毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

ワンコ

がんばってはみたものの。

仲良しのはーちゃんと、なーちゃん。
何だかわかんないけど、すごい仲良し。

眠くなると、花を探してそっとよりそうなな。
花も、頑張ってるんだけど
どうしても、無理な事がある。
それは・・・・。

なな 「はーちゃーん。なーちゃんも眠いー。」
花  「やばい。。なーちゃんが来た・・・」
DSC_8539 (2)
花もこのときは眠かったので、静かに一人で寝ていた。


なな「寝る前の毛づくろいしようよー。なーちゃん寝たいからー」
花 「え・・・っていうか・・・はーちゃんは寝てたんだけど・・・」
DSC_8540 (2)
これから寝ようとしてるなな。
すでに寝ていたところを起こされた花w

なな「あー。はーちゃんの足、なんか匂いするー」
花 「え、ちょ、やめてよ。。。寝るんじゃないのかよ」
DSC_8541 (2)
足まで上げる羽目になった花w
いつもは自分がななの立ち場だよねw


なな「ちょっとー、はーちゃんオッパイだしてよー」
花 「はーちゃんのお腹なんですけどー、やめてよーーー」
DSC_8544 (2)
花、顔はすっごい真面目な顔をしている。
黒いから見えずらいけどw


なな「じゃあ、オッパイ飲まないからココ、いれてよ。あったかいしー」
花 「でも、それじゃあはーちゃん寝れないんですけど」
DSC_8547 (2)
花はお腹になながいたら、気になって寝られない。

我が家の黒犬シスターズは神経質らしく
とても仲良しだし、トラブルや喧嘩など一度もないんだけど
決して寄り添って、くっついて寝るということはしない。


花 「はーちゃん、もうヤダーーーー」
DSC_8547 (2)
この後、花は立ち上がって、場所を移動してしまった。
残されたなな。床に一人で転がっていたwww


花も何とか譲歩しようと、なながきても
しばらくは我慢してたけど、どうにも我慢できなくなったようだ。
でも怒ったりしないで、よくがんばったな。
花も立派なお姉さんになったなー。










 

ひっさしぶりのー!

白猫チームは正式譲渡。
鉢割れーずはトライアルが決まったし。

ふぅーーー。
なんか、やっとホッ一息つけるなーという気持ち。

あ、茶々の貧血とか、麦のオシッコもらしとか、
他にもいろいろ問題はあるが、まぁ、やれることはやってるし。
イタズラにお母さんがオロオロしても仕方ない。

ってことで、イッチョ行きますか!
きゃっほぉぉおおおおーーーいっ!
IMG_9519
一通り、走り回り、プロレスをし、ボールを持ってきたり
匂いをかいだり。。。そして気付いた。

だ・・・誰もイナイ・・・。

曇りだったから、混んでるかもーとか思っていたが
貸し切りの時間が長かったw
でも、久しぶり過ぎて、なんか大騒ぎして走り回ってた。
誰にも迷惑かけなくてよかった・・・。

しばらくすると、お友達のクレアがやってきたー。

うえぇーーーいっ!
久しぶりー、ひさしぶりーーー!
IMG_9518
クレアに会うのも久しぶりだけど、ドッグランが久しぶりという
気の毒なうちの子www

クレア「とりあえず、ほら!走ろうよー!」
花  「まてまてーーー!」
小夏 「まってー。ほんとうにまってー。早すぎるー」
IMG_9521
小夏、一人だけ遅れをとるのは仕方ない。
だって、クレアはウィペットだし、はーちゃんは
何だかわかんないけど、走る犬っぽい感じだし。
小夏は、ほら、安定感がウリだから!!!

小夏「はぁはぁ、だからまってって・・・」
IMG_9522
無理だよ・・・小夏・・・www

クレア「やろうよ!はな!」
花 「うんっ!」
IMG_9520
小夏、審判の係やってあげればいいじゃんw

ものすごい速さで走る2匹。クレアと花。
ドッグランで知り合い、犬同士の年齢が近く、
一緒に走れるタイプ。お互いに初めて遊んだ時から
仲良くなったため、会えばお互いに嬉しそうだ。

お母さんも久しぶりに少し自然のあるところ(ドッグランだけども)に来て
何となく少しリフレッシュできたなー。
これからは犬が遊ぶのに良い季節になるからね。

夏の間は暑いし、お米ーズがいるしでたくさん我慢もさせたので
秋は犬孝行がんばろうー。


 
 

小夏と花

小夏と花。
初めてあった方には必ず
親子ですか?と聞かれる。
違うというと
「そっくりねー。」
と血縁関係はまったくない事を伝えても
似ている事にみなさん驚かれる。

小夏と花をよく知っている方たちにも
「よく似てきたねー」と言われる。

そして、お母さんもよく思う。
大きさも毛質も、本当に全然違うのに
似てるな。と。

ゆめ「ゆめちゃんのお母さんにしては、たくましすぎる。よね?」
IMG_9256
そうねー。
絶対お母さんじゃないからねw

写真だけ見ると、一見どっちだ?と思うw
花だけど。
似ているが、小夏は絶対にこんなことさせないしねw

ご飯の様子。
IMG_9286
しっぽが写っているとよくわかる。
手前が花で、奥が小夏だ。
小夏が遠いと大きさが変わらなく見える。
なんでこんな変なご飯の食べ方なんだろうw

そして。。。

麦 「むーたんも見てみたいなー。ご飯」
IMG_9284
いつも犬のご飯を見に来るwww

花は人間以外の生き物がご飯中に近寄ると
小さい声で「ウゥー」って言っちゃうけど
小夏は誰が来ても、別になんとも思ってないので
小夏のご飯は麦も安心して見ている。
たまにものすごいお皿に顔を近づけて匂いをかいでいる。
小夏のだから、ちょっと食べても怒られないと
麦はわかっているw

あと、食い散らかすのも小夏だけw

似てても中身は「全然ちがーう!」小夏と花。





 

そして作戦は失敗した

「サークルの天井よりも、楽しい場所あるじゃない!」大作戦。

はい。
大失敗しました。
失敗というか、まぁ失敗です。

小夏のトレーニングの為に購入した
トンネル。小夏にはちょっとキツくて
サイズがまったく合ってないけど、
身体を触れられるのが苦手な小夏には、
いろんな意味で、練習になるから丁度良いw
ガサガサ音を立てながら、トンネル内に身体が
当たりながらでもちゃんと歩ける。

麦も、ゆきも、茶々も、花も。
みんなトンネル大好きだ。
それならお米ーズも好きなんじゃなかろうか?

バーーーーン!!!
トンネルを広げた。

花 「いえぇーーーい」
DSC_7810 (2)
一番に入ったwwww
お前じゃないー感、ハンパないwww

大事なオモチャを咥えてトンネルの向こうから
ガサガサ入ってきた花。

花 「ここ、はーちゃんの基地にしよーっと」
DSC_7811 (2)
あー。基地っていうか、落ち着いちゃう?
クルッと向きを変えてみんなの方を見ながら
落ち着いちゃう感じ?
 
花 「え?ダメなの?」
DSC_7812 (2)
いやいや、そんなことは、ダメってことないんだけど
ちょっとおかーさんの予定と違ってるなーと思って。
だって、むーたんも入りたいみたいよ。

麦  「ちがうよ、むーたんこまちの匂い嗅いでるだけー」
花  「ちょっとー、勝手に入ってこないでよー」
DSC_7815 (2)
はーちゃん、意地悪言うなら、花を出すよ!


花 「はーちゃん何も言ってないしー。眠い感じだしー」
DSC_7817 (2)
ウソつけ。
おかーさん見てたからね!!!
むーたん、入ってきてもいいんだよー。おいでー。

花 「え?はーちゃんの事呼んだ♪」
DSC_7818 (2)

ちげぇーからw

麦は花が邪魔でトンネル遊べないからさっさと立ち去ってしまった。
花、トンネルの中で寝たり、お米ーズを入り口で撃退したりwww
しばらーくトンネルで暮らした。

花が飽きてトンネルを出て行った頃には、お米ーズも
それぞれ行き倒れていた為、お母さんが回収してサークルへ戻した。。。
誰も使わないなら、ただ、邪魔なだけのトンネル。
なんの役にもたたないまま、また畳んでしまわれたwww

これもダメだったか。。。
もう万策尽きたwww



 

今日の救助~沈むボールを助けろ!~

お母さんが動く。

小夏「チラッ(やるの?)」
IMG_9054
やめれ。
お母さんが動く気配を感じると
サッと起き上がり、様子をうかがう


小夏「やるの?やる?」
IMG_9057
引きこもりの部屋から出てきたw 
しかも、ワクワクしていいかどうかまだ悩み中


準備してありますよー。

小夏「えー、どうしよっかなー。」
DSC_7500 (2) 
どうしよっかなーの意味が、毎度わからない。
入りたくて、プールの蓋がしまっていても、プールのまえに
お座りして待ってしまう。
お年頃の女子だなw

じゃあ、とりあえずオモチャ投げてみるけど、
別に入っても、入らなくてもどっちでもいから。

小夏「あ。。。。」
DSC_7505 (2)
何にも考えずに、うっかり飛び込んじゃったw

しかし、どうしても取れない。
顔をお水の中につけて取るのがどうしても。。。

だが!
今日の小夏は違った!
完全に救助相手が代わってしまっているが、
まぁ、できたことには変わりない。

小夏「まってて!がんばってね!」
DSC_7507 (2)
完全に沈んでる・・・・

今日の相手はボールだ。
しかも、穴が開いてるので(やぶけている)
水がきっちり入り、絶対に浮かばないw

小夏「あ・・・あれ?」
DSC_7509 (2)
そう。
重いのだ。

小夏「ヨイショ。あら?」
DSC_7510 (2)
前足で押さえてみたり、いろいろとやってみるものの、
上手く行かない。

小夏「ウォォォオオリャああああーーー」
DSC_7513 (2)
水がぎっちり入っている重たいボールを
なんとか救出。

泳げるけど、顔が水に濡れるのはすごく苦手な小夏。
ボールを救出した後、芝生で一生懸命顔を拭いてた。
それでも濡れている顔が気になってお母さんのTシャツで
顔をこすりつけるという暴挙。
カメラを持っていたお母さんはカメラを庇うこと以外できなかった・・・。

小夏「いい仕事したわー。ビール上手いわー。きっと(うそ)」
DSC_7514 (2)


救出したボールは、すぐさま花に横取りされるw
芝生で顔を拭いている間に、花に取られた。
そのボールをお母さんがとりかえし、また水に沈めてみた。
小夏、また助けてくれるかな?

小夏「え?ま・・また?さっき助けなかったっけ?」
DSC_7515 (2)
いいから、いいから、助けてみてよー。

小夏「えぇー。せっかく顔かわいたのにぃ。。。」
DSC_7516 (2)
すっごいイヤそうに、仕方なくジャブジャブやるポーズw

い・・いいよ・・別に・・・。
無理にやってくれなくてもw

小夏プールを出て退散。

花 「じゃあはーちゃんがやろっかなー。でも、どうしよっかなー」
DSC_7503 (2)
花は子豚とライオンを救出したらしい。
これらは水にプカプカ浮いてるので救出は簡単だ。
ただ、水面から回収して、ここに花が集めているだけw

花 「はぁー。でもはーちゃん危ないからやめとこー」
DSC_7520 (2)
見捨てられ、水底でジッと救出を待つ破けたボール。。。
みんな知らん顔w

今日も水難救助犬の(うそ)1日は、見捨てられたボールを
水底に残し、終わった・・・。









 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
最新コメント
livedoor プロフィール