毎日女子会!

アニマルコミュニケーターのお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

2018年02月

はじめての!

さー、久しぶりに雪山じゃないお出かけ。
しかし、お出かけよりもお母さんには
楽しみがあった。。。

残念ながら、犬と一緒に楽しむことができない
場所なので、まずは犬達と一緒に楽しむ。

小夏「やめてって言ってるでしょ!これじゃ走れないの!!!」
花 「だってはーちゃんが追いついちゃったから一緒に行こうって言ってんの!!!」
DSC_4507
やいのやいの、ウルサイ。
小夏のペースでは、花は遅くて不満。
花のペースでは小夏には早すぎて無理。
お互い上手く行かないw

小夏「おかーさーん♪」
DSC_4520
はぁーあい♪

花 「おかーさーーーーーーーーーん」
DSC_4525
はーーーーい

花、ものすごい勢いで走ってくるけど
決してぶつからずにちゃんと止まってくれるので
安心w

今回、一緒に行った仲良しさん
毎度おなじみ、松。
DSC_4541

つくし
DSC_4546

つくしは、ちょーっと神経質なところがあって
激しくつくしに「遊ぼう」「走ろう」のアピールを
やいやいする子がちょっと苦手。
このメンバーだと、嫌がる相手に構わないので
つくしも時間と共にリラックスしてくる。

まつのプラーだから小さめ。
花にも丁度良い大きさ。

我が家のは、大は小を兼ねると思って
買った小夏にもちょっと大きいサイズで
花には確実に使いづらい大きさ。

花と松。
松は本当はオモチャに興味ないw
でも花が興味出すから、自分も出してるだけ。
DSC_4568


プラーを投げて取りに行くのは花。
だって松は本当は興味ないからwww

花 「はーちゃんゲットしてきたから。」
松 「ふーん。。。」
DSC_4572
花、すごい自慢気だけど、周りの子たちは別に欲しくない。

でも、自慢されると欲しくなる松。当然だ。
花を追いかける。
花も待ってました!と逃げ出す!

花 「ほーらほーら、こっこまでおいでー」
DSC_4578

花 「じゃじゃーーーーん!」
DSC_4581
いや、急カーブとか、辞めて。
すごい砂埃。
芝生が全然ないからwww

花 「うぇーーーーい」
DSC_4582
ぎゃああーーー、やめてーーーー
写真が煙るほどの砂埃

花 「あ、。あれ?」
DSC_4583
あれ?はーちゃん???

花 「うわぁー、やばいやばい」
松 「まってぇえええええい!!!」
DSC_4584
花、足がwww

花 「あれ?あれ?ちょっとまって」
DSC_4585
はーちゃん、一旦と待って足を抜けw

「やだっ! あれ?あれ。とれない」
DSC_4586
3本足で走っていくwww

「なんか、はーちゃんの足、治った」
DSC_4595
治ったっていうか、取れたのね、よかったね

そして、つくしのお母さんが寒さのあまり
バッグから持参した手袋を出した。
それをまず、勘違いしたつくし。

勘違いしたつくしをみて、勘違いする花。

花 「つくしだけなんか貰うかも・・・」
DSC_4612
見張るな。よその家族をw

突然、黒娘たちが走り出した。

この右奥にお父さんが隠れているらしい。
そこから小夏を呼んだ声で、走り出した。
DSC_4625
え、あの、砂埃がですね。。。

お父さん、お外だとこういうドッキリをしたりするので
犬達にとっては、すっごい楽しい人らしい。
だから外に行くとお父さんにくっついていった方が
楽しいハズ!とわかっているのだ。

小夏「お父さんいたよ!あっちにいた!」
DSC_4631
うん、知ってる。
お母さん、別にお父さん探してなかったしw

花はもう、小夏を狙ってるwww

小夏「ぎゃぁーーー!」
DSC_4634
ほら、狙われていたの気付かなかったの?


花 「ねー、松がシツコイんだけどー」
DSC_4638
ヒドイ言いようだな、花w

いつものドッグランでは、他に目新しい事もないので
松と遊ぶが、新しい場所や野山に行くと
他にヤルことがたくさんあって忙しいので
あまり松とは遊ばない。
ほんと自分勝手www

松は、走ろう、遊ぼうと花を誘う。

松 「はーなー、花ってばーーーー、はーーーーーーなーーーーー」
花 「もーーーーー、うるさいなーーーーー」
DSC_4639
松はずーっと花を誘っている、
花はどうするんだ?

花 「じゃー、いくよ!!!」
DSC_4642
遊ぶんだwww

ものすごい砂埃をあげて走り出した。
どうぞあっちの遠くで遊んでください

一方。つくしは、我が家のお父さんを気に入った模様w
なぜだか、誰にも理由がわからない。
小夏ママは、いつもオイシイオヤツくれるからスキ♪って
よく言ってくれるけど、お父さんはオヤツもあげてないし。。。
何が気に入ったのか、まったくもって不明だが、
恋に落ちるのに理由なんかないwww

つくし「あっ。。。」
DSC_4656
走っていく先に見えているのは、我が家のお父さんwww
花と松もつくしが走っていくからついてきた

ぺろりんちょ
DSC_4658

「あはは アハハ」
DSC_4663
楽しげwww

つくし「あっ(はぁと)」
DSC_4670
我が家のお父さんを目掛けてやってきたつくし。
を、牽制しようと小夏と花も急いでお父さんに寄っていくwww
お前たち、呼ばれても行かないのにwww

松「あれ?みんなは?」
DSC_4702
みんな森の中だよwww

さぁー、犬達はたのしーく遊んだね。
急いで帰るよ!!!
ここから大人の事情でお留守番しててね!

砂埃があんなにヒドイのはお母さんの想定外。
いそいで帰って、犬を掃除w
さて、集合場所へ!

そう。お母さんの希望で貝を食べに行くのだ!
お母さんは貝がスキだけど、行った事が無くて
ずっと興味のあった店。

(´∀`*)ウフフ しかもお父さんも一緒だから
お母さん、昼から飲んでも平気なんだわ♪

席について、いざ、焼き放題の準備よ!
さぁ焼くものをとりにいくわよ!(お父さんが)

お母さん、ビールを飲んでみんなの荷物の番人(重要な役割)
IMG_3176
大丈夫よ。みんな、荷物は安心して任せて!

さぁ、みんながおいしそうなモノを持ってきてくれた。
IMG_3177
焼くわよー!じゃんじゃん焼くわよーー!(松の母が)
お母さんは
「わー、すごい!」
「ねー、まだ食べられないの?」
「いつ焼けるの?」
「ビールお代わりしようかなー」
などのセリフを繰り出しながら待っているだけで
みんなが親切にしてくれたw

IMG_3178
エビも焼いてくれた(お父さんが)
お母さん、エビもスキ。

牡蠣、ほたて、サザエ、あとは名前わかんないw
お母さんだけお酒を飲んでたから、
みんな親切だった。ありがとうw
みんなのおかげで美味しく楽しめました。
最後にデザートとコーヒーまで。(つくし母ありがとう)

なんだろう、ビールがいつも以上においしく感じる。
潮っぽいもの食べてるからかな?
寒い季節だけど、まじでおいしかった。
しかも家からすごく近いのだ。

お父さんもお気に召したようなので
また連れて行ってくれるかなー。
だってお父さんいないと飲めないしさ(ボソッ)
楽しみにまってよーっと。
















そして、また・・・

2月初旬。え、また結構前だけど。

また、山へ。もう強迫観念のように(笑)
あぁ、もうすぐ雪シーズンが終わっちゃう、
早く遊びに行かなくちゃ。と、
毎週末の天気を気にしているw

予定のない土日で、天気がよければ
雪山にレッツゴーだ。

小夏「はい、着きました。これでいい?」
DSC_4393
う、うん。
なんか、こう、もうちょっと楽し気な顔欲しいなー。

山に入る前には別に楽しそうにするつもりは、ないw

数分後、山に入ったとたん。。。

小夏「やまよ! や!まっ!」
DSC_4396
あ、山に入ったらカメラ忘れて楽しくなっちゃうw

花 「はーちゃんだよー、はーちゃんも山きたよ」
小夏「はぁ。。うっとり。山。。。」
DSC_4404
花、とりあえず駆け回る。
犬だから正しいw

小夏、とりあえず空気を思いっきり吸い込んで
うっとりw

小夏「ひゃっはーーっ!」
DSC_4406
楽しく走り始めた。楽しさ爆発だ!

花 「はーちゃんも!!!」
DSC_4413
走りながら笑ってるwww

小夏「はぁーーーー。もう、最高!」
DSC_4422
あ、とりあえず顔を雪に突っ込んできたんだ。。。

花 「はーちゃん、いいの見つけてきた。自分で」
DSC_4439
どこからか枝を見つけて持ってきた。

花 「よっこらしょ。コレちょうどいいかもだから」
DSC_4443
お腹、冷たくならない?だいじょうぶ?

小夏「ねー、ねね、花、ねーってば」
DSC_4449
いつもと逆パターン

小夏「花ってばーーー、ねーねー!」
花 「ちょっとはーちゃん忙しいから」
DSC_4451
花、すごい迷惑そう

花 「はーちゃん忙しいから。。。小夏、辞めてよ」
DSC_4453
すごいシレーっと迷惑そうに通り過ぎようとする花。
しかし、小夏は負けない。
しつこく花を誘う。いつもの仕返しもかねておいたら?

今回は我が家だけなので、お父さん隊長にみんなでついていく
DSC_4467
お母さんが遅くてみんなが待っている様子w

お母さんが追いついて、さぁ!行くよ!

花 「はーちゃん、いっちばーーーーん!」
小夏「花、まってーーーー」
DSC_4480
うん、あの、君たちが早すぎるから
またお母さんと距離が開くんだよね、たぶん。


DSC_4493
山にいるのに、山が見えるって素敵。

今回も楽しかったー。
もちろん、ホットコーヒーを飲んだり、オヤツを食べたりの
休憩も楽しかったわー。

さて、まだこの冬楽しまないと。
いそがしいこと、この上ない。
















霞んだ思い出

そう。
霞み始めた思い出。
写真をアップしただけで記事にするのを忘れていたことに
突然、( ゚д゚)ハッ! と気づいた。

1月末日 ←ほんとにかなり前w

いつもは隊長はお父さん、副隊長は小夏ね。
という我が家だけの雪山探検隊。
この日はお友達数家族と一緒にスノーシューに行ってきた。

結論から言うと、た・の・し・い♪
我が家だけの自由で勝手なのも、もちろん楽しいが
お友達と行くのも、また楽し。

つくし(ウィペット女子)
「はぁ。。なんでこんなことになっちゃのかしら・・・」
DSC_3936
誰よりも厚着させてもらってるから、走れば大丈夫だよ。
寒いと思うから寒いんだ!!!
いや、寒いものは寒いよねw

でもこの日はものすごーく太陽が出ていて、暖かったんだよー。

一方、関係ない我が家のお嬢さんズ

花 「ぎゃっぁほーーーーい!」
小夏「まてまてまてぇえええええーーーい!」
DSC_3964
朝早起きだったのに、元気炸裂だな、オイ。


毎度おなじみ 松(ジャックラッセル男子)
松 「うへ。つめてーつめてーよー」
DSC_3993
雪だからな。
とにかく前へ行こうと焦る気持ちは、わからんでもない。


そして、うちの子たちはお約束通りお父さんと行動するらしい。。。
お父さん、なんか、登りだしたw

小夏「おとうさん、早く!はやくはやく!」
花 「はーちゃんも!はやくはやく!!!」
DSC_4002
待ってれ・・・
お父さん足2本しかないんだからね!!!


小夏「もぉー、お父さんはやくー」
花 「もー、早くって言ってるのにー」
DSC_4005
お父さん、絶対足元押されてるよねw

あんず(ジャックラッセル女子)
「なんか、足が勝手に・・・」
DSC_4018
うん、滑ってるねwww
前足がズルズル滑ってるよ、気を付けてねー

こじろう(ジャックラッセル男子)
「フンフン、ふんふんふん。」
DSC_4077
どこに向かっていくつもりだ?
コジは最初から最後までフリーダムな男だったw


滑り台を駆け上るお嬢さんズ
DSC_4023
当然、小夏は今回も裸一貫w
太陽もかなり出ていたので、ちょっと暑そうw

花 「まってーーー、今いくからーーーー!」
DSC_4031
勢いよく駆け下りてきた花。
しかし、前足がパウダースノーに飲み込まれる!!!

花 「うわぁああーーー」
DSC_4032
転ぶwww


お父さんがソリで滑り台を滑り降りる!!!

小夏「おとーさん、まってーーーーーーー!」
DSC_4035
え?
滑り台自力で駆け下りるんだwww

花 「ねぇー、あんず、走る?楽しいね。走ろうよ」
DSC_4044
花、押しつけがましいwww
あんずは体も花より小さいし、年齢も花より上だから
花みたいにずっと駆けずり回っているわけじゃないのだよ。
1人で走ってこいwww

でも、お友達と一緒に走るって、楽しいよね。

「俺は一人でも走るけどね!」
DSC_4128
雪に埋もれないようにがんばれーーーー


DSC_4163
パウダースノーなら、足もいたくないけど
ズボっと埋まるのは、走りずらいね


DSC_4164
花、必死www

みんなで昼食の為のテーブル作り。
犬は・・・見てるだけ・・・
役に立たないw
DSC_4171

いや、見てるだけならまだよかった。
花や小夏は何を勘違いしたのか
テーブルに乗り、みんなの注目を浴びる!
お母さんにがっつり怒られたw
が、これがテーブルだとはわからなかったかもw

花 「はーちゃん、なんで怒られたかわかんない・・・」
DSC_4173
まぁ、確かにごはんが出てなかったから
テーブルとは気づかなかったかもだけど、
高い所に勝手に乗ってはいけません。


さぁ、ごはんも食べたし、もうひと遊び!

お父さん、背面から雪に倒れて天使の形を創ろうとしていた。

小夏「ふん♪ ふふん♪」
DSC_4178
いい気分で、周囲を見ている。
周りでも、みんな思い思いの遊びをしていた。
一応群れの離脱者がいないか、群れ全体をチェックしている小夏。
しかーし!
別に頼んでないのだ。小夏のライフワークだし、迷惑もかけてないから
まぁ、いいけど。

お父さん、雪の中で手を上下に動かしている。
さて、上手にできたかな?
DSC_4180

小夏「え?なに?違うの?」
DSC_4184
え・・・・
小夏お父さんに駆け寄る。
駆け寄るのは、いい。
せっかくお父さんが作った天使の羽の部分を
全部踏み荒らすwwww
もう、ただの荒らされた雪にしかなっていない。


それでも、もしかしたら、少しは。。。
という望みをもって、一応天使の形を崩さないように
ガイドさんに引っ張って立たせてもらい、
この後振り向いて確認したお父さん。

DSC_4186
無駄だよね。。。
だって小夏が立ちあがったお父さんの後ろを
嬉しそうに跳ね回ってるよwww


一番上手にできたのはつくしのお母さん。

「つめたい、つめたい。足、つめたーーーい」
DSC_4189
つくし、お母さんの上で暖を取るなーーー!!!

雪を荒らさなかったつくし。
おかげで天使の形が一番きれいに残ったよ。

ちなみに、お母さんもやってみたが、
倒れたとたん、小夏と花が走ってきた。
お母さんが遊んでいると思ったようで
おおはしゃぎ。
当然、結果はお父さんと同じだw

花 「ひゃっほおーい」
DSC_4264
下りの方が花は走りやすそう


あんず「ちょ、なんか、ここ、足が、
DSC_4276
完全にずっぽりハマってますぜw


小夏「はいはい、みんなちゃんと前向いてー」
DSC_4313
みんな体が小さいから、小夏や花のように深い雪の中は
走れないんだよねー。埋もれるからwww

「あたしはへいぎだけどねぇ~♪」
DSC_4334
つくし、自由を満喫w
ちょっと他の犬が怖いこともあるが
誰にもしつこくされなければ、ウィペット本来の
走る姿を見せてくれる。


最後に、そりすべりに失敗して
滑り台を転がり落ちたお母さんを心配してくれる
小夏と。そんなお母さんの動画を
「オイシイ動画撮れた!」と動画の確認を急ぐつくし母w
DSC_4380
ヒドイwww


あー。今シーズンあと何回いけるかなー。
もうなんか、使命を感じるwww






















メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 花ときゅうり
  • 花ときゅうり
  • 花ときゅうり
  • 花ときゅうり
  • 花ときゅうり
  • 花ときゅうり
  • 花ときゅうり
  • 律儀な小夏
  • 律儀な小夏
最新コメント
プロフィール

小夏ママ

アニマルコミュニケーターのお母さんと2ワンと3にゃんの日常生活。