毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2017年04月

うーみー

みじかーいとはいえ、お仕事もちょびっとしているお母さん。
茶々が不調の時は家を空けるのはヒヤヒヤする。
当然、体調が悪い時、休日はできるだけお母さんかお父さんが
お家にいるようにしている。

茶々、まさにそんな時期ではあったものの、
自力でカリカリを食べている様子を見せてくれていた為
今がちゃーーーーーんす!
この後、不調が続いたり、もっと悪くなったら
なかなか外出もできなくなるので、思い切ってレッツゴー。

さーーー!
今日はどれだけ水に入ってもいいよーーー!
DSC_9507 (2)

DSC_9545 (2)
走る姿がとても美しい。

DSC_9600 (2)

DSC_9632 (2)

DSC_9653 (2)

DSC_9660 (2)

DSC_9689 (2)

DSC_9691 (2)

DSC_9812 (2)
おい。その鼻どうした・・・

DSC_9845 (2)
つーか、なぜ、そんなに汚れているんだ。。。

DSC_9848 (2)
はーちゃん、目がwww
しっかり!気をしっかりもって!!!
まだお家には帰らないわよ!!!

小夏(右)「なんか、なんか匂うわ!!!」
花(左) 「ねー、なにこれ。なにーこれ」
DSC_9875 (2)
貝だわよ、貝。

花 「えー、はーちゃんも何か匂いするー」
DSC_9879 (2)
でも空っぽだよ、何も入ってないよ

小夏「えー、ちょっと匂いするから少し入ってるかもー」
花 「ちょっとー、はーちゃんが見てるのに!!!」
DSC_9884 (2)
入ってても、貝なんて食べたらお腹痛くなるから
匂いだけだよ!!!

小夏「あれ?半分なくなった・・・」
花 「あ。。。小さくなった。。。」
DSC_9894 (2)
小夏の手の下に半分ありますけどね。

花 「えーーー!ちょっとーーー!なになに?小さくなってるーーー!」
DSC_9897 (2)
小夏。。。手をどけてやれ。。花に見せてあげなw

花 「こっちにあるかも!!」
小夏「貝、掘り出さないと。砂にはいっちゃったー」
DSC_9916 (2)
花。。。
そこを掘っても何も。。
っていうか、掘っても掘っても埋まるよw



DSC_9917 (2)
つーか、貝関係なくなってるし!!!
掘るのが面白くなってしまった姉妹www

そのあとも、海に入ったり、プロレスしたり。

確かに、今日は水も入ってオッケーっていったし
ワンワン吠えても、プロレスもオッケーっていった。
でも、それはちょっとwww

DSC_9941 (2)

小夏の毛って、ものすごい中に砂粒が入っちゃうのね。
お母さん、シャンプー考えるだけでグッタリw

恒例の、
DSC_9954 (2)
もう、顔がショボーンwww

さぁ。お家にかえろ。
DSC_9956 (2)
ちょっとハシャギすぎて、小夏の足が心配だったけども
幸い、マッサージだけで痛みは出ていない。
ホッとしたわー。

車に乗る前に、少し砂を落として、お水を飲んで。

小夏「ちょっと小腹減ったんですけどっ♪」
IMG_0631
う・・うん・・・w
昔は車酔いするから食べさせられなかったけど
今は小夏はまったく車酔いもなく
オヤツを食べながら車に乗ったりしている。
乗る前にオヤツを食べて、お水を飲んで
満足した状態で車でイビキをかいて寝るのだ

はーちゃんは?食べる?どうする?

花 「はーちゃん。。。どうするの?おかーさん、ナンカいった?」
IMG_0632
はーちゃん、気持ちをシッカリ持ってね。
がんばって!
今お母さん急いで拭いて寝かせてあげるからねw

花も車酔いには無縁なので
オヤツを食べ、車中は存在を消していたw

この後、まっすぐ家に帰ったわけではないw
セルフシャンプーに寄ったのだ。
お家で2頭洗うとお母さんの腰が持たない。
セルフシャンプーであれば、少なくとも
設備が整っていて、立って作業ができる。
家のお風呂場でかがみこんでヤルよりはずっと楽だ。
しかし、休日だった為か、すごーく混んでて利用できるまで1時間待ち。

仕方あるまい。お母さんたちもお腹空いたからパンでも食べて待つか。。。

このパン屋さん、小さいながらもドッグランがついている。

花 「みんな遊んでる。。。走ってる。。。」
IMG_0633
えー。
走りたい?まだそんな元気ある???

花は走りたいというので、一緒にドッグランへ。
その中で、確かに少し走った。
本当に少しwww
いつもの花では考えられないくらい少しwww
小夏はただ、ランの中で立ってたwww

はい、無理でしたねー。はい、退散しまーす。

流石のはーちゃんも、遊びたい気持ちはあるものの、
身体が追いつかなかった。
お水遊びは通常以上に浸かれるしね。

今年の海。
昨年と比べ、花がお水に濡れることを怖がらなくなっていた。
波は怖がるけどw
今年のキャンプでは泳げるようになるんじゃないかな???
楽しい1日を過ごせた。
連れて行ってくれたお父さん、ありがとう。












 

いつもありがとうございます

小夏と花。
お友達のキャンキャンのお家が大好き。
我が家よりも広いお庭w
しかも、お家の周りをグルーっと一回りできるのだ。
お家の門扉を閉めてもらったら、リードを外して
走り回ることができる。

キャンキャンのお母さんは、犬達が外で遊ぶ時に
コンクリートじゃ硬いし冷たいからと
外遊び用のカーペットや毛布まで敷いてくれるwww

しかも、キャンキャンはやらないけど
小夏と花が木をカジルのがスキだからという理由で
丁度よい枝や木があると、わざわざ貯蓄しておいてくれる。

小夏と花にとっては、まるでドッグラン。オヤツもでるしwww

散々遊んだあと、他所の花壇を勝手に漁って
木を探してくる我が家の娘たち。

花 「はーちゃん、いいの見つけたから」
IMG_0605
枝じゃなくて、それは木材w

キャンキャンのお母さんは日曜大工が得意で
木材の切れ端が置いてあるのだ。

花 「おかーさーん、これ大きくてカジレナイー」
IMG_0606
うん、それ、木材だから。。。

花 「はーちゃん、違うの見つけてきたからダイジョブー」
IMG_0607
わざわざ、毛布に持ってくるw

小夏ちゃんもどうぞーってキャンキャンのお母さんが
小夏にも丁度良い木材をくれた。

花 「はーちゃんも、そっちがイイーーー!!!」
小夏「やめてよー、これあたしがもらったのーーーー!!」
IMG_0609
でも、やっぱり毛布www

この間、キャンキャンはまったく興味がないようで
自分のお母さんに撫でてもらってご満悦していた。
だからキャンキャンは写真に写らないw
うちの子だけで楽しんでるという、他所のお家をなんだと思ってるんだ。

小夏「じゃあ、あたしこっちでいや」
IMG_0610
まぁ、確かに、小夏には大きすぎるってわけじゃなさそうね。

花 「えー、じゃあはーちゃんもそっちがいいかもだしー」
IMG_0611
おい。。花。。それはどこから持ってきたんだ。。。

こうやって、キャンキャンのお家に遊びに来ているのに
キャンキャンと絡むのは最初の挨拶だけで
あとは姉妹だけで遊ぶという失礼極まりないwww
そんな姉妹をキャンキャンとキャンキャンのお母さんは
いつも暖かく迎えてくれる。
お母さんもオヤツごちそうになっちゃったり。てへ。
親子でお世話になっちゃって
いつもありがとうございますw




























 

キョロキョロはーちゃん

花の教室のクラスメイトのリコちゃんの紹介で
ドッグカフェへ行ってみた。

丁度、教室で「マットの上に居てみよう」を練習したばかり。
花の愛用のマット(小夏と花、兼用w)をもってカフェへ。
テラスなどを利用した経験はあるが、店内に入るという
経験は、花にとっては初めてだった。
小夏は留守番。
小夏が居なくても、がんばろうの、花の修行だ。

リコ「あたしなんて、カフェいっつも来てるから全然平気だしー」
IMG_0604
カフェの中なんて気にならない。
お母さん、オヤツをちょーだいのリコちゃん。

一方、花は店内の様子にキョロキョロ。
なかなか落ち着けない。

はーちゃん、ほら、マットだよ。

花 「えっと、こうだっけ?」
IMG_0601
おしいw
うしろが出ちゃってるけど、まぁ、オッケーにしようね。
顔が自信なさげwww

しばらくして落ち着きを取り戻す。

花 「わかったー。こうだ!正解でしょ?」
IMG_0603
そうそう!
はーちゃん、エライね!
大正解!!!
(うそ。本当はここでフセだったけどw)
お利口にオヤツをたべて、この後安心したのか、
マットで伏せていた。
(後ろ半分はみ出てたけどw)

カフェなので、当然のように小型犬のお客様が多いので
ちょっとサイズ感が、アレだが、花も写真撮影エリアを
お借りして、写真を撮ってみた。

テーマ「あの頃」
IMG_0599
まだ、そんな顔して思い出に浸るほど
春を過ごしていないだろうw

テラスと違って、店内だと比較的他の犬達との
距離が近い上に、店内への出入り口の自動ドアの
刺激が非常に強かった。

それでも、他所の犬に吠えたりすることもなく、
がんばっていたが、まだまだだな。
今度は小夏も一緒に行ってみよー。




 

我が家の春。

今年は、ウッカリしている間に桜が散り始めてしまった。
昨年までは、時間に余裕があったので
桜を見に、長散歩をしたりして、春を満喫していたが
本当にウッカリしていた。

やっつけで記念撮影。しかも、いつもの近所の公園w

IMG_0580
お出かけしてないのに、なぜ写真を撮ってるのか
わからずポカーンの状況。

そんな我が家の春。
茶々はゴロゴロ大作戦を実行しているものの
貧血は、貧血ですの図w

茶々「ヴー、ぎもぢわるぅ。。。」
IMG_0582
気持ち悪くて、床や壁、ビニール袋や、トイレの猫砂など
食べ物じゃないものを一生懸命舐めているが、
今回は吐かないだけヨシとしよう。

さ。犬チームはご飯食べちゃってー。
お母さん忙しいからねー。

小夏「はいはいー。食べるのはやりますよー」
IMG_0585
えらいねー。
こぼしたら全部自分で片づけてねー。

はーちゃーん、ご飯食べちゃってー。

花 「やだ・・・・・・・」
IMG_0584
おい。。。。
あっそ。じゃあ食べなくていいよ。べつに。

そして、小夏食べ終わる。

サササッ。。。
IMG_0586
ちょっとご飯に近づいた。
そして、背を向けて、
全然ご飯なんて興味ないしー。だ。

お母さん、小夏のお皿を片付けた。

サッサササササッ
IMG_0587
はーちゃんのご飯、片付けられたら大変だから
見張りながら、興味ない演技を続行。

ここまでいつも通りwww

そして、最後には全部食べていた。

小夏、ご飯と散歩の用事以外はだいたい寝てる。
春だから眠いのか。。。いつも眠いのか。。。

小夏「ぐぅおーぐぅおー、ムニャムニャ」
IMG_0591
若い女子なのに、すごい寝息だw

一方、花はあんまり寝ない。
子犬の頃からなので、体質なんだろうと思う。

花 「ねー、なんで小夏はいつも寝てるんだろうねー」
IMG_0592
犬はさー、用事がなかったら寝てるモンなんじゃないの?
はーちゃんが寝ない方がお母さんは不思議だわ。

夜には、犬会議が行われていた。
議長:小夏
書記:麦
参加:花(やる気が見えない)
BlogPaint
何もこんな狭いところでやらなくても、広い場所があるだろう。
しかし、このせまーいところに集うのがスキな犬達(麦含む)

我が家の春。
みんな元気(茶々はいつもの貧血より元気なのでヨシとするw)で有難い。
夏までの間、短い春を楽しもう。



 

茶々のゴロゴロ大作戦

我が家のちゃちゃこ先輩。
今年の1月末。ようやく貧血から脱出し、
ホッと一息。
あー、もう貧血来ませんように。
次、きたらどうしよう。茶々の体力持つかなー。
とか思っていたが、お母さん、ヒラメイタ!!!

そうだ!
貧血にならないように、茶々が自分で治せばいいんだ!

今までの経緯を思い返すと、貧血始まる→撫でてーが多くなる。
ということは、撫でてーの時に茶々の気が済むまで撫でてたら
猫特有のゴロゴロ鳴きをして、自己治癒力が高まるのではないか?!
だって、ゴロゴロで人間が癒されることは科学的に証明されているんだからさー!
きっとそうだ!

以前、何かで読んだ記憶がある。猫のゴロゴロ鳴きは、まだ完全には
解明されていなくて、外暮らしの子はゴロゴロ鳴きをすることで
自分を自分で癒している可能性があるという内容の記事だった。
ような気がするような曖昧な記憶w

そこで、茶々にゴロゴロ鳴きをさせよう大作戦!
を我が家で実行中だ。

現在、貧血気味ではあるものの、今までのように
貧血が始まったら急激に悪くなるというような状況ではない。

茶々と同胎姉妹のゆきは、ものすっごい大音量でゴロゴロ鳴く。
えーっと、ウルサイです。って言いたくなるほどに。
しかし、茶々の場合はゴロゴロが聞こえないくらい小さい。
喉をそっと触るとゴロゴロ鳴いてるなとわかる程度で
まったく聞こえない。
なでながら、ゴロゴロいってるかな?と確認しながら
ナデナデタイムを2時間近く行うのが日課になっている。
しかも、誰も来ない場所で茶々とお母さんの二人っきりじゃないと
ダメなのだ。それでも急激に悪くなる様子がないので
お母さんの妄想とともに、続いている日課だ。
ただし、これはお母さんの妄想でなりたっている大作戦なので
決してお勧めはしませんw

そんななか、我が家を卒業したゆきとらいのお母さんから
元気な様子の写真を送っていただいた。

IMG_0577
左:ゆき 右:らい

うっわー。にてるーーーー!

IMG_0578
左:ゆき 右:らい
なんか、らい、頭に海苔乗せてるみたいwww

ゆきは遊ぶのが大好きで、毎日決まった時間になると
「遊ぶ時間ですよー。ちょっとー、遊びですよー」
と大声で鳴いて催促。
最近はらいも、参戦するようになり、大合唱wとのこと。

ゆきはゴロゴロ鳴きがとても上手だけど
らいのゴロゴロはまだ聞いたことないとのことで
ゆき&らいのお母さんは、まだ信頼してもらえないのかな。。と
思っていたようです。

いやいや、信頼していないお家だったら
こんなこと

IMG_0575
されたりしないしwww

小さいお兄ちゃんが、とても可愛がってくれている。

えっと、猫は本当にイヤだったら、
安定感のない抱っことか、逃げるから大丈夫ですw
ゆきも、らいも、まぁ仕方ないという顔で
受け入れているww
まだお兄ちゃんも小さいから2匹の重さには
耐えられないけど、でも大好き!っていう気持ちは
誰よりも大きいのはゆきとらいがとてもよく理解しているのだと思う。

そして、笑ったのはコレ。
IMG_0576
ゆきwww

お前は小さい頃から面白い子だったよw
ちなみに、お兄ちゃんも同じように目を細めて
まったく同じ顔している写真だったwww

IMG_0573
らいだって、お家大好きだよね。

IMG_0574
こんなに堂々と部屋の真ん中歩いていくんだからw

お母さんに、我が家の同胎姉妹でも
ゴロゴロ鳴きの上手な子と、そうでないコがいますよー。
喉元を触ってみてくださいねと、お話してみた。

らいだって、ゴロゴロ鳴いているだろう。絶対に。

我が家の茶々も、がんばってゴロゴロ鳴いている。
世界中の猫たちがゴロゴロ鳴いてくれたら、
世界中が癒されるんだろうなー。
猫は、偉大だっ!!!!






 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
最新コメント
livedoor プロフィール