毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

みんな

今がどん底。明日はきっと!

茶々が何も食べない。お水はちょっと飲んでくれたが、
ほかのモノは一切口にしない。

貧血中は吐き気があるので、食べ物を口にしなくなる。
それでも、今までの貧血では少しずつ食べさせたり、吐き気止めを投薬したり
胃薬を飲みながら、なんとか無理矢理食べて来た。

しかし、今回は違う。
口にモノを入れようとすると、すっごい怒るのだ。
茶々は普段、人間に対して怒ることは、まったくない。
多少、お母さんが嫌な事をしても、決して唸ったりすることはないのだ。
だけど、今回は初めてだ。
唸って、怒って
「もう、ほうっといて!!!!」と強く言うのだ。

「なに?いらないわよ、なんにも」
20151020_133358876_iOS
お願いだから、何か食べてよ。。。


困った。
あらゆる食べ物、スープを出してみたものの、嫌がる。
強制給餌をしようものなら、頭を振りながら出してしまう。
とりあえず皮下点滴。脱水になったら困る。

そんな茶々に手を変え、品を変え、出していると。。。
麦がすぐ横で「じょじょじょじょーー」と嫌がらせのオシッコをする。
あったまくるるうぅうううーーー!

普段、あまり怒らない(対動物限定)お母さんでも
さすがに腹が立った。
麦の、すぐ横でオシッコは、必ずお母さんが茶々に何かを
しているときだ。
何かおいしいものを出そうとするとき、必ず同じものを
麦にもだしている。
でも、自分に出されたものは嫌なのだ。
お母さんが茶々に出すもの、そのものが欲しいのだ。

ワンコチームは、お母さんっこだけどそこまではしない。
しかし、小夏はまた一緒に通院をしてくれることになった。
アレルギー反応で顔がいびつになっている。。。
しかし、2年前の10月。同じように顔がアレルギー反応で腫れあがった際、
ステロイドを投薬した後、腫れは引いたものの、1か月の
体調不良に悩まされた。ステロイドがあまりよろしくなかったようだ。
いざとなったら必要になるかもしれないが、まぁ今回はヒドクはないので
とりあえず抗ヒスタミン剤で様子を見ることにした。
あぁ。。なんてこったい。

きっと、明日は茶々もご飯食べちゃったり、スープもおかわり
欲しがっちゃったりして、麦もオシッコはちゃんとトイレでして、
小夏の顔も元通りになって、
「昨日までのは、なんだったんだろうねー♪」とか
言っちゃってるに違いない!

「あー。きもちいー」
20151020_133403245_iOS
でしょ?
いい気持でしょ?
いい気分ついでに、なんか食べない???

きっと明日は食べるハズ!

 

卒業か留年か。

テツ、トライアルに出発した。

お母さんと息子さん、二人でテツに会いに来てくれた。
まだ小学校低学年の男の子。
これからテツと一緒に成長していくことで
お互いに学び、支えあえる存在になれるといいな。

里親募集をする際、犬や猫の性格により
小さなお子様のいるお家はお断りせざるを得ないという事もある。
しかし、テツは最初に我が家に来たときには想像もできなかったくらい
人が好きで、誰かと一緒に居たくて、甘えん坊で、
怖がりではなく、好奇心旺盛で、とても良い性格をしていた。
そんな子猫が小さな男の子と一緒に成長していくなんて
とてもワクワクする。

でも、お互いに相性もある。この、相性が合うか、合わないか、
これは今後20年近く付き合っていく上で、とても大切だ。
この相性については、どちらかが我慢するようなことでもなく、
義務感や責任感だけでどうにかなるものではないと思っている。
だから、トライアルが大切なのだ。

子猫はかわいいから、迎えたら手放したくなくなるかもしれない。
それでも、飼い主との相性だけではなく、先住の子との相性、お子様との相性、
このトライアルの期間でよーーーーーく観察し、
「我が家の家風にあっているか?」と考えて結論を出せばよいと思っている。
なので、我が家から卒業させるときには、かならず2週間程度のトライアルがある。

もし、「何か違うな」と感じたら、仕切り直しで戻ってくればいい事だ。
人間側が悩んでいる時、動物側も、「あれ?違うかも。行く先間違えたかもーー」と思っているだろう。

我が家では前日、みんなに説明をした。
「テツは明日からトライアルです。卒業かもしれないので各自お別れしてください」

麦「へぇー。やっとむーたんだけのママに戻るぅ。良かったー」
20151017_125123122_iOS (2)
でも、そこに乗るのは。。。ちょっと。。。
たまにお尻を振って、横でPCのキーボードをたたいている
お母さんの腕にドンってしてくるw
ちなみに、ムータンだけのお母さんじゃないけどね。
みんなのお母さんだから。

花「はーちゃん、そんなことよりお尻が。。。」
DSC_4596 (3)
花、お腹よりもお尻が気になって仕方ない。
気になる、舐めたい、でも舐められない。。
ずーっとヒンヒン鳴いている。
お座りして、お尻をカーペットに擦り付けてみたり、
届かないお尻を追いかけてみたり、テツどころではないw

小夏「えぇ?なに?聞いてなかったー」
DSC_4597 (2)
寝てるw

そして、何もわかってないらしいテツw

テツ「このトイレともお別れか」
DSC_4598 (2)
あ、もしかしてトライアル出るのわかってる???

テツ「え?なにが?」
DSC_4600 (2)
トライアルに行くのはテツだよ!
わかってる?

テツ「おれ、どこいけばいいの?」
DSC_4601 (2)
今、どっかに行くわけじゃなくてさー。

でも、本当はわかってるんだよね。
いつもならお母さんの近くでベタベタしてくる時間、
テツは2階の猫部屋にいた。

トラと一緒に、最初に住んでいた部屋だ。
お部屋とお別れしてたのかな?

新しいお母さんと一緒に車にのって我が家を出発していったテツ。
クレートに入れられるの苦手なのに
私の前では、声を出さなかった。
車で3分の病院に行くときは、にゃあーにゃあー大騒ぎだったテツ。

送り出した後の我が家は、なんだかとてもシーーーーンとしていた。
さ。。。。さみしい。。。。
さみしすぎる・・・・。

ほかの子がお水を飲んでいる姿を見ては思い出し、
みんながご飯を食べている姿を見ては思い出し。
あぁ。今年も10月にこんな気持ちになるなんて。。
小次郎も10月だったなぁ。とか。
トラの時は「よし!あとひとりだ!」と、気合を入れなければならず
悲しみに浸っている余裕がなかったw

しかし、今年は泣いてばかりはいられないお母さん。

花「はーちゃん、お尻が・・・・」
DSC_4603 (2)
ヒンヒン鳴きながら、動き疲れてやっと寝たw

茶々は貧血だし。
でも、テツの新しいお母さんとは会ってくれた。
「茶々はどう思う?」と聞くと
「んー。いいんじゃない?いーと思うけど」だって。
茶々が大丈夫っていうなら、なんかうまくいきそうな気がするなー。

お母さんも頑張るから、テツも頑張るんだよ!

早速、新しいお家についたテツの様子をいただいた。

テツ「とりあえず、ここオレの基地にした」
20151018_090655000_iOS
出窓に住むことにしたらしいw
これから窓の近くは冷えるから、あったかくしてもらいなよー。

テツ「すっげーんだぜ!こんなにたくさんみたことないぜ!」
20151018_090654000_iOS
りぼんで早速遊んでもらっているらしい。
良かったねー。
可愛がってもらってね。

うちでは一人だけ遊んでもらうなんて、できなかったもんねー。
新しいお名前も、本当はもう決まっているが
正式譲渡後、ご報告いたします。

さて、テツ。
卒業か、留年か。
テツの運命やいかに!!!!




 

変化への対応

花が無事に避妊手術を終え、帰宅した。
あー、心配で疲れたw
花はもっと疲れているだろう。

避妊手術以外にも手術をした。
陰部がめり込んでいて、このままでは
炎症や皮膚炎をおこし続ける可能性があったため
同時に整形手術を実施した。

お尻が痛々しいw
もう一度全身麻酔をすることを考えたら
今回一緒に行ったほうがリスクが低いと考えたからだ。
とりあえず、これで一安心だ。

花がカラーをして帰宅したことで、
全員が「なんだ?だれだ?」でざわついたw
ゆきとテツは遠巻きに見るだけにとどめたらしい。
麦はビビッてはいたが、途中から花だとわかると
いつも通りだ。
茶々は一緒に通院したため、診察室でカラーをした花を見たとき、
うぅぅぅーと怒っていた。
小夏は、カラーは気にならなかったらしい。
お互いに口をぺろぺろして、再会を喜んだ。

花「お、おかーさーん、食べれないーーー」
20151017_033956208_iOS
カラーの中に豚耳が落ちてしまい、一人で上向きならが
格闘していたw
かわいかったので、つい、写真を。

花「おいしー♪」
20151017_034002289_iOS
カラーがあるので、手で押さえて食べることができない。
仕方ない、しばらくはお母さんが持っててあげるよ。
はーちゃん、がんばったもんね。お約束も守ったし。

カラーをして帰ってきた花にも、みんな驚きなのに
さらに、変化が続きそうな我が家。

ゆき「ほんとに怒るよ!!!」
テツ「遊んでただけじゃんかよぉぉおお。。」
20151017_000350930_iOS (2)
プロレスをしてもらっていたのに、やりすぎて
ゆきを怒らせてしまった。。
そんなつもりはなかったのだろうけど、残念w

なんと!
こんなテツにもトライアルのチャンスがやってきた!
明日からテツはトライアルに出ますのだ。

テツ「オレが通りますよっと。あー忙しい。」
BlogPaint
テツよ。
なにが忙しいのか、具体的に言ってみろよ。。

明日からトライアルだよー。
テツ、本当のおうちかもしれないよ!
良かったねー。
お母さん、すでにさみしいけど(ぼそっ)

テツ「オレ、仕事中だから。話はあとにしてくれ」
BlogPaint
お母さんのキーボードをいろいろ踏んで
知らない画面を出す仕事。
とても上達した。
たぶん、バイトリーダーくらいにはなれたとおもう。

テツ。
たくさん可愛がってもらうんだよ。
お母さん、泣いちゃうかも。。。

夏から、変化が多く、我が家の子たちは
少々メンタルが追いついていかない子も出てきた。

7月、花がきて、8月テツとトラがやってきて、おばこが亡くなり、
9月、トラが卒業した。
メンバーが増えたり、減ったり。

麦のメンタルが最初にやられたw
キッチンカウンターやキッチンの床でオシッコをし、
何でも怖くて、いつも緊張でガチガチ。
抱っこも怖くて、唸ってばかり。

ゆきもビクビクして、家じゅうを逃げて隠れて。

茶々の貧血にも直接関係があるのか、わからないが
イライラしているようで、ほかのみんなと折り合いが悪くなった。
特に、麦、花に対しては厳しい対応だった。
モテない学級委員長並みに、小さな事にガミガミ言っていた。

小夏はイザコザに関わりたくないのか、いつもみんなから
離れている。

花は、おかーさんが取られちゃ大変と、
テツと麦とおかーさんの取り合い。

全員が少しずつキャパオーバーだ。
そのうえ、茶々貧血になるという。。。
お母さんもキャパオーバーだ。
テツの幸せのためにも、トライアルが成功することを祈る!!!
みなさん、応援オネガイシマス。

ちなみに。。。
ゆきは以前挑戦していたバッチを再開。
お母さんがちょっと忙しくて、継続できずに一旦終了していた。
麦も状態がヒドイので、バッチに挑戦中だ。
この話はまた今度。








 

ホッ。

花の避妊手術、無事に終わった。
明日お迎えに行くのが楽しみだ。 
まずは、お母さんとの約束をちゃんと守ったので
たくさん褒めてあげなければ。

午後からの手術だった為、無事に終わったよーとの
電話を先生からいただき、本当にホッとした。

お母さんがあまり心配しすぎてナーバスになってはいけないと
思い、大丈夫だ、心臓だって正常だし、花はラッキーガールだし。
花と初めて会った日、我が家に一緒に帰るとき虹が2つもあったし。
ありとあらゆる、花はラッキーガールの根拠を思い出し
なんとか平常心を保とうとしたものの、最終的に師匠に「大丈夫だ」と
言ってもらって、なんとか平常心を保てたw
(師匠、毎度ありがとうございます)

無事に終わったという連絡をもらって、
どれだけ心配していたのか、改めて自分で実感した。
気になって携帯ばっかり見てたw

平常時のリビングの様子。
20151015_192418176_iOS (2)
こんないつもの様子が、また見られますように。
何事もなく、帰ってきますように。
今日1日で何回お祈りしただろう。

花は我が家に来たとき、心臓に病気があることがわかった。
先天性の心臓奇形。大動脈弁狭窄症。
治療法もなく、手術もできない。投薬もない。
ただ、すべてを天に任せるだけしかできない。
この状況もすべて受けいれ、花は今我が家にいる。

先日亡くなったおばこも、心臓がとても悪かった。
花の心臓が突然正常になったのは、きっとおばこが花の心臓の病気を
持って行ってくれたのだろうと思っている。
花は我が家を選んできたはずだ。
我が家のメンバーにおばこと入れ違いで入ってきたのだ。
意味があって我が家に来たハズの花。
麻酔なんかに負けずに戻ってくる。
と、思っていても、本当にハラハラした。

いやー、本当によかった。ホッとした。
応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。


そして、花のいない1日。
みな、「花は?」とお母さんに確認に来る。
手術で入院していること、明日朝お迎えに行って帰ってくる事。
伝えると、「ふーん」と、ただ返事をする。
でも誰も花に対してマイナスなイメージを持っている子がいなかった。
応援する気持ち、何事もなく戻ってくるから大丈夫とわかっている子、
それぞれだったが、花に対して「仲間」という気持ちを持ってくれている
事がとてもよくわかり、うれしかった。
とにかく無事に終わったこと。すべてに感謝します。


しかし、茶々は一人暮らしを始めてしまった。
貧血。。。
貧血が始まったため、一人暮らしで暗いところを好む。
食べない、飲まない、出てこないwww

それでもほかの子に邪魔されるのは辛いだろうからと、
お母さん、茶々の一人暮らしの一戸建てを作成。

茶々の新居だ
20151016_131551125_iOS (2)

中の間取りはこうだ。
20151016_131607316_iOS (2)
一間しかないwww

暗がりの中から、見てる。。。


食欲もなく、ただ、箱の中でジッとしている。
寒くないように、段ボールに隙間風が入らないように
毛布やマットを利用して、住み心地の良い家になった。(と、思う)
さぁー、はーちゃんが帰ってきたら、あとは茶々だよ。
貧血になんか負けている場合じゃないのだーーーー!

一方。テツ。
トラの必殺最強技だった「チュパチュパ」を習得した。
20151015_095641188_iOS
もちろん、大音量のゴロゴロつき。
今ならお買い得だ。
テツをご注文の方はメッセージをください。
数量限定ですよ!急いでください!


まったく意味はないが、かわいいので
麦のセクシーショット。
20151015_192400279_iOS (2)
ムチムチした太ももをちゃんとそろえてるところが
なんとも言えないw


 

おネーサンたちに感謝

我が家では、久しぶりのまったり休日。
最近のお休みは外出していることが多かったが、
連休初日、おばこの 49日法要が無事に終わったことで
お母さんの緊張感がおわりを迎えたw
もう、なんか疲れちゃってダラダラ、グダグダw
この連休はもうグダグダするしかない。という
決心をして連休を過ごした。

そうはいっても、元気マンマンの花ちゃんをはじめ、
我が家のお嬢様たちは、お母さんと違って若くて元気があるw

わんこチームは、午後、一人ずつゲームと
お教室の復習をした。

まずは小夏。
小夏の大好きな「匂いで当てるぞゲーム」。
植木鉢を4つ。
その中の一つだけにオヤツを入れる。
匂いで探して、当たりの前でフセをして、お母さんに知らせる。
植木鉢を開けて、当たってたらおやつを食べられる。


小夏「フンフン。これは違う」
DSC_4424 (2)
小夏は鼻を使うのがとても得意だ。
お教室でやるときも、外れることはない。
とても慎重に一つずつ、全部をの匂いを嗅いで、
オヤツが入っているものを探す。

小夏「これだ!おかーさん、ここにはいってる!」
DSC_4422 (2)
まじ?

小夏にわからないようにしようと、いろいろ混ぜているうちに
お母さんも正解がわからなくなってるwww

小夏が伏せたので、信じてひっくり返すと、当たった!!!!
当然、小夏はご褒美としておやつを食べる。
素晴らしい!!! お母さんだって正解わからなかったw

このゲームをしている間は、花はお部屋で待機。
まだコマンドも理解していないため、小夏のゲームを座って待つことができないw

花「ねー、どうしてはーちゃんだけ出られないのー」
DSC_4428 (2)
今は小夏の順番だから!
花の番は、まだなのー。
マダです。

ゲームのあと、小夏は何個か教室でやったトリックを復習。
ダラダラとなんとかこなして、いよいよ花ちゃんが解き放たれるww

花ちゃんはパピークラスを卒業しただけなので
まだ、トリックなどはやっていないが、お母さんと一緒に
いくつか練習しているので、花も復習。

そして、お互いの復習が終わり、フリータイム!
お母さんが素敵なモノをご紹介した。

DSC_4465 (2)
この中にペットボトルが入っていて、噛むとベコベコ鳴る。
そりゃーもう、大騒ぎさ!
一人1個ずつ遊べるように2個投入。

花「うわぁあーーーっ!ベコベコ鳴るーーー!」
DSC_4481 (2)
喜んでもらえてうれしいです。
もう、一人で放り投げて、大喜び。

一方小夏。

小夏「えぇーー!何コレー!」
DSC_4451 (2)
あ、あれ?
小夏のだけ、ベコベコ以外に、ピーピー鳴るwww

どうやら、型番が違う品物で、小夏の持っているものだけが
ピーピー鳴る。

花 「あれ?なんでそっちだけ?」
DSC_4486 (2)
気、気づいちゃった???

花 「はーちゃん、そっちがいい!!!」
小夏「はぁ???」
DSC_4435 (2)
花、取りに行くw

花 「ちょーだい!」
小夏「やだ」
DSC_4443 (2)

花 「ほしーーーのっーーー!」
小夏「フザケルナ」
DSC_4446 (2)

しばらくのイザコザの結果。

花 「はーちゃんの!」
小夏「・・・・」
DSC_4436 (2)
ゆ、譲ったのか。。。取られたのか。。。微妙w

花 「はーちゃんのだからね。取ったら怒るからね」
DSC_4434 (2)
小夏が目の前にいるので、感じ悪い目つきw

それなら仕方ない。
小夏に黄色いおもちゃを渡す。

しかし、すると黄色いおもちゃの価値がグッと上がるw

花 「はーちゃん、そっちでもいいと思ったの」
小夏「はぁ?なにいってんの?」
DSC_4474 (2)
足元にオレンジのおもちゃ、捨てる花w
結局、どっちでもいいのだ。
小夏が持っているモノが、一番いい。
小夏は大迷惑w

まぁ、末っ子とはこういうモノだ。
今後、ずっと花が末っ子でいるのかどうかはわからないが、
現時点では、末っ子なのだから仕方ない。
お母さんも3姉妹の長女だったので、小夏の気持ちがわかるよw

しかし、花におもちゃへの執着はない。
小夏が諦めてしまえば、花もおもちゃはどうでもよくなってしまう。

ムギ「小夏、気の毒うー」
花 「なによ」
DSC_4501 (2)
むーたん、おまえも同じようなことをしているよ。。。。(ぼそっ)

花「出てこれないくせに!!!」
麦「あんた生意気なのよ! やる気?」
DSC_4502 (2)
むーたん、ふぅぅぅーーーと戦闘態勢にw

いやいや、網戸破れると困るのでやめてください。
そもそも、花が生意気なのが悪いので、
花ちゃん、お母さんに怒られるw

お母さんから言わせれば、ムーたんも花と同じ
ニャンコ側の末っ子。

むぎ「これ、なんだろ?」
テツ「むぎ、すげーな。チームチャトラは、すげーな。」
20151012_051254603_iOS (2)
気になるからって、サークル登るのはちょっと。。
むーたん、もう4キロ近くあるから。。。
テツも麦を見習わなくていいから。。

ゆきも茶々も決してこんなことはしない。
でも麦とテツだけはやるw

我が家の末っ子は両方ともおネーサンに恵まれている。

ゆき、茶々、小夏。
我が家のおねーさんたちは、お母さんが新しい子を
連れてきても、受け入れて、何だかんだと世話をしてくれる。
お母さんはいつもおねーさんたちに感謝しているよ。
麦も花も、ちゃんとおねーさんたちに感謝しようね。








 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • 食べ物
最新コメント
livedoor プロフィール