毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

ワンコ

は、は、はーこちゃん

7月に我が家にやってきた花。

花という名前なので、「はなー」と呼ぶと
小夏が「こなー」と呼ばれたのと勘違いする。

「はーちゃーん」と呼ぶと、茶々が「ちゃーちゃーん」と
呼ばれたと思いヒョコっと顔を出すw

そして、花は「はーこちゃん」と呼ばれることもある。

お母さんがソファーに座ると、花は一目散にやってきて
ソファーに乗る。

そして、やって、やってとせがむ。
やってあげると。。。。

花「うひゃひゃひゃーーーー♪」
20151205_085753548_iOS (2)
体をクネクネさせて大喜び。
ウィッシュのポーズになってしまうw

何をしてほしいのかというと。

「は、は、はーこちゃーん、かわいーねー♪」
と、お母さんが大声で言いながら、花を撫でまわし
お母さんの口で花の体を「ブーブー、ガブガブ」とする。
犬っぽい遊びだが、花は今、この遊びが気に入っている。

さんざんやると、結構疲れる。
お母さんもだが、花もだ。

花「はーちゃん、楽しかったー」
20151205_085620021_iOS (2)
ちょっとウトウトしてしまうw
まだまだだな。。。可愛いヤツめ♪

しかし、小夏が動き出すと、そんなウトウトはどこかに
すっ飛んでいってしまう。

まずは、湯船にお湯を張るスイッチを押す。
「お湯張りをします」と機械のおネーサンが言う。
麦が走ってお風呂に行く。
ジョボジョボとお湯が出るところを見張るためだ。
そして、小夏はお風呂にお水を飲みに行く。

小夏「どうして麦はお風呂はいってるの?」
麦「むーたん見張ってるから。忙しいの。お湯出るから。」
DSC_5152 (2)
お湯出したのお母さんだから見張らなくてもいいよ。べつに。

浴槽のベンチに座ってお湯が出てくるのをずっと見ている。
ベンチにお湯が近くなると、今度はお風呂の蓋に座ってみている。
ジョボジョボ音がしなくなると、つまらないので部屋に戻ってくる。
むーたんは、まぁまぁ忙しいのだw

そんな麦をいつも不思議そうに見る小夏。
写真右下、茶々が見切れているが、お風呂場が
解放されたので、ちゃっかりお水を飲みに来ている。

そして、はーこちゃんが登場だ。

花  「みんな何してんのーーー」
小夏「きたし。。。面倒なの来たし。。。」
茶々「メンドクサイのきた。。。」
DSC_5153 (2)
みんなめんどくさがるwww

花以外の子が全員集合していても、
花がくると、あっという間に解散になってしまう。
蜘蛛の子を散らすってこういうことなんだなと思うw

花「はーちゃんねー、麦と仲良しなんだー」
20151206_050503654_iOS (2)
そうなの?
小夏じゃなくて、麦なの?

花はだいたい家の中でこのポーズしていることが多い
ので、この写真多いwww


花 「ねー♪ 麦、仲良しだよねー♪」
麦 「えー。どうかなー。まず、麦って呼び捨てやめてよね」
20151206_050527706_iOS (2)
なんか、微妙ねwww

とは言いつつ、麦は本当は花が好きだ。
小夏の事をスキというのとは、少し違うが、
花の事は、ちゃんと妹として 可愛がっているんだろうと思う。

遊びに誘ったり(追いかけっこ)、花が
ご飯を食べている時は、少し距離を置いて
座ってじっと見ている。
あまり近寄ると、はーちゃんが気にして唸ってしまうことを
ちゃんとわかっているのだと思う。

犬同士なので、散歩やプロレスなどお世話になるのは
小夏が一番多いが、心のおネーサンは麦なのかもしれない。
あの、むーたんがおネーサン。。。。(笑っちゃいけないwww)






 

安心してください。います。

お天気の良い朝は少し遠くまで散歩している。
良い季節限定だ。
もう少しすると寒すぎてお母さんは長距離お散歩大会から脱落する。
お母さんが行かないってことは、小夏と花も長距離お散歩には
行けなくなる。ということで、今の暑すぎず、寒すぎない良い季節を楽しんでいる。

散歩コースの一つ。
自宅から片道30分ほどいくと川がある。
小夏はすでに何度も行った経験があるが、花は初めての場所だった。
少し自由に動けるように長いリードに変えてみた。


花「うわーーー、なに?ココすごいー!!!」
20151121_024737149_iOS
はーちゃん、気を付けてねー。

花がいるところは、川の両側にある土手だ。
花の頭側が坂になって下っていて、下に川が流れている。


花「おかーさーん、なんかねー、なんかいた!!!」
20151121_024727650_iOS
なんかいたのー。よかったねー。
ちょっとビビったのかな?
すごい勢いで土手を駆け上がってきたw

あれ?
小夏は?
ちゃんと一緒に散歩に来ているハズの小夏。
同じくロングリードを使用しているが、花のものよりも
ずっと長いため、自由行動範囲が広い。

花はまだ、なんでも口に入れてしまうので
ロングリードといっても、お母さんの目の届く範囲。
小夏は、呼べば戻ってくるので、ある程度は自由でオッケー。

小夏「ガサガサガサガサ」
花  「こなつーーーー」
20151121_024802963_iOS
すごい見えずらいwww

川と反対側の土手で、下にはU字溝があり、その溝の中をガサガサ走っている小夏w
ま、、、マジか。。。
正直、お母さん衝撃を受けた。
そして、そのあとに続いて同じく溝の中を走っている花。。

あぁ。。雨上がりだよ。。
絶対に溝の中泥だらけだし。。。

ちょっとーーーー!
もどってきてよーーー!

小夏「え?呼んだ?」
20151121_024809266_iOS
花、顔すらあげないwww

この後、小夏がお母さんの元へ戻ってきたので、花も一緒に戻ってきた。
予想通りの結果になった。。

 

荒ぶるパピーず

オトモダチのすみれとまちこ。
迷子札を頼まれていたので、雨の週末を使ってチャラっと作成。
花とお揃いシリーズにした。

BlogPaint

まだ子犬だし、どうせスグに大きくなる。
そのうち、名札もどう汚れるか壊れる。紐も同様。
また作り直せばいいやーというユルイ感じで、
今の体格のジャストサイズで作成。
花が次回作り直すときに、一緒に作り直せばいいだろう。(と、想像)

この名札を取りに来てもらうついでに、すみれとまちこも遊びに来た。

お互いに沖縄の山に捨てられていた元捨て犬のため
本当の年齢はわからないが、花の方が1~2か月ほど
おネーサンであろう。。
あの、パピー特有の底なしの体力とウザさ(小夏談)は
パピー同士でしか、発散できないのかもw

しかーし!
すみれとまちこは、お父さんの10キロ行軍にお付き合いした後だ。
さすがに疲れているだろう。(と、想像)

うわー。
関係ねぇーーー。
10キロ、まったく関係ねぇー。

すみれとまちこが遊びだして、花出遅れるwww

花「え、花と遊びに来たんじゃないの?」
DSC_4750 (2)
別に誰でもいいみたいね。
遊べれば何でもいーんじゃない?

花「ねぇーーー、はーちゃんもいれてよーーーー」
DSC_4752 (2)
入れてよ。
言いながら無理矢理入るくせに。。。

まちこ「あ。。。あれ?なんだこれ?」
DSC_4753 (2)
気になるねぇ。
そう、気になるよねぇ。。
迷子札装着したからねぇ。。
でも、気にしないでいいよ。

花「すみれ!後ろがガラ空きだーーーっ! とうっ!」
DSC_4756 (2)
ものすごい、真剣な戦いだ。
中央のすみれは、右のまちこの応戦のため
後ろの花に気付いていない。
そのまま、のしかかられるw

花  「やった!すみれ仕留めたー!いぇーい!」
すみれ「まいったーーーー」
DSC_4758 (2)
まちこは、すみれと花ほど活発ではないので、
途中からいつもプロレスから脱落する。
こうやって周囲で見て、賑やかしてるw


小夏「ごぉらぁああーー!すみれマイッタしたでしょー!」
花 「やべぇーーーー」
すみ&まち「ひぇぇええーーっ 逃げろーーー!」
DSC_4760 (2)
小夏おばちゃん、心配性の乳母みたいw

すみれとまちこは小夏の一喝に慌てて逃げるw
花は小夏の一喝など、もう慣れっこだ。
生意気だわ(小夏談)

小夏「まったく。。。子供ってやつは。。。」
DSC_4783 (2)
いやいや、自分だってwww

荒ぶるパピーずのプロレスが始まると
小夏も一緒に遊びたがり興奮するw
別に遊んでも全然かまわないのだが、途中から
仕切りだす。頼んでない。

小夏「ちょっと、花。やりすぎ!」
DSC_4784 (2)
すみれが文句を言う前に、小夏がしゃしゃり出る。

すみれが自分で「やめて」って言うことも、
花が「やめて」って言われたら止めるべきなんだということも
お互いに失敗しながら、学んで欲しいのだが、
小夏としては、心配なのだろう。
しかし、ここはお母さんの仕事なので、小夏には遠慮願う。
小夏のみ、家の中へ撤収。(しかし、窓から見張ってる小夏w)

まちこはコッソリ花の「宝物」を発見し、隅っこへ。

まちこ「いいもん見つけたー。」
DSC_4792 (2)
あらー。
花が散歩の度に持ち帰る「宝物=枝」を見つけた。
こっそり、みんなにバレナイように隅っこで楽しみだした。

花が散歩の度に枝、石などを持ち帰るので
庭に、いつもたくさん転がっている。
お母さんが庭を掃除していないというわけではない。

すみれ「あー、まちこ何してんのー」
まちこ 「いいものみつけたのー」
DSC_4794 (2)
すみれに取られないようにね!
まちこは少し、ポカンとしてるから。。。

花「あー!ちょっとー!」
DSC_4796 (2)
やばい!
すみれとまちこは、花に見つかってしまった。

どうなるか、見守っていると、意外にも花は別の宝物を持ってきた。
そう。枝も石も庭にコレクションがたくさんあるからね。

みんなで、それぞれ気になるものをガジガジ。

DSC_4797 (2)
一瞬の平和だった。


しかし、花は忘れていなかった。まちこが持っている枝も
花の宝物だということを!

花  「はーちゃんのだから返して!もう貸してあげたでしょ!」
まちこ「まっちゃんが拾ったんだもん!」
DSC_4799 (2)
結果、取り合いっこにw

一方、すみれは枝なんてどうでもいい。

まちこはスグに花に渡してしまうのかと思っていたが、
これまた意外にも、しばらくは応戦していた。
花も唸ったりせず、引っ張りっこに発展。

まぁ、最終的には花が勝ったがwww

まだ小さいので1~2か月の月齢の差は、大きい。
花の方が一回りは体も大きい。
このまま大人になっても仲良くいようね。






 

どうしてこうなった?

花ちゃん、無事に避妊手術を終え、カラー生活を満喫していた。

花「カラーってなに?それおいしいの?うへへ♪」
20151028_041857773_iOS (2)
本人は、カラーをつけててもまったく平気だった。

手術後3日ほどは挙動不審だった花。
カラーが嫌なのではなくて、手術したお尻に違和感があったためだ。
お尻がなんか変なのーーー。
排泄をしたくても、上手くお腹に力を入れることができず、
オロオロ、ウロウロ。
ヒンヒンと鳴いて、自分でもどうしてよいかわからない様子だった。
でも、時間がたつとお尻の違和感も消え、
何事もなかったように生活を楽しんだ。

何事もあったのは花ちゃん以外のメンバー。
カラーをしている花に大迷惑をかけられていた。
ちょっと近寄るだけで、カラー攻撃を受ける。
一番迷惑をかけられたのは小夏。お気の毒。

しかし、花にもカラーにより困ることがあった。
おもちゃだ。

花「どうしておもちゃ出てこないんだろう」
20151029_060740317_iOS (2)
ソファーの下に入ってしまったおもちゃ。
しかも、入れたのは全部花。
遊んでいるうちに、コロコロと入ってしまう。

おもちゃ「まじ、あいつやべー。」
20151029_060722731_iOS (2)
だれも出てきてくれないwww

ソファーの下は、小次郎がビリビリに破ってしまったw
黒いガムテープで補修したのはお母さん。
しかし、適当な性格のため、ガムテープはバラバラの長さw


花「あれ?どっかいっちゃった」
20151029_061728192_iOS (2)
いってないよ。
花の口の横にあるよ。。。

こんなとき、カラーに不便を感じていた。

しかし、ご飯や散歩には不便なし。

花「誰にも取られないで食べれるしー」
20151029_112911966_iOS (2)
あれ?

今日の写真は花のカラーが取れる前日、
カラー生活の思い出に撮った写真。

花「おいしい。はーちゃんは馬肉苦手なんだよねー」
20151029_112917102_iOS (2)
あぁ、きょうはラムだからねぇ。

っていうか、はーちゃんん!!!!

カラーがバッキバキに割れてるぅぅぅううう!!!
病院からレンタルしているカラーなのにぃーーー!
明日、病院で謝ろうね。。ゴメンナサイって。
こんなにバキバキじゃ、修繕もできないし
廃棄になるだろう。本当に申し訳ない。

ちょっと遊び過ぎたせいで、カラーが。ね。。。

無事にお腹も、お尻も抜糸をすませ
カラーがなくなった花。
大喜びするかな?と思っていたが、まったくしない。
ふつーーー。いたってふつー。

花「え?なんか変わった?」
20151030_070713758_iOS (2)
花にとっては、カラーがあってもなくても一緒らしいwww



 

小夏の災難。

茶々の貧血旋風が吹き荒れている中、
小夏にも大きな災難があった。

小夏「お。。お母さん。。。なんか、かゆい。。。」
20151022_125603869_iOS
 ぎょえぇーーーーっ!!!

小夏「なんか、すごいかゆいんだけども、大丈夫ですか?」
20151022_125605455_iOS
だめだしーーーっ!
ぜんぜん大丈夫じゃないしーーー!!!

という事態になっていた。

この2日前、少しアレルギー反応が出ていて
顔の一部が腫れているところがあった。
そのときはほんの少し。

思い起こせば、2年前の10月。
同じくアレルギー反応が出た際に、ステロイド注射をしたら
そこから1か月。ずーーーーーと原因不明の不調が続いた。
全身、いろんな検査をしたが、異常は見つからず。
時間の経過とともに回復したこと、1か月たったらケロっと治ったこと、
恐らくステロイドが効きすぎたのだろうとのことで終息を迎えた。

そして今回のこの反応。
最初に反応らしきものが出たときは、1か所ぽこっと腫れていた程度。
抗ヒスタミン剤で様子を見ていたが、2日たったら痒くて痒くてたまらない様子に。
もうどうにもならず、休診日の夜間という非常に大迷惑な時間に
先生に診察していただくことになった。
こんな迷惑な時間でも、快く診察をしていただける病院と先生。
本当にありがとうございます。

当然2年前の事も考慮していただき、量を調整して少しだけステロイド注射を。
あまりの痒さにヒンヒン鳴きながら、壁に顔をこすったり、眠れなかったり。
注射をして、1日、カラーをして過ごすことに。

小夏「あの、コレ。。なんか。。。」
20151022_134243800_iOS
ふふ。
お揃いねw

小夏「やっぱり?同じやつ?」
20151022_134246884_iOS
うん。

小夏は花のカラーを受け入れるまでに少し時間がかかったが、
花は小夏のカラーに不信感さえ抱かずwww

茶々「おかしいわ。なんか、増殖してる」
20151022_140919327_iOS
カラー犬が増えたことに驚きを隠せない茶々w

翌日、もう一度診察時間に通院。
茶々も一緒に。

小夏「なんか、眠れないから先生に相談するぅ。。。」
茶々「ちっ。また病院か。。。」
20151023_024030400_iOS
ちゃーちゃん、今日は何もしないよ。
先生にちょっと全身見てもらうだけだから。
どうせ検査しても貧血だから、検査はしないよ。大丈夫。

小夏の眠れないはさー。メンタルだから。
カラーをしてるので、横になるのが嫌らしく
ずっとお座りをしている。
眠いから、お座りをしたまま目を閉じているwww
カラー越しにも、ちゃんとカメラ目線w

かゆみがおさまったら、カラー取ろうね。



 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
  • ドライブのカタチ。
最新コメント
livedoor プロフィール