なくなってきた。
ライトアップもそろそろ終了だな。

来年のシーズンまで、このライトきちんと片付けて置けるかな。。。
お母さん、だらしないので、どこにやったかわかんなーい。。。という状況になる。
お父さんにバレナイように、こっそり、ひっそり探すのだが、
だいたい、「何探してるの」って聞かれ、正直に答えると
「ここでしょ」とお父さんが出してくれることが多い。

あー。そういえば、そこに片付けたわー。
と、思い出すが、自分では見つけられない。
来シーズン、同じことが起こる予感www

 

はーちゃん初体験!

先週、花が突然顔を腫らすという荒業に出た。

目の上が腫れることは今までにも数回あった。
自然に腫れが引き、ほかの症状は何もない。

今回も最初は目の上が腫れただけだったので
ちょっと様子を見ていたら、腫れがスッと引いた。
いやー、良かったヨカッタ。
と、思っていたら!!!

夕方から反対の目から、顔全部腫れるっていう暴挙。
おぉぉおおいいっ!!!

花 「え?なんではーちゃんのことそんなに見てるの?」
IMG_0251
だって、はーちゃん、おメメの上がすごい腫れてるんだけど。。。

花 「え?はーちゃんの顔、変なの?」
IMG_0248
うん、確実に変。。。ヤバイ。。。
完全に全体腫れてる。。。

花 「じゃあ、はーちゃんかわいそうだね・・・」
IMG_0247
いや、気持ちから負けたらダメだから!!!

今回は、吐き気と下痢も伴った為
何らかのアレルギー反応なんだろうなーとは
思ったが、下痢もおう吐も止めても仕方ないので
脱水を起こさないように気を付けながら
ご飯を抜いて、様子を見た。

はーちゃん、出せるだけ、出してしまえーーーー!

で、翌日はスッキリはーこちゃん。
予約していたドッグドックに。

ドックの様子はこちら!
花のドッグドック

お母さんのいないところで頑張っているはーちゃんを見るのは
感慨深いwww











 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
最新コメント
livedoor プロフィール