毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

にゃんず

麦の変化

麦に自分らしさがずいぶんと戻ってきた
一昨年の夏の終わりに、公園のベンチにぽつんといた麦。
まだ目も見えていなくて280グラムしかなかった。
小夏が見つけたので、お家へ連れて帰った。
弱っていて、ミルクが飲めなくて、ミルクを飲ませるところから
育てる経験をしたことがなかったお母さんにとっては、
まーじ、ノイローゼ気味だった。

そんな麦だったけど、なんとか無事に育った。

そして今年。
夏に花を迎えて、「あぁ、今年はきっと何も拾わないねー」
とかのんきに構えていたが、結果子猫を保護した。しかも2匹という
初めての体験。
それ以外にも、夏にはおばこが亡くなったり、我が家の出入りが激しかった。

一昨年は自分がメンバーに加入した側だったので問題はなかったのだ。
昨年、新メンバーが来て、卒業していったが、恐らく何だかまだわからなかったのだろう。

様子がおかしくなってきた頃、師匠に相談し、バッチレメディーに取り組んだ。

家の中でもリラックスしていられず、常にピリピリとした様子。
高いところで、ずっと見張りながらウトウトしているだけ。
普段は夜、お母さんのお布団で一緒に寝るが、この間は布団には来なかった。
お母さん、お父さんが麦を抱っこする(触れる)だけで、
フゥーワーと不機嫌な声をあげる。
いつもこそこそ、ビクビクと動き回る。

あの、明るく、愉快な麦ではなくなっていた。

バッチを続けてしばらくすると、落ち着きを取り戻してきた。
すると、今度はトイレじゃないところでオシッコをするように。

現在もトイレ以外のオシッコは続いているが、生活には変化が。
お母さんのあとをついて回るようになった。

麦「むーたん、どーこだっ」
20151112_025656661_iOS (2)
えぇー!
むーたんどこだろーーーっ
見えないよー、むーたーん!
おかーさんのところにきてーーー!


麦「むーたん、ここだよっ。(チラッ)」
20151112_025704681_iOS (2)
いたー!
むーたん、探しちゃったよー♪

というのを、お母さんが2階に上がる度に強制させられ、いや、
楽しめるようになってきた。
様子がおかしくなってからはお母さんを追いかけて
2階についてくることすら、しなかった。

また、お母さんがリビングを出る度に、寝ていても走って追いかけてきて
お母さんを追い越していく。
あぁ。メンドクサイなんて思ってはいけない。。。
心も健康って、ありがたいなw

夜はお母さんのお布団で寝ている。
寝る前に、一通り撫でて、撫でて、麦がどんなに可愛くて、大切な子なのかを
言って聞かせている。

お母さんはウッカリしていたのだが、お父さんから言われた一言。
「もしかして、みんな順番に我が家を出て行っているから、次は自分かも?って
思っているかもしれないね」

本当に「( ゚д゚)ハッ!」だった。
おばこが亡くなったことも説明はしたが、我が家からいなくなったのは確かだ。
そして、トラ、テツ。次は自分かもしれないとおもったのかも。
毎日「麦はずっとお母さんの子だから、ずっと家にいるんだよ」
ということを説明したところ、少しずつ落ち着きを取り戻し始めた。
あぁ、ウッカリしてたなぁ。。反省。

BlogPaint
これはすでに何度目かのブレンド。何本目だろう?
忘れちゃった。

ゆき、茶々、小夏は特殊で、なんでもスグに理解してしまう。
あの子たちを基準に考えてはいけないなー。
バッチフラワーレメディー。もちろんソレ自体の効能もあるが
なんといっても、ソレをきっかけに、きちんと向き合う事ができるという
事も大きなメリットだと思う。

ゆきちゃんがお水を飲みたいーというので
お水を出していると、その音を聞きつけて
走ってきた。

麦「むーたんも飲むー」
20151113_114400598_iOS (2)
どうぞー。
麦はぐーぐー寝てたのに、ものすごい速さできた。

麦 「ふぅー。飲んだのんだー」
ゆき「え?もう?早いわねー」
20151113_114416117_iOS (2)
さっさとお風呂場を出て行ったが、すぐに思い出して戻ってきた。

麦「まってるー。お風呂の用意早くー」
20151113_114509165_iOS (2)
むーたん、まだお風呂寒いしー。
全然用意してないから、お部屋で待ってようよー。

やだといって、マットも引いていない冷たい蓋からウゴカナイw
まぁ、本人の意思だ。
尊重しよう。


身体と心と。楽しく暮らすには両方とも欠かせない。
よりよいバッチフラワーレメディーのブレンドをしてもらうには
飼い主が動物をよーーーーーく観察することがとても重要だ。
普段以上に細かく観察することで、今まで気づかなかった何かに
気づくこともあるだろう。
動物側も、理解しよう、汲み取ろうとしている努力を理解してくれる。
日常生活の中で、少しずつすれ違ったり、勘違いしてしまったことも
お互いがきちんと向き合うことで、解決できることも多いだろう。


次のブレンドはどうなるかな?






 

やはりアイツは大物だった。

先日からトライアルに入ったトラ。
トライアル中の様子が届いた。

「今日からココ、オレの陣地な」
IMG_20150920_144937
トラよ。。。
やはりお前は大物だな。

先住のおねーニャンズに受け入れてもらえるまで、
お母さんとお父さんがお仕事中の間、ゲージでは
狭いだろうとのことで、一部屋まるっともらったトラ。
そのお部屋には、子猫用のキャットタワー、自由に出入りできる
ゲージ(2階建て)、ごはんやお水、おもちゃ、なんでもそろっている。
ものすごい高級マンションの最上階みたいな。
住んだことないからわからないけど。

独り占めのキャットタワー。
トラ、幸せだねー。
お父さん、お母さんが帰ってきたらおねーニャンズと
お知り合いになる時間。
家じゅうを自由に散策させてもらえる。

「なんだよ、こいつ、つかまえてやる!」
IMG_20150921_184415
なんかビョンビョン動くおもちゃ。
トラは、2本足で立ち上がり必死の模様w

「うまいっ!うまいなぁ、なぁねーちゃん」
IMG_20150921_180113
生意気にテーブルで食べてるwww

このお部屋にはおねーニャンズが使っている大きなキャットタワーもあり、
おもちゃもたくさん!
トラ、トライアル生活エンジョイ中の様子。

さらに図々しくもおねーニャンのベッドを占拠。
その図々しさ。。。うらやましいよ。。。


「ココもオレのベッドかー!」
20150922172720

違うよ。全然違う。
全部自分の為だと思ってるんだろうな。
本当にお前は大物だよ。。。

こんなにも短期間で、何年も前から住んでるみたいな馴染み方w
とりあえず楽しんでいるようで安心した。

もう少し猫かぶっててねwww

 

さみしい。。。よね???

トラがトライアル(ぷっ)に出た。
お届けが完了し、自宅に戻るとき。もしかしたら。。。
テツ、ないてるかも。
トラを探しているかも。
ずっとうろうろしてたかも。。

と心配したが、まったく心配無用だったw
ものすごいグーグー寝ていた。

しかし、夜になると、様子が。。。

テツ「オレ、全然平気だし。テレビとか見てるからたのしーし!」
20150920_143504625_iOS (2)
そうですか、よかったですよ。。

テツ「すっげー興味あるし、テレビ!たのしー!」
20150920_143515907_iOS (2)
あぁ、イモトの元カレの名前が「けんじ」だから?
それは興味あるねー。うわー、きになるー(棒読み)

しかし、やっぱりさみしいテツ。
ニャアニャア鳴きながらやってきて、抱っこをしてほしがる。

テツ「トラはどうしてるかなー」
20150920_143628808_iOS (2)
トラはねー、新しいお父さんとお母さんとおねーさんたちに
かわいがってもらってるよー。
本当のおうちが見つかったのかもね♪

ずっと抱っこ。
おかーさん、ずっと抱っこしていた。

おかーさんがテツやトラを抱っこしていると
やきもちをやいていた花ちゃん。

花「きょうは仕方ないからおかーさんかしてあげるのー」
20150920_144012525_iOS (2)
そうだよねー。
花だって、身に覚えのある事だもんねー。

お腹だけ、ポンポコリンで牛みたいだねーw

そして、今までにないことをするようになったテツ。

テツ「たーすーけーてー」
20150920_163617865_iOS (2)
おとなしいと思ったら。。。

洗面台の上の棚と天井の隙間に。。。。
自分で登ったくせに、下りられないw
結果、お父さんにおろしてもらう羽目に。

今まで乗ったことのない、あらゆるところにチャレンジ中のテツ。
新たなチャレンジをしながら、さみしさを忘れるんだ!!!!

そんなテツは絶賛里親様募集中です!
少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いします。


 

トラのお届け

20日、トラのトライアルが始まった。
ちょっとおかーさん、ハートブレイクでブログに書けなかったw→いつものこと

通常であれば(我が家の車のナビによれば)、夜だったら30分ほどの距離(らしい)。
しかーし!
連休の始まりだった為か、2時間近くかかってしまった。
渋滞が憎い。。。

はい、みんな、トラにバイバイしてねー。
と、その他のみなさんにはお留守番をお願いし、運転手のお父さんとともに出発。
トラはちゃんとゲージに入ってお利口にしていてくれた(と、書く予定だった)。

実際は、もんのすごいうるさい。
文句ばっかり。
出せ、ここから出せ。
なんだこのやろう、やんのか?
早くだせーーー!
ちゅぱらせろよーーーー!!!
もう、うるさいのなんの。

おかーさん、根負けしてしまった。
最後の10分ほどは仕方なく抱っこして、おかーさんのTシャツをちゅぱらせた。
いいから、黙っててくれ。。。という気持ちでw

お約束時間よりも、かなり遅れて到着。
Oさん、すみませんでした。

まずは、先住のおねーニャンズがお出迎え。
おねーニャンズは姉妹で、1歳と少し過ぎたところ。
若いおねーニャンズに受け入れてもらえるのか?

こんにちはー。

あ、いらっしゃい。わたしがキジトラの「きじみ」です。
DSC_4178 (2)
あらー。
きれいにキジトラ模様が出てらっしゃるのねー。
うちのチャトラの麦ちゃんなんて、トラ柄が薄くてただの茶色の猫に
見えるのよー。なんでかしらねー。

あ。。。
あの。それ、なんですか?手土産ですか?
DSC_4190 (2)
違うんです、すみません。
ちょっとした子猫です。
ほんと、ちょっとしたチャトラの坊やですのよ。
三毛の「みけみ」ちゃん。

Oさんもお見合いに我が家に来ていただいた時に
おっしゃっていた通り、なんと「みけみ」ちゃんの三毛柄が
我が家のゆきとちゃちゃの柄にとてもよく似ている。
三毛柄って色の出方とか結構違うが、
ゆきちゃんに雰囲気も似ていた。

当然、トラもちょっと間違えて走り寄って「シャー」って言われた。
さすが、トラ。期待を裏切らないwww

おねーニャンズに「シャー」の洗礼を軽く受け、部屋を探索させてもらっていた。

「トイレはここだな。ふんふん」
DSC_4179 (2)
そうだよ、トイレの場所はよく覚えておきなよ!

「お!なんだ!まだトイレがあるぞ!」
DSC_4182 (2)
いいわねー。
トラのために、まだ別にトイレを用意してくれてたんだよー。

「よいしょっと」
DSC_4184 (2)
システムトイレ、初めての体験だねー。
大丈夫かな?

「お!砂が違うぞ!」
DSC_4185 (2)
そ、そうね。。。
うちにはシステムトイレなかったから。。

「うほーっ!まだあるぜ!」
DSC_4187 (2)
トイレ使いたい放題できるねー。よかったねー。

「ふんふん、トイレの色もかわいいな。オレに似合う」
DSC_4188 (2)
ご、ごめんね。
うちのトイレ、かわいくないプラ舟みたいのだったもんねw

ものすごい図々しくトイレを全部点検。

そして、自由気ままに部屋を探索。
しかし、そんな図々しいことを見過ごすわけにはいかないおねーにゃん。

きじみ「ちょっと、あんた気軽に歩きすぎじゃない?」
トラ  「え?オレ別に気軽に歩いてないし。。。違うし。。そういうんじゃないし。。。」
DSC_4192 (2)
いや、そういうんだろうよ。
トラよ、自由すぎるんだよ。遠慮ってしってるか?

トラ「オレ、ちょっと扇風機の匂い嗅ぎたかっただけだし。。。」
DSC_4193 (2)
うそをつけ。。

自由なトラを2週間、よろしくお願いします。

がんばるんだぞ!!!!



 

あの時。

おばこが旅立ってから、あっという間に10日程経ってしまった。
今日、ようやく入院していた病院に支払に行った。

あれだけ毎日通っていた道。
何だかとてもヒサシブリで、なんとも言えない気持ちになった。
あの日は朝からものすごいドシャ降りで、通常は1時間弱で行ける道。
水たまりが大きくなっている道路もあり、何とか
「早く着けますように」
「道路が全部通れますように」
「信号引っかかりませんように」
とたくさんのお願いごとをしながら行った事を思い出した。

結果、最後の瞬間には間に合わなかったが
きっと神様が良いようにした結果だったのだろうと思う。

そして今日も雨。
この10日間は1度も思い出さなかった病院へ通う道で思ったことを
たくさん思い出した。

無事に支払を済ませ、午後。
さて、支払が終わったという事は、保険証やその他いろいろな手続きを
進められるということだ。明日からやらねば。。。。

おばこが旅立ってから、我が家の子たちはお留守番が多い。
まぁこれは仕方ない。
また明日もお留守番をさせなければならない。
毎日雨続きで思いっきり走ったのは最後、いつだっけなー。25日かぁ。
雨も止んだし、行くか!

と気合を入れて出た割には、ランに着いたとたん雨って。。。
それでも関係ない!とばかりに、小夏と花は思いっきり走った。
泥だらけ。お母さん大変だけど。

約2時間。小雨の降る中、お母さんもビショビショになってランをうろついた。
こんな日があってもいいな。一緒にいるのは小夏と花だけ。
お母さんの頭の中は、何かいろいろな事が行ったり来たり。
誰に迷惑をかけるわけじゃない。みんな安全なところで勝手に動き回った。
疲れて帰って来たハズだった。かなり。

イザという時用に買ってあった犬オモチャ。
なんで出ているんだろうなぁー。

テツ「オレがコイツをやっつけといたから!」
20150904_150348213_iOS (2)
裏返っているが、ひょうちゃんだw

トラ「本当にやっつけられるのはオレだけどね」
20150904_150425979_iOS (2)
あの、どっちでもいいんですけど。
返してもらえます?
おかしーなー。ビニールに入れて、しまってあったハズなのになぁ。。

トラ「まいったか!!!」
20150904_150543233_iOS (2)
もう、参ってると思う。
許してあげて。。。

「なーにしてんのよー、さっきからドタドタうるさいのよ」
20150904_150218347_iOS (2)
ちゃちゃこ、登場。

「ちょっと見せなさいよ」
20150904_150257142_iOS (2)
ほら、みんな、茶々にオモチャ譲って一旦退散しな!
しばらく睨みを利かせていた。

テツ「なに?」
20150904_150315934_iOS (2)
大物だな。。お前たちは。。。

「おかーさん、あの子たち見せてくれない」
20150904_150326971_iOS (2)
我が家でチャチャコがそんな思いするなんて、初めてじゃない?w
ウケるwww

一通り遊びおわって疲れたテツとトラ。
キッチンの好きなところで寝るw

花「ねー、あたしもいれてよー」
20150904_151750716_iOS (2)
無理だから。。
花ちゃんは無理だと思うのね。
テツとトラからみたら、怪獣なみじゃんw

テツ「きたら、やるからな!」
20150904_151929096_iOS (2)
よわっちーけどね。テツの猫パンチ。

テツ「えいっ!」
20150904_151930896_iOS (2)
うん、まぁ、予告はしたよね。たしかに。
花、テツの手を口にwww

噛んではいないし、花も噛むつもりはない。
どちらも痛い思いもしていないし、悲鳴を上げることもない。
お互いに、ちゃんと加減をしている。

しばらくこの猫パンチと口の大きさの自慢大会をしていたが飽きる。
仔犬と子猫。スグニ飽きる。

テツ「おいしくないな」
20150904_151856581_iOS (2)
それ、足だから。。。花の。。。

匂いを嗅いだり、舐めてみたり。
テツなりに花の足に何かをしていた。
花はお母さんに撫でてもらっていたから、足がどうなっていても
どうでもよかったw

テツ「なんか。。。きもちいい。。。」
20150904_151802899_iOS (2)
花のしっぽ。。
毛づくろいをしてあげていた。
花はたぶん頼んでないw
そして、これも花にとってはどうでもよかったらしい。
花、だいたいのことはどうでもいいwww

そして、さんざん花の意識のない花の身体と戯れたあと、
むーたんに報告。

テツ「あのね、あの黒いやつ、ヘンな匂いした。あと毛がゴワゴワ」
ムギ「そうなの? むーたんみんな一緒だと思ってた」
20150905_103402754_iOS
犬だから。
猫と違うから仕方ないのよねー。

さすが永遠の子猫ちゃん。むーたん。

テツはおねーさんたちとお話をすることが多くなってきた。
トラは。。。寝てるか、食べてるか、走ってるか。。。
たぶん脳みそも筋肉でできているんだろうw

テツもトラも、我が家の子たちと一緒に過ごした日々を
「あの時は楽しかったなー」と楽しく思い出してくれる日がくるといいな。


ちなみに、夜、リッカが遊びに来てくれた。
小夏と花以外の犬をテツとトラは初めて見たが、
一緒の部屋でジッと観察することができた。
リッカが友好的で子猫たちを脅かしたりしないでいてくれた為、
逃げることも、シャーをすることもなかった。
驚きの成長を遂げた。このまま犬に対して良い印象を持ち続けて欲しいな。



 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • ヒラメイタ!!!
  • 食べ物
最新コメント
livedoor プロフィール