毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

未分類

たまにはこんな日も

小次郎くんを予定外に迎え、1か月を無事に経過。
当の本人は元気・やる気ともに満々で日々過ごしているが、小夏ねーさんは
少々お疲れ気味の様子。
気が付けばこの1か月、小夏はどこにも遊びに行けてないじゃん!
ってことで、たまには別々に過ごすことに。小夏は大人の社交場へ。

「休日なのに空いてるわぁー。のびのびだわー♪」
小夏0927
久々のドッグランへ!休日だけどすっごいラッキーな時間の隙間に来たようで、しばらくは貸し切り。
アジリティー用具があるけど、小夏は積極的にはやらない。
あまり運動神経が良いほうではなく、体を動かしたい派でもない。
けれどせっかく誰もいない時間なので、トンネルやジャンプをお母さんのために数回だけやってくれた。
ありがとう、小夏。お母さんも満足だよ。
でも、もうあとは自由にしてというので、勝手に散策。
おちびがいないのってお互いラクね。

このあと、しばらくしてからドッグランは大盛況になり、小夏も大人の社交を久しぶりに満喫。

家に帰るとお父さんとニャンズねーさんとお留守番していた小次郎。
小夏とお母さんの気配を察知すると、突然大騒ぎを始める。
いない間はおとなしくしてたらしい。

そんな小次郎の本日の初体験!
なんと、お洋服を着てみた。特に意味はない。
でも小夏は体に触れるものがすごーく苦手なので、小次郎はどんなもんだかと思い挑戦。

「カアチャン、オレオトコナンダケド」
小次郎088
仕方ないよね。小夏ねーさんのおさがりだもの。
長男長女以外は、だいたい世間ではお下がりなので我慢してください。

小夏も小さい頃はちょっと練習してみたけど、
嫌がるから今は洋服は封印。我が家では別に着られなくてもオッケーだけど、でも着られたら必要になったとき
困らないからいいよねという考え方にしたので、小夏は着られなくてもオッケー。
でもハーネスは練習してるけど。→これは必要だと思うので。

みんなでイコウゼ!

今日は予定通り小次郎のワクチンに病院へ。

ちなみに、我が家はお母さんの趣味で月に一回、全員通院。
9割趣味ですが、理由もそれなりにある。

ムーたん。
「あれ?ここは。。。ちょっとーーー、なによーーーかーえーるー」
麦0920

子猫の頃、ワクチンを打った、いつもと違うことがあった、嫌なことがあった、など
すんごい小さなことでもストレスがかかると、気軽に血尿。
おい、気軽に出しちゃダメでしょ。
原因追求の為に、オシッコ、膀胱、それぞれを何度か検査もしたけど
コレダ!というものもなく、経過観察。最近は大きくなってきて血尿も出なくなりましたが、
まぁ油断は禁物。

ゆきちゃんおねーさん
普段は健康。でもオシッコに結晶できちゃうタイプ。
ご飯も気をつけてます。具合が悪くてもそんな様子は見せてくれない。
でも、目と鼻に症状が出やすくお顔の確認大事。
あ、あと、子猫の頃から心雑音あるから具合悪いと心臓も心配。

チャチャコねーさん
半年に一度くらいの感覚で、突然原因不明の貧血に襲われる。
約一ヶ月、貧血状態が続き、ケロっとなおる。
これも検査をいろいろしたけど、原因わからない。
当初はお母さんも対処がわからず、オロオロ、メソメソしましたが、
早期発見、早期対処が効果的なことを発見!
毎日貧血になってないか口の中の色、食欲、表情を確認。
ゆきちゃんと同じく心雑音がある為、貧血中は脾臓の肥大と、心雑音もひどくなり、
食べられなくなると痩せ細って、命の危険もあったこともあった。

ゆき「…」
茶々「ふぁーーーあ。」
ニャンズ
茶々のほうが結構辛い検査をたくさんしてるのに、病院平気。
クレーとの中で香箱ったり、ダラーンと寝っ転がってる。
ゆきちゃんは壁を、一点を見つめて現実逃避。

小夏
「お・や・つ! 早く先生引き出し開けないかなーーー♩」
小夏0920
んー。特にない。
でも体が大きいから病院嫌いになると通院が大変なので病院は遊びに行くところと
勘違いさせる為に行く。
もう、すでに勘違いしていて、先生ダイスキ!看護師さんダイスキ!
病院楽しい!散歩中にも用事ないけど寄ります。待合室で座って帰るだけですけど。

という理由とお母さんの趣味で毎月病院へ!

そして今日は小次郎が主役。ワ・ク・チ・ン!
「オレ、オデカケスキダケド、ナンカイヤナヨカン」
小次郎077

先生にオヤツもらって、
「ウマイウマイ、カーチャンクレルヤツヨリウマイナ、コノヒトイイヒトダナ」
と食べてるうちに、チクっとやられたけど、わからなかった模様。
2.5キロでーす。で、またバッグに入れられて帰った。
大物だな。針に気づかないとは。。。

帰宅後、しばらく大暴れ。え?ワクチン打ったよね?と思ってたら、
はい!寝ましたーーー!ふぅぅぅぅーーーー。じゃ、みんなおつかれー。

「やっと寝たわ。あの子最近元気すぎない?」
「でも、あんたの担当よ、がんばりなさい」
「でも、ねーさん、あたしも痛いのよ」
「怒り方、今度教えてあげるわよ。とりあえず、休みましょ。あ、ちょっと寒いからこっち寄って」
「よいしょ、これでいい?」
「ん、いー感じに暖かいわ。うふふ。大きい妹は役に立つわね♩」
小夏茶々

怒られる?ナニソレ、ウマイノカ?

小次郎、チャチャコねーさんに怒られても動じない。
知らん顔の動画、ごらんください。
とはいえ、本当はちょっとドッキリしてますね。
でも、チャチャコねーさんも、パピー相手ですからずいぶんと優しく怒ってくれてます。
本気だしたら、怖いんですよ。
続きを読む

小次郎のおかげ?

我が家のムーたん(麦 女の子 1歳1ヶ月)

「おかーさーん、あたしのこといちばん好き?」
むぎ 002
全員同じだけ好きですよー。

ムーたんは、昨年8月末、小夏とお母さんが朝の散歩中巡り会いました。
公園のベンチで鳴いてる。ベンチの上に座って。
まだ目も見えておらず、生後二週間前後。
実は前日の夕方の散歩の時には、すでに公園に捨てられていたらしい。
一晩無事に過ごせたのって奇跡。
しかも公園はお祭りが終わった後で食べ物のゴミが多く、カラスがたくさん。

最初に小夏が気づき、引かれていくとなんとベンチに子猫ちゃん。
三秒ほど迷いましたが、お持ち帰りになりました。
むぎ006

むぎ007

そこからは大変で弱っていてミルクが飲めず、ずっと鳴いてる。
こんな小さい子をお世話するのは生まれて始めてのお母さん。
獣医さんに相談し、ネットで調べ、育たないかも。。。という恐怖と共に一心不乱だったことを
思い出します。
だんだん、大きくなってきて。。。

むぎ008

むぎ009

そんなムーたんが今では立派に小次郎を従えてお庭でお散歩ですよ!
成長って素晴らしい!

「ムギー、アソボウゼ」
「おねえちゃんはいまいそがしいんだってば」
むぎ004

「ナンダヨ、ナニシテンダヨ」
「いいから、ほらみてみなさいよ」
むぎ003

「アレ、ナンダヨ」
「あたし、しってるけど。あんたチビッコだから」
むぎ005

こんなふうに小次郎と落ち着いて過ごせるなんて。
いつもはムーたんがチビッコで、ゆきちゃん、チャチャコ、小夏に飛びかかり
ひどいことしてた、あのムーたんが。。。お母さんはうれしい!

えらくなったもんだな

ほほぉ、小次郎くんえらくなったねー。
ちゃちゃこネーサンの首輪かじって遊ぶなんて。
はい、ボッシュー。
ccab7482.jpg


そしてスグ。
反抗ですか?カーペットで立派はう○ち。
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 食べ物
  • 食べ物
  • 食べ物
  • 食べ物
  • 食べ物
  • 食べ物
  • なんかちょっと違う
  • なんかちょっと違う
  • なんかちょっと違う
最新コメント
livedoor プロフィール