毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

その他いろいろ

プール開きの為には設置しなくては。

ジャーンっ!!!
BlogPaint

突然だが、プールを購入した。
お母さんのプールではない。ワンコたちのプールだ。

ご近所のロア君、ルーク君のお母さんと一緒に共同購入。
だって、大きいプールは高価なのだ。
さらには水道代だってバカにならない。
そこで、家族に大型犬がいて、一緒にプール遊びが出来る距離の
ロア・ルークのお母さんと一緒に共同で購入することにした。

荷物到着後、まずは不足しているものがないか、破損していないかを
確認の為すぐに箱を開けた。
開けたのは良いが、もう箱にしまえない。。。
DSC_0564
マジか。。。お母さん、出すのはいいけどしまえない。。。
このまま箱を開いて庭に置きっぱなしというわけにはいかないだろう。
仕方ない。。やるか。。

購入の際、非常に簡単に組み立てられる、女性でも大丈夫。
20分程度の作業。という情報を入手していた。
さすが、お母さんだな。
余裕じゃーん。

この暑い日の午後の一番暑い時間、お母さんはがんばった。
もちろん、説明書は日本語で書いてあるので読むことは可能だ。
そして、不足しているパーツもない。
この、パーツの不足を調べているだけで、本当はもう嫌になっていたw

「おかあさん、こういうの苦手そうねぇ。見ていられないわ。。」
DSC_0567
あー、苦手ですよ。
苦手ですけど、何か?
本当ならお父さんの係りだもんね。こういうの。

でもやれるわ!お母さん頑張るんだわ!
まずは、説明書通りに並べるのね。やるんだわ!

DSC_0566
えっと、とりあえず全部並べたかな。

「おかあさん、なんか、部品余ってない?ダイジョブ?」
DSC_0570
あ、あれ?
それは、きっと仕上げに使うんだよ。そうだ。仕上げだ(謎)

正直に言って、途中ちょっと無理かもって思いお父さんに連絡w
「帰ったらやってあげるよ」と言ってくれたので
「多少メチャメチャになっても大丈夫か!」という安心感が湧くw

「ちょ、ちょっと、お父さんいないの?」
DSC_0571
いませーん。今日はお仕事いってまーす。
だからお母さんががんばるんですー!

ゆきちゃんの心配そうな視線を浴びながら、
お母さん1時間半くらいがんばった。
なにが20分だーーーっ!!!

だが、普通の人は20分なのかもしれない。。

まっ、そんなことはいいか。
何せ、できたのだから!!!!

DSC_0573
苦労の後がまだ左側に見えるが、できた。
とりあえずプールらしい形できた!

あとはフタの到着を待てばお水を入れられる。
だが、問題が一つ。
プール内の足場が問題だ。
さて。足場をどうするか。。。
今日からは足場について研究だな。


 

マイッタ感漂うお母さん

ここ数日、いつも以上に穴が気になる小夏。

「フンガフンガ」
20150320_075544445_iOS
 もう、それ穴っているレベルじゃないし。。。

何がそんなに気になるのか。
このコンクリートのブロックの下に何かいるのか。
なんか、恐ろしいものだったらどうしよう。。。と
ビビリながらも、覗いてみた。

「あぁ、この奥の匂いも嗅ぎたい。。」
20150320_075557372_iOS
とくに何もなかった。。。
もう、この下に首ごとつっこんじゃう勢い。
小夏をどかして中を覗いたけど、本当に何もない。
完全にお母さん怪しい人。

そして、また違う場所。

「くぅぅー。この穴、たまんないわー」
20150320_075652611_iOS
どんだけだよ。
完全に鼻を中にいれて「フガフガ」言っているので
ちょっと音が響いちゃってる。
怖いよ。小夏。

どれだけ突っ込んでるのか気になり位置を変えてみる。
20150320_075724099_iOS
もう、顔だかなんだかわかんない。
後頭部しか見えない。

今日はとにかく、執拗に匂いを嗅いでいた。
なんだろう。
本当に何もないと思うんだけどな。
でも一緒にいたお友達ワンコはまったく匂いを嗅がなかったので
食べ物とかじゃないんだろう。
まったく不思議なコだ。

今日、おばこの体調悪化に伴い以前からドクターから指示があった
「自宅でも気軽に酸素つくっちゃうぜっ☆」の機械の増設があった。
前から使用していたので1台はあったけど、この度、労作時の酸素量が増えた為、
(動いているときの酸素はもっと濃くして増やさないとダメだね)
機械1台では酸素の量が追い付かず、2台置きになってしまった。
いやぁ、狭いのにマイッタナ。。。っていうか、電気代がマイッタな。。。
2台をおばこの必要酸素量で24時間作動させ続け、30日でおよそ6000円ほど。
しかもすっごい安く見積もってデスヨ。

と、マイッタ感でいっぱいだったお母さんに一言。

「危険がないか、調べておくわ!おばこ、危ないから」
20150320_111830072_iOS
ありがとうね。ゆきちゃん。
昨日、おばこの自己申告で「具合が悪い」と言った後から
ゆきちゃんがおばこに付きっきりで面倒見てくれた。
おかげでおばこは今日は元気になってたよ。

そして2台設置になったおかげで、またもやプレイマットが1枚だけ余るという。。
この1枚だけってどうしたらよいものか。
しかも、ボロけてるし。

「あたしの座布団には大きいしねぇ。。。」
20150320_110327017_iOS
そうねぇ。大きいっていうか、邪魔だねぇ。。
捨てるのも大変(面倒)だしなぁ。。

あ、やばい。お母さん掃除機出しっぱなしだw
まいったなぁー。ま、いいか。




 

迷子札

迷子札。
役に立つことがないことが、一番良いことだけれども、イザという時があるカモしれない。
イザという時のためには、やはり普段から装着していなければならない。

小夏も、もちろん迷子札をつけている。
現在つけているのは3代目。1代目と2代目は同じものを使っていたが、時間の経過とともに文字が削れて
肝心なところが見えなくなってしまった。
名前、電話番号が見えなかったらつけてる意味ない。
そして、削れないことを条件に探した現在つけているものが3代目。

名札は3代目だが、名札をつけているチョーカーはもう、何代目だかわからないくらいたくさん。
ドッグランや水遊び、熱心に遊ぶとどうしても痛みも早い。
プロレスをやるときなど、危険があるときは一度外すこともあったが
小夏も大人になってからは誰とでもプロレスをやるわけではないので、だいたい装着したまま。
よって、痛みや汚れもはげしく、何度も取り替えることになる。

とはいっても、小夏の名札用チョーカーはお母さんの手作りものばかりなので
仔犬のころから体の大きさに合わせて作り替え、汚れたり、擦り切れたり、いろいろと試行錯誤して作った。
材料もその時々にお母さんが興味を持ったもので作ってみた。
最初はパラコード。
装着しやすいシンプル形から始まり、編んだものになり、網目に凝る。
そしてヘンプ。網目にさらに凝り、装飾ビーズを使いかわいく。

そして現在。
またパラコードに戻る(笑)
オトモダチのロアくんのチョーカーが切れてしまい、今使うものがなかったので
とりあえず余ってたコードでその場しのぎにつくった。
102801
あまってたコードだから色合わせがヘン。ごめんね。

「いいよ。気にするな。おれがカッコいいから大丈夫だ」
102802

そうだね。ロア君がカッコいいからチョーカーもかっこよく見えるよ。
さらに、ナスカンが大きくて重いものしか在庫がなかったわけよ。
ロアくんは対して問題じゃないかもだけど。

ロアくんの弟分のルークくんと小夏には、在庫のナスカンでは重すぎてダメだった。
新しいコードと、金具、届いたら作ってみよう。
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • 春の訪れ
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
  • お母さんの決心
最新コメント
livedoor プロフィール