毎日女子会!

アニマルコミュニケーション勉強中のお母さんと、不定期開催の女子会の記録。 たまーに預かりっこの成長記録。

アニマルコミュニケーション

ご感想をいただきました ~M様とチャロ君~

無料セッションにご応募いただいたM様とチャロ君。
ご感想をいただきました。


チャロ君 9歳
なんかくれるの?
15682579_819552451520313_912781287_o
 フワフワでかわいー♪

フワフワ、モコモコ。
とっても可愛い。
でも、とても落ち着いた大人の一面も。

いただいた質問は3問。
1 いつも寝ている場所は?
2 最近迎えた同居犬に噛まれる為、ゲージに入れられる事が増えた事についてどう思いっている?
3 保護された当時から突然唸ったり、噛みつく事があるのはどうして?

の3つの質問をいただきました。

ゲージに入れられる事について聞いてみると・・・。
別にゲージの中がイヤとは思っていない様子。
あぁ、ゲージに入ったな。くらい(笑)
ゲージに対して、まったくマイナスな印象がないようなので
入り慣れてるのかなーと思ったら、お家では今まで
完全フリーでゲージでの生活はしていなかったとのこと。

それなのに、なぜ全く平気なのかなーと思って
M様に聞いてみると、保護された当時、預かりさん宅では
ゲージで生活していたので、ゲージはM様宅では使っていなかったけど
慣れているとのことでした。

しかし、ゲージに入っている理由については、まったく理解していない様子。

新しく家族に迎えた子については
イマイチ理解していない様子。
M様からも、確かに一緒に何かをしたり
遊んだりする様子は無いとのことでした。


トト 1歳4か月
15696903_819965421479016_216227495_o
新しく家族に迎えたとのこと。

なぜ、ゲージに入れられているのかわからない。。というよりも
トトがやってきてからの事、すべてがチャロにとっては、???という様子。

なぜ、トトが突然自分に噛みついてくるのか。
なぜ、トトがずっとここにいるのか。
あの子(トト)は誰なのか。
などなど。

トトが来る前と来てからでは、生活パターンが変わります。
家族が増えるのだから、当然です。
トト=家族、仲間 という感じが薄いのでM様に聞いてみると
まだ家族になって2か月しかたっていない。
さらに、トトは耳が聞こえない事も関係しているかも。とのことでした。

なるほどー。
チャロにとって耳が聞こえないトトと、どのように意思疎通していけばよいか
まだ、2か月ではわらかないかもしれない。
チャロはトトに対して、ただ、わからない存在とは思っているものの、
マイナスな印象はまったくないので、時間と経験を重ねれば、きっと大丈夫だ!

意味もわからず噛みつかれたりしても
トトに対して、マイナスな感情を抱いていない心の広いチャロ。
そんなチャロでも、突然唸ったり、M様に噛みついたりすることがあるとのこと。
理由もわからないし、状況もそれぞれ違うとのこでしたが、
チャロから聞いた理由には、まったくもって、納得でした(笑)

おいかぶさる、おしこめられる、などが怖いそうだ。

M様が床に落ちた定規を拾おうと、床に手を伸ばした時に
チャロが噛みついた。
これは、床に落ちたものを拾おうとしたM様の体制が
すぐ足元の床にいたチャロには、覆いかぶさるように感じたらしい。

M様が狭い場所に立っていて、一緒にチャロもいた。
後から人が入ってきたときに、チャロは火が付いたように唸って怒る。
狭い場所に人間一人と足元にチャロがいた場合、チャロは人間の足元から
少し距離を置いて、斜め上を見上げて人間を見ている。
しかし、後から一人その場所に入ってきたことにより
チャロは人間の足元にずっと近づいて、ほぼ真上を見上げるようにして
人間を見ている。
この状態が、押し込められ、覆いかぶさられているようで
チャロにとっては怖かったとM様にお伝えしました。

M様、まっすぐにチャロの気持ちを受け止めていただけたと思います。
これからは、怖い事も少しずつ減っていくよー。
ヨカッタね、チャロ!

分かり合うってイイね!
15682143_819973028144922_2017324116_o
本当だね。
ステキなお母さんでヨカッタねー!


************************************************************


~M様より~

先日はありがとうございました。
今回は、初めてアニマルコミュニケーションというものを経験しました。

同居犬のトトに噛みつかれる為、最近はケージに入れているとお伝えしていたのに、
チャロの寝ている場所を人間のベッドと伝えられた時は、少しドキッとしました。
明け方にソファーに移って寝ている理由もわかり、スッキリしました。

とトトは相変わらずやり合う事もありますが、チャロが上手にスルーしてくれる事も多くなり
一緒に居ても噛みつかれる事も少なくなりました。
そして、私がチャロに「お母さんこう思うから、こうしようと思う!」など話すことも多くなりました。
今まではゴチャゴチャ言わなくてもチャロには通じているだろうと大まかな事しか話していなかった
事も私の反省するところでした。
もっともっと、みんなと話をして少しでも意思疎通ができるようにしていかないといけない事。
これからもたくさん話をしていこうと思います。

我が家のチャロは5年前に縁あって遠方より迎えた元保護犬です。
いつもは凄くおとなしい子なのに、とっさに噛みついたり、チャロと狭い場所に人が複数で入ると
狂ったように吠える意味がわかりませんでした。
譲渡時に保護主様の「元飼い主さんの虐待があったかもしれません」とのお話で
原因を知りたい気持ちがありました。

今回、狭い場所に複数人入るとチャロには足元も頭上も圧迫感があるのだと伺い、
自分は人間目線でした考えられていなかった!と。
それ以後は、出来る限り人が重なって一つの場所に固まらないよう気を付けるようになりました。
寝ている時に、手を上からまわすのも覆いかぶさるようで嫌だったこと。
理由は分からないけど、嫌な事がある事。

今回アニマルコミュニケーションを受けて、トトの事、チャロの嫌がる事が分かり
出来るだけ嫌な事を避けられるようにと考えるようになりました。

チャロはチャロでしかないのに、私自身がチャロの過去に囚われていた事がよくわかりました。
これからはチャロと前だけを見て生きていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

*************************************************************************

この年末のお忙しい時期に、お時間をいただきまして
ありがとうございました。


 

ご感想をいただきました ~Y様とナイト君~

無料セッションにご応募いただきましたY様とナイト君。
ご感想をいただきました。


ナイト君 5歳

「え??な、なに?なに?」
15491937_1730619237257441_251851762_o
おっと、どうしたの?なにか心配事でもある?


ナイト君、最初に話しかけた時に、まさにこの写真の表情。
不安というか、私を不審に思ってるというか。。。
何か心配な事でもあるのかな?

いただいた質問は3つ。
1 理由があって離れて暮らしているが寂しくないか?
2 去勢手術あと、散歩でやたらと吠えるようになったのはなぜか?
3 同居していた犬が亡くなった事を理解しているか。

本来であれば、ハッキリと答えのわかる検証問題を入れるところですが
今回は飼い主様の事情があり、この3問でのセッションとなりました。

ナイト君に私の自己紹介をしてみたが、
ん?聞いてるかな?の状態だった。
ナイト君、まったく状況がつかめてない。
何が何だかわからないようだ。

一つずつ、状況を説明してみたものの、とにかくパニック。

よし、まず落ち着け(私も)。

質問よりも、ナイト君の話を聞こうじゃないか。

なんか、お母さん来るけど一緒に帰らないし、
寝て起きたら知らないところだったし、
誰も来ないし、でもお母さんいるし。
ねーさん(同居犬)も勝手にいなくなるし。

同居していたソフィアちゃん
「私もちょっといいかしら。ついでにw}
15540280_1730696897249675_1511583855_o





前と今とじゃ、住んでる世界がひっくり返ったみたいだ・・・
15502891_1730619240590774_1790186155_o
そうか。何だか世界が壊れた的な感じね。

Y様のお家で暮らしていたが今年の春、同居していたソフィアちゃんが
亡くなり、そのあと、ナイト君の病気の関係で去勢手術を実施。
そしてすぐ後に、事情があり、Y様のお家のすぐ近くの実家に
ナイト君だけを預かってもらうことに。
朝晩の散歩や、休日の外出など、Y様と一緒に過ごすことも
多い中、なぜ自分は家に帰れないのか。
そして、お母さん(Y様)は、いつも悲しそうに、ごめんねと別れる。
なぜねーさんはいなくなってしまったのか、目が覚めたら
知らないところにいた。また気づいたらそこにいるかもしれない。

何故?なぜ?何がどうしーたの?



ナイト君はとにかく何が何だかわからない。
本当に偶然、いろんなことが重なってしまった。

Y様も一緒に暮らせない状況の今について、とても心を痛めている。
その状況と、この状況を改善するためにY様が頑張っている事を
説明してみた。そしておねーさんのソフィアちゃんも、ナイト君を
サポートしようとがんばっていた。

そして、ソフィアちゃんからも伝言を預かり、Y様に伝えた。
お姉ちゃん(人間の娘さん)に
「ごめんね、そして、いつか必ずまた犬を家族に迎えてね」という伝言だった。


********************************************************************
~Y様より~

セッションの内容を娘たちにも話しました。
やっぱりナイトも寂しいんだよね。。って。
でも、これ以上、ママが寂しい思いをするのも心配だよと言われました。
しかし、私の感想としては本当に、本当にありがたい気持ちでいっぱいなんです。
勿論、直ぐに状況を改善するのは難しいながらも、少しでもナイトの気持ちに
寄り添うことができたらと思っています。
そして、私もアニマルコミュニケーションの講座に参加させていただくことにしました。
ソフィアを亡くしてから、ずっとそう思いながらも行動できなかったのです。

ソフィアからの言葉は本当にこれからの娘の成長に限りなく
有難い経験だと思いました。この時期だからこそ、セッションを受けて良かったです。

今回のセッションは、私にも娘たちにも本当に大切な物になりました。
本当にありがとうござました。

*********************************************************************

今回のセッションは、私も学ぶ事が多くありました。
Y様のようにナイト君の気持ちを理解しながらも、やはり思い通りには行かない現実に
悩んだり苦しい思いを抱えている飼い主様はたくさんいらっしゃるでしょう。
そんな中、アニマルコミュニケーターとして、ナイト君の気持ちをきちんと伝えることは
飼い主様には、とても辛い話になるだろうと思い、どのように気持ちを伝えることができるか、
コミュニケーターとして考えさせられるセッションでした。
すぐに現状を変えることができなくても、動物の気持ちを受け止め、一緒に改善に向けて頑張ろう!と
励ましあい、気持ちに寄り添う事はスグにできる大切な事だなと改めて思いました。

お忙しい中、お時間をいただき、本当にありがとうございました。







 

ご感想をいただきました ~N様とコア君~

無料セッションに応募していただきましたN様とコア君。
N様よりセッションのご感想をいただきました。

コア君 6歳
「オレは大人なんだぜー」
15502769_1635487596745881_2030702985_o
とっても優しい雰囲気を醸し出している。
実際に女の子に間違えられることも多いそうだ。

はたして、その実態は・・・(笑)


いただいた質問は3問。
内、1問は検証できる問題をいただきました。
飼い主さんなら正解がわかる問題です。

1 いつも寝る場所はどこですか?(検証問題)
2 長男を嫌っているのは何故?
3 犬友達との集まりやイベントは嫌い?

この3つの質問について、コア君とお話しさせていただきました。

質問の順番は、私とコア君の会話の流れに任せるので順不同デス。

しかーし!
コア君、質問をする前に、私が自己紹介をしようとしたらば、
前のめりで言ってきます。

「オレは赤ちゃんじゃないんだーーーー!!!」

おーーっと。どうした?
赤ちゃんってなんだ?

コア君曰く。
お母さんはオレの事をすごーく赤ちゃん扱いする。
でもね、赤ちゃんじゃないし、もう大人だしっ!!!!

そうね、確かに。6歳じゃ立派な大人だわよねw

N様に確認すると、コア君のお家での愛称は「ベビーたん」。
赤ちゃんの扱いをしているとのこと。

すみません、どうやらお気に召さないようですよ。。。
まずは、コレをハッキリと訴えたいそうですw

N様はビックリしながらも、コア君の気持ちを汲んでくださいました。
今回のセッションは、この事をどうしても伝えたかったのかもしれません。

そしていただいた質問について聞いていくと、
女の子に間違えられる優しい顔立ちとは反対に
とても男気が強いwww

犬友達との集まりやイベント時や、日常でも
N様の気持ちを汲み取るアンテナがフル活動!
N様が緊張や焦りを感じると、
「大変だ!おかーさんの敵がいるのか?どこだどこだ!」
とコア君は警戒態勢に入る。

「外出先でも、オレに任せろ!」
15540600_1635487756745865_76712629_o (1)
カッコいいなーーーー。よっ!立派なお兄さん!


なぜならば、N様はとても明るく大らかな面のある方。
しかし、繊細な優しさをお持ちで、みんなで集まっていると
「嫌な思いをしてる人は(犬は)いないかな?」
「みんな楽しめてるかな?」
「こんな事言ったら、傷つけてしまうかな?」
など、誰一人(一匹)嫌な思いをしないように、常に気を配り
心配してしまう一面があり、徐々に神経がピリピリとしていく
お母さんにコア君も一緒にピリピリしてしまうとのこと。

実際にN様に確認してみると、コア君がそんなN様の気持ちを
知っていて、本当に驚いたようでした。

ご長男とN様のご関係もとても良好ではあるものの、
お互いがテンポ良く話していると「喧嘩してるの?」と
周囲で勘違いされる事もあるとのこと(笑)


*********************************************************
~N様より~

先日はありがとうございました。
お話を聞いて、愛おしく思ったり、エッ!と以外な内容もあったり。
そして、コアは、私の事をとてもよく理解してくれていると思いました。
小夏ママさんは、コアとお話をすることができてうらやましいと思いました。

今回、ステキな企画に巡り合えて本当に良かったです。
肩の力を抜いて頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

*********************************************************

N様の気持ちが動くことにとても敏感なコア君でした。
そんなコア君の気持ちを、ちゃんと受け止めてくれたN様。
これからも益々、一緒に楽しいお出かけを楽しめるといいなと思います。

この年末のお忙しい時期、お付き合いいただきましてありがとうございました。

 

ご感想をいただきました ~ K様とうにちゃん ~

・無料モニターに応募していただきましたK様とうにちゃん。
セッションのご感想をいただきました。

うに (女の子) 6歳8か月
14247718_1609691345996753_1340087461_o
このモフモフ感!可愛い!


~K様より~

友人の紹介で、3年前に受けたAC。

久しぶりにうにの思ってる事を聞きたいと思いお願いをしました。

うに本人(本うさ?)には、ACの依頼をした日、そして、度々ACがある事を伝えていました。

「色々話してほしい、けど、話したくなかったら話さなくても良い」

まぁ、前回同様、クールで知的・達観したご様子でベラベラ話してくれました(笑)

 

**********

 

◆1:好きな食べ物

今回のACを受ける中で、まず、飼い主の私がハッキリと答えの分かる質問を、と言われておりコレをチョイス。


食べる事が好き、そして乗り気で話す…

前回のACと同じ!

私の知っているうにが、ハッキリと浮かび上がってました

 

◆2:要望

前回のACにて、広い外の世界に出たいとの要望があった。

ので、2回ほど近くの公園へ連れて言ったが…

本人は怖がってる様にしか思えず、私は連れて行くのをためらっていた。

 

音や騒音、犬や猫のオシッコのにおいなど、知らない世界に驚いたそうで。

 

今後は、ベランダや庭など、プライベートスペースで、外の風・土・草を感じたいそうです。

実は計画は上がっていたんだな…ベランダに増設したいと思いまーす!

 

また、部屋の湿度の高さのせいで、乾燥牧草がパリッとしないのが嫌だとか!!

グルメなうさだなぁ(笑)

と、いう訳で…乾燥機つけてます、早速(笑)

 

さらに、うにはへやんぽ(部屋の中でのおさんぽ)スペースが広くなってほしいと思っているとか。

 

拡張しました!

今後もさらに拡張予定です(笑)


 

◆前世について

 

1回目のACでは、乱世に生きる宗教指導者の私と、その愛馬がうに!という、仰天の過去を話してきて…。

今回もまた何か聞けるかな?と、思い、前世について聞いて頂くと…
うにの第一声「前世ねぇ…今が大切なんだけどねぇ」

とは言いつつ、教えてくれました。
 

砂漠を歩くラクダ(うに)、乗り手の男性(私!ってかここでも男か!)
デカイ鳥(オウムか何か、この子は誰なんだろ?とりあえず素敵な仲間の様)

 

日中は暑いから、夜の砂漠をゆっくり歩いて過ごしてたんだとか。

 

夜回りできるということは…

平和な世界の様ですね。

 

前回のAC時、「戦乱の世で馬は戦う道具でしかなかった、しかし、大切に…愛情を込めて関わってくれた。

が、戦の中で刀で斬られたのか弓で射られたのか、死んでしまった(私が)

それは馬である自分がうまく走れなかったからだと悔やんだ。

大切にしてくれた人と、今度は戦いの無い世界でゆっくりと生きたい、だから平和な世界を選んだ」と言っていた、うに。


うに、前回のAC時「なんで馬から生まれ変わってうさぎなのかって?

それは、おうちの中で一緒に寝れるからだよ」と言ってました!


あえて、犬や猫を選ばない理由。

それは、「犬や猫だとお世話とか構って攻撃がすごいけど、
馬・ラクダ・うさぎはそこまで手がかからないでしょ?」と。

 

戦場での馬、砂漠でのラクダ…確かに、心強い存在だけど。

ニワトリが卵を産む、牛がミルクを絞らせてくれる様に何かを与えられたりはしない。

「まぁ、今もそんなんだけど〜」と言いつつ、うさぎである今、今日もうにが元気でいてくれてよかったと私が思える様な…可愛い存在としていたいそうで。

 

いつの世も、うにのポリシーは、

「静かに、手をかけずに、寄り添って心を支えてあげたい」ということらしいです(;ω;)

 

これ、前回と今回は別々のコミュニケーターさんなのに、同じ答えです。

改めて、感涙。。。

 

**********

 

◆うにも望んでいたセッション

 

今回のセッション、うにも望んでいたんだとか。

 

うに的に、前回のセッション後に行ったお外の世界・公園は刺激が強すぎて驚いたけど…

 

私が「ぁぁ〜、うにちゃん怖かったかなぁ、あぁぁ…」と、激しく後悔している様を見て、

「そんなに後悔しなくても…」と、落ち着いて思ってたそうです(笑)

 

また、仕事やこれからの将来…結婚や出産などについて「うには環境の変化にストレスを感じたらどうしよう…」と私が不安がる事についても、

「気にしなくて良いのに。」と。

 

お留守番時間が長いことについては

「うさぎって、寂しくて死んだりしないから。」

 

…クールだ。

実に女性的でいらっしゃる(笑)

 

そんなうにに締めの言葉をもらっております。

「見た目の可愛さだけじゃないわよ?」

しっかり者!!

そして、可愛いのわかってんだ…

 

今回のセッションでうにのQOL向上に繋がるリアルな声を聞け、大変嬉しく思っております。

本当に、ありがとうございました。

以上のご感想をいただきました。


うに「可愛いけど、可愛いだけじゃないわよ!」
14285165_1609691339330087_1863728736_o
ご本人(うさ)がおっしゃってましたw

今回のセッションで、前世で一緒に過ごした思い出やエピソードを
聞きたいとのご要望がありました。
その理由は、3年前に一度アニマルコミュニケーションを体験した際に
うにちゃんから前世でのうにちゃんとK様との関係について
お話があり、とても興味があるとのことでした。

うにちゃんに前世について聞いてみたところ、第一声が
「前世ねぇ。今が大事なんだけどねぇー」でした(笑)

しかし、飼い主様が心から望んで聞いてみたい、
そして、今改めてお互いの絆を強く感じることで
今以上に素晴らしい現世を生きていけるという
強い気持ちがうにちゃんに伝わっていたのだと思います。
うにちゃんはちゃんとお話をしてくれました。

私は前回のセッションの内容をお聞きしていなかったので
私も正直いって驚いて鳥肌がwww

うにちゃんの「可愛いだけじゃないわよ」のセリフ。
本当にその通りだと実感いたしました。

飼い主様は、ご自分でもアニマルコミュニケーションを
勉強してみたいとおっしゃっていました。
是非一緒に勉強しましょう!!という話も盛り上がりまして
ながーい検証電話にお付き合いいただきました(笑)

お時間をいただきまして、本当にありがとうございました。



 

ご感想をいただきました ~ M様と咲良(さくら)編 ~

先日セッションをさせていただきましたM様と咲良ちゃん。
セッションのご感想をいただきました。

今回の主役はこの方!

咲良(さくら) 13歳9か月 大人女子
14285456_607982106029163_1770353698_o
永遠のパピー顔!可愛い!
人間でいったら、エイジングケア大成功的なwww


M様より

先日は咲良とのセッションありがとうございました。
直後、主人に話してたら、咲良いつもは寝てるのに、
話してる最中ずっと伏せ状態で私を見てました。
動物は痛みに強く、しゃべれないので、病気ももっているし
どんなものかと聞いていただき、結局咲良自身は、年だから仕方ない。と思ってる。は爆笑でした。
今日、娘に話したら、
母さんと一緒の事思っとるんじゃねぇ。と言われたんです(笑)

 
お留守番寂しくないか?
は安心しました。
お世話好きは分かってたんですが、主人と私の間を行ったり来たりしていたのが何でか分かりました。
これからも、しっかり休息して貰わないと体力もちませんもんね❗
 
孫の成長を分かってるのもビックリでした。
疲れたようでしたら、これからも抱いてあげます。
セッションしていただき、色んな事に合点がいきました。
これからも、主人と私のパイプ役をしっかりして貰おうと思います。
ありがとうございました。


以上のご感想をいただきました。

ふぅー。アッチもコッチもお世話しなくちゃ!あー忙しい!
14329152_611644792329561_512780434_o
本犬なりに、本当に忙しそうだった(笑)


お留守番の時間は咲良ちゃんとしては大事な休憩時間。
普段からお父さんとお母さんのお世話が忙しいので、
留守番の間はゆっくりお休みができるので
重要な休憩時間だとのこと(笑)。

お母さんがご飯の支度をしていて、食卓にお父さんが座っている。
その間を、まるでご飯の支度を手伝っている娘のように
行ったり来たり。とても忙しそうな様子を私に見せてくれました。
本当にお世話が忙しいそうです(笑)
咲良ちゃんは、お父さんとお母さんをつなぐパイプをする!
というのがとても重要な自分の仕事だと考えていました。

また、娘さん(人間です)が、まだ小さい3人のお孫さんを連れて
遊びに来る事について、咲良ちゃんが本当はどう思っているのか・・・。
咲良ちゃんは、みんながやってくる!というワクワクした
嬉しい興奮の気持ちを伝えてくれるものの、やはり疲れるという
正直な気持ちも教えてくれました。

そんな複雑な咲良ちゃんの気持ちも、お母さんはシッカリと受け取って
おられました。咲良ちゃんに疲れが見えるときには安心して
休めるように、お母さんが抱き上げてくれることも咲良ちゃんは
きちんとわかっていました。

体に痛みや不快感が常にあるのではないか? ずっと我慢してるのではないか?
飼い主様としては当然気になるところだと思います。

アニマルコミュニケーションは獣医療の代わりにはなりません。
必ず獣医師の診断と治療が必要となります。

しかし、病気を患ったことを動物がどのように感じているのか、
飼い主としてはどのように受け止めたらいいのか。
と、私も動物の家族がたくさんいるのでとても他人事とは
思えない話題。

咲良ちゃんは、アッサリと、ケロッと答えてくれました。
確かに、不調を感じることはある。でもそれは
病気だからーとか、お薬飲んでるからーとか、じゃなくて
年齢的な筋肉の衰えとかもあるじゃない?
だから、まっ、仕方ないってことね。と。

前を向き、今出来ることをして、楽しい時間を
一緒に過ごして行こうね!という咲良ちゃんの気持ちを
伝えることができていたら、コミュニケーターとしては
とても嬉しい事です。

永遠のパピー顔。小さい体でお世話に大忙しの
ギャップがとても楽しい咲良ちゃん。
そしてそのギャップも含めて、咲良ちゃんらしさと
受け止めてくれるお母さん。

お時間をいただき、本当にどうもありがとうございました。


 
メッセージ

名前
メール
本文

2つのブログランキングに参加しています。
↓↓↓お手数ですが、1日1回ペコっていただけたらガンバレマス

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

ギャラリー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
  • うーみー
最新コメント
livedoor プロフィール